わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

何でもやってみるのが一番
このあいだの「がっちりマンデー」、松竹というか歌舞伎ビジネスの裏側という内容で、見ていると、おおっ この間行った南座だ、見た「封印切」だと何だかちょっとうれしくなってしまいました。
伝統の演目も、ですが、ワンピース歌舞伎(こちらシネマ版の予告にも驚いたけど、今度はなんと「ナウシカ」なんだそうです。
  新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」菊之助がナウシカ、七之助がクシャナに
(正直なところ、ワンピースはまだイメージが湧くんですが、ナウシカとか... でも)
これくらい貪欲にと言うか、攻めていかないと、若いファンも呼び込んで生き残っていけないんでしょうね。凄いです。

口コミって大きいんだなと思います。
今年大ヒットになった「カメラを止めるな!」もでしたが、やはり(失礼ながら)予想外の大ヒットになった「若おかみは小学生!」でも口コミの力は大きかったみたいです。
  若おかみは小学生! ヒットの裏に垣間見えたジブリの呪縛
「この世界の片隅に」もでしたが、草の根的に、いい映画が支持される、人気が出て上映が続くのって、いいですね。
  この世界の片隅に」異例の2年ロングラン 聖地も誕生
「この世界の片隅に」は完全版も制作中のはず。楽しみです。

写真って、タイミング次第ですごく面白くなったり
  こちらの写真、抜群のタイミングで、ちょっと笑えるのもあって ^-^
  「猫の視線持ちたい」沖昌之さんの「残念すぎるネコ」 展示も

  こちらは、ものすごい写真です。グロっぽい写真は苦手な方は要注意。
  アザラシの鼻にウナギ詰まる、無事に除去 米ハワイ
記録の意味で、すごい媒体です。
そろそろ「今年一年を振り返る」特集がいろいろありますが、こちらも凄いです。
  杉本康弘 世界の現場を歩く
ところで、小説や映画でこういう導入部分ってよくありますが、rinさんが100円で買われた、古い2眼レフカメラ。フィルムが入っていて、家族写真だったんだそうです。今、ご本人たちに写真が返せないかと、関係者の方がを探しておられます。見つかるといいですねえ。
  2018年、最後にもう一度だけインターネットの力を貸してください。
21:45 - comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>