わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

2008年も終わり
ミステリ好きですが、読むのはほとんど海外物。
(日本の物は、身に詰まされてしまうので、このところ敬遠気味
 ←昨日書いたことと全然違うやんか ^^;;;;)
伊坂 幸太郎さん、実は読んだこと無かったり。
魔王、読んでみようかな。(と思わせていただいたブログの感想はこちら。)

アカデミー賞、2009年は2月22日とか。
また、ストの話が心配されてますねえ... 事情があるにせよ、アカデミー賞は
 開かれて欲しいなあ。)
そろそろあちこちで賞レースの予測が書かれてますけど、(日本でまだ公開されて
ない映画が多いのが残念・・・ というか、ノミネートされる映画全部は公開され
ないのがほんと残念)主演男優賞の呼び声が高いのは、「フロスト×ニクソン」の
フランク・ランジェラと、「レスラー」のミッキー・ローク
個人的には、ミッキー・ローク、そこそこ映画出ていたし「15年間の沈黙」と
言うほどじゃないのでは?と思うのだけれど
#ヴィンセント・ギャロ(バッファロー'66(1998))とかロドリゲス
 (レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード(2003))とかシン・シティ
 (2005)とか。主役ではないし、一世を風靡した時代からすれば凄く落ち
 ぶれたって感じなのかな。
それにしても、体型とか顔とか、全然分からないくらい変わってしまっても、
がんばって完全復活したのは凄いですよね。
  ミッキー・ローク完全復活にヴェネチア感涙 
   アロノフスキー監督“The Wrestler”にてプロレス初挑戦

やっぱ、一本筋を通してがんばり続けるって大事だよなあ。


今年は、いろいろ忙しい年でした。
満足できたかとか、力を尽くしたかとか聞かれると、正直、うーん...だったり ^^;;
その場しのぎというか、筋を通さ(せ)なかったことも多かった。(猛省)

来年は、ぼちぼち、たれなりに、自分のペースを取り戻して(作って)
ちょっとずつ頑張っていきたいと思います。

あと、せっかくデジイチ買ったんだし、もうちょっと写真が上手くなって
たれちゃんが可愛く撮れるようになりたいな。

ここへいらっしゃって下さった皆様へ。
ご来場、ありがとうございました。
こんなブログですが、来年もぼちぼちに続けていきます。どうぞご贔屓に。
いいお年をお迎え下さい <(__)>


☆今日の写真☆限定ビールと、干支たれちゃんのバトンタッチ。

#来年の抱負、もうひとつ。
 もう少し、豆腐から(水につけた後の)高野豆腐くらいには
 意志を強くしたい ^^;;;
 洗剤を買いにリュック背負って出かけたのに、なぜか、
 「明治のラガー」と「大正のラガー」を背負って戻りました ^^;;
 ああ、「限定」の文字に弱いわたし。

     
     ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8、手ぶれ補正オン
      Pモード(1/60秒、f2.8)、ISO:400、露出補正+0.7、WB:4500K
14:05 - comments(0) -
平和が一番
ほんとのほんとに、そう思うんですけどねえ。
そう思わない人が世の中にはいるんだなあ.....
「1967年の第3次中東戦争後では最も激しい攻撃」って.....
  狙いは米政権移行期…ガザ空爆、イスラエルが周到に準備
  ガザ空爆の死者383人に…ハマスも応戦、紛争長期化へ
  イスラエル:ガザとの境界線に戦車集結 街は閑散

移行期だと、口が出せないって読みなのかな。(何か、戦略としては正しいの
かもしれないけれど、さもしいというか、悲しい発想というか。)
5日たって、地上戦も?という心配も出てきたようです。
一日も早く、いい解決方法が見つかりますように。

年を取るごとに、命ってほんと大事と思うようになりました。
他人の命も(少し落ち着いて考えたら当たり前のことなんだけど、国が人種が
違うから殺していいなんてこと、絶対にあり得ない)。そして、自分の命も。

町山智宏さんが、人生の応援歌としてあげておられた曲。
  ニーナ・シモンのAin't Got No...I've Got Life。
古いライブですが、すごい迫力。
特に、今の時勢だと、へこむことが多い中、勇気づけられます。
こちらに、YouTube画像へのリンクと、歌詞の日本語訳があります。)

困っている人がおられて、いろんな嫌な社会問題があって、
じゃあ、私に何が出来るかって考えたら、正直、何も出来ないと思う。
でも、だからって、見ないふり、見てないふりはいけないし、それ以前に、
見るのをやめようと思ったらダメと思う。←自分に言い聞かせてます。
ふつうにTVのニュース見るだけでも、辛いニュースがとても多いし。
たとえば Days Japan 、創刊から取ってるけれど、毎号毎号、勘弁して
くれな写真ばかり。
(買いだしたの、ひょんなきっかけ。
 アカデミー賞の短編ドキュメンタリー賞にノミネートされていた
 ナクトウェイの撮影風景を追った『戦場のフォトグラファー』を見て、
 凄い人がいるんだと感心し、ナクトウェイも寄稿するという宣伝を見て。)

辛い写真が、どこか遠くの国の話なら、どうにか気持ちをごまかすこともできる
けれど、私の全然知らない、今の日本の写真、それは新宿であったり、とある地方
都市であったり、でも、まごうことなく今の日本の写真だと、気持ちを紛らわす
術がない。
私が(直接に)そうした訳じゃないし、ある意味知るよしもない話なんだけど、
でもねえ、そう言うことの上に(間接的に)自分が生きてるのも確か。

特に今年は、いろいろ仕事がしんどかったこともあって、逃避モードというか
もう見たくない気分だったけれど、
でも、三原順『はみだしっ子−残骸踏む音』、末尾のアンジーの科白
(コマごとにまとめてます。改行は、元の吹き出しの改行のまま。)
いやなことも 
悲しいことも知らず
美しい物だけを
見ていられるなら

それが
できるなら
幸せだよね
けど・・・
オレには
できないよ

どっからか
声がして
心の中に
こだまする
んだ!!

声が・・・
押し込め
られるのは
いやだ!
耳に打ちよせる沢山の音
目にとび込む様々な景色
色々な事、人達・・・
出会ってビックリ
してみたい!!
この思いを、忘れちゃいけないんだと思う。
というわけで、来年もがんばれ >じぶん

戦場のフォトグラファー ジェームズ・ナクトウェイの世界[DVD]
戦場のフォトグラファー ジェームズ・ナクトウェイの世界 [DVD]クリスチャン・フレイ

おすすめ平均
starsすごい男がいるもんだ
stars生きるということ
stars彼は問いつづける
stars私達の時代の記録をする男…
stars戦争 貧困 飢餓の現実を 知らない私たちに

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

はみだしっ子 (第1巻) (白泉社文庫)  三原 順
はみだしっ子 (第1巻) (白泉社文庫)おすすめ平均
stars30年以上常に傍らに置いてます。
stars「青臭いシリアス」もここまで来れば天晴
stars少女漫画で一番真面目に苦悩した作品
starsどんなことがあろうとも、生きていて。そんな叫びが聞こえてきます。
starsこの作品を読みたくて、別冊マーガレットから花とゆめの読者になりました。

Amazonで詳しく見る   by G-Tools



地下街の本屋さんの前を通っていて、つい買ってしまった本。
演説上手だから、英語の勉強になるかなと思って。朝日新聞にも書評載ってたし、
Amazonの評価も高いです。でも、積ん読じゃ、練習になりません ^^;;;;;
来年こそは  CHANGE!! ←って、先送りかい(苦笑)

生声CD付き [対訳] オバマ演説集  CNN English Express編
生声CD付き [対訳] オバマ演説集おすすめ平均
stars英語学習教材を逸脱したものがある。
starsなぜアメリカ国民はオバマ次期大統領を誇りに思うのか・・・
stars完璧なスピーチ
stars「今年の人」だし、内容も話題性も十分な教材です
stars感動した!

Amazonで詳しく見る   by G-Tools



何が無くとも、命があることが、元気よく暮らせることが、大事ですよね。
とにかく、へいわが一番。

     
     ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6、手ぶれ補正オン
      Pモード(1/15秒、f4.7)、25mm、ISO:400、露出補正+1.0、WB:4500K

21:16 - comments(0) -
「家政婦は」とくれば
やはり「見た」と続きますよね(笑)

久しぶりにお腹がよじれるほど笑いました →奇妙愛博士のブログ

というわけで、私(どんたれ)もさっそく適性検査してみることに。
結果は、こんな感じ。

     

いや、いくらなんでも、それは.....
というわけで、「どんたれ3」でやってみると、 

     

うーん、何だか微妙な感じ。
で、他にもいろいろやってみると、何か痛いところついているのもあったり。
一番ドキッとした(苦笑)のが、「足りないもの」。
先に「どんたれ3」でしてみたら、..... あまりに当たっているので、絶句。
(愛想もエロスもとんとないし、栄養偏ってるから、太ってるくせに貧血だし。)

     

気を取り直して「どんたれ」でしてみると

     

たしかに、大事なところに限って根性なしだよなあ... ○| ̄|_

ああ、いけません。占いに見透かされてちゃ ^^;;;
来年は、もうちょっとがんばっていきたいと思います。
まあ、ぼちぼちに。 ←なんて言ってるから、全然治らないんですけど ^^;;;


久しぶりに、ホシノ酵母を使ってクリームチーズ入りのパンを焼いて見ました。
生種を作ってからちょっと日にちが経っていたので(←少なくとも1週間以内に
使わないといけないんだけど、ビミョーだった ^^;;)ちゃんと膨れるか心配で
したが、水の代わりに適温のお湯を使ったのが功を奏したか、ふっくら柔らかい
パンが焼けました。
横のオランダたれちゃん(チーズつながりのつもり)、少し傾いて撮れてます。
可愛いのが台無しです。細かく見て撮らないとねえ。猛省。

     
     ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6、手ぶれ補正オン
      Aモード(1/13秒、f4.0)、14mm、ISO:400、露出補正+0.7、WB:4500K

22:58 - comments(0) -
大掃除はぼちぼち
ほんとぼちぼちですが、進行中。私にしたら、快挙です(爆)
でも、年賀葉書はさっぱり ^^;;;

リンクを張らさせていただいているサイト、なかなか定期的に訪問はして
いなかったり <(__)> 久しぶりに巡回してみたら、皆さん、いろいろご事情が
あったりするみたい。できれば、年賀メールでもお送りできるといいんだけど。

あくてぃぶ・たれぱんだ!のぴよぴよさんが、超キュートな新作、
たれちゃんのクリスマス・パズルを発表されていました。


有馬記念で、久しぶりに牝馬が勝ったそう。
  夢舞台14頭ゲートイン 28日有馬記念
  有馬記念でダイワスカーレット優勝、37年ぶりの牝馬
  競馬:最強女傑締めた!スカーレットのためのGP/有馬記念
それにしても、馬のレーすって、男女混合で走る(走ってもいい)のね。
しかも、なみいる牡馬を押さえて牝馬が勝つことがあるって、すごい。

たれちゃんの場合は、のんびりさんだから、競走になりそうにないですが(苦笑)

     
     ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8、手ぶれ補正オン
      Aモード(1/15秒、f4.0)、ISO:400、露出補正+0.7、WB:AUTO
22:51 - comments(0) -
何を信じれば
心斎橋の行列の様子をニュースで見たとき、ちょっとウソっぽいと感じましたが
案の定。
  マック行列、バイト千人 新商品発売日、やらせ否定
  マック、東京2店でもバイト行列 「盛り上げたかった」

ばれても、『「やらせ」じゃない、「モニター調査」だった』って、いくら
何でも言い訳苦し過ぎ。せめて素直に謝ればいいのに。

食品関連の偽装、今年はいっぱいありましたけど、
経営・生活苦しいからやりましたじゃない、こんな大きくて充分に儲かってる
会社がやるなんて、ほんとヤだ。
そんなに人気なのかと思って行ったお客さんも気の毒だし
本当に並んだお客さんは、そのサクラの分、長く行列させられたわけでしょう。
買い手(お客)は人間なんだから。騙すつもりはないんでしょうけど、操ろうと
する(モノみたいに扱う)のは、して欲しくないですね。

今年は、こんな「あ~あ じゃあいったい何を信じたらいいんだ」なニュースが
多かったですね。その意味では、厭な年でした。


荒天、帰省の前でよかったなんて昨日の日記に書きましたが、もう帰省始まって
いて、迷惑被っておられる方が出てるんですね <(__)>
  大雪:山形新幹線、5時間不通…う回の乗客ぐったり

そう言えば、お役所が、今年は28日が日曜だから26日の金曜が仕事納め、
10連休とかニュースで言ってたっけ。
ははは、うちとは大違いだ。自分の感覚で物言っちゃいけませんね(猛省)

ただ、じゃあ、何を信じるか、誰を信じるかってところへ話、戻ってしまう
わけですが。自分の感覚も大事に、自分が井の中の蛙にならないよう、見聞は
広めてということになるのかな。

世間に追いついてないのね、私 と思ったニュース。
よく売れているみたいだから、ニーズあるんだろうけど、ここまでするかな。
しないといけないのかな、自然でいいやんと感じてしまったニュース。
(個人的には、白いの、ちょっと気持ち悪いと感じてしまう。)
  白いイチゴできた!「紅白パック」大人気

いずれにせよ、物事、たとえ(とんでもない)災難でも悪い面だけがある
わけじゃないです。北海道もまだそれほど雪降ってなかったんですね。
  「ペンギン散歩」やっと出番 旭山動物園、28日から
  
今日の写真は、最近かぶっている毛糸の帽子と、フェイスペインティングたれちゃん。
(別のたれちゃんと撮ってましたが、夜中に眠れなくてTVつけたら『レッド・
 ドラゴン』やってて。レイフ・ファインズの全身入れ墨があんまり凄かったので、
 選手交代。撮り直ししました(笑))

レッド・ドラゴン [DVD]
レッド・ドラゴン [DVD]テッド・タリー

おすすめ平均
stars映画史上もっとも同情された猟奇殺人犯
stars若い監督を起用して成功した例。
stars人の心に潜む闇の魔物
stars個人的には楽しめました
stars特典類は監督の独壇場

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools



最近、昔の自分よくやってたねと思うことが多く ^^;;;(以前にやった仕事を
焼き直す必要が出てきたんだけど、いや、これが、自画自賛になるけど、
がんばってあるんだは(苦笑))この帽子も、高校の修学旅行で東北へ行く
のにきっと寒いからと思って編んだもの。いまだに重宝しています。
#昔はいいんだけど、今やってる仕事を5年後、10年後に見直したとき
 ちゃんとやってたねと思えるかなあ。最近の気力だと、かなり心配。

     
     ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8、手ぶれ補正オン
      Pモード(1/60秒、f2.8)、ISO:400、露出補正+0.7、WB:4500K
21:58 - comments(0) -
ちょっと天気予報を見ないと
そんなときに限って、お天気が大荒れになって ・_・;;; 状態になったり。

出勤時、寒いなあとは思いましたが
明日は休んでアウトレット店三昧と言っていた同僚が出勤してきて、
どうしたん?と聞くと、あんまり雪が酷いからあきらめたとのこと。

へっ (・_・;) 雪?

聞いて窓の外を見たときは一時的にやんでたみたいですが、大阪でも、何度も
かなりの降りだったよう。ただ、積もるほどではなかったです。

(翌朝追記)帰るときに道が濡れていたので、凍るとまずいなあと思っていた
 けれど、それはなくて、一安心。

大阪でそんなですから、北日本、日本海側は大変な様子だったよう。
お正月前に降ってスキー場は喜んではるでしょうけれど、飛行機が飛ばない
のは困りますよね。まあ、今寒くなってしまえば、帰省の頃には、雪で...な
ことはないかな。

それにしても、雨だと音で気がつくんだけれど。
(というか、目を上げれば窓があるんだけど、目も上げずに、モニタとキーボード
 だけ見てるのね、私)

三好達治は好きじゃないですが、
(何というのか、上手すぎるのが鼻につくというか ←詩心もないのに、やっかみ?)
この詩も、ほんと上手いなあと思います。

   雪
                   
   太郎を眠らせ,太郎の屋根に雪ふりつむ。
   次郎を眠らせ,次郎の屋根に雪ふりつむ。

たった2行なのにね。
読むと、静かな冬の情景が、暖かな家族(母)の思いが、ふわっと広がるもの。
だからこそ、(少なくとも私の頃は)教科書にも載ってたんでしょうけど。

ところで、三好達治が大阪出身って全然、知りませんでした。
高槻市の本澄寺に、お墓や記念館があるそうです。一度行ってみようかしらん。


一気に寒くなりました。
明日は絶対、耳が隠れる毛糸の帽子をかぶっていこうっと。

ワインはクリスマスに開けた、いつもよりはお値段のいい赤ワイン。
  シャトー・ラ・モット・デュ・バリー・キュヴェ・ル・バリー 2005
そこまで凄いのかなあ(「なんとラフィット、ラトゥール、マルゴーさらにはロマネ・
コンティに勝った伝説のワイン!!」と言うほどに)。もちろん悪くはないんだけれど、
私にはそこまでの凄さ、ポテンシャルはわかりませんでした。残念。

     
     ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8、手ぶれ補正オン
      Pモード(1/6秒、f2.8)、ISO:100、露出補正+1.0、WB:4500K




 
23:32 - comments(0) -
雨にだけは好かれた?
バタバタ、仕事で走り回るうちに終わったクリスマスでした。
忘年会があったので、それまでの時間、梅田でお買い物でもと思ったんだけど
そのヒマもなく。

雨降るって予報だったのかな。
帰り途、雨に降られて... 夏はいつでも晴雨兼用傘を持って歩くのだけれど
冬も軽い傘はいつも持って歩いた方がいいかな。か、フード付きのコートを着るか。


結局、年賀状は間に合いませんでした ^^;;;
ともあれ、音楽隊のみんなから、皆様へメリークリスマス。

  
     ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8、手ぶれ補正オン
      Pモード(1/30秒、f2.8)、ISO:100、露出補正+1.3、WB:4500K


23:47 - comments(2) -
静かなクリスマス
繁華街へ出てないこともありますけど、駅前当たり、例年より随分静かな感じが
します。これを「巣ごもり消費」って言うの?
  年末商戦苦戦「巣ごもり」消費強まる、携帯も不振

最近、誕生日にもあまりケーキ買わなくなっているので(ケーキ屋さんへ行けない、
とも言う)、クリスマスは私にとって、ご馳走とケーキを食べる日です(笑)

ご馳走の方は(宅配で送ってもらったけど)サラダもスープもステーキも美味 ^-^
ただ、ちょっとケーキは・・・だった。残念。
一度食べてみたいと思っていたお店のケーキだっただけに、いよいよ残念。

そんなこんなで、平和な一日でした。

写真の修整、色合いとか明るさとか、ほとんどしたことありません。
(出来ませんの方が、正解かも)
トーンカーブとか、RAW画像のこととか、勉強した方がいいんでしょうけど。
反対に、たいていしているのは、大きさの修正、余白のカットなど。
9:10とか、10:11なんて変な比率の写真がよく載ってると思います ^^;;
普通に写すと4:3だけど、どうなのかなあ。たれちゃんを写すにはあまり
向いてないような。今日は、とあるサイトで見た写真がかっこよかったので
2:1にしてみました。どうでしょう。

今日もキットについていた標準ズームのレンズだけど、これ、あちらこちらで
言われているけれど、なるほどよく写りますね。ちょっと感心。

     
     ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6、手ぶれ補正オン
      Aモード(1/40秒、f4.0、14mm)、ISO:400、露出補正なし、WB:4500K



 
22:53 - comments(0) -
あと1週間
相変わらず大掃除は、まったく(ココ重要 ^^;;.)手つかずの状態ですが。
そう言えば、年賀葉書は25日までにとのこと。紙媒体で出すのは一桁です
けど、書けるのかなあ。

今年ももうあと1週間。「2008年を振り返る」特集がいろいろ組まれています。
いろんな方が亡くなられました(こちらの特集を見ると、気づいて無かった方が
多いし、半分くらいしか何をされた方かわからない ^^;;)。
石井桃子さんが4月に亡くなられていました。享年101歳、そのお年で(女性で)
大学を出ておられるのも凄いけど、「菊池寛と知り合い、文芸春秋社に入社」
なんて経歴を読むと、ほんとビックリです。
「ノンちゃん雲に乗る」などの童話も好きだったけれど、翻訳の方で有名な方
でした。「クマのプーさん」「トム・ソーヤーの冒険」、「ピーターラビットの
おはなし」など有名作ばかり。そして何と言っても(今ではMiffyだけれど)
ディック・ブルーナさんの絵本を「うさこちゃん」と訳した方。ご冥福をお祈り
します。

そろそろ、来年こそはって考える、計画立てる頃でしょうか。
秋ぐらいから、バレエや音楽を聴きに行くようになりましたが、来年こそは
券を無駄にしないこと(のっけから、ものすごく志が低い ○| ̄|_)
あと、これは毎年言ってる/書いてるけど、ペンギンパレードを見に行きたい
とか、パンダを見に行きたいとか。
従兄弟というか、おばさん&おじさんというかにあたるパンダの双子が2歳に
なったお誕生会に、最近生まれた双子のパンダが始めて外へ出たそうです。
3ヶ月でずいぶん大きくなりました ^-^
  双子の赤ちゃんパンダ、初めてお外に 和歌山・白浜

寒いと、赤ワインどんどん開けちゃいますね ←いったい、どういう関係が(苦笑)
  ジャン・バルモン カベルネ・ソーヴィニヨン 2007

しっかりしたワインでした。どこの酒屋さんでも激賞だけれど、個人的には
カベルネ・ソーヴィニヨンが苦手なこともあって(しかも、今日は豚肉だったし)
すっごい!!!とは感じなかったけれど。ただ、苦手な私でも、素直にああ、美味しいと
思えるワインでした。しかもヴァン・ド・ペイなこともあるけれど、とっても
財布に優しいお値段。こういうの、助かります ^-^
#しかし、赤はカベルネ・ソーヴィニヨン、白はシャルドネが苦手って、
 米はコシヒカリが苦手ですって言ってるようなもので...
 まあ、でも、好みですからしかたありません。

久しぶりの、キットとして付いていた標準ズームレンズで。
最近、露出はオートブランケットにしているので(指定している露出の前後で
3タイプ撮ってくれて、一番良い状態のを遺してくれるから)露出を考えなくて
よくて楽ちんです。

     
     ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6、手ぶれ補正オン
      Aモード(1/6秒、f4.7、24mm)、ISO:400、露出補正なし、WB:4500K


23:55 - comments(0) -
雨は厭です...
寒々しいニュースが多いですねえ。
この景気ですから寄付金が集まらないってことはよくあるでしょうけど
それにしても千分の一とは。ちょっと、目標が高すぎ?
  せんとくん、どうする 遷都祭の寄付金、目標の千分の一

こちらは明るいニュース?
太陽の塔のライティングは、1分ごとに変わるそう。
  「太陽の塔」が“万華鏡に” 1分毎に変わるデジタル映像 
いよいよ行ってみたいけど、忙しいし、行ったら若いカップルばかりだろうなあ...
←それが本音かい(笑)


昨日のお買い物。
化粧品を買いに行き、いろいろ販売員さんの言うなりになる(笑)
あと、電機屋さんで、デジイチのストラップを買ったり、レンズ保管ケースを
買ったり。「保管庫」だと1万円以上するのでどうしたものかなあと思っていた
のですが、たとえばこちらの方がされているプラスチック製のボックスを使う
方法なら、2000円程度。それなら(ポイントも大分貯まっているし)いいかなで
探しに行きました。ちょうど、フロア中央にドライボックスがいろいろなサイズ
売り出しに出ているところで、小ぶりの物をゲット。今のところ、除湿計までは
買ってませんが、これでまあ一安心かな。
しかし、着々とはまっていってますねえ。(ただ、まあ、あとレンズ1本か2本
買えば終わりと思います。結局使ってるのはパンケーキレンズだけだし。)


今日のクリスマスぬいぐるみは、おうちごとクリスマスな賑やかなもの(笑)
35mmマクロレンズで撮りましたが、相変わらず焦点が合いにくいなあ。
思い切りアップをと思いましたが、この大きさじゃ、マクロレンズの実力は
発揮できなかったかな(もっと寄れて、もっとアップにできるレンズなので。
フォーサーズで等倍だから、実物の2倍で撮れる理屈)。
両面仕様?です。

    
   4枚ともZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro、手ぶれ補正オン、ISO:400、WB:4500K
   左:Pモード(1/8秒、f3.5)、露出補正+1.0 右:Pモード(1/8秒、f3.5)、露出補正+0.7


たれちゃんをアップすると

    
   左:Pモード(1/13秒、f3.5)、露出補正+0.3 右:Pモード(1/8秒、f3.5)、露出補正+1.0


あまり、昔はよかった風なことを言ってもしかたありませんが。
月日が経つのは早くて、毎週末に「たれぱんだフォトアルバム」の写真を撮るのを
やめて3年近くが立っていました(最後は、2006年の3月)
あの頃は、毎週良くやってたなあ。
今日のぬいぐるみ、2002年の12月に撮った(自分では)凄い力作に出演しています。
この頃は元気だった、時間もあった(ヒマだった?)よねえ。
(たれちゃんへの愛情が冷めたとか、年取ったからとかは思いたくないけど)

しかし、ちらちら見直してみたけれど、たれフォトアルバム、ぼろぼろな写真が
少なくありません。中には、こんなのwebで公開してたとは ・_・;; なものも。
(今は、少しはましと思いたいけど。)

こういうの、結局はセンスの問題ですから、がんばってどうにかなるものでも
ないしねえ...
と、素敵なみーやんさんのクリスマス写真を見ながら、溜息ついています。
(レンズ買ってる場合じゃないけど。
 でも、もしかしたら、馬子にも衣装ってこともあるかも?)
22:37 - comments(0) -
| 1/4 | >>