わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

人間って凄い
とにかく疲れ気味。まあ、今期、木曜がすごくタフな一日なんですが。
疲れたなあと帰宅して、早く寝たいので夕食は軽めにして、すぐにお風呂に入って、SNS見ようかな、でも眠いなと思ったのがまだ10時前。で、一度目が覚めて時計を見て12時過ぎかあと思ったことは記憶にあるけど、次に、まだ眠いなあ、何時かなあと時計を見たら7時廻ってました(というか、8時の方が近かった) @_@
もともと寝付きはいい・よく眠れる人だけど、それだけ疲れてたってことですけど、それにしてもよく寝ました。

昼間は雨も上がって、でも、今週前半が異様に温かいというか暑かったせいか、たぶん平年並みの気温が何かこたえます。明日からはさらに冷え込む・普通の12月になるらしいので、風邪とかひかないようにしないと。

さて、10月頃からいろいろなライブビューイングが新しい年度に入ってますが、今日から、ROH(英国ロイヤルオペラハウス)のシネマも始まりました。オペラが5演目、バレエが6演目予定されています。
今日はバレエ、「うたかたの恋」を見てきました。映画でも有名なんだそうです。実際に起きた事件、オーストリア皇太子ルドルフのマイヤーリングでの心中事件を描いたバレエ。
男性が主役のバレエはとても珍しくて、ケネス・マクミランの超絶技巧の・凄い心理描写の踊りがたっぷり見られて、こんな作品を日本に居ながらにして見れて、ほんとよかったです。
主演は、ケガと手術で9ヶ月休んでいたS.マックレーが復活。サラ・ラムと、ひょえー 人間の身体ってそんな形になれるんだと驚くような動きを見せてくれます。あと、ラムはともかく、スティーブンは陽の人だと思いますが、親との関係に悩み(母親に愛されたいのに愛されない)、立場上いろいろ政治上の悩みが多く、酒と女とドラッグに溺れる、最後、同じタイプの人間であるマリーに出会い破滅への道を走ってしまう皇太子役をしっかりと演じていて、素晴らしかったです。(しかしあの役、演じて、踊ると、ものすごく身体も精神も疲れるだろうと思います。)
この作品、いつの日か生で見れるといいなあ。
いつの日か、コヴェント・ガーデンでバレエ、見てみたいなあ。
そんな風に思わされる作品でした。
今日から1週間、来週木曜まで上映されています。うーん、時間があれば、もう一度見に行きたいけれど。

変に温かかったせいで、お花がいろいろ勘違いしています。
マーガレット、咲いてはしまったけれど、また急に寒く、冬になってますから、今頃焦ってるんじゃないかな。この花はともかく、来春、大丈夫かな。
  
22:14 - comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>