わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

西へ向かいます
8月、9月は、大忙しになりそうです。

3泊4日で、九州へ出張です。今週いっぱい、更新ストップします <(__)>

海水浴とかなら、いいんですけどね.....

     

07:34 - comments(0) -
人にとって大事なこと
あれ買いたい、これ買いたい病にかかってます(笑)
別に今のPowerBookに、重さ以外の不満がある訳じゃないんですが
別にトラじゃ駄目ヒョウにしないととか、intel入ってる方がいいとか、ないけど
でも、MacBook Air いいよねとか。

#でも、何とこちらのニュース。タブレット型MacBook、とうとう登場か?なんて
 噂があるんですね。少なくとも、秋まで待とう、レオポルド。

ASIMOくん四川の子供さんを励ましにいったようです ^-^

人の名前、憶えるのがほんと下手です。
あと変にごじゃごじゃになる。(何故か全く分からないけれど、最近話題の芸人
さん「鳥居みゆき」さんを見るたびに、「眞鍋かをり」さんの顔を思い浮かべて
しまう。何で???)
こういう時も、ネットは便利ですね。「フジの渡辺アナ」って名前聞いてもわから
なくても、名前をググルと顔写真がみつかりますから、ああ あの人かとわかるし、
画伯が引っ越されたブログ「ことのはマッスル」で、刈屋富士雄さんと聞いても?
さすがに「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!」とか「トリノの
女神は荒川にキスをしました」といった台詞は知っていましたが、どんな人かは
さっぱり。これも、ググれば、いろいろ情報が出てきます。
#ほぼ日刊イトイ新聞には、詳しいインタビュー
 オリンピックの女神はなぜ荒川静香に「キスを」したのか
 が載っかっていました。


美術展のニュースで気になったもの、3つ。
ゆきぴゅーさんの「ゆきぴゅーのタダでごはん」で知りましたが
鹿沼に、「川上澄生美術館」があるんですね。
うーん、行きたい。でも、鹿沼(方面)全然行きそうにないなあ...
前に特別展で見て、カステラの包み紙に書いてそうな(笑)、南蛮とか、文明
開化とか、そんな雰囲気の絵に、一度にファンになりました。それ以降、なか
なか見る機会がないんですよね。

●大丸ミュージアムのページ、2010年の展覧会の宣伝をしているのにビックリ。
でも、ふむー、たしかにこれはちょっとした内容です。(大丸ミュージアムが
するの?凄いな) 是非見に行きたいので、要チェック(再来年の話だけれど。)
 藤田嗣治「幻の群像大作」日本初公開。待望の展覧会が、いよいよ神戸に!

●京都でやっていた「ルノアール+ルノアール展」にはいけませんでしたが
同じく京都国立近代美術館で、8月「没後30年 W. ユージン・スミスの写真
をします。これは行きたいなあ。
写真の凄さを知ったのは、キャパの一連の写真もさることながら、何と言っても
スミスの「水俣」の写真でした。目を背けることもできない、ただひたすら
言葉もなく見つめてしまう写真。そんな一連の写真でした。
8月9日には、記念講演会「ユージン・スミスと私」と題して、何と、アイリーン・
美緒子・スミスが話をされるそう(まだ生きてらっしゃったんですねえ)。
聞きたいけど、先着100名・・・ ちょっと難しいかな。
#水俣の写真にリンクしようとして、なかなかなくて、こんな記事(アイリーン
 さんが、「入浴する智子と母」を、以後新たに公開しないことを被写体になら
 れた方の家族と約束した)をみつけました。
 なるほど..... そんな見方をしたことはありませんでした。
 いろいろな角度から見ること、相手の立場に立って考えること、大事ですね。
 難しくて、ほとんどなかなかできてないけれど。


上だけでとまっていた本を、下も読み終わりました。
これも、ナチズムと関係する話。上手い小説じゃないけれど、自傷とか拷問とか
グロテスクな描写もありましたが、人間について、生き方について、ずいぶんと
いろいろ考えさせられました。
どっしりした読後感。
最後の一文、甘いかもしれないけれど、
明るさを、希望を感じながら、読み終えました。

野良犬の運河 上 (1) (ヴィレッジブックス F シ 5-1)
野良犬の運河 上 (1) (ヴィレッジブックス F シ 5-1)スタヴ・シェレズ作 松本 剛史訳

おすすめ平均
stars歴史的真実の部分を忘れてはならない
悲劇として心に深く刻み込んでください。

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

野良犬の運河 (下) (ヴィレッジブックス (F-シ5-2))野良犬の運河 (下)  (ヴィレッジブックス (F-シ5-2))
スタヴ・シェレズ作 松本 剛史訳
ヴィレッジブックス  2008-03

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools


19:59 - comments(0) -
トラブル勃発?
9月までというか、上半期中にこれこれをという計画のもと仕事していたら
月曜突然に、下半期から引き継ぐ部署から、(早い話)今動くな(秋以降にこっちで
やる)と言われ、仕事が減って非常に有り難い半分、今までに頑張ってきたのは
何だったの???な気分に。で、さらに追い打ちをかけるように、別件について、今日、
夕方、相手方から中間段階でNO(仕切り直しではなく、当面NO)と言われてしまう
という事態勃発。あちゃー_| ̄|○

というわけで、来月は出張が(異様に)多いんだけど、その合間を縫ってがんばら
ないとと段取りしていたことが、かなりの部分水の泡に。
まあ、仕事、減った方が楽でいいのはいいんだけど。
しかし、ちょっと精神的ダメージは大きい。。。

人間って、うまいことできてませんね(苦笑)


ところで、私は野球はさっぱり?ですが
まだオールスターをしたとは聞かないから、まだ半分終わってないんでしょう?
で、阪神にマジックが出ているの? 数字40いくつとか言ってたけど、そら理屈上
あっても、あと40いくつ勝ったら優勝ですって、あんまり数字の有り難みないような。

あと、バレーボールのTV放映見ても、さっぱりルールがわからなかったけれど
(あと、ファンの方には申し訳ないけれど、あそこまで騒がしく試合を放映しないと
いけないもんなんかなあ。あまりにショーアップされていて、・_・でした。)
野球もオリンピックでは何か違うルール(TV放映用?)を使うそうですね。
見せる(魅せる?)部分もいるんでしょうけど、ちょっと行き過ぎというか、
個人的にはもっと素朴に体動かす選手が見たいって気がしています。

クレジットカードの明細が来て、2000円とか5000円とかそんなレベルだけれど、
ダブリン? パリ? そんな所、行ってないよ、買い物ななんかしてないよ、
まさか不正使用?? 早速カード会社に問い合わせてみました。
で、わかったのは、日本の会社でもネット販売の場合、海外の代行会社を使うことが
あるそうです。(そういう場合、カード会社の方ではほとんど調べようがないらしい。)
うーん、紙の控えは全部置いているけど、ネット通販は(明細の会社名でわかるやと
思って)メモも取ってないし、困ったなと思っていたら、メールは来ているはずと
いうのに気づきました。早速その日付を調べたら・・・ ちゃんと買っていました ^^;;;
ダブリンは、東京の美術展(の切符をネットで購入)、パリはソフトウェアの
ダウンロード版。うーん、今はこんな風に明細の項目名じゃわかんない(思い出せ
ない)形になってきてるんですね。記憶だけに頼っていたら忘れてしまうから、
これからはメールやメモをきちんと残しておくことにします。

暑さがぼちぼち戻ってきました。
でも曇りがちだったせいもあって、35度はいかなかったみたい。
たったそれだけのことで、今日はずいぶん涼しい気がします。
でも、蝉は、今日も元気だ(苦笑)

     
22:49 - comments(0) -
お天気大荒れ
朝からひどく曇っていて、空が暗いなー、さっと一雨来ると涼しいかも
何て思っていたら、突然の豪雨、雷。ひどい荒天でした。
こちら、大阪市内にお住まいのはっちさんのおうちから見た空の様子をどうぞ。

こんな日に限って、
毎日毎日暑いのに、照ってるのに、これまで一度も窓を開けっ放しで出かけた
ことなかったのに、今年の夏始めて、たれちゃんの部屋の窓を開けて出てきたら
このお天気です。よほど、日頃の精進が悪いんか.....


さて、昨日のABT、「海賊」全3幕。
ふだん大阪にバレエはあまり来ません。映画でもそうだけれど、東京での
公演/公開数を10としたら、普段は1見れるかなあ、そんな感じ。それが
今年はよみうりテレビの50周年記念で大阪でもいろいろバレエ公演があって
(それも東京の2とか3でしょうけど)、こんな機会はめったにないので、
せっせと見に行っています。
「海賊」は、とても派手(見栄えのする)パ・ド・ドゥ(男女2人の踊り)が
あって、コンクールとかガラ公演の定番なので、それは知っていましたが
それ以外の踊りは、というか、ろくにストーリーも実は知りませんでした。
今回パンフレットを読んで、へーそんな話やったんかとか、コンクールじゃ
2人で踊るけど実はパ・ド・トロア(海賊の親分とその恋人、海賊の奴隷)、
コンクール時には恋人に(親分の許しを得て)奴隷がかしずいて踊っている
なんて、全然知らなかった ^^;;(全幕物の舞台では、奴隷アリが踊るときには
いちいち親分にいいですかって感じで(身振りで)聞いて、親分が(身振りで)
許して、で、踊るんですよね。面白かった。)
親分コンラッド役(マルセロ・ゴメス)は非常に大柄な人で、恋人メドーラの
小柄なニーナ・アナニアシヴィリ(今回のお目当て。素晴らしい!)と対象的。
アクロバティックというか、飛び道具的というか、派手なリフティングや
跳躍の多い踊りなので、動きがとても大きくて(ついでに、安心して見て
いられて(笑))よかったです。奴隷商人役のゲンナジー・サヴェリエフ
のジャンプもよかったけれど、素晴らしかったのが、アリ役のエルマン・
コルネホ。アリ役はもともとアンヘル・コレーラのはずが怪我で来日できず
代役のホセ・マヌエル・カレーニョも体調不良で急遽代役のコルネホが出た
のだけれど、(パ・ド・ドゥの)アリの踊りは今まで何回も何回も見ています
が、最高に素晴らしい跳躍、回転を見せてもらいました。拍手も、(もしか
したらアナニアシヴィリ以上に)大きかったです。
全体にとても水準の高い、そして国際色が豊か(今回の主演級でも、グルジア、
ブラジル、アルゼンチン、ロシア、アメリカ、etc.)バレエ団でした。

たまにはこんな風にお出かけして、舞台を見るのもいいもんです。
この秋からは、そんな時間を持てるようにできるといいんだけど。


赤ワインと、海賊つながりでバイキング装束のたれちゃん。

 
22:42 - comments(2) -
日曜も終わり
今日も、とっても暑かったです。
ただ、よく眠った(というより、横になっていた)おかげで、だいぶ楽になって
きました。くらくら、ふらふらするのが大分ましになったというか。

     

気分転換に、梅田へ出てみました。
デパートへお買い物券を積み立てに行ったり、ついでに、秋の新色が出た化粧品
コーナーを冷やかしたり(^^;;)

ATMが日曜は閉じるところがあるのに気づいたり。(あとでwebでチェックしたら、
土曜は開いているのね。セキュリティとか、いろいろあるのかな。それにしても
ちょっと不便。)

モバイル時のネット環境、もう少し強くしたいなと思っていたところへ、7月末まで
キャンペーンと知って、電機屋さんへ、EMOBILEのEM・ONEαのチェックに。
見やすいし、キーも打ちやすいし、いいですね。ただ、そこまでの環境を作ると
いよいよメールのこととか気になってしかたないだろうな... 今ぐらい不便な
時間帯がある方が(と言っても、実質、電車の中にいる間くらいだけど(苦笑))
追い立てられた気分にならなくていいのかも。

ついでに、デジカメを見に行って、始めて触る(いったいいつから電機屋さんに
来てないんだ x_x;;)E-420の軽さ、パンケーキレンズの薄さにびっくり。
というか、E-520も持てるし、重いからいいやと思っていた望遠レンズをE-420に
つけても、全然持ててしまうことを発見。うーん、これはアブナイ ^^;;;;;
E-520の方がグリップがしっかりしてて、持ちやすいですね(しかも、手ぶれ
補正付き)。うーん、うーん、うーん・・・・・

#というわけで、家へ帰って、今のお値段(最安値)チェックしたり
 大急ぎで、AmazonからE-520のムック本も買ったり。
 うーん、うーん、うーん。
 ま、もう一度は実機に触りたいけど、まあ、それは早くてお盆頃だろうし
 よく考えます。

行き帰りの電車で、やっとこさっとこ、(読み出したのたぶん2年前だと思う_| ̄|○)
Michael Connelly(マイクル・コナリー)の“The Poet”(1996)を読了。
いや、よくできてます。すごいインパクト。何がすごいって、これだけ間が開いても
筋もキャラクターも忘れないくらい、すごく印象が強いとは(^^;; 褒めてることに
なってるのかな、これ。)あと、とにかく設定がすごいよね(ネタバレになるので
詳しくかけないのが残念だけど、まさかP・・が絡むとは)。で、どんでん返しに次ぐ
どんでん返し。まるでハリウッド映画のように、これで終わりにもできるし、続編も
書ける終わり方((笑)、たしか実際続編があるはずです。)
なるべくシリーズ物は順に読むようにしてますが、コナリーについては最近作(から
2番目)を読んでしまってます。そこに出てくるFBI捜査官の性格が?だったんだけれど、
これを読んでよく分かったり。ハリー・ボッシュ物以外を読んだのは初めてですが、
いよいよ、読み続けていくのが楽しみ。次は、“Trunk Music”(1997)、ハードカバー
しかないので、夜寝る前に少しずつ読むことにします。
#文庫本を紹介しておきます。

ザ・ポエット〈上〉 (扶桑社ミステリー)
ザ・ポエット〈上〉 (扶桑社ミステリー) Michael Connelly  古沢 嘉通訳
おすすめ平均
stars
starsあまり深読みせずに、純粋に読んで、感動せよ!
starsコナリーがあえてノンシリーズで挑んだ、サスペンスの王道をゆく傑作
starsDetective Novel の常識を覆す
stars

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
ザ・ポエット〈下〉 (扶桑社ミステリー)ザ・ポエット〈下〉 (扶桑社ミステリー)
Michael Connelly  古沢 嘉通 訳
扶桑社 1997-10

おすすめ平均
starsコナリーがあえてノンシリーズで挑んだ、サスペンスの王道をゆく傑作
stars余裕のよっちゃん
Amazonで詳しく見る
  by G-Tools


ところで、梅田へ出たメイン・イベント(笑)は、アメリカン・バレエ・シアターの
「海賊」(フェスティバルホール)でした。素晴らしい舞台でしたが、今日は疲れた
ので、感想はまた明日にでも。 
23:34 - comments(0) -
珍しく
暑いのは暑いけれど、例年、これくらいの暑さにはなるんですが
夏ばて、というか、寝れない、食べれない状態になることはまずないんですが
今年は、どうもダメのようです。
夜中に目が覚めて、なかなか眠れず、(しようがないから起きて、本読んだり)
明け方少しうとうとっとする。だから寝起きも悪いし、睡眠不足。
暑いので水をがぶ飲み。
寝て無くて、水の飲み過ぎがたたったか、とうとう食が進まなくなってきたし。
(私が、眠れない、食べれないなんて、ほとんど生涯初めてというか(笑))

ここを読まれている方も、体調崩されている方、崩しかけの方、おられるかも
しれません。お大事に。
私の方は、とりあえず、冷たい物は飲まない、とにかく寝る(眠れなくても
横になっておく)からやってみます。


見たい映画はいろいろあります。
書いても見に行けないかも知れないけれど、とりあえず、あげてみると。


シティ・オブ・ゴッドからもう5年も立ったんですね。
リアルなブラジルを描いた、「シティ・オブ・メン
モレッリ監督のインタビューがこちらに。

ホウ・シャウシェンが新作を撮ったそう。
主演、ジュリエット・ビノッシュで、パリが舞台の「レッド・バルーン

その他、なぜか、フランス物の子供が主人公の作品「赤い風船」や「白い馬」
あと、中国を訪問したカナダ人写真家、エドワード・バーティンスキーを追う
という形で中国を描いたドキュメンタリー「いま ここにある風景」など、
面白そうな作品、目白押しです。(こちらに紹介があります。)

と言いつつ、今、一番期待しているの、見に行こうか悩んでいるのは
ダーク・ナイト」。バットマンの最新作です。
この手の大作を映画館へ見に行くことはまずありませんが、監督:C.ノーラン、
出演が、クリスチャン・ベ-ル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、
マギー・ギレンホール、さらには、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、
モーガン・フリーマンって、とにかくすごいラインナップ。しかも、これが遺作に
なったヒース・レジャーのジョーカー役、激賞につぐ激賞。大きな画面で見て
爽快な気分(になるのかな?)のもいいかも。
21:28 - comments(3) -
天然はスゴイ?
昨日の日記の書き忘れ。
丑の日だからと奮発して、キッチンエールさんで、鰻を色々買ってみました。
関西風に関東風、そして、もうひとつ、大奮発。天然物の鰻も買ってみました。
(お値段、ほとんど倍でした ^^;;;) たぶん、食べたの、生まれて初めて。
関東風の鰻は、お店で(デパートのレストラン街にある、東京では有名という
鰻屋さん)食べた1回きり。噂には聞いていたけれど、ふわふわで(先に蒸して
あるから)、あまりに柔らかくて、えらい頼りないなあ、やっぱり(貧乏性か)
慣れか、いつもの関西風がいいなあと思ったのを憶えています。
今回、関西風も、あとやっぱり柔らかかった関東風も美味しかったです。
(家で電子レンジで温め直しだから、本当の柔らかさは出なかったからかも
 しれません。)
あと、そうと思って食べたからかだろうけれど、やっぱり天然物は、ひと味
違ったような気がします(ほんまかいな ^^;;;) 風味があるというか、
しっかり味があるというか。とにかく、美味しかった。(でも、ブラインド
テストやったら全然自信ないけど ^^;;;)
でも、まあ、めったにない贅沢なので(というか、次はもうないんじゃないかな)
美味しいと思えてよかったことにしておこうっと。


高橋さんのロボットの新作ニュース。
  「紫式部ロボ」お披露目 着物しずしず、袖から扇 大津
見に行きたいけれど、石山寺はちょっと遠いな...


国による感覚の違い。
たとえば、日本では、リスー>可愛いなんだけど、欧米じゃ、そうでもなかったり。
(で、たしかに、たとえばアメリカのリスはあんまりふっくらしていなくて、
 私たちが見ても可愛くなかったりします ^^;;)
でも、こんな写真を見ると、可愛いなーって思います。
  そば屋に小さな常連客 網走
あと、親戚筋?のプレーリードッグ。こちらの写真、とても可愛いです。
穴から外をのぞいている写真なんて、よく撮れますねえ。すごいなあ、らむださん。


今日も暑かったですね。
でも、今日辺りから、化粧品はもう秋物、秋カラーが発売され始めました。
こんな色合いを見ると、ゴールドだとか、コパーとか、れんが色とか
ああ 秋という感じ。

でも、実際は暑いけど(笑)
この週末は、あちらこちらで花火大会とかでしょうか。
(浴衣姿の若い女性を見ると、つい花火?と思ってしまいます。)

     
23:08 - comments(0) -
信念とか狂気とか
  「マックとキティがコラボ バッグを販売」
と書いてあったので、キティちゃん柄のiPodでも出るのかなと見に行ったら
  マクドナルドとキティがコラボ オリジナルバッグを条件付きで限定販売へ
何だ.....
関東の人は、マクドナルドをマックって略すそうなと知ってはいても、
ついつい間違ってしまいます。
(関西では、というか少なくとも私は、マック=Apple Macintosh)

しかし、ほんと元気なのは蝉だけだ。
なぜか、コンクリにとまっていた、蝉の抜け殻。
この下はずっとコンクリ(の溝)なんだけど? 笹の合間から出て、
下へ降りた? (アップの方はぼけてしまってます <(__)>)

      


このところ読んだミステリ、ナチス絡みのお話が多いです。
そういう翻訳がたまたま重なった、というより、ミステリは結局はどこか
「狂気」を描くものなわけで、ファシズムとか、ナチズムとか、いくら
語っても語り尽くせないテーマなのでしょう。読みかけの本の下巻がまだ
手に入らないので、先に読んだこちらも、そんな1冊でした。
評判の高さに違わず、冒頭で(ある意味先が見えるのに)話に引き入れられて、
ほんと一気に読んでしまいました。
お話は、「スウェーデンの38歳の刑事。舌ガンであることを告げられた時
たまたま昔の同僚(先輩)が隠遁先で惨殺されたことを知る。癌の治療が
始まるまでの3週間、彼は病の恐怖と闘いながら、真相を追い求め、次第に
殺された警官の秘められた過去、その背後に潜む物を解き明かしていく・・・」
そんなストーリー。展開のとても上手い作者さんです。そして、語られる
内容がいろいろな意味で、地味だけれど、実に骨太。

自分に自信を持ちたい気持ちは誰でもあるけれど
だから、いじめとか、人種差別とか、なくならないんでしょうが、
それにしても、ここまで極端なたとえばアーリア人優性思想といった話が
「過去」の話ではないというのが、辛いというか、人間ってなんて馬鹿なんだ、
浅はかなんだなというか。

いろんな立場の人が出てきます。
そして、親から受け継ぐ物も、人それぞれ。
狂気を受け継ぐこともできるし、それと決別することもできる。

強さも、よく考えることも考える力もいるけれど、同時に、運というか
タイミングも大きいのだろうと思う。人間弱いから、バランスをたもって
一人で闘い続けるなんて、なかなかできないだろうから。ただ、それも、
(生まれた時代とか国とかどうしようもないこともあるけれど)親は選べ
なくても友達は選べるとか、最後の最後、自分の生き方は自分で決めれるんだ。。。

そんなことをいろいろ考えさせられた本でした。
印象に残ったところを、いくつか、抜き書きしてみます。
復讐はブーメランのようだと彼は思った。いまブーメランは戻ってきて彼の首を斬ろうとしている。
これは狂気との闘いです。たとえこの人々はけっして実現しない夢を抱いているだけだとしても、彼らは狂気を世界に広めるのですから。
1940年の恐ろしい秋のことはよく憶えていますよ。(中略)あの当時わたしは、邪悪そのものが解き放たれたのだと思った。(中略)それからずっと時間が経ち、わたしが警察官になってからわかったことがあります。それは、邪悪な人間などいないということ。精神が邪悪な人はいないということよ。(中略)でも、状況が人間を邪悪にさせるのです。

4488209084 タンゴステップ 上    (創元推理文庫 M マ 13-7)

柳沢 由実子 訳
東京創元社  2008-05-23


Amazonで詳しく見る   by G-Tools

タンゴステップ 下 (3) (創元推理文庫 M マ 13-8) タンゴステップ 下    (創元推理文庫 M マ 13-8)

柳沢 由実子 訳

おすすめ平均
stars安心して読めます。次回はシリーズ再開を!

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools


22:36 - comments(0) -
白耳義ビールを堪能
漢字だと「白耳義」と書くんですね、ベルギー。

ついこの間の日記に「ビールはあまり飲まない」と書いたところですが
外国のビールは、それほど、炭酸!という感じじゃないので ^^;;;

ともあれ、お料理やビールを堪能してきました。
ちょっと飲み過ぎ(という程でもないけど、暑くて胃腸が弱ってるかな)で
しんどい(苦笑)
#あまりキレイに写っていませんが(ごめん、たれちゃんず)
 向かって左から、神戸ステーキたれ、北海道トウモロコシたれ、
 大阪阪神お好み焼きたれ。

     


トニー・レオンとカリーナ・ラウ、20年来の恋人でしたが、結婚したみたい
ですね。(いろいろな記事一覧
ブータンで、お坊さん達に囲まれて って、なかなか斬新。
それにしても、トニー・レオンは(カリーナは派手好きだが、自分は)地味に
したいと言っていたのに、結果は、6億を超えるどハデ婚だったとか。全部
トニーの負担だそうだけど、もちろん大金持ちではあるんだろうけど、(自分
の好みとは反対の)相手の希望に合わせて我慢してしかも大枚払って、えらい
なあ(我慢強いというか。そう言えば、以前、トニー・レオン、恋愛はひたすら
忍の一字ってインタビューで答えていたっけ)。

#つくづく、自分には「忍」が(足り)ないなあと思った日だったので、
 何だかひどく感心してしまいました。
23:18 - comments(0) -
朝は曇ってたのに
今日は、少し涼しいと思ったのに。
大きな勘違いでした.....
しかし、ブログに「暑い」って書くの、禁止しないとダメですね。
でないと、それしか書かなさそうだ。。。。。

考えたら、ワイン以外のお酒は、ほとんど飲まなくなってます。
何でだろう。
もともと、炭酸が苦手なのでビールはほとんど飲みません。
日本酒は頭が痛くなるから。焼酎はよさそうなんだけど、買う機会がなくて。
20代の頃は外ではウィスキー、家にブランデー置いてたっけ(氷の準備が
いらないから。昔から、無精な人だ ^^;;)。要は、洋酒が好きで、炭酸ダメで、
お酒が弱くなったってことか。
どちらにせよ、小説やドラマ見る度、日本人は、西洋人、それも寒いところの
人と比べると、とにかくお酒弱いですけど。

コート・デュ・ローヌ の赤ワイン。シャトー・ド・セグリエス 2005
ゴージャズな被り物の、タイたれちゃんと。

     


それにしても、ロシアに行かれていたらむださんの日記を読んで
(これから、訪問記が続きそうです ^-^)
ロシアの食べ物は悲惨そうだなーとつくづく。
白味だけでできた卵焼きって... T_T (私、卵、特に白身が苦手で
食べれるようになったのはかなり最近。いまだにしっかり火を通さないと
食べれません。半熟でもダメ。朝から白味の塊食べろと言われたら、絶対
暴れそうだ(苦笑))

ダメだ。
ほんと、暑さで頭がまわらない。
今日届いた、表紙の涼しげな、新書サイズの薄い本。
占いはまったく信じませんが、suicaペンギンの作者、さかざきちはるさんが
描かれるペンギン満載で、ペンギンを満喫できる本でした ^-^


ペンギン占い―あなたの人づきあい力が上がる! (オレンジページムック)
ペンギン占い―あなたの人づきあい力が上がる! (オレンジページムック) さかざき ちはる
オレンジページ   2007-10

おすすめ平均 star
starさかざきさんのペンギンが好き!

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
22:52 - comments(0) -
| 1/4 | >>