わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

朝は晴れていても
この頃、朝起きて出勤するくらいまではとてもいい天気なのに、その後なんだか曇って...となることが多いです。
こちらの八重櫻、ほんと満開。朝写した時はこんな空だったのに、昼前にはちょっとドヨーンと雲が多い天気になってしまいました。
 
まあ、でも、気温が高めなのと湿度が低いので、洗濯物の乾きはまあまあです。暖かくなったと思ったらまた寒くなるの繰り返しが多くてなかなか片付けられなかった長袖のセーターや毛布、この週末にようやっと全部洗濯して、乾かすことができました。これで冬物の片付けは完了です。

このところの暖かさで、花の開きも早くなってきました。昨日この春お初の蕾に気づいたツツジ、1日経ったら一番日当たりのいいところはここまで花が開きました。綺麗です ^-^ でも、こんなスピードで開いていくと、GW中どころか4月中に咲き終わってしまうかも。勝手だけど、それなりに長く楽しめるといいんだけど。
 

残念ながら、体調の方はもう一つピリッとしません。
どこかが悪いというよりは、疲れが溜まってるんでしょう、ずーっとなんとなく元気が出ない、だるいような眠いような、そんな感じ。発散したほうがいいのかなとも思ったけど、用心して、結局今日のスポーツジムもお休みしました。
その分は、夜にストレッチでもします。
あまりに使わないのが前から気になっていたいくつかの月額サービス、dマガジン(雑誌読み放題)、Netflix、Kindle Unlimitedなどは解約したので、Kindle Unlimitedで読もうと思っていたストレッチ本、最後に一度だけは使って終わることにします(来月頭まで利用可能)。それでああこの本いいなと思えば、改めて買えばいいですしね。

とにかく今は、早く体調を万全にして、GWを有意義に過ごしたいです。(そして、GW明けにはもう「体調が...」なんて日記に書かないで済むようにしたいです。)
予約とかしていないので遠くへはいけませんが、せっかくの機会なので色々出かけてみたいです。
思い立ったが吉日。去年の5月にふと広告が目について大阪・舞洲のゆり園に出かけたんですが、出かけておきながら毎年やってるんだし何も今でなくてもよかったんだけどと思っていたら、昨年9月の台風で百合の球根が全滅、土に潮が入ってしまったため新しく植えても難しい、ということでゆり園はなくなってしまったそうです。ほんと、行ける時に行っておかないと、いけません。
  丘一面に青いネモフィラ 大阪湾望む公園で見頃

それにしても、動物の赤ちゃんは可愛いですね。余裕があれば、色々見に行きたいんですけれど、なかなか。
  クマ牧場から赤ちゃん訪問
  恒例のヒツジの毛刈り、家族連れでにぎわう 六甲山牧場
GWも、せいぜい美術館と映画館くらいかなとも思ったりするけど、逆に言えば、見逃した映画や美術展の多さを考えると、見逃さずに全部見たいのを消化できればすごいです。
GWは体調整えつつ、近場でたくさん遊ぶを目標に、今週、もう4月の実質最後の週ですけど、頑張って切り抜けていきます。
17:12 - comments(0) -
汗ばむ陽気に
今日は暖かかったですね。
寒がりの私も、さすがにウールのベストは着ずに ^^;; 長袖(でもちょっと厚手(苦笑))にスプリングコートで1日を過ごしました。
天気予報では、当面はお天気、これくらいの気温が続くとのこと。どうか、当たりますように。

ペースを落として過ごしているので、そろそろ回復?と思ったけど、まだまだ疲れやすいのと、グッと伸びをするたびに足がつるので、どうも相当疲れが溜まってしまったみたいです。
もう1週間やり過ごせば、GW突入ですから、無理せず、ぼちぼちと行くことにします。

色々世知辛い世の中ですが、誰かが無理する・損するのでなければ、こんな風に困っている人が今よりは困らなくなる仕組みが少しずつ入っていくといいのにと思います。
  城田優の“神対応“が世界を変えた。車椅子のファンの願いにとった行動とは…
それにしても、当事者の人に言っていただかないと(↑の場合、介護者の人が中に入るにはチケットを買わないといけない。)、言われたらほんと当たり前のことだけど、今まで全然考えたことがなかった... です。
そういうこと、多いんだろうな。気をつけて、考えたり、人の話聞いたりしないと。
  決めつけていませんか? 障がいを持った人々の自由と不自由
別の話題でも。
私も、帰国子女の人って、英語喋れて羨ましいなと思ってたし、知り合いにいたら絶対言ってたと思います。猛省。
  子どもの英語習得における地獄
これも、正直なところ、はじめは左右反転してもそれほどの問題ではないのではと思ってました。人の肖像のことを、大雑把に考えすぎですね。反省。
  新五千円札・津田梅子の肖像画をめぐって。画家・諏訪敦が語る「なぜ、人物像を反転してはならないのか」
変に気を使いすぎる必要はないんだけど、人を人としてちゃんと対応しないといけない、一言で言ったらそういうことなんでしょうね。日本人、少なくとも私は、そういうところちょっとアバウトすぎる(ある面で無神経な)ところあるので、気をつけたいと思います。  


季節はどんどん変わってきて、もう早、ツツジが咲き始めています。
今頃咲き始めたら、GWの間に咲き終わっちゃいますね。お花、咲くのはとても嬉しいんだけど、咲いてしまうとまた1年見れないわけですから寂しくも感じたり。なんか変な感想ですけど。
 
20:56 - comments(0) -
健康一番
結局、バレエは休んでしまいました。
今年の目標、皆勤だったんですが、1月第1回から(止むを得ないお葬式があって)休んでしまってこれでもう2回目。どうにか、今年はこれで最後にできますように。
あと、できたら日曜のスポーツジムの方には出かけたいけど、今日一日ゆっくり目にしたのでだいぶ楽になりましたが、そこまで体力回復するかな。

体力もあるけど、気力というか元気というかストレスがないことが、大事なんですよね。
それで行くと、現在職場で抱えている大きな案件、火曜くらいにこれはまずい...となって、水木と東京で何もできないけどずしーんと心が重かったんですが、今日いろいろ調べてみて道が開けそうな気がしてきています。
ちょっと心が軽く・明るくなると、体のしんどいのもましなような。
我ながら単純だけど、でも大事なことですよね。

愛読させていただいている「フレンチブルドッグNINOのフランス生活」呼んでいたら、ニノママさんも体調崩されているようで、中で、
  アントニオ猪木さんの、「元気があれば何でもできる」って名言
書かれていたけれど、ほんとそうですね。
今回、つくづく身にしみました。体力的にも無茶せず、あと、可能なら(本来は自分のでない)仕事はできる限り断り、ストレスを溜めないよう、気をつけていきます。

ナショナルシアターライブ、1週間の限定公演、今日から「リア王」が始まっていて観たかったんですが、早い日で19時始まりの23時終わり。うーん、今の体力では、やめておいたほうが良さそうです。残念...

ところで、健康管理は大事と思うんですけど、これ、どうしても必要なんですかねえ。
今の基準でも血圧測定、健康診断で1回でOKなことほとんどないんですが、さらに基準が下がると、要医療機関での再検査になって、さらには降圧剤を飲んで、になりそう。それくらいのレベルでも飲まなきゃいけないのかなあ...
  血圧目標、臨床データは米政府系機関「尊重せざるを得ない」

八重桜が満開になってきました。
いろんな種類があります。(1枚目、葉っぱが茶色っぽいからでしょうか、見るたびまるで桜餅みたいと思ってしまいます。ほんと、花より団子な人だ ^^;;;)
  
 
21:30 - comments(0) -
一人だけ冬衣装...
歩き方が悪い、姿勢が悪いも拍車をかけていると思いますが、そういえば前にも具合悪くなったことがあるのでそんな靴を東京へ履いてきたのがいけなかったんだけど、出張1日目が終わった段階で左足に痛みが出てしまいました。
一番の原因は、おそらく、左足の人差し指の付け根あたり。(そんな先の細い靴じゃないんですけどね、それでも私の先が広がった足に普段と違ってずーっと革靴を履いているのはよくないんでしょう。普段、職場ではつっかけに履き替えていますから。) それが水曜の夜にはふくらはぎや膝周りにも、今朝起きたら左足の付け根にまで痛みが広がって、足を引きずらないと歩けないくらいに orz。
今日は昼間、作業の間靴は脱いでおいて足を楽にし、どうにかこうにか大阪まで帰ってくることができました。
この靴、もう絶対履かないようにします。(つい、しばらく経つと、まだ履ける靴なのに勿体無いなあ、もしかしたら履けるようになったかもしれない、と思って履いてしまうんですよね ^^;;;)
明日からはスニーカーや、ちょうど暑くなってきましたからオープントウの靴を履くようにします。
靴、大事ですよねえ。
しばらくはオープントウやサンダルの季節になるけれど、秋からはまた革靴を履くことになるので、また、しっかり足に合った靴を探しに行きます。

ぺったんこのローファーでもこんなトラブルがあるんだから、ハイヒールはなおさらでしょう。
少し前に「就活でヒールを強要されるの、嫌」というツイートが話題になってたけど、ほんとそうだろうと思います。もちろん清潔感とか身だしなみは大切ですが、靴でも髪型でも、変に細かいところに暗黙のルールがあるの、そのルールに?なものも少なくないの、もうちょっと自由になるといいのに。
  現代の纏足? 就活女子へのヒール強要に不満噴出 「なんでこう苦痛を強いるような真似を」

足が痛い方に気を取られましたが、どうも風がすっきりしないようで、行く前からかなりへたってたんですが、出張でちょっとくたびれ果てた感じになってます。
今日も20度超えてるって言ってたけど、なんとなく寒くて、一人、長袖にベスト、さらにカーディガンを着ている状態。情けないけど、気温の上がり下がりが激しいのにうまく対応できなかったんでしょう。今日は早く寝て、あんまり調子が戻らなかったら、明日のバレエのレッスンは諦めたほうがいいかな。
ともかく、しっかり休みます。

いろんな花が咲いてきていますが、冬の間からずっと頑張って咲き続いているのがパンジー。寒い時でもしっかり耐えるし、プランターでも元気だし、このたくましさ、見習わないといけないです。
  
20:54 - comments(0) -
見応えありました
東京出張1日目。どうにか、仕事は無事終了。
夜の空き時間をどう過ごすか迷ったんですが、風邪の調子が今ひとつなので、近場で映画にしました。
  ナショナル・シアター・ライブ「ザ・オーディエンス」
エリザベス女王と歴代の首相の謁見の様子を描いたお芝居。首相たちやお付きの人たちも上手いけど、少女時代の女王を演じた子役すっごく印象深かったけど、やはり何と言ってもヘレン・ミレン。かっこよくて、うまくて、惚れ惚れします。堪能しました。
あと、見事だったのが、女王はオシャレで有名ですが、それを再現した衣装。しかもそれをヘレンが舞台にいながら、早変わりで変えていきます。どうやってるんだろう?

よつばと!の原画展も佐東さんのダンスもすごく評判がいいので、いまだに後ろ髪引かれてはいるんですが、でも「ザ・オーディエンス」、すごく面白くて楽しかったです。見に行ってよかった。

フリージア、香りもいいですが、鮮やかな山吹色が大好きです。見ていると、何だか元気が出てきます。まさにビタミンカラー。
22:56 - comments(0) -
| 1/940 | >>