わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

機械音痴?
仕事で昔からPCは使っているものの、もともとそれほど機械類に強くないので、新しいシステムになじめないことが少なくありません。
いろんなイベントのチケット、オンラインでとることが増えました。その会場のシステムだとトラブルの記憶はないんですが、ぴあ経由の、相性が悪いんですかねえ、使うたびに何かいろいろ起きてストレスが溜まったり。
情けないけどあまりに気がくじけるので、もうぴあでしかとれないイベントは参加するのあきらめようかなと思ったり。
というか、遅れてもいいなら別の方法があることも多いはず。
たとえば明日行く、ボリショイ・バレエ イン シネマ。ぴあでチケット取りましたが、3日前からはその映画館のシステムでチケットがとれるはず。こちらでとればいいんですよね。(ただ、どうも今回このチケット完売だそうです @_@ そういう場合はあきらめるしかないですね。しかし、バレエ映画で完売なんて聞いたことないけど、さすがはポル−ニン、人気すごいです。)

最近はバーゲン等に出掛けること(というか、そもそも出掛けて洋服を買うこと)ありません。
学生の頃はちゃんと、どこのバーゲンがいつ始まるかとかチェックして、お目当ての所には開場前に並んで買いに行ってたのにね。若くて元気があったからか、オシャレへの情熱があったからか、単に時間があって暇だったからか。たぶんどれも当たってるんでしょうけど。
ともあれ、スカート類は全然ダメなんですが(情けない)、コートとかは当時買ったもの、まだ着れないこともありません。
昨日はたまたま大昔にバーゲンで買った(デパート用の既製服の、それでもそこそこお高かったけど)ジバンシィの赤いコートを着て出掛けました。学校で使った赤鉛筆の色。何でまたそんな派手な色のコートを買ったのか、謎ですけれど。一年に一度か二度か、もったいないから着ようと思ってでも派手だ〜 これは着れないと思うことの繰り返し。そんななのでいたまないのでいまだに着ることができます(ただ、ベルトしめると超苦しいです ^^;;;)
色はともかくさすがに美しいシルエットで、着ると、ちょっと背筋が伸びる感じがします。
昨日、ジバンシィさん亡くなられたそう。そんな日に着てみようと思ったの、虫の声でも聞こえたんでしょうか。ご冥福をお祈りします。
  ジバンシィ氏が死去 オードリー・ヘプバーンが愛したデザイナー 「彼の服は私そのもの」


寒いときはぺたっと地面に張り付いていたイチゴ。お日様の暖かさに誘われて、少し起き上がってくるようになりました ^-^
  
22:35 - comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>