わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

4年に一度の
2月29日。何だか、一日得したような気分です ←そうなんやろか ^^;;;

日帰り出張でした。
近畿圏の某県。連絡が上手くいくとそれほど時間のかかる所じゃないのだけれど
単線で、電車が30-50分置きにしかないので、帰りは大変でした。買い物しようと
大阪へ寄ったら、あまりの人の多さ(の違い)に、頭がくらくら...(苦笑)

デパートの化粧品コーナー、春夏物のファンデーション特集やってるところが多い
です。パクトタイプ(固形状)のリキッドも増えてきたので何社か見ました。
よさそうなのが多くて、目移りして、なかなか決められそうにありません。
それにしても、給料日後の、金曜の夕方なんかに行くもんじゃありませんね。
どこのフロアも、とにかく人が多かった。。。


まだ、写真UPしてませんでした。
新ラインのひとつ、「ハートたれ
かなり頭の方が大きいので、バランスは悪いかな。
おしり、ハートの刺繍がチャームポイント。
おしりの形も、オリジナルのラインとはかなり変わってます。

    
22:58 - comments(0) -
今日は何の日?
昨日、仕事が忙しいと愚痴ったせいか(?)、
そうでなくても忙しいのに、前からくすぶっていたトラブルの火が、あっと言う
間に燃え上がったかと思うと、火の粉がこっち向けて吹き付けて来ています。
ううぅっ お慈悲だから、勘弁してくだせぇ T_T

よつばと!日めくりを見ていると、へー今日はXXの日なのかと思うことが多い
けれど、今日、昼ご飯を買いにコンビニに行ったら、ビスケットもらってしまい
ました。2月28日って「ビスケットの日」なんだそうです。
うれしかったけれど、何でなんだろう? 
 =>調べたら、こういうことだそう。
   社団法人・全国ビスケット協会なんてあるのね。

   
22:46 - comments(0) -
何だかちぐはぐ
年度末進行で、バテ気味です。
川下(本部へ上げる書類の、それも叩き台を作るところ)にいることもあるし、
この頃やたらとペーパーワークが増えて(何だかとにかく書類が増えてる)
やらないといけない仕事が増えて、そのため締切が前倒しになって、と悪循環です。

ところで、「相棒」を楽しみに帰ったら、特番でお休みだったけれど、お隣の局も
特番だったけど、もう改編期なの? がっかり。

ストレスたまってくると、ネットショッピングしそうで怖いです ^^;;
いろんなメーカーさんから「新製品」の「美白」商品をいろいろ組み合わせた
「限定キット」が出てて、それがデパートのHPから買えてしまうんですよね。
便利だけど、(私の性格には)困ったもんだ(苦笑)
まあ(基礎)化粧品は、いくらあっても使ってしまうからいいんだけど←そんな
こと言ってるから、ついつい買ってしまうんだ ^^;;;

「神の雫」でも話題になったワインを、飲んでみました。
   コート・デュ・ローヌ「レ・ドゥ・アルビオン」サン・コム 2006
なかなか豊満な感じでした ^-^ こういうどっしりしたワインを楽しめるのは
寒いときだから、今は寒くても5月くらいになったら暑いは蒸すは、重い赤は
飲めなくなるから、今のうちにこういうワインを飲んでおかなくっちゃ(笑)
#それにしても、白でシャルドネも飲まないけど、赤でカベソ(カベルネ・ソービニ
 ヨン)も飲まない人だ。このワインは、シラー、グルナッシュにカリニャン、他
 のセパージュ。
 
 
22:03 - comments(0) -
いろいろつながっている
○○のxx周年記念イベントだとかグッズが出る度、へー、もうそんなにたったのか
と思います。そういうのが売れるくらいインパクトがあった出来事・人だから
結構、覚えてるもんです。その頃の生活、友人と行ったお店とか、ヒット曲とか
思い出したり。

すいぶん変わったなあと思うこともあれば(ファッションの場合は一巡して?
戻ってることもあるし)、何にも変わらないなと思うこともあるし。

でも、きっかけがない限り、自分で思い出す(せる)ことはないです。
その意味で、日本人は忘れっぽいというか、考え続けておくのは弱いような。

たとえばアングロ・サクソンの人は、仕事ぶり見ていて、たしかに、(失礼な
言い回しだけど)しつこく考え続けて(れ)ますね。
三浦元社長逮捕のニュース、びっくりしました。27年前の話なのか.....

つい、まるで「コールドケース」を地でいくような話だなと思ったり。
(WOWOWやAXNで放映している、J.ブラックハイマー総指揮のTVドラマ)
このドラマを見たとき、そう言えばハリー・ボッシュ(マイクル・コナリー
ミステリーシリーズの主人公)がLAPD(ロサンゼルス警察)に復帰したときは
Open Unresolved unit(未解決事件班)所属で、あれでアメリカじゃ殺人(重要)
事件に時効がないって知ったんだよなと思いましたが、今回の報道で、TV会見に
出てきたひげの捜査官の人がリック・ジャクソンさんと知ってビックリ。
最近のBosh物(たぶん3作くらい)で謝辞を述べられている捜査官だ!
(でも、本物の名前は Cold Case unit なんですね。小説では微妙に変えてあるんだ)
疑ってたわけじゃないけれど、あらためて、ほんとちゃんと何(十)年も前の事件を
捜査している人たち(班)がい(あ)るんだーと感心してしまいました。

#最近3作は、Closers(「終決者たち」)、Echo Park (Harry Bosch)The Overlook
 年に1作くらいのペースで出るので、Echo Parkの訳がそろそろ出るかな?

終決者たち(上) (講談社文庫)
終決者たち(上) (講談社文庫)M. コナリー 古沢 嘉通

おすすめ平均
stars大変に気になる
stars外れなし
starsまっとうな警察小説でした
starsボッシュ・シリーズの新たなバイブル

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

終決者たち(下) (講談社文庫)
終決者たち(下) (講談社文庫)M. コナリー 古沢 嘉通

おすすめ平均
stars復職し仲間を得たボッシュ刑事の新たな味わい
starsまっとうな警察小説でした
starsボッシュ・シリーズの新たなバイブル

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
23:02 - comments(0) -
寒さ一段落?
また、明後日には、雨が降ったり、寒くなったり、するみたいですけどね T_T
長期予報じゃ、春(3月から5月)は暖かいと言っていたので、楽しみに待つことに。

アカデミー賞が発表されました。

#たれちゃんたちも、レッドカーペットの上でおすまししてみました。

  

今回は割と、下馬評通りの受賞だったような。(主演女優賞はジュリー・クリスティ
(『Away From Her』)の方が予想多かったけれど、マリオン・コティヤール
ゴールデングローブ賞とってるし。GG賞のミュージカル・コメディ部門の受賞者は
アカデミー賞はとれないことが多いけれど、このところの実在の人をそっくりに演じ
た役者さんが受賞する流れの勢いの方が強かったんでしょう。)
少し意外だったのは、助演女優賞のティルダ・スウィントン(『フィクサー』)。
ボブ・ディランの伝記映画『I'm Not There』で若き日を演じたケイト・ブランシェット
に隠れてあまり聞かなかったので。

これから、受賞作の多くが公開されていきますね。楽しみ。
主要な賞を取った『ノーカントリー』(予告編←音が出ます)、東京では3月中旬から
公開ですが、大阪ではまだ情報がありません。
とりあえず、原作を先に読み終わるよう、読む始めることにします。
血と暴力の国 (扶桑社ミステリー マ 27-1)
血と暴力の国 (扶桑社ミステリー マ 27-1)コーマック・マッカーシー 黒原 敏行
おすすめ平均
starsアメリカ文学の異端にして先端
stars“このミス”では評価されていますが…
stars変わってる
stars面白くなかった。
stars表か裏のどっちかだ。おまえはどっちか当てなくちゃいけない。さあ言え。

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

最近、TVのCMで、赤ちゃん姿の竹内力が出てきてびっくり(濃厚なミルクのCM?)
受ける方もすごいけど、思いつく、依頼する人も勇気あるなあ。
と言いつつ、多分ほとんどの人には「ミナミの帝王」のイメージの竹内力さん、
始めて見たのが大林宣彦の『日本殉情伝 おかしなふたり ものくるおしき
ひとびとの群』の紅顔の美少年(青年)役なので、いまだにVシネマの方を
変だなーと見てたりします。

年を取って、いろんな役をしても、名前は覚えていなくても、役者さんのイメージは
印象に残るものですが(ティルダ・スウィントンが『カラヴァッジオ』に出てたとか)
竹内力もびっくりの大化け、聞いても想像もできなかったのが、助演男優賞を取った
『ノーカントリー』のハビエル・バルデム。
上にリンク貼った予告編とか、町山さんの日記によると、とんでもなく怖い殺し屋役
だったようだけど、経歴見たら『ハモンハモン』に出てる... 何の役?と調べると
何と、下着モデルの、闘牛士を夢見る美少年役。ちらしの写真見ると、(スペインの
暑苦しい(笑))二枚目役 15年たったとは言え、ふぇーっ ...
23:02 - comments(0) -
真っ白.....
たしかに昨日帰るとき、早めに帰ったのに、空気がとても冷たかったです。
夜は、近畿圏でも、滋賀あたりに大雪警報が出ていました。
でも、天気予報で「京阪神でも午後から雪が」と聞いてたけど、結局昨日は降ら
なかったし。だから、もう寒さも峠と思って、ブログトップ用に菜の花の画像を
加工したりしてたんだけど...

朝起きて、窓をあけて、思わず「わっ」と叫んでしまいました。
一面、真っ白。

こういう日は、お風呂たれちゃんとか、レインたれちゃんとか、活躍しますね。
それにしても、今年のお天気、ほんと変です。
阪神間にいて、雪模様の写真を、それも複数回UPできるなんて、信じられない。

   


朝の内はまだ降っていた雪も、やっとやんで、お日様が。雪も少しずつ溶け出しました。
これでもう、今度こそ、この冬の大阪の雪は終わりでしょうね?
11:58 - comments(2) -
寒さが一気に
ぶり返してきました。まあまだ2月だものねと思ったり、週の初めにはどの予報士
さんも「冬の峠は越えました」って言ってたのにと思ったり。
水曜あたり、もう暖房器具をしまおうかと思ってましたが、早まらなくてよかった(笑)

「世界のびっくりニュース」を見ていたら、こんなニュースがあって、ほんとビックリ。
   銀行がその500万ドルはオレのだって言うから……
国によってい法律が違うけど、これで、この人罪に問われてしまうの? 
それは理不尽のような。(とんでも間違いをした銀行が悪いのでは?)

本が読めないのは、忙しさとか気持ちが落ち着かないとかもあるけれど、目が疲れ気味
&夜になるといっそう老眼状態がひどいことも大きいです。
なので、こういう記事を読むといいなあ、素敵だなあと思うものの
押し入れの中にキットやら糸やら布やらいっぱいあるんだけど、ちっともやろうと
いう気になりません。ああ、生活に潤いがないこと。
   大好きな刺繍を軸に、人生を楽しみたい―刺繍作家 大塚あや子さん

というわけで、量を読まないですむ?本ということで、こちらにチャレンジ。

ミステリの名書き出し100選
ミステリの名書き出し100選早川書房編集部

おすすめ平均
starsミステリが好きなかたも、洋書初心者のかたもどうぞ
stars読みたい本を探す楽しみ

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

見開き2ページに1作品。
冒頭に、作品名や作者名と、書き出しが日本語で書かれています。その後、解説。
下には、右ページに原語で(か、英語でかも知れない。ちゃんと確認してません)
書き出しが書かれ、左ページに作者の写真と略歴。
今回は、解説と原語版はとばして(^^;;;)名書き出しと作者の欄をさくっと100作
読みました。知らない作品がほとんどです(苦笑)書き出しもだけど、作者欄(特に
写真)が面白かったです。えーーっ xxってこんな人なのぉ?!なことが多かったり。
(アクション系の作家はがっちり体型、サイコ物の人はほっそり神経質な感じかと
 思ったりしますが、現実は物の見事に反対だったり)
また機会を見て、英語を読んで日本語訳みたいに理解できるか練習すると面白いかも。
友人に、『推理小説の誤訳』(アガサ・クリスティの本を中心に、推理小説の誤訳を
徹底的に指摘する本)を勧められたのだけれど、ちょっとあれを読む通す気にはなれ
ない。でも、冒頭部分だけ、読み切り型ならどうにか。

この手の本となると必ず出てくるのが、ウィリアム・アイリッシュ(コーネル・
ウールリッチ)の『幻の女』。そりゃ、ちょっと他になくカッコイイもの。
原文は始めて見ましたが、とってもシンプル。

     The night was young and so was he.
     But the night was sweet, and he was sour.

訳文(稲葉明雄訳)は↓。訳の良さで得してるかも。それにしてもカッコイイです。

     夜は若く、彼も若かったが、夜の空気は甘いのに、彼の気分は苦かった。


推理小説の誤訳 (日経ビジネス人文庫 グリーン こ 7-1)
推理小説の誤訳 (日経ビジネス人文庫 グリーン こ 7-1)古賀 正義

おすすめ平均
stars業界への遠慮のない、痛快な一冊

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

幻の女 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 9-1))
幻の女 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 9-1))ウイリアム・アイリッシュ

おすすめ平均
starsアイリッシュの代表的サスペンス
starsあ、しまった。そうきたかー。
stars今読んでも違和感なし
stars独特のムードが光る作品

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
22:35 - comments(0) -
不明を羞じる
別に「問題な日本語」づいているので難しい言葉使ってみたわけじゃないですが...

問題な日本語
問題な日本語ハドソン 2007-09-06

おすすめ平均 star
star悪くはないんですが・・・
star日本人として考えたい

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools


本に、その会社の新刊案内ちらしが挟まっていることがあります。
集英社の新刊案内、表紙が吉田秀和さんで、懐かしいなあ、何かが復刻されたのかなと
思いました。正直に書くと、吉田さんお亡くなりになったとばかり思ってました。
ほんとすみません、何て失礼なこと思ってたんだろう <(__)>
奥様が亡くなられてしばらくお書きになっていなかったようですが、この新刊は
(前半は書評案内、後半はHPでの紹介)
不世出の音楽評論家が最愛の妻の喪失から不死鳥のごとく甦り、新境地を拓く。
「歌の心」をうたい、文学と音楽を結び、世界の誰も書かなかった深みへ至る記念碑的作品集。

不死鳥の如く甦った不世出の批評家の新境地
音楽の源泉としての詩の分析が手書きの楽譜入りで柔かく精緻に展開され、中原中也や愛する人との回想が語られる。心の歌=リートを読み解く言葉に導かれながら読者は最も美しい心=魂に触れる。
とのこと。
クラッシック音楽に疎い私には、音楽評論家というより、素晴らしい随筆を書かれる方。
わざわざ本や雑誌を買ってということはありませんでしたが、朝日新聞に随想が載るのが
楽しみでした。相撲の話でもホロヴィッツ(の1回目の講演)でも、みんなが感じてはいる
けど言いよどんでいたことをばしっと仰っていて、すごくかっこよかった。(でも、2回目
の講演が素晴らしかったらそのことをちゃんとまた書かれていたのも凄い。一回評価しちゃ
うと、普通は見直さないものだけれど。)きちんと自分の物差しがあって、冷たいのでは
なくとても冷静で鋭くて。なかでも、中原中也についての文章は(大岡昇平と並んで)
ほんとうに素晴らしいものでした。今回の本でも中也のことが触れられているみたい。
カンディンスキーを思わせる表紙の『私の好きな曲』と一緒に、早速、注文することに
します。
#集英社のHPからは、こちらのページで、中身が読めます。
永遠の故郷-夜永遠の故郷-夜吉田 秀和

集英社 2008-02-05


Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
私の好きな曲 (ちくま文庫 よ 20-1)
私の好きな曲 (ちくま文庫 よ 20-1)吉田 秀和

おすすめ平均
stars音楽を聴く喜びの書
starsいまだに感動しているのかしら

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools


久しぶりに、テンプラリーニョ100%のワイン。テルモ・ロドリゲスのガスール
結構、クセのあるワインが好きなので、テンプラリーニョは好き。
ちょっと若い/堅い感じがしましたが、開けてから少し置いた方がよくなるかも。
しかし、まるで指紋?みたいなデザイン、変わってると思ってたら、本当に畑の所有者
(トーマス・エスティバン)さんの指紋だそうな ^^;;;

   
23:33 - comments(0) -
春の陽気?
ほんと暖かくなりました。
あと、お天気がいいです。今日は雲一つ無い、真っ青な空が広がってます。
こうなってくると、先週辺りから美白シリーズの化粧品、各メーカーさんから新作が
出だしましたけど、3月を待たずに買いに行った方がいいかも。
(となると、またついついお勧めに負けて買い込んじゃうんだろうな... 嗚呼)

寒さのぶり返しがもう無いようなら、雪だるまさんもお役ご免かな。
3月となると、何か花の写真がいいかも。


「いやあ R8はすごいねえ、いいねえ」と同僚に言われ、???
リコーの新作だそうで、いろいろ聞かされ、一度HPに見に行こうと思っていたら
若旦那さんも「RICOH R8 ヤバイ!」とこぼしてらっしゃいます(笑)
そうそう「ほとんど決めてたのになぁ。こんなの出てくるとまた悩む……。」
この気持ち、よーーくわかります(爆)
でもたしかにR8カッコイイ。あと、機能もなかなか(高感度で、広角28mmから、
1000万画素、手ぶれ補正あり)。最近はF30の高感度が便利でそればかり使ってる
けれど、こういうのが出だすとまたぐらぐら来ます(笑)

やっと『死因不明社会』を読み終わりました。
難しい話にとんと弱い私にも、今の日本が根っこの部分ですら(人の死因をちゃんと
知れない)、また医療を今後よくしていくという意味で、よくない状態だということが
痛切に感じられました。あと、もちろん一生懸命やってはる人もいるんだろうけど、
ほんま官僚ってなあ..... はじめにの部分に
Ai(Autopsy Imaging、死亡時画像病理診断)が導入された社会は、今よりは少しだけよりよい社会になるだろう。私の願いとは、自分の子どもたちに、そんな社会を手渡したい、ただそれだけのことなのだ。

この、少しずつでもよくしていこうって気持ち、最近とみに、忘れてるような、あきらめ
てるような気がする。そして、一番最後に書かれている
 官僚の不作為を適切にとがめなければ、彼らは責任を感じない。物事を考え抜かなければ、市民は国家に喰い殺される。防ぐ手だてはただひとつ。自分で考え、物事を調べ、よりよくするために行動すること。安穏と怠惰な眠りの中で人生を全うできる幸せな時代は終焉を告げた。
 無知は罪なのである。
むっちゃくちゃ耳にいたい言葉です。「考える」のもうしんどいやと思うもの。
考えたってどうせ何も変わらない、変にがんばったら自分が損するだけ、そんな風に
思ってるもの、わたし。
大阪では、救急患者の受け手がみつからないことが、病院の先生がどんどんやめていく
話がよく報道されています。他の地方も、状況、さほど大きく違わないでしょう。
何でそんなことになってるのか、なってしまったのか。わかってない。けど、ほんとの
ほんとに、これじゃまずい。食の安全もだけど、何はさておき、安全に健康に暮らせ
なくちゃ困るし、そう思えないような社会じゃ安心して暮らせない。
『死因不明社会』書かれていたことは、そのことにもつながっているよう思います。
まずは、今何がおこっているかをちゃんと知るために、読み出したもののあまりの
切実さに気分が暗くなってしまって、途中で読むのをやめてしまった『医療崩壊』、
再度チャレンジしてみようと思っています。

死因不明社会 (ブルーバックス 1578)
死因不明社会 (ブルーバックス 1578)海堂 尊

おすすめ平均
stars知らないことがいかに恐ろしいことか
stars縦書きのブルーバックスって。。
stars日本の解剖率は2%
starsまさに母の死はあやしかった、、、
stars死して屍拾うものなし

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か
医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か小松 秀樹

おすすめ平均
stars被害妄想に駆られ、根拠なく事故被害者をクレーマー扱する最低の本!!
stars全ての国民に向けた問題提起
stars医療現場に、絶滅したはずの「知識人」がいた
stars自分自身
stars医療現場の声、患者に届くか

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools


23:18 - comments(0) -
少しずつ暖かく
今日は11度、12度まで上がるとのことで、コートを脱いで厚手のジャケットで、帽子は
なしで(でも手袋とマフラーははずせないけど ^^;;)出勤しました。
日射しも柔らかくて、いい感じ ^-^ 
明日はいったん寒くなるけれど、その後またこれくらいの陽気に戻るみたいで ^-^

ただ、こうなってくると、花粉もぼちぼち飛び出しますね。
アレルギーの方、お気を付け下さい。

まだまだ、事件の中身は、どこまで広がるのかははっきりしないけれど、中国の冷凍食品
に始まった食の安全の問題、考えさせられます。(故意にはともかく)野菜の残留農薬は
想像の範囲でした。でも、日本で売ってるしめさばが、まずデンマークで鯖を捕って、
それを中国で酢でしめて... そんな上に私たちの食生活のかってるんですね...
どんなことがあっても、食べないわけにはいかないわけだし。
で、ちょっとびっくり&反省したのが、この事件がおこってから、あちこちのブログで
「うちは冷凍食品を使わないからわからないのだけれど」と読んだこと(それも、一般の
方じゃなく、文章書かれたりカメラマンだったりお仕事忙しそうな方々)。うーん・・・・・
うちなんて(忙しいを合い言葉に)冷凍食品オンパレードなのに。やっとこ、中食なら
いいかあでコンビニの惣菜三昧だったのを減らして、冷凍食品に切り替えていたくらい
なのに ^^;;;  自分の体のことなんだから、もうちょっと考えないとだめです(猛省)

というわけで、相変わらず宅配(キッチンエールさん)頼みではありますけれど
素材(お肉と野菜が中心)を買うようにだけは心がけ始めました。一歩は前進かな。
ただ、やっぱり好みは出ますねえ。嫌いなのはわかっているので、無理にでも豆製品
(豆腐や揚げ)や卵を買うようにしています。たまに買えば、腐らすのはもったいない
から必死で食べるので、体にはいいですよね。でも、魚は買わなくちゃいけないとは
思っても、注文したためしがない ^^;;; 困ったもんだ>わたし


奇妙愛博士に、勝手にブログ評論を教えてもらい、早速やってみました。
#いろんなこと考えつきはる人、考えついたことが実現できはる人がいるもん
 ですねえ。すごいなあ。羨ましいなあ。
のっけから
フランクフルト郊外にある町工場では、今日も赤外線通信対応が大量生産されている。
とか言われてびっくりしたけど、
人々はいかにして「マラーホフ」事件から立ち直ったのか。極上のチーズとヴィクトリア アンド アルバート美術館所蔵。絶妙な取り合わせだ。
とか続くので、要は、これまでブログに出てきた単語を並べて、らしい文章にしていく
のかな。そうなのに、ちゃんと意味がある、何となくうちのブログ(私の性格?)に関連
してそーな雰囲気なのが面白いです。ただねえ、締めの文章が
なにかの原因がにあると考えるのは、幼少期にトラウマを抱えている可能性がある。
でのはなあ...
トラウマなんて抱えてない(と思う)けど。
トラウマなんて言葉、ブログで使ったことあったけ? (ミステリの感想で書いた???)


時間がないというよりは、
とにかく時間の使い方が下手だなあと思う今日この頃。
疲れて帰ってくると、ぼーっとTVがついてるのを眺めているだけだったりします ^^;;;;;
読みさしの、積ん読の本はいっぱいあるんだけど T_T
で、1行物なら読むかもと思って読んだのが、こちら。
とても面白かったです。短歌と言っても難しく考えることないんですね、帯には
もっと!簡単。もっと!感嘆。もっと!かんたん短歌の作り方。
と書いてあります。マスノ流短歌のルールは
  あ あくまで五七五七七ならば短歌です。
  い いつもの言葉づかいで詠みましょう。
  う うそをついででも面白くしましょう。
だそうで、たとえば、枡野さんの作品だと
わけもなく家出したくてたまらない 一人暮らしの部屋にいるのに
というわけ。
感性に溢れた作品ばかりで、一気に読んでしましました。 
季語を入れなくちゃといったルールもないわけだし、電車の待ち時間に考えてみるとか
すると、私の生活もちょっとは風雅になるかな ^^;;;;

#すべて読んだと言っても、右ページの短歌は なわけで、左ページの枡野さんの講評は
 まだまだ斜め読みだったり <(__)> いずれ、ゆっくり、ちゃんと読みます。
#枡野さんをちゃんと知ったのは、実ははっちゃん経由、
 ライターはっちゃんが枡野さんにインタビューしたから。あと、この本買ったのも
 八二一さんの歌とはっちゃんの写真が載っているからだったりします ^^;;
 何か枡野さんに申し訳ない...
 (これをきっかけに短歌の面白みに気づいたということで許してもらえないかな...)

一人で始める短歌入門 (ちくま文庫 ま 32-1)
一人で始める短歌入門 (ちくま文庫 ま 32-1)枡野 浩一

おすすめ平均
starsわたしにも短歌が詠めるかもしれない
stars面白い現代短歌
Amazonで詳しく見る
   by G-Tools






22:11 - comments(0) -
| 1/3 | >>