わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

もしかすると
日本でも新型インフルエンザに感染した人が出られたかもと、ニュースで
言ってますねえ... 今週末も、相も変わらず東京出張なんですが、うーん
ちょっと気が重いなあ。人混みは避けましょうって、東京でそんなこと
言ってもねえ。

あんな終わり方はない、次の号も買わなきゃダメじゃないか、でもまだ全然
出そうにないしって、DVDを貸してくれた同僚が酷く怒っていたので、
どんな終わり方?と楽しみに見た クリミナル・マインド3 FBI行動分析課。
... そらあきませんは、あの終わり方は。
(以下しばらくネタバレなので、反転させています。)
  
  チームのみんなが、それぞれ別々に、同じ種類の車に乗っていき、
  カメラが切り替わったと思ったら、とある1台が爆発炎上。 
  で、シーズン終わりって... ○| ̄|_


いくらなんでもです(苦笑)
誰がどうなったのか気になって気になって、夜も眠れません(笑)
で、シーズン4はただ今アメリカで放映中なので、DVDが発売されるのは
早くて秋。うーん、待ち遠しいなあ。

ところで、今回いろいろ調べていてわかったけれど、日本ではWOWOWが
放映しているんですね。(サイトはこちら
日本語のウィキペディアにも項目があるし、結構、有名なのね。
(私は、同僚に面白いよと勧められて、見ただけだったんだけれど。
 シーズン3が面白かったので、シーズン2も貸してもらうつもり。)
謎解きも、ただ誰が犯人かだけでなく、どうして犯人はそんな犯罪をしたか
というあたりまでドラマが掘り下げてあって面白いと思っていたんだけれど
これって、シーズン3からなんですね。タイミング良かったんだ。

アメリカでも好評なようで、CBSのサイト以外に、Wikipediaにも詳しい説明
あります。(シーズン3の終わり方、アメリカのスタジオでストライキが
あったせいで、回数が減ってしまったせいもあるのかも。)

で、エピソード毎のストーリーが書いてあるページもあって、見ちゃダメと
思いつつ、ついつい、シーズン4の第1回目を見てしまったけれど ^^;;
さすがに、ネタバレしないように(シーズン3終わりの謎は解けないように)
うまいこと書いてありました。ふむー えらい。(ちょっぴり残念だけど。)

アメリカのDVDは、聴覚障害者のためにサブタイトルが出るはずと思って
いたら、アメリカではその操作を機械本体で行う形に変わったようで、
DVDのメニューに「サブタイトル」というのがなくなっていてがっかり。
さっぱり聞き取れないや、でもまあ誰が悪い奴かくらいはわかるから ^^;; と
シーズン通してみましたが、よく考えたら、MacのDVDって、クローズ
キャプションが使えるのでした。(メニューの「制御」にあります。)
面白かったので、もう一通り、今度はサブタイトル見ながら、じっくり
筋を追ってみようかな。(ついでに英語力もつくと、一挙両得なんだけど。)


顔型クッション、買った覚え、そんなにないのになあ。
(後ろのでっかいのは、10周年記念たれちゃんです。)
三連クッション以外に、こんなにいました ^^;;
しかも、右のと左のビニルに入ったままのなんか、全く同じ製品。
何をやっているやら。
で、二つある顔型クッション、裏側はチャックがついているので、
何?と思ったら、ビニルに商品説明が貼ってありました。
膝掛けにもなるそうです。いろんな商品があるんですねえ。
 ←って、今まで気づいてなかったんかい ^^;;;;

    
     Sigma 30mm F1.8、手ぶれ補正あり、
      Pモード(1/100秒、f1.8)、ISO:100、露出補正+0.3、WB:AUTO
23:14 - comments(0) -
ゆっくりというより
だらだら過ごしているうちに、一日が終わってしまいました ^^;;

うーん、明日までの仕事が、明日中に片付くのか、びみょーな感じ ^^;;;

というわけで、私はどこも行けなかったのですが
mi-koさんちのたれちゃんは、富山まで遠征して、チューリップと
一緒写真を撮ってもらったようです ^-^  →詳しくはこちらを。
  となみチューリップフェアのページ
  紹介記事:富山でチューリップフェア 100万本の花鮮やかに

うーん、やはりお出かけはいいですねえ。
私も、5月に入ったら、ぜひ。
...... いつも、言ってるだけ、オオカミ少年状態ですけど..... x_x;;


さてさて、ニコンのD40で撮ってみました。
まだあまり細かいところはわかっていないので、WBとか露出とかお任せで。
左がプログラムモード(絞りとシャッタースピードをカメラが決めてくれる)、
絞りは4.5まで絞っています。シャッタースピードは遅くなるけれど、動く
物を写しているのじゃないし、全体を写したいから、被写界深度は深い方が
いいですね。逆に、右側、絞りを最大に開いた方は、周りがちょっとボケ気味。
こういう写真だと、絞った方がいいんだなーとあらためて実感。
(つい、明るいレンズを使うと、絞りをなるべく開こうとして、で、ぼけーっ
 とした写真を撮ってしまいます ^^;;)

それにしても、あんまり何も調整しなくても
ちゃんと、綺麗に撮れるカメラです ^-^

ところで、メーカーさんによって、いろいろ変わるもんです。
オリンパスは、いろいろな大きさがあるけれど、原則4:3の写真だったけれど
ニコンはほぼ3:2。(しかも「ほぼ」です。)
いろいろ(たぶん歴史的な)理由とかあるんでしょうけれど、初心者としては
へー いろいろあるんだなーと素朴に感心しています。あんまり統一規格とか
ないのね。

    
     D40+AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
      左:Pモード(1/80秒、f4.5)、ISO:200、露出補正なし、WB:AUTO
      右:Aモード(1/500秒、f1.8)、ISO:200、露出補正なし、WB:AUTO



23:15 - comments(0) -
最後の詰めが甘い
連休前に間に合うかなーと思っていたD40用に買ったレンズが届きました。
いそいそD40本体の箱を開けて、まずは電池の充電。待っている間にレンズを
付けてっと... で、次は、へっ SDメモリカード ?_? あ、そうね、(内蔵の
メモリが準備してあるコンデジと違って)デジイチはメディアがないと撮影
できないのでした... で、SDメモリカード、準備はしてあったけど、職場に
置いてきた... _| ̄|○

というわけで、D40、レンズをつけて眺めただけに終わりました ^^;;
レンズ、D40でAFが効く中では(一番)小ぶりなものにしたんですが、それ
でもちょっとバランス悪いです ^^;;;  胴が太いというか。まあ、お店で見た
ままではあるんですけどね。(フォーカス自分で合わせられれば、もう二回り
小さいレンズが使えたんだけど。自分の腕のなさがうらめしい。)

それにしても、ニコンのマニュアルって親切です。(これが普通なのかもしれ
ないけれど。)
本体の方のマニュアルも見やすいし、(オリンパスのは字が多いけれど、
操作画面の絵がたくさん入っていて、どう操作したらいいのかがわかりやすい)
レンズのマニュアルまで入っていてびっくり。オリンパスのにも、この間買った
シグマのにもなかったけど。今まで私が買ったことのあるオリンパスのレンズは
取り付けるだけで(取り付け方は本体マニュアルに書いてある)、後は全く
操作が入らないからレンズ用のマニュアルがないのもわかるんだけれど、シグマ
の方は、ここを廻すとどうなるのかなーって試行錯誤で使っています ^^;;
私が超初心者ということもあるけれど、ちょっと不親切というか、人には聞け
ないような初歩的なことこそマニュアルには書いておいてもらえると、助かる
んだけれど。

ともあれ、連休、どこか写真撮りにいけるといいですね。(って、他人事の
ように ^^;;;;;)

コイじゃないよ、ジュゴンのぼりだよ 沖縄・うるま」とか
天草ゆうゆう、イルカのぼり」とか読むと、
高槻のこいのぼりフェスタなら行けるかも、とか思いはするんですけれど。


たれぱんだを扱うサイトもずいぶんと減ってしまって淋しい限りですが
こちら、「たれぱんだ+リラックマ」増殖している/更新されるのは
リラックマ関係になるけれど、毎月の壁紙カレンダーにはたれちゃんも
よく登場していて、更新が楽しみです。

うちも、そろそろ、子供の日たれちゃんたちの写真を撮らないとねえ...


しかし、部屋の整理も、道は険しいし。
顔だけクッション、そんなに持ってると思ってなかったんだけど、
ずいぶんあります ^^;;; 今日は、三連顔クッションのたれちゃんたち。
なかなか大きいです。(手前にある、顔型タグの横幅が8.5cm)

   
     Sigma 30mm F1.4、手ぶれ補正オン、
      Pモード(1/40秒、f1.4)、ISO:100、露出補正+1.0、WB:AUTO
23:10 - comments(0) -
寒さがこたえます
何か、4月末のタイトルとは思えませんが ^^;;
でも、そこそこ汗ばむくらいの気候に慣れた後なので、ちょっとこたえ
ます。体温調節が難しいからか、咳き込んでる人も少なくないし。
今風邪を引くと、あらぬ疑いを周りも自分も持ってしまいそうだし、
気をつけないとね。

東京で、大きな本屋さんに行って
いつもデジカメの教則本ではないけれど、きちんと技術のこととか
こういうシーンではここに気をつけましょうみたいなポイントの書いて
ある本を買いたいなと思いつつ、普通サイズの本屋さんには置いてないし、
ネットショップで中を見ずに買うのはちょっと冒険かなと逡巡してました。
いやー 大きな本屋さんには置いてあるものなのねえ。本棚2つ分、そう
いう本があったかな。いろいろチェックして当たりをつけれたのが、収穫
大きかったです ^-^ (荷物重くなるので、そこでは買いませんでしたが。)
あと、いろんな本を手に取ってみましたが、今は、キャラクター流行なのか
「全国」とか「都道府県別」の「キャラクター名鑑」が何冊もありました。
でも、ちょっと乱発しすぎなんじゃないかな? <(ゆる)キャラ
大阪に通勤する兵庫県民ですが、掲載されていた大阪や兵庫のキャラクターで
知っていたのは「はばタン」のみ..... (Wikipediaにも説明が
県民でもそんな調子ですから、全国区の人気なんて、ほんとなかなかない
ですよね。さてさて、地デジカはどうなんでしょうねえ。

#そう言えば、裁判員制度のキャラクター、各地で乱立したので
 全国広報キャラクターとして「サイバンインコ」が決まったんでした。
 でも、私、顔が分からないと言うか、鳩山大臣が胴体部分を着てたのしか
 思い出せない..... ^^;;;


行動パターンがワンパターンになりがちな人です。
新大阪のホームで、いつもと違う階段を使ったら、巨大なポスターが目の
前にどーんと現れてビックリ。なかなかインパクトのあるポスターでした。

   
22:55 - comments(0) -
大阪も寒い...
早朝、東京を発ち、大阪へ戻ってきました。
たまったお仕事を、ばりばりと(?)片付けないとね。


しかし、行動力のある人は違うなあ...

昨日、電機屋さんで、5つに絞った「標準的な画角の、単焦点の、軽い、
ニコンのレンズ」を見てきました。
 1)AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
 2)AF-S NIKKOR 50mm F/1.4G
 3)Ai AF Nikkor 35mm F2D
 4)Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
 5)Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

普通に考えたら、D40でAFができる1)か2)の選択のはず。
#D40にはレンズを駆動するためのモーターが内臓されていないので
 レンズ側で対応できる物しかAFができない。内蔵されていない物は
 マニュアルでピントを合わせればいいだけではあるんですが。
 何せ、腕がありませんから。(詳しくは、こちらなど)
で、2)はお値段(実売4.5万)もあるけど、毎日持ち歩くには重いし(280g)、
45cmしか寄れない。
#今、とある40cmしか寄れないレンズで、後悔しています。
 花のクローズアップとか撮りたい人だから。
なら、1)で決まりのはずなんだけど、5)の方が小ぶりなのでどうしようか
(webを見ると、D40に1)は少し大きくてバランス悪いと書かれている人も
いるし)とにかく実物見てみようと思ったわけ。
見てみて、やっぱり大きさとしては5)の方がいいです。45g軽いし。ただ
これも45cmまでしか寄れないし。何より、私がマニュアルでピントをちゃんと
合わせられるか、非常に不安、たぶん出来ない ^^;; ということで、家に
帰ったら1)を注文しようっと思って帰阪したのでした。

そしたら、若旦那さん、もう買って、もう作例アップされているし @_@
うーん、すごい。
でも、ちゃんと撮れれば、こんな写真が撮れるんだ \(^O^)/ ←イヤ、
それには腕の問題が... ^^;; あと、やっぱり枚数撮らないといけないんだ。
動物園で、600枚3GB...... うむー......

レンズは朝一番に注文したので(笑)、今週前半には手にはいるでしょう。
GWは頑張って、どこか公園にでも出かけて、花の写真でも撮りましょかね。


今回は、いろいろ撮れました ^-^ 東京で見かけたsuicaポスターいろいろ。
(いつものように、どの画像もクリックで大きくなります。
 右の、オレンジ枠のポスターは、810x990とかなり大きいです。)

     
15:03 - comments(0) -
お天気大荒れ
金曜は、まだお天気は持っていたし、大阪は20度前後だったので
迷ったものの、東京は寒いという予報だからと、合い物のジャケット
(裏地が全体にある)を着て、念のためフリースのベストもカバンに
突っ込んで上京しました。
#大阪じゃ、もう、裏地が背中にだけある、夏物のジャケットしか
 着ていないけれど。

大正解でした。駅に向かったときはちょっと暑かったな、また荷物に
なるやと思ったけれど、東京へ着く頃にはこの上着を着てきてよかった、
ベストもあってよかった状態に。
ここ何年か、大阪は春が来ると一気に暖かく(暑く)なるので、冬物から
夏物(裏地が半分の)に移ってしまうから、このジャケットお役ご免な
ことが多かったので、久しぶりに活用できて、よかった ^^;;

金曜の夜、新入社員の人にとっては初給料日だからか、東京の飲食どころ
すごい人出でした。
うまく穴場をみつけていただいて、久しぶりにお会いした方々と、まったり
お食事&いろいろお話。たれちゃんたちの記念撮影も ^-^

   


さて、土曜日ですが、天気予報通り x_x;; 朝から大雨。気温もさっぱり
上がりません。ほんと、ジャケット&ベストには助けられました。

まずは、皆さんと一緒に、お目当ての「阿修羅展」へ。
この頃は、ネットでチケットや音声ガイドが購入できるので便利です。
それにしても、音声ガイドって有名男優・女優さんがやってはることが
多いです。今回は黒木瞳さんでした。
「興福寺創建と中金堂鎮壇具」「国宝阿修羅とその世界」「中金堂再建と
仏像」の3部構成。お目当ては第2部でしたが、個人的には第1部も新発見が
多くて面白かったです。いろんな宝物が、展示されるだけでなく、その発掘
の様子がビデオで流れていて、延金(帯状の金箔)が残っていた、出土された
だけでもびっくりだけれど、土に埋まっていたときはこんな風に巻かれていた
(それを伸ばしたら展示品に)といった説明に ・_・ 昔、教科書で習った
和同開珎を見たり、(これまであまりきれいと思わなかった)水晶の玉がきら
きらとてもきれいで、これは高貴さや富のシンボルになるだろうなと思ったり。

さて、第2部はまず八部集や十大弟子の像をゆったりと見ます。どれも何度か
奈良の興福寺で見たことがありますが、数十センチおきに、ずらっと一列に
ケースに並んだ状態で見るのと、広い空間に、十分スペースをとって、後ろ
からも拝見できる立地で見るのは、今までと全然見方が変わります。
ライティングもとても良かったし。
音声ガイドの説明も丁寧で、工夫のされた木造かと思っていたお像が、麻布を
漆で何層も塗り固めた技法[脱活乾漆造(だっかつかんしつづくり)]なこと、
その内容がよくわかりました。
そして、点滅する阿修羅像の画像に囲まれたスロープを上がっていくと(気分
が盛り上がったところで)一段下がった、前に拡がる空間に阿修羅像が置かれ
ています。離れた上段からゆっくり像(前方からの全体像)を拝見もできるし、
降りて阿修羅像の周りを360度ぐるっと廻りながらの鑑賞もできます。
いやー、わざわざ来て良かった。

この、広々とした空間で、いろいろな角度から見れるというのは、本当に
よかったです。
第3部でも、(中尊の釈迦如来は奈良で留守をされているようですが、その
脇に立つ)二体の菩薩立像を奥に配し、手前に、十分なスペースをとって、
四天王四体(持国天・増長天・広目天・多聞天)が配置されていました。
こういう配置(四天王が門を守り、その奥に仏様がおられる)が本当なん
だろうなと納得しながら、治承4年(1180)の平家による兵火焼失後に
作成された運慶作の力強い立像をじっくりと堪能しました。

東京国立博物館には5つのギャラリーがあります。平成館での阿修羅展を
見た後、本館の日本ギャラリーを鑑賞しました。
いやいや、建物だけでも目の保養という感じ(1938年完成の「帝冠様式」、
重要文化財)。


遅めのお昼をゆっくり取ったり(よく喋ったり(笑))、
私の希望で電機屋さんのデジカメコーナーに行っていただいたり、
大きな本屋さんを冷やかすはずが数名荷物が重くなったり、
そして、夕食を池袋でまったりという一日でした。

   

雨もだけど、寒いのが玉に瑕でしたが、一日ゆっくり和める休日でした。
参加者の皆様、楽しい一日をありがとうございました。
遠方の皆様、お帰り、気をつけて。
23:32 - comments(0) -
お天気下り坂?
左肩の痛いのをこぼしたら、同じ症状に苦しんだことのある同僚に、1年は
かかりますと太鼓判?を押されてしまいました。
あちゃー 1年はちょっと辛いなあ。あと11ヶ月くらいも続くの.....

別にそれを理由にするつもりはないですが、何せ、腕は上げられない(万歳
できない)は、左側を下にして眠れないは、で、せっかく買ったヨガの
DVDも全然できていません。体重がいよいよ... ←いや、それが理由では
ないのでは ^^;;;
あと、体が不調になって始めて気づくことってありますね。
私はどうも、左向いて寝ていることが多いらしく、仰向けに寝入っても
左へ寝返りを打っては激痛で目が覚めるの繰り返し x_x;; 寝てる間のことは
コントロールしようがないし、困ったものです。


さて、この春、朝夕さんが一時帰国されています。
この週末、東京で朝夕さんを囲む会が開かれるので、私も上京してきます。
残念ながら、東京は、大阪よりぐっと冷え込んで、明日は雨の予報。嗚呼。
でも、きっと、いろいろ楽しいお話が聞けることでしょう。
(ニコン党の、カメラに詳しい方も参加されるはずなので、いろいろお話を
 伺わなくては φ(●_● )ノ)


システムサービスさんが作られるプライズ品。
一時期、ビッグシリーズのたれちゃんが続きました。
これもそのひとつ。「たれぱんだ たれ前寿司 ぬいぐるみBIG」シリーズ。
可愛いんですけどねえ、場所をとるのよねえ、この手のシリーズ(苦笑)
保管に、写真を撮る際に、一苦労です。

      
     Sigma 30mm F1.4、手ぶれ補正オン、
      Pモード(1/50秒、f1.4)、ISO:100、露出補正+0.7、WB:AUTO

12:43 - comments(2) -
遅々として
たれちゃん部屋の整理、進んではいますが、まあ、道は遠い... x_x;;
それにしても、ほんとよくこれだけこの部屋の中に置けてたなあと感心する
くらい、物が多い(私、もしかして、収納の天才かも(爆))。
これまで、たれちゃんが描かれている場合、全ての包み紙や箱も保管して
いましたが、今回は、心を鬼にして、同じ箱は一つだけ置くとか、空箱は
置くにせよ箱(立体)としてでなく、開いて平面で置いておくとか、たれ
ちゃんが描かれている面だけ切り取るとか、することにします。(これが
また時間がかかるのよね...)
どうにか、方向性は見えたけれど、先はかーなりかかりそう。GW開けには
どうにかなるか?

まあ、それにしても、朝から晩まで、どっちを向いても、草なぎくん
一色でしたね。
人は見かけによらないものだとか、ここのところ寒いのに何でまたとか、
もう少し、おうちまで我慢できたらよかったのにとか、いろいろ思います
けど、ともあれ、お酒はほどほどにしないといけないってことですねえ。
自分でコントロールできるつもりでも、年も取れば(自分の気づいてない)
体調不調とかもあるし。

とか言いつつ、つい、お酒の話に目がいっています ^^;;;
(ま、私の場合は、好きだけど、弱いので、全然量飲まないし、
 外ではほとんど飲まないから... ^^;;)
この頃(関西だからか)あちこちで「京大ビール 売り上げ1億円へ」の
記事を見ます。興味あるんですけど、どうしようかなあ。地ビール
美味しいんだけど、もうちょっとお安いといいのにねえ。


今日の蔵出したれちゃん、もうひとつ、外国生まれの大型たれちゃん
カップル。これも、お祭り風? 女の子の方は、ちゃんと頬紅さしてる
のが、ほんと細やかに作ってあります ^-^

   
     Sigma 30mm F1.4、手ぶれ補正オン、
      Pモード(1/50秒、f1.4)、ISO:100、露出補正+0.3、WB:AUTO
23:01 - comments(0) -
明日は一気に
寒くなるとか。いまだ、左腕の筋肉(三角筋)を痛めたのが治らないので
寒いのはこたえます。(三角筋ってここ ←ボクシングは関心ないんだけど
筋肉の場所と名前がとても見やすいので。)


それにしても、明るいニュースはないですね。
しんどいこっちゃ。。。

久しぶりに、豊崎由美さん(トヨザキ社長)のブログを読みにいきました。
4月4日の原稿料引き下げの巻、そうそうと烈しくうなづいたのが
いや、苦しい時はお互い様だからいいんですよ。ただね、長年ライター稼業をしていて「なんだかよー」と思うのは、引き下げる時は引き下げといて、景気が持ち直した時に「元に戻します」もしくは「上げます」と言ってくれる出版社ってのは皆無だってこと(あ、ちょっと言い過ぎました。組合が強い頃のマガジンハウスは春闘の時、ライターの原稿料に関しても闘ってくださったものです。今は昔のお話ではありますが)。
というところ。
いや、ほんとねえ。どこもかしこも、自分に都合のいいことしか使わない
(見ない、聞かない)からなあ。
#ただ、ぶっちゃけ、ライターさんだけがそういう扱いでもないと思うけど、
 作家さんは例外ではなく、作家さん(のかなりの部分)も、じゃないかな。
 こう考えると、身も蓋もないけれど。

D40(本体)届きました。
まだレンズがないので、ただの箱?ですけど(苦笑)
あと5000円出せばレンズキットになったのだけれど、E-520の経験から
たぶんほとんど使わないだろうから。ふだんは(ズームのない)単焦点
使うから。万一旅行に持って行くなら、1本で済ませられる(もう少し
望遠まで撮れる、たとえば18-135mm、35mm換算で27-200mm)
レンズを買うだろうから(キットレンズは18-55mm)。

というわけで、今、「AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G」と「AF-S
NIKKOR 50mmF1.4G」で迷っています。お値段は35mmの方が財布に
優しいんだけれど、(オリンパスのマクロレンズみたいに)後でやっぱり
いい/高い方買っておいたらよかったと後悔するのもいやだし。でもねえ、
タイミング抜群なことにニコンのオンラインショップで35mmの方が
セールになってるし(しかも、D40買った際のクーポンが5000円分使える)...
ちょうど、田中希美男さんが両方のレンズについて触れておられますけれど
どうしたもんでしょう...
まあ、今週はちょっと忙しいし、ゆっくり考えることにします。

昨日のたれちゃんと同じサイズの、外国生まれのたれちゃんたち。
こちらは男女ペアです。日本装束なのはわかるけれど、何がテーマでしょうね?
必勝はちまきと桜の髪飾りだから、入試とか合格祈願?
日本製と違って、外国で販売されていたたれちゃんはしっかり服を着て
います。その分、装束が凝ってて楽しいです ^-^

   
     Sigma 30mm F1.4、手ぶれ補正オン、
      Pモード(1/50秒、f1.4)、ISO:100、露出補正なし、WB:AUTO

22:49 - comments(2) -
雨がしとしと
陽気というか、ちょっと暑いくらいだったのも一段落でしょうか。

こういう写真を見ると、やっぱり、ペンギンって鳥だなあと思います。
  手のひらでスヤスヤ 東武動物公園に産みの春
  かわいいな、ペンギンのヒナ1羽が誕生…秋田の男鹿水族館

デジカメ、やっぱり誘惑に負けてしまいました。
ニコンは、コンパクトタイプをしばらく使ったことがあります。
Coolpix2000、「やさしい! たのしい! うつくしい!」がキャッチの
200万画素のコンデジ。2002年夏の製品。簡単操作が売りだったので、両親に
プレゼントしたのですが、何年たっても全然使わないので ^^;; 引き取って
しばらく使ってました。(2005年頃)
その時の、200万画素とは思えない絵が印象に残っていて(あと、デザインも
コンデジにしては珍しくカッコイイと思ったけど)、それが今回の衝動買いに
つながったかな。

これまで撮った桜のショット、ずっとこのニコンで撮った写真がベストと
思っていました。(2005年4月10日の写真
今は、今年撮った桜(3月29日)の写真が、いい勝負かなと思っていますが。

それにしても、昔撮った写真を見ていると、何か、かえって写真下手になってる
ような気がする ^^;;; コンデジでもちゃんと撮れてるというか。。。


いつも写真が素敵な、みーやんさんのブログ福島へ桜を見に行かれた
日記が始まりました。(写真もきれいなのだけれど、動画というかパノラマで
展開するのとか、何がどうなってるのか私にはさっぱりわかりませんが、凄い
の一言。まるでそこにいて、ぐるーっと風景を見渡しているみたいです。
#でも、私が一番きゃーきゃー拝見したのは、福島駅のsuicaペンギン
 ディスプレイだったりしますが ^^;;;


蔵出したれちゃん2番手は、外国生まれの、祭りたれ。
男女ペアで作られることが多いから、もしかしたら女の子版もあるのかも
しれません。うちには、男の子だけいます。
はっぴや手ぬぐいの被り物もよくでてきているけれど、背中には草履や
うちわまで ^-^ とても芸が細かいです。

     
     Sigma 30mm F1.4、手ぶれ補正オン、Pモード、ISO:100、WB:AUTO
      左:1/100秒、f1.6、露出補正なし、右:1/80秒、f1.6、露出補正-0.3
23:56 - comments(0) -
| 1/3 | >>