わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

写真上手くなりたいけど
いよいよロリポブログを新方式に移行しないといけないみたいです。
旧ロリポブログのアドレスのままでデータを移行する方法」を使うと
ブログのアドレス、記事ID(記事のURL)は変えずに移行できるよう。
ただ、この移行ツールを使うと(使っても)、旧ロリポブログのテン
プレートは移行されないみたいで。。。
どうしたもんでしょか... また一から作り直しかな。

ともあれ、明日明後日くらいに移行にチャレンジしてみます。
しばらく上手く表示されないことがあるかもしれませんが <(__)>


27日の日記にコメントいただいたくまぞうさんの写真を見て、ああ
いいなあと。
どんたれは、さっぱり写真が上手くなりません。
頭使いながら、いろいろ工夫しながら撮ることがないからなあ。
あと、とにかく数撮らないとね。
秋はちょっとまじめに勉強しようと(は)思っています。
つい、撮りに行くならちゃんとしたストラップもいるかなあとか
そんなことばかり考えてしまうけれど。

#ちょうど、ニコンからオリジナルストラップ第2弾のお知らせが。
 これくらいのお値段なら、いいかなあ。
  ND オリジナルストラップ(レザー)
  ND オリジナルストラップ(青海波)


食べ過ぎと、あとついワインを飲み過ぎというのもあったかな>お腹の不調
赤ワインが美味しい気候になってきましたから。
南アのカベルネ・ソーヴィニヨン。すごくフルーティで、私の苦手な
青臭さが少なくて、すすっと飲めてしまいました (だから、お腹が... ^^;;;)

瓶がシンプルだったので、一番派手な被り物のたれちゃんと。
(となると、ブラジルたれちゃんなわけですが(笑))

  
19:42 - comments(0) -
珍しく
日記が空いてしまいました。
風邪はまだちょっと鼻がぐすんぐすん言うけれど、もう大丈夫でしょう。
ただ、お腹は、まだぼちぼちと言うところ。
何が悪かったのか... 体重測ったらえらいことになっていたので ^^;;;
あまり自覚のない間に食べ過ぎてたんでしょうね...

#お腹が痛いのに、27日の日記に付けていただいた大柿さんの
 コメントを読んで大笑いしてしまいました...
 ちょうどその日、11時の約束なのに、午後4時過ぎに「すみません、
 寝坊しました、今目が覚めました」という謝りメールをもらって
 もうちょっと上手い嘘をつけばいいのにと思ったけれど、そういう
 こともあるのかもしれません。


  ヨンさま・ジウ姫、日本初の2ショット

今でも不動の人気なんでしょうね>「冬のソナタ」「ヨン様」
同僚から、知り合いが仕事に必要なので韓国へ語学留学したら、
語学学校が日本からのおば様方でいっぱいだったと聞きました。
韓流スターに韓国語で手紙を書くため留学されているとか。
誰かは聞かなかったけれど、思わず、相手はヨン様だなと決めつけて
しまいました ^^;;

  ケーキにも、お酒にも…食べるホオズキ人気
  猫のハナでハナを嗅ぐ

この頃エディブル・フラワーとかプラントの話が多いです。
個人的には、(今のところは)花は花でキレイだなと見ている方が
好きですけれど。凝った洋食とかで綺麗な花をお皿に散らされていると、
料理を残すのは嫌だし、でも食べるのももったいないしと悩んでしまいます。

やっぱり人気なのかな。いろんな新聞が完成した「鉄人28号」を取り上げて
います。あらためて見ると、でっかいですねえ。
  「神戸復興28号」が見参
  「復興の次は飛躍」ごっつい鉄人28号、神戸に完成


彼岸花の赤もいいけれど、白い花も綺麗です。

  
21:18 - comments(1) -
残念ながら
昼頃まで、早いところ仕事を切り上げて京橋まで出かけようと思って
いたのですが。そろそろ出かけようと思っていた矢先、お腹の調子が...
結局、どうにかこうにか家へ帰るのがやっとで、皮に浮かぶ巨大アヒル
さんを見に行くことはできませんでした。残念。

うーん、風邪のせいかな? (...最近食べ過ぎていたし、昨日の晩は
ついアイスクリーム食べてしまったし。そのあたりが原因では? ^^;;)


ぼーっとTVを見ていて気がついた展覧会。
  京都国立近代美術館
  「ウィリアム・ケントリッジ―歩きながら歴史を考える
                そしてドローイングは動き始めた……」
  美術館の公式ページ  雑誌の紹介ページ

「南アフリカの歴史をテーマに、詩情あふれる作品を展示」とのことですが
TVで紹介していた、ドローイングを何枚も微妙に違う物を準備して、その変化を
1コマ毎に撮影して映像を作っていく作業にびっくり。そうやって作られた映像も
見ることのできる展覧会のようです。
作者インタビューもやっていたけれど、「人が現実だと思っているものは,実は
自分の目を通した、自分にとって都合の良い(悪くない)物の集まり」っていう
のは、確かにそうというか、耳の痛い言葉です。
アパルトヘイトが行われていた南アフリカで、白人として生まれ育つという
作者の経験を考えると、二重三重に、いろいろと考えさせられそうです。

京都の展覧会は10月18日まで。年が明けたら、東京、広島と巡回するようです。


ともあれ、風邪と、お腹をしっかり治さないと。
福岡で。田舎道を歩いたときに撮った、家庭菜園のピーマン。
雨の上がった後だったので、ぴーんと張った肌が、水をはじいています。

  
21:41 - comments(2) -
相変わらず
昼間の気温は30度前後という陽気が続いています。
でも、日陰や朝夕はぐっと冷えるし、電車乗るとまだ冷房が入っていたり。
あと、風邪のせいか体温調節が上手くいかないこともあって、ノースリーブ
のTシャツ+長袖のシャツ(の腕をまくったり下ろしたり)+ベストを着たり
脱いだりしています。何だか、面倒 ^^;;;

この夏、うちの職場は、(お役所に言われた)28度設定を割とまじめに守って
いましたが、今年は例年みたいに暑くなかったからどうにか乗り切れました。
長期予報じゃ、少なくとも今年の内は暖冬とか。ウォームビズの方もうまく
乗り切れるといいけれど。


さて、いよいよ秋。ということで、減っていたコンサートの数がそろそろ
増え始めます。3ヶ月ぶりくらいで、西宮の兵庫県立芸術文化センターへ
出かけました。オーケストラ・リベラ・クラシカで、ヴィヴァルディの「四季」。
「今更「四季」?と思わずに、古楽の音色で聞いてみて下さい」というのが
宣伝文句でしたが、土曜のお昼下がりに(失礼ながら、気取らずに)
ヴィヴァルディというのもいいものでした。体調が良ければ白ワインでも
飲んでと行きたかったけれど(笑)

#まあ、たしかに、今更四季?となる人も多いかも。
 何せ、クラシックって四季しかないんかというくらい、クラシック販売
 成績の1位を続けてましたものね。
 もちろん、イ・ムジチ(ソロはアーヨ)と、古楽の音色は全然違いは
 しますけれど。

 子供の頃って、(うちの場合)あまり物を買ってもらえませんでしたが
 「学校で・・・」というのはマジックワードでしたね(笑)
 特に、親が音楽音痴だったから、子供の情操教育はがんばろうと思って
 くれたのか、「学校の音楽の時間に聞いた」というと買ってもらえたり。
 「四季」もそんな1枚です。
 たぶん今回15年とか20年ぶりに聞いたと思うけれど、子供の頃に(何回も)
 聞いていると覚えているもんですね。ほぼ完璧に曲を覚えていて、自分でも
 びっくり。
 
10月はそこそこチケットを買っています。11月12月はぽつんぽつん。
年明けはまだ買っていません。
どうかなあ、ちょっと気分転換にと、これまでにしたことないことをして
みようとクラシックのコンサートに出かけていますが、続けるかなあ。
ひとつは、クラシックでなくてもそうでしょうが、チケットって取るの
ほんと大変ですよね。あのしんどさ、続けられるかどうか。
あと、それだけ地元に根付いているということはいいことなんだけれど
(どこのホールでも、特に西宮の場合)満杯なことが多いのだけれど
ものすごく年齢層が高いこと。私の世代、私より若い世代って、ご家族に
連れられた小さいお子さん以外、あんまり見ないです。うーん・・・
変な感想だけど、いつもそれを見るたび、(一応)現役世代が来てても
いいのかって気持ちがよぎります。ちゃんと仕事は済ませた後に来ては
いるんだけれど。何かちょっと気が重くなったり。 
 
ま、10月のコンサートを楽しみながら、またゆっくり考えます。


福岡で。変わった花びらの形をしたコスモスだと思って撮りました。
そういう種類だと思ったんだけど、実は咲き終わりで花びらがへたって
いるとか?
  
21:37 - comments(0) -
お彼岸過ぎたら
急に暑い日が続いています。ただ、日中だけで、夕方以降はぐぐっと
涼しく。変に寝苦しかったり、で飛び出していたら朝方冷えたりで、
どうも風邪を引いたみたい。大した症状はありませんが、喉が痛かったり
頭が痛かったり。
早いところ治さないと、インフルエンザになんかなったら大変。

一度買い物に梅田へ出たいんだけれど、例の阪急百貨店の建て替えで
阪急電車を降りてからいろいろなところへ行くのが、もう大変。
1期工事の迂回路をやっと覚えたと思ったら、2期工事が始まって
で、また、さっぱりわやになってしまいました。ものすごい数の
警備員さんが出て、xx側を歩いてください風にいろいろ指示される
のも、ちょっと気が重いです。
(電車並んでいるところとか見ても分かりますが、こうしてください
 って言われて(気持ちが)素直に従うような県民性じゃないからなあ
 関西人って。)
そんなで、新しく建て変わった阪急百貨店へは一度化粧品を買いに
行っただけ。来週には英国フェアがあるみたいなので、いろんなフロアを
ゆっくりのぞいてみたいです。

それにしても、9月になるかならないかでボージョレ・ヌーヴォーの
チラシを見たときも驚いたけれど、今日、来年のお節の予約パンフが
届きました。いくら何でも、気が早いような... ああ、せわしない。


これも、福岡で撮ったお花。
こういう色のお花を見ると、何か元気が出ます。

  
22:08 - comments(0) -
体が鈍った?
特にゆっくりした、遊びに出かけたわけではなかったですが、
久しぶりのお仕事モード、結構疲れました。
連休最後は天気が悪かったのに、朝から目も覚めるような青空だった
から、複雑な心境だったし(苦笑)

ところで、今年の近畿地方は雨が全然降ってないそうです。
大阪で平年の24%とか。一番酷い淡路島では、平年の6%。京都や兵庫
でも10%台。これからもしばらくは雨が降りそうにないとか。たしかに
まだ全然紅葉のシーズンじゃないのに、木の葉っぱが赤茶っぽい色に
変色しているのをよく見ます。水分が足りないんでしょうね。野菜とか
果物にあまり影響が出ないといいですけれど。

ペンギンの話題2つ。
何か、仏蘭西映画みたいなペンギンさんたちです。
  オスと浮気の夫戻り…ペンギン老夫婦、より戻し子育て

  「ペンギンの問題」映画化 全国公開中
なかなか印象的なキャラクターですけど(ベッカム君って言うの?)
あまりペンギンらしくはないような。

あちらこちらで、長田の鉄人28号がニュースになっています。
今月末がお披露目らしいけれど、一度見に行ってみようかしらん。
  夜の街照らす「鉄人28号」の街灯 神戸


福岡で撮ったお花とたれちゃん。
まだまだ夏のお花が健在でした。

  
22:28 - comments(2) -
あっという間に
福岡の旅(2日目、光明禅寺)をアップしました。
旅行記、これで終了です。
#9月12日から14日の間に、6エントリーに分けて書いています。


シルバーウィークも終わりですね。
5日もあったはずなのに。あっという間でした。

いろいろ行楽に行かれた方も多いかな。
私の方は、遅れに遅れていた仕事を片付ける毎日でした ^^;;;
連休中は、「仕事」と書いてあるけど自分がやらないといけない仕事から
すると(かなり)邪魔になる飛び込み仕事がないので、だいぶ片付いた
気がします。(まだ残ってるけどね ^^;;;) 
とにかく、あと1週間がんばって、9月、上半期を乗り切らないと。

あっちこっち行きたいなとか、せめて買い物には行きたいなとか思って
いましたが、なかなか。どんどん仕事のスピードが落ちてきているのが、
困ったものです。集中力は続かないし、長い時間頑張ろうという気力も
ないし。ま、その時の自分のペースでこつこつやるしかないですね。

10月上旬に引き継ぎをすませれば、定期的に東京に月に1-2度出張して
いた仕事を外れるので、秋からはちょっと自分の時間を取り戻せるんじゃ
ないかな。そうなったら、絵や映画を見に行ったり、いろいろ写真を
撮ったり、この何年かできなかったことをばんばんとやりたいです ^-^

秋分の日に合わせたのか、一気に彼岸花が咲きました。
見れば見るほど、変わった作りのお花です。
自然(神様?)ってスゴイもの作るんだなあ。

  
20:06 - comments(2) -
曇り空広がって
早めに、7時頃かな、帰りましたが、日が短くなりましたねえ。
とっぷり暮れた感じでした。今日は一日曇っていたせいもあるかもしれ
ないけれど。明日が秋分の日だから、まだ1日分(笑)昼が長いはずなのに。
これからどんどん暮れるのが早くなっていきます... x_x;;; 冬は寒いより
この日の短いのが嫌い。まあ、四季があるのはいいことなんだから、あと
同じ昼の長さの春分の日の時にはああ 昼が長くなってうれしいと思う
ってことは、気の持ちようで日の長さの幸せ度?はいくらでも変わるん
だから、がんばってポジティブシンキングすることにします。

帰る頃に、ぽつぽつ顔に雨が当たり始めたけれど、酷い降りになりました。
良いお天気が続いていたから、そろそろ一雨欲しい頃ではありましたけれど
梅雨の頃もよく思ったけれど、今年の雨は降り方が極端ですね。ざーっと
どころでなく、屋根に打ち付ける音がどどどどどっというか、叩きつける
ような雨ばかり。何だか、やっぱり、気候が変になってるように感じます。

彼岸花がひとつ咲き始めたので、フォーサーズのマクロレンズ(35mmF3.5)
をE-P1につけて撮ってみたんですが、とにかく焦点が合わなくてぼろぼろ...
(他のレンズでも合ってないことがあるだろうけれど、どうもこのレンズは
 私は相性が悪いみたいで、なかなか焦点が合わないことが多いです。)
唯一、どうにかピントがあっていた写真、右は、福岡で撮ったマイクロフォー
サーズの14-42mmF3.5-5.6で撮ったお花。
うーん... いろいろレンズのこと調べているけれど、マクロレンズ、全然、
使いこなせていません。花のアップを撮りたいので必須なんだけどなあ.....

    

と言いつつ、メモだけは。

Panasonicのマイクロフォーサーズ、レンズラインナップ
  この秋の20mm F1.7、45mm F2.8 Macro (Leica)に続き
  来春、8mm F3.5 FishEye、100-300mm F4.0-5.6、14mm F2.8を予定

オリンパスのラインナップ
  来春に、超広角ズームや高倍率ズームを予定

来春までに、早く腕を上げようね>じぶん
23:11 - comments(0) -
あと3日
と思っている方も多いのかな?
今日は「敬老の日」、ちょうどシルバーウィークの中日でした。
今日も良いお天気でした。でも、だんだん少し雲が出てきたかな?

今年の夏はあまり暑くなかったし(暑い期間がとても短かったし)、
涼しくなるのもかなり早いです。そういうのが影響したのかな。
とにかく、今年もちゃんと卵が産まれて孵って、よかったです ^-^

  砂浜掘ったら子ガメ、あきらめ一転 石川・千里浜海岸

トロント映画祭、このところちょっとした話題作発見の場になってますが
今年の最高賞も期待できそうです。
  トロント国際映画祭、「Precious」が最高賞を受賞
こちらのブログから、予告編が見れます。

それにしても、映画の終わり方は希望が持てるものでしょうが、こういう
設定がそれほどの違和感なく見れてしまう世の中になってしまいましたね。
一昔前だと、こうう話を見聞きすると、アメリカは(ずいぶん)病んでいる
なあと思ったけれど、日本もかなり追いついてきてしまったような。そんな
ところは、似なくてもいいのに(苦笑)
せめて、問題はあるけど前を向いて頑張ろう、みんなで・余力のある人が
困っている人を助けてよくしていこうという気持ちはなくさないように
しないとね。アメリカって、ちょっとどうよと思うところも少なくない国
ですが、そういうところは凄いな、見習いたいなと思います。何か最近
どうせもうダメ、何も変わらないものと思うことが多かったですが、
政権交代なんてめったにないことが起こったことだし、「人間」を信じて
がんばらなければ、

福岡市立博物館の外で撮ったお花。
夏の花、赤い花って、何かエネルギーに溢れている感じ ^-^

 

福岡の旅、3日目の様子をUPしました。
  福岡の旅(3日目)

あと、光明禅寺の写真をまとめたら、今回のルポ終わりです。
連休中にできるかな。
23:22 - comments(0) -
良いお天気続き
福岡の旅、2日目午後の様子をUPしました。
  福岡の旅(2日目、その2)


遠くから聞こえる音からすると、あっちの小学校では運動会、こっちの
高校では文化祭。いろいろ催し物が開かれているみたい。
私たちの頃は、運動会は10月上旬(当時の体育の日の前後)、文化祭は
11月の頭(文化の日の前後)だったけど、今はいろいろ催し物の時期も
変わってきているんですね .....( - -)

せっかくのお休みなので、早いところ仕事の遅れを取り戻して
ここまでダイナミックな体験はできなくても
  マッコウクジラ:北海道知床で珍しい跳躍見せる

せめて、巨大アヒルに会いに行ってみようかしらん。
このニュース、前に気づいたのだけれど、行ってみようという考えは
浮かびもしませんでした。でも、こちらでいろんな人が行って写真を
撮られているのを見て、俄然興味がわいてきました。展示は27日まで。
  公式ホームページ:Rubber Duck Project 2009
            世界を旅する巨大アヒルちゃん、大阪にあらわる。

#公式ページの「About」にマップが載ってますが、(地図が駅名の途中で
 切れてしまっているので)ちょっとミスリーディングかも。最寄り駅は
 「天満」(JR)ではなく「天満橋」(京阪、地下鉄)ですので、お間違いなく。
 

お彼岸が近いですね。
彼岸花のつぼみが膨らみ始めました。

   
22:34 - comments(0) -
| 1/4 | >>