わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


まだ不調
PCからのネットの不調、直ったと思ったんですが、しばらくしたらまたダメに。早めにブログ更新しておけば.....

今日は久しぶりに映画へ。
ブレンダンとケルズの秘密、とても美しい、イマジネーションを掻き立てられるアニメでした。吹き替え版で。
甘き人生、イタリア映画、人間の機微を描くの上手いです。実話ベースだそうですが、それぞれの人は精一杯の思いやり、行動だとしても、それが良い結果を生むかは。いろいろと考えさせられます。
ところで、この邦題はどういう意味合いなのかな? 原題は直訳すると良い夢を。お休みなさいとして使われる言葉だそう。映画のキーワードだし、意味もなるほどなんですが、主人公の人生、およそ甘くない(どちらかというと真逆)感じがしたので、ちょつと違和感が。
でも、どちらもとてもいい映画でした。お勧めです。


帰り、デパートに寄って催し場を見ると、はらぺこあおむしのエリック・カールさんのグッズ展をしていました。
大きなリンゴのデコレーション、子どもさんに大人気 ^_^
23:35 - comments(0) -
また暑くなる?
朝夕はそうでもありませんでしたが、日中は暑さがぶり返してきました。
そのせいか、久しぶりに町(梅田)へ出たからか、買物先でまあボケてること、ボケてること。本屋さんでレジ待ちのつもりで問い合わせコーナーに並んでるとか、振込しに行って振込先のメモ忘れて行くとか、大丈夫なの?? > じぶん

ロクなことになりそうになかったので、映画も見たかったし、のぞいてみたいお店もありましたが、ささっと帰りました。残念。

あと、ちょっとPCというか、ネットの調子がよくありません。
今、珍しくスマホから更新してますが、うまくいくかな?
しばらく更新ができないかもしれません <(__)>
21:50 - comments(0) -
今日もどんより
何でも、北にあるオホーツク高気圧がいつになく活発で、南の太平洋高気圧を押し下げ、日本の上で二つの高気圧の間に気圧の谷ができてお天気が悪い。そういうことらしいですね。
今日も一日どんより、夕方には久しぶりに雨らしい雨が降りました。暑くはなかったけれど、じめじめしてあんまりしのぎやすい感じじゃありませんでした。
それにしても、いろいろと天候不順。このあたりは台風5号以来の雨らしい雨でしたが、東日本はずーっと雨、まるで梅雨のような天候だそう。そのせいか、今年はとにかく野菜が高いです。葉物が1把298円とか、ビックリです。しかも、何か1把の株数が少なくなってたり、1本1本がほっそりしてたり丈が短かったり。いつもより値段は高いは、実は貧弱だは、泣きっ面に蜂です。

お盆の帰省された方たち、帰宅ラッシュで大変ですね。
兵庫県で生まれ育って、双方の親戚もほとんどが県内。おかげで帰省の苦労はしたことがありません。それだけは助かってます。

8月の末はいくつか出張が重なるので、今のうちに仕事進めておかないと。
あと、出張は、場所もタイミングもとても飛び石的なので、まじめに大阪に戻ってまた行ってではなく、うまく前後にその近場の美術館でも行けないかな。それをこの夏の旅行代わりにできないかな。そんなこと考え出しています。

ただ、少々無理のある日程なので、うまく予定を組むのは難しいです。
東京で半日空くんですが、午前なので、こちら ↓ の藤田の展示か(ライトアップはちょっと無理)、三菱一号館美術館のレオナルド×ミケランジェロ展か、どちらかひとつに絞らなくちゃなりません。迷っています。
  迎賓館 
  藤田嗣治「幻」の天井壁画公開 「数奇な運命」たどった壁画、菓子店主が寄贈
  藤田嗣治「幻の作品」初公開 ライトアップも

清里フィールドバレエ、いつかは行きたいですが、今年も無理でした。
  山梨)ラストダンスを華麗に 引退の望月美帆さん
車の運転ができると、また違うんでしょうが。大阪から長野当たりは、東京からだと電車1本のところ、名古屋経由でなかなか行きづらいのが難。

くまモンみたいに、フランス(でなくても、どこか外国)行ってゆっくりしたいですけれど。それにしても、何をしても似合いますね、くまモン。
(写真は、それぞれのコマをクリックすると、大きくなります。)
  【くまモンのフランス出張2017夏】(モンサンミッシェルの巻)
     写真      動画

百日紅の花、実もちらちら見え始めました。
   
23:07 - comments(0) -
曇るとさらに涼しい
今日もしのぎやすかったです ^-^
(ただ、これに慣れてると、残暑がぶり返したときが辛そう...)

最近気になっているのが、この頃あまりじっくり自分の頭で考えてないな、分かりやすい話だけ見てるなということ。
嫌なニュースが多いし、TVでもあははと笑える番組、面倒でない話のものばかり選んでいる気がします。
そういうの、危なっかしいかもしれません。
ちょっと涼しくなったことだし、エッセイのような軽い物からでも、じっくり読書していきたいです。
  言葉の奥 くみ取って…平田オリザさん集中講義
  たたなづく 安心と信頼を築く関係を思う=河瀬直美

などと書きつつ、相変わらず、ミステリばっかり読んでます。
ばんばん人が死ぬ話ばっかり ^^;;; 
ちょっとどうよと思いますが、でも、謎解きの面白さだけでなく、歴史的な背景だとか、動機だとか、事件が起こった後の被害者の周りの人間関係、警察の中のいろんな駆け引き、そんなものがうまく描けている本は、面白くて、Kindle繰る手が止まりません。
こちら、あっという間に読了。ドイツの警察物、刑事オリバー&ピアが大活躍します。たくさん、読みづらい名前の登場人物が出てきますが(しかも今回、親戚関係とかで人間関係がえらくややこしかった。それでも)あまりに面白くて空き時間を見つけては読んでしまいました。
本作が翻訳されている3作目。もう1冊訳されているので、それも続いて読んでみます ^-^

4488276059
 深い疵 (創元推理文庫)
 ネレ・ノイハウス 酒寄 進一 訳
 東京創元社 2012-06-22


 by G-Tools

それにしても、ヨーロッパ物の、歴史の奥深さというか、歴史を(こういった娯楽作でも)忘れずしっかりと描いていること、日本人も見習わないといけないんじゃないか。そんなことも感じさせられる作品でした。

夕方言ったスーパーで、ちょっと嫌なことがあって(私は悪いことしてない(と思う)のに一方的にクレーム言われた)、何だか引きずってます。
今回は、こちらには非がないと思うけど、まあ理不尽なこともあるからって簡単に思わなきゃいけないんですが、(どうもあまりに理不尽で)消化し切れていないみたい。
でもさあ、人生いろいろあるんだから。今日はしっかり寝て、明日からはスッキリ、がんばろう >じぶん
  今年もいろいろあったよね… ラテアートで振り返る「2017年上半期」
22:57 - comments(0) -
暑さ一段落?
一時は37度とか38度あった気温が、このところ35度切っているようで、この3−5度の違い、大きいですね。
昼間も楽だし、夜、寝苦しくないです。朝起きたときの汗のかき方、パジャマの濡れ具合が全然違います。
近畿は、木曜くらいまではこの気温との予報。当たってほしいなあ。

ただ、そのせいか、蚊は出るし、
#こちらの生徒さん、もう高校生ですね。足裏しっかり拭くように
 しているせいか、おかげさまで最近はあまりさされなくなっています。
  「足消毒で蚊に刺されない」発見したスーパー高校生の現在
あと、鳴いてる蝉の種類が変わってきたような気がします。
まだツクツクホーシとかは気が焦るので止めて欲しいんだけど ←学校時代の悪行(夏休みの宿題って9月になってからやっていたような ^^;;;)が今でも祟ってます。あの鳴き声は、ほんと心臓に悪いです。

悲しいニュースです。
お母さんに育児放棄されて、母乳飲めなかったのが骨折につながって、それでも、飼育員さんもがんばられ、リハビリがんばってたんですが。
  アジアゾウ「マーラ」のページ
  豊橋総合動植物公園からのお知らせ
  ゾウの「マーラ」突然お別れ 豊橋、骨折リハビリ中
思うように動けなくてつらかったろうし、リハビリも大変だったろうし。
天国で、どうぞゆっくりしてください。
タイトルつながりでもないですが、なぜか、「エレファントマン」(映画)の最後のシーン、ジョンが一度してみたかったことをするところがありますけど、それを思い出していました。天国では、マーラも自由自在に走り回れると思ったからかな。

  
少し涼しくなったとは言っても、夏空、厳しい日射しが続いています。
花たちも、数は少ないですが、しっかりと咲いています。庭の水やり、ついつい追いついてないのですが、しっかりやらなくちゃダメですね。 
  
21:58 - comments(0) -
| 1/819 | >>