わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

明日から下り坂?
いいお天気でした。
キンモクセイのいい香りがするけどどこかなーと思っていて、いつもと違う道を通ったら、大きなキンモクセイの木を見つけました、おお、ここからでしたか。
 

しかしずいぶん秋らしくなってきました。朝はまだそうも思わないけど、夕方、日が落ちると急に気温が下がりますね。ちょっと寒いくらい。そろそろ、ゆっくりお風呂で暖まるのがよさそうです。
そろそろ入浴剤買わなくっちゃと思ってて、昨年使っていた「きき湯」、緑色のかぼすの香りのにしようかなと思ってたんですが、なんと、クナイプからサンダルウッド(白檀)の香りの入浴剤が新発売だそうで、サンダルウッド、大好きなんですよね。これは、まずはこちらを試してみないことには ^^

しかし、暮れるのが早くなっていっそう思いますけど、向こうはそれほどと思っておられないんでしょうけど、暗くなってからの自転車、とりわけ無灯火の自転車、歩いてる人間としては怖いです。
他でも少なくないんでしょうけど、大阪、車の運転も荒くないことはないと思うけど、自転車は、歩行者としては怖いことが結構あります。歩行者専用道路を、逆行して(それも高低差のあるところでスピードつけて下って)くるの、いつもいつも心臓に悪いです。それがさらに無灯火となると・・・  
あんまり多いので、自転車は歩行者専用道路は走っちゃいけない って知らないのかなとか、後ろから呼び鈴でよけて下さいと言われる度思ったりするくらいです。
まあ、そんなこと全部込みで、とにかく自分が走りたいから走ってはるのかもしれませんが。
今日も、ちょっとそうした怖い?思いして帰ってきて、こちらの記事、あおり運転も、ほんとよくないよな、びしびし罰した方がいいよねと思いながら読んでいたんですが
  あおり運転「きっかけは無灯火で携帯」全国初逮捕の被告
「後方から急接近し、車間距離を2・4メートルほどに詰め、時速約60キロで約3キロにわたり走行。クラクションも計約1分間、鳴らし続けた。」って、どんな理由がアレ許されることじゃありませんが、ただ、あおり運転のきっかけが、「被害車両が無灯火で、停車中に(運転手の)男性が携帯電話を触っていたことに憤慨した」からと読んで、ありゃりゃ。
あおり運転は絶対良くないし、あまりに度を超していたので今回初の有罪判決になったんでしょうけど、一方で、被害者男性も、よくないですよね。自転車の無灯火でもあんなに怖いのに、自動車の無灯火は...
上で引用したYahooの転載記事にはないんですが、元の朝日新聞の記事は、最後に、
  県警幹部は「あおり運転は、決してあってはならないことだが、
  被害者側が気づかずに、何かあおり運転を誘発させるような行動を
  とっていることもある」と注意喚起した。
と結んであって、つい、ほんとほんととうなづいてしまいました。
自分も、気づかずにそういうことしていること、あるのかも。他山の石としなくっちゃ。
22:22 - comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>