わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


春眠暁を覚えず
ぽかぽか陽気の穏やかな一日でした。
朝晩はぐっと冷え込みますが、日中はよく晴れていたこともあって暖かかったです。
職場近くで撮った写真、左は晴れた空に避寒桜が映えます。右、新しい葉っぱ、鮮やかな緑に。奥の木瓜の花より葉っぱがめだってしまっています。うちの木瓜と比べると、こちらの方が暖かいのがよくわかります。
   

このごろはチケットのとりかたもいろいろややこしくなってきました。どこの会場(会館)でもそこのチケット予約システムがありますが、一般のサイトもあるし、あと主催者のシステムがある場合もあります。システムが一つじゃ無いって事は、はじめに券(席)の割り当てがあるって事ですよね。
実は、5月のあるバレエ公演、公演が行われる会場の会員なのでそのシステムで予約したら、開始後すぐなのに1階のかなり後ろの方(25列目くらい)しかなくて?_? でした。このときは主催者側にかなり席が割り当てられていたんでしょう。
今回、8月に行われる世界バレエフェスティバルの公演もそういうシステムだったみたいです。
先日、チケットぴあで抽選申し込みが始まり、とりあえず申し込んでみました。昨日連絡が来たけれど、フェスティバルホールの先行予約は30日から。前方の席はぴあさんが押さえているんですね。
今回はじめてチケットぴあの抽選、申し込んでみました。まずは抽選なので当たるかどうかわからないし(外れた場合2次応募もあるみたい)、さらに当たってもどこの席やら分かりません(おそらく発券のタイミングで席が決まるのでしょう)。
というわけで運良く1次募集で抽選に当たったんですが、昨日発券してみたら、たしかにかなり前の方の列(10列目くらい)ではあったけれど、ほとんど右端の席。少し後ろでも中央の方が見やすいし、私、首の具合から左前の方は見にくいんですよね(長時間見ていると頭痛がし出します)。うーん、残念。
こんなのタイミングというか運のものですからねえ。席は悪いは、これって日頃の行いが悪いって事かな(、チケットお高いのに ←と、ついこういうこと思ってしまう ^^;;)と二重三重に落ち込んでしまいました。
リスクのあることと言うか、運試し的なものにはほぼ手を出さない人なので、今後は後ろの席でもしかたないやと、自分で席を選べるシステムが動くまで待ちますかね。平常心に戻ったら(^^;; ちょっと大げさ)、一度ゆっくり考えてみます。

朝からそんなでがっくりしていましたが、単純な人なので、午後、クリスティアン・ベザイデンホウトさんのフォルテピアノ・リサイタル。着いた途端に少しのどが渇いていたので、ビールもねえと思って珍しく泡を飲んで、もうそれでふわっといい気分になってしまいました。お酒は好きですがからっ切し弱いので、こういうとき経済的でいいです(笑
モーツアルトのソナタを4曲。曲自体はそんなに難しくないというか、中には昔ピアノを習っていた頃に弾いた曲もあったり。でも、こういう指の運びは易しい曲をプロの方が弾くと、まあ全然別物で、演奏することの意味というか「音楽」について考えさせられてしまいます。
それにしてもモーツアルトの、若いときからかなり晩年までの4曲、いずれも美しくて、軽やかで、(曲によりその色合いは違うけれど)光に溢れていて、聞いていると気持ちが明るくなりました。
素晴らしいコンサートでした。
ところでこの頃は、通常のコンサートマナーに関する注意喚起のアナウンスの後、さらに係員の方がボードを持って声をかけて注意を促されます。内容も微妙に変化していて、最近は「雨の包み紙などを開かれますとその音が・・・」というフレーズが増えました。あのカシャカシャ音確かに響きますからね。クレーム少なくなかったんでしょう。
今回私の右隣は老夫婦でらっしゃいましたが、男性の方、演奏中、ほぼほぼ寝ておられました(前半2曲と4曲目)。暖かかったし、心地よいピアノを聞いているとつい・・・だったんでしょう。ただ寝息がねえ(苦笑 
私は厚かましいのですぐ隣に座っていたら揺り起こしたかも知れないけれど、間に座ってはる奥さんを通り越して起こすわけにもいかず ^^;;
休憩時間は起きておられたので後半は!と期待して3曲目はじめは大丈夫だったんですが、そのうちにまた... ラスト、晩年のK.457はシリアスな曲調なので、静かに聞きたい(、申し訳ないけど揺り起こそうか)という思いが通じたのか(、たぶん結構ちらちらそちら方向見てしまっていたと思います)第3楽章が始まる前に、奥様が揺り起こされました。ほっ
ただ、私、人のことは言えません。今は割と仕事が詰まっていないので大丈夫ですが、過去、結構コンサートで寝てしまったことあります。寝ないように(うるさくしなければよさそうだけれど、寝てしまったらうるさいかどうか、自分で分かりませんものね)気をつけないと。(というか、コンサートで寝てしまわないくらいの体力・時間管理、ちゃんとしないとね。)

22:53 - comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>