わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

情けないけど無理は禁物
いやいや、たった2日、電車に小一時間乗って映画を観ただけで、これほど疲れるとは(汗 ほんと鈍ってるにも程がありますが、でも現実なんだから無理しても仕方ないし... 身体を動かしつつ、慣れていくしかありません。
しかし、私の場合、仕事関連、5月中は完全テレワークがもう決まってるんですが、6月以降は徐々に戻していくんだろうなあ。・・・となると、電車通勤、場合によってはかなり混んだ電車で座れないことも出てくる(多い)はず。早めに鍛えないと、職場に着いた頃にはへばって使い物にならないなんてことになりそうです(大汗

今日は朝のうち曇ってましたが、次第に晴れて穏やかな日だったんですが、そこそこ風もあったのに、何か空気がちょっと重いような湿気たような...
気づいたら、もう5月も後1週間。いつの間にか(ほんと今年の場合、あっという間に、気づく前に日が過ぎていて)もうすぐ6月。梅雨も、そこまで来てるんでしょうね。
そう言えば、すでに梅雨入りしている沖縄、今年は雨がとても多いそうです。
  雨・雨・雨 (奥様は海外添乗員(ただ今休業中))
蒸すのも嫌だし、食べ物が悪くなるし、とにかく洗濯物は乾かないし。嫌なことが多いですよね T_T
そう言えばレインシューズがへたってダメになってから買ってなかったので、大急ぎでネット通販で買ってみました。靴をネットで買うのは結構勇気がいりますけど、長靴なので、履けないと言うことはまあないんじゃないかな。憂鬱さを少しでも減らすために、花柄にしてみましたが、どんなのが届くかな。

Twitter、いろんな方がおられますけど、草花を使っていろいろあそば(作ら)れている inoriさん、私は不器用なので、絵心ないので自分では作れませんが、目の保養というか、わあ いいなあ、懐かしいなあ、こんな事出来るんだなあと、いつも感心して見せていただいています。
  シロツメクサもこんな感じに。シロツメグサのバレリーナ
  inori(@kusabanaasobi)さんのつぶやき一覧

さて、明日からまた新しい1週間ですね。(曜日感覚が戻ってきただけでも、かなり正常化してきた感じ。)
たれちゃん達も、そろそろお出かけしたいよね。近場でもいいから、お弁当もってピクニックとしゃれてみたいですよね。
  
21:59 - comments(0) -
なまってます
昨夕は、ひさーしぶりに大阪(ミナミ)へ出たら、1本映画見ただけなのに結構、へばってしまって...
で、今日は大人しく仕事していたんですが、いろいろ考えたら、窓口が開いたんなら(何があるか分からないし、早めに)払い戻ししてもらった方がいいなとか、そう言えば5月末までの招待券があったっけ、休業があったから期限延びるかも知れないけど今行っておけば確実・・・なんていろいろさもしいこと考えてしまい ^^;;  また夕方、今度はキタへお出かけ。

払い戻しはあっという間に完了しました。
未使用のムビチケで、レシート置いて無くて心配したんですが、バーコード読み取ってもらったらそこで買ったことが記録されてるんですね。よかった。
METライブビューイングのムビチケの払い戻しでした。
 全10公演のうち5公演までは普通に上映がありましたが、その後は
 映画館は(途中で)閉まるし、そもそものMETでの公演が中止になったし、
 で、(1公演を除いて)今シーズンはかなり厳しい状況です。
 諦めて(割とお高いし、母の分もあってかなりの枚数だったのでちょっと
 痛いなと思って)いたら、松竹さんが払い戻すと書いてくださって、ほっ。
 映画館が開くのを待って、早速、行ってきました。

映画は、これも3月末に行こう、行こうと思いながらなかなか行けないうちに休業が始まってしまい、あちゃーだった「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」。
ネタバレになるといけないので、詳細書きませんが、グザヴィエ ・ドランの世界を、カメラを、音楽を、堪能してきました。
この作から(は?)アメリカで撮っているのですが、相変わらずのグザヴィエ ・ドラン・ワールド(マジックかな?)、脚本もですが、演じる役者さん達(主人公の二人、そして取り巻く女性3人、まあ超名優がここまで揃ったものです)の演技。これは、ほんとに、大きなスクリーンで見て大正解でした。

さて、という訳でウキウキ、楽しく帰宅したんですが、やっぱりへばりますねえ... 何だかクタクタ、情けないけど。

打首獄門同好会(@uchikubigokumon)さん、タイミング良く、何ともあるあるな歌を出すなあといつも感心するのですが、今回も思わずそうそうと、うなづいちゃいました。
  長き自粛生活の中で、切実な問題に気付きました。

  歌にしました。


ほんと、身体は鍛えないといけないです。
今すぐに、こんなレベルは無理ですが
  ドニー・イェン、さすが本物!アクションチームのリレー動画に反響
これのワンシーンでも、真似しても筋やら傷めない程度には身体作り、していきたいものです。
残念ながら、通っているカルチャーセンターのレッスンは、6月になってもすぐには再開しないと発表されてしまったので、ストレッチなりバーレッスンなり、いろいろお手本もあることだし、ちょっと自分で始めてみます。
22:55 - comments(0) -
2ヶ月ぶりに
出掛けた日というか、何をどこで観たかだけは記録しているのですが、映画館へこの春最後に行ったのは、3月19日、NTLiveを観に行った時だったよう。
#公演は3月7日、美術館は3月1日、音楽会は2月24日が最後みたい。

で、今日、2ヶ月ぶりに大阪の映画館が開き始めたので、もう観れないと思っていたパリ・オペラ座の「ダンスの饗宴」、公演の記録映画を観てきました。
  映画『パリ・オペラ座ダンスの饗宴』が3月20日より公開される予定
  映画館で楽しむ『パリ・オペラ座ダンスの饗宴』、ダンサーの存在そのものが芸術品!

電車に乗って遠出?するの、ほんと久しぶりです。
人出は、電車の中も座れはするけれど、ひところのことを思うと増えたなーという感じ。なんばへ行ったのですが、ミナミの中心なので、駅ターミナル(御堂筋線や南海の難波駅)そこそこの混雑でした。
人混み見ると、久しぶりだからか、何だか緊張します ^^;;;

なんばパークス、今日から営業開始だったのかな。夕方行ったので、人はまだパラパラくらい。(写っておられるのは、制服を着たパークスの店員さん)
  
8階の映画館も、パラパラ。日中はもっと多かったかも知れないし、今日は初日だし、バレエ映画は大人気という訳じゃないからと思いつつ、ネットで買ったチケットを発券し、(売店の店員さんが手持ちぶさたに見えたので、応援の意味で生ビールを頼み←をいをい、)アルコール消毒液で手を消毒し、スクリーンへの入り口でサーモスタット検温してもらい(大丈夫でした。何かあれ、緊張しますね)、シアターへ。
何と、入った時(上映開始5分前)は観客1人でした @_@ その後もう1人来られましたけど、結局大スクリーンを2人で堪能するという贅沢な時間でした。
(どちらにしても、私は、暗くなって映画が始まると、スクリーンの物語、動き
 に吸い込まれてしまうので、周りに人がいようがいまいが関係ないですが。
 ああ この感覚。
 やはり、映画館はいいなあ。
 配信、便利だとは思うけど、やっぱり映画館で見る映画が最高です。)

肝心の映画ですが、収録いつなのかな、今も現役の方もいるんだけれど、もう引退した踊り手も多かったり(懐かしい)、あと、今はエトワールの人が少女(クララ)役だったり、コールドやその他大勢として出演してたり。この当時はこんな踊りしてはったんだー、やっぱり目立ってるなあと面白かったです。
それにしても、デフィレ、早い話が白いコスチュームに身を包み、ただ歩くだけのセレモニー(上のポスター、最後、勢揃いしたところの写真です)。なのに、それがとっても、とっても美しいんですよね。(で、階級別に登場するんだけど、やっぱり上の人の動き、雰囲気、放つオーラはたしかに違います。だからこそ、スターなんでしょうね。) 日本では絶対に見れない舞台。
そして、エチュード、くるみ割り人形の抜粋と、美と技巧と、エレガンスをたーーっぷりと堪能しました。ほんと目の保養でした ^-^

それにしても、普通に仕事して、ちょっと長めの映画を1本観ただけなのに、帰宅したら、どっと疲れが出て来ました。
緊張感もあるけど、電車じゃ絶対空いてる席探して座ってましたし、ここまで身体が鈍ってたんだというか。この調子だと、いろいろ出掛けるのもだけど、電車通勤しての仕事開始、大変だろうな..... 何か先が思いやられます。
22:54 - comments(0) -
日常が戻るには
緊急事態宣言も外れたし、ぼちぼち日常が戻ってくるのかなあと思っていたのですが、ニュースを見ていたら、今日から(地下の食品売り場だけでなく)全館開いたキタのデパートに開店を待って長蛇の列が出来たとか、ミナミで一番人通りの多い戎橋(グリコのイルミネーションとかあるところです)の人通りがすごいことになってるとか、いやー 予想以上に皆さん、出足いいなあ ^^;;
こちらは仕事もあるし、まあぼちぼちに... 状態ですが、マスクや手洗いまで気を緩めると、元の木阿弥になっちゃうかも知れませんね。気を緩めないこと>じぶん
ただ、思うのは、今の時期だからまだ良かったです。マスクは、たくさん歩くとちょっと暑いなとは思うけど、換気、こまめにやるの、さほど苦になりませんから。これが冬の寒い時期だったら、換気の度にコート着て、風邪引かないように注意しないといけないところでしたから。
そんな風に考えると、何事もとらえ方かな。

さて、早朝、JAXAのロケット打ち上げがあって、成功したそうです ^-^
  「こうのとり」9号機、打ち上げ成功 種子島宇宙センターからISSへ
いやー (写真の腕も大きいでしょうが)何だか素敵な写真です。

ところで、その土地土地に、地元の人なら誰でも知ってる・よく食べてるもの(で、他の地域ではそれほどポピュラーじゃない)ってありますよね。
愛知は、手羽先も有名だし、名古屋コーチンという有名な鶏もあるし、鶏愛は凄いだろうとおもっていましたが、ウズラ卵も有名とは(豊橋市が産地なんだそうです)。
で、揚げた串は見たことあったけど、あとお蕎麦のつゆに付いてきたことはあったけど、手巻き寿司に、それも生でとは知りませんでした。と言うか、うずらの卵の処理専用のはさみがあるとは。
  これが私史上最短
  うずら愛


気づいたら、準備期間も入れると、オンライン中心の仕事になって2ヶ月がたちました。意外と? 楽になんないもんだなあというのが正直な感想。
対面での仕事って、準備がアバウトでも当日の乗りで大丈夫な部分もあるというか、直接資料見せて説明したら納得してもらえたりするんですが、その資料をオンライン用の資料に載せなくちゃいけないし、鮮明に載せないと・説明文も考えないといけないし、でも、あんまり資料ファイルのサイズが大きくなってはダメだし(画像をぱっと切って貼るだけじゃなく、一度解像度落とした画像ファイルにしてそれを貼り付けたり)。何か、手間がかかります。
ただ、長期間になって、何回も作業してきたので、かなり慣れてきました。試行錯誤の部分が減ってきたので、無駄な時間が減ってきた感じ。
そろそろお店も開くし、仕事以外のこともできるように、時間をやりくりしたいもの。
あと、庭がねえ、ほんと放置状態。こちらの白っぽいのは、葉ボタンの残骸。こうやって見ると、やっぱり菜の花の親戚なんだというのがよく分かります。これ、そろそろちゃんと片付けないといけないですね。
 
21:57 - comments(0) -
少し前へ進んだかな
さて、たぶんではありますが、関西圏(大阪府、兵庫県、京都府)も緊急事態宣言が解かれることになりそうです。
いろいろな休業施設も、時間は短縮なこともありますが、今週末から、またはきりのいい6月1日から開くそうです。たとえば
映画館も、今週末からいくつか開き始め、6月1日からは私が行っているところは全部開くようで、よかった よかった 一安心です ^-^
初めのうちはとりわけ、人数制限とか厳しいかも知れませんが、もともとマイナーな映画(<(__)>)を見に行くことが多いので、大丈夫かな?
美術展等の制限はかなり厳しいというか、まずは自県・府民からということなので、見にいけるのはちょっと先のようです。

タンタン、帰っちゃうんですね。
残念ながら、王子動物園、入園は抽選で、しかも神戸市民に限ってとのことなので、会いに行くこともできそうにないですね。私が見にいったときは、タイミングがよほど悪かったのか、二度とも向こうの方でお尻向けて寝てしまっていたなあ(苦笑
お疲れ様でした。中国へ帰っても、どうか元気で。
  きょうのタンタン
  パンダのタンタン、中国へ帰国 神戸を勇気づけた20年

パンダも、ですが、コアラも希少性が高いので、なかなか気軽にどこの動物園でもとは行かなくなってきていますね。
こういう動画見ていると、ほんと癒やされるので、大好きなんですが。
少しでも長く、身近に、見る、接することが出来ますように。

さて、今日はどうしてもとある銀行の記帳をした方が良かったので、いつもとは違う方向へ行かないといけなかったので、ついでに新しいスーパーを開発してみました。予想以上に品揃えが良かったので、あと思ったほど遠くなかったので、また行ってみようと思ってます。
ただ、そこで見つけたアメリカンチェリー、とても美味しそうで楽しみに買って帰ったんですが、食べようとすると何かピリピリして、別に日がたってる・古い・悪くなってるとは違うんだけれど... でもどれを食べてもピリピリ、私だけでなく家族もだったので、結局残念だけど捨ててしまいました。
きつめの薬剤を使ってるのかなと思ったけど、でも、表面じゃなく、中身・実がぴりぴりしたけどなと思って調べて見たら、(これはスイカですけど)こちらの「発酵果」という話かな。
  果肉が発酵してアルコールと二酸化炭素が生成され、
  食べた時にピリピリとした刺激や発酵臭
うん、まさにこんな「サイダー」を思わせるような感じでした。ふむー、まあ、いろんなことがあるもんですね。
21:12 - comments(0) -
| 1/1019 | >>