わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

今年ももう
(ほとんど)あとひと月を残すだけになりました。
ほんと、早い.....


週末、急な病人が出てばたばたしました。
どうにか小康状態となって一息ついてます。
(そうなると、土曜、日曜と古楽のコンサートのチケットがあったのだけれど、
 どちらも行けなかったのが、ちょっと残念になってきました ^^;;;)


朝顔って、何か品種改良があったのかな?
暖冬とは言え、今でもたくさん咲いているって ???
(しかも、私の記憶違いでなければ、同じ場所に夏に咲いていたのとは
 微妙に色が違うような...??? (夏は濃い青色だったような。))

   
      LUMIX G 20mm/F1.7、手ぶれ補正オン
      プログラムモード(1/250秒、f3.2)、20mm、ISO:100、露出補正+0.7、WB:AUTO
22:27 - comments(3) -
いいお天気つづき
週末当たりからまた寒くなるようですが。

日本での放映は秋でしたが、本国アメリカでは1月から5月に行われたアメリカン・アイドル
シーズン8。個人的にはえっ 準優勝(優勝できないの?)と思ったアダム・ランバート。
久しぶりに名前を見ました。
  アダム・ランバートの性的なパフォーマンスに苦情1500件

パフォーマンスはともかく、AMA授賞式にパフォーマンスで出るなんて凄いなと思ったら
アメリカではもうアルバムは出ているは、「2012」の主題歌は歌っているは、スゴイ
活躍ぶりです。たしかに歌は抜群に上手かったし、カリスマ性あったし。

Youtube に歌っている動画がいっぱいあります。スタジオ録音もいいけれど、
アメリカンアイドルのライブ版を見ると、番組の雰囲気も味わえます。
Black or WhiteだのSatisfactionだのBorn to be Wildだの、なかなか手を出せない
曲も見事に歌いこなしてしまうし。No Boundariesもすごくよかったけど、個人的に
この人は別格に凄いと思ったのは、Mad World。こちらで番組の雰囲気そのままに
歌が聴けます。こちらは(その時残っていた)トップ8がどんな人たちかわかります。
TVで見ていて思わず鳥肌がたちました。辛口で知られるジャッジのサイモンがスタン
ディングオベーションをしたのもうなづける気が。

おそらくいい歌手になるんでしょうけど、それにしても、ニュース見て今回いろいろ
最近の写真見て、ゲイでもどうでもいいと思うけど、ちょっと化粧濃くなりすぎじゃ
ないかな。大きなお世話ながら、ちょっと心配。


A.ランバートとは違って超シンプルなたれちゃん(笑)と、菊の仲間のお花。

   
      LUMIX G 20mm/F1.7、手ぶれ補正オン
      プログラムモード(1/100秒、f2.0)、20mm、ISO:100、露出補正+0.7、WB:AUTO
22:37 - comments(0) -
良いお天気が
戻ってきました。ぽかぽか ^-^ 今週いっぱいは暖かいのが続くみたい。


東京へ、12月に一度は行くことになりそうです。
とりあえず、行ってみたい美術展を調べておくことに。
 〜12/13 セバスチャン・サルガド アフリカ生きとし生けるものの未来へ
      (東京都写真美術館・恵比寿)
 〜12/23 ロートレック・コネクション (Bunkamuraザ・ミュージアム・新宿)
 〜1/11 清方ノスタルジア (サントリー美術館・六本木)
 11/28〜2/7 木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン 東洋と西洋のまなざし
        (東京都写真美術館・恵比寿)

それより何より、昨日も書いたけど、既にチケットを持ってる
  クリムト、シーレ ウィーン世紀末展(サントリーミュージアム・天保山)
  ボルゲーゼ美術館展 ラファエロ《一角獣を抱く貴婦人》(京都国立近代美術館)
とか、できれば行きたいなと思っている
  イメージの魔術師 エロール・ル・カイン展〜めくるめく絵本原画の世界〜
  (美術館「えき」KYOTO)
  美しきアジアの玉手箱 シアトル美術館所蔵 日本・東洋美術名品展
  (神戸市立博物館)
にちゃんと行く方が先決ですけど ^^;;
映画も行きたいし、(と書きかけて気づいたけど、何と今年に入ってまだ1本も
観ていないのでは?... (-_-;) )  

まあ、それならいっそ夢はとっても大きく(苦笑)
いつか、ウィーンに行こう! 
ベルヴェデーレ宮殿でクリムトとエゴン・シーレを見よう!!
と、らむださんのブログを見ながら心に決めました。あはは (^。^;)>


昔懐かしい作品が、写真が、mi-koさんのブログで連日、(再び)紹介されています。
25日の記事、ああ、そう言えばこんなポスターあったよねえ...
うちにもいろんなたれちゃんがいるのだから、いろいろ撮ればいいのに。。。


パンジーの植わっている花壇を撮ってみました。
葉っぱが良く撮れてます ←って、をいをい(苦笑)
相変わらず、どこに焦点が当たっているのかよくわからない写真を撮ってます。  
   
      LUMIX G 20mm/F1.7、手ぶれ補正オン
      プログラムモード(1/100秒、f2.0)、20mm、ISO:100、露出補正+0.7、WB:AUTO
23:29 - comments(2) -
届きました
注文していたパンケーキレンズが到着。





同じ時に、室内で撮ってみました。
#いつものように、写真はクリックすると大きくなります。
 大きさだけ変更しています。加工はなし。
絵から、また背後に見えるE-P1に付けていないレンズからわかりますが
上が Panasonic の LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020、
下が Olympus の M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 で撮影した写真。
どちらもプログラムモードで、露出補正+0.7で撮りました。ISOは400。
WBはうっかりして曇モードを指定していたのですが、色が結構違います。
上はシャッタースピード 1/100、F値 2.5(最大は1.7)、下は 1/60、F2.8。

この条件では、(というか、暗いところでは?)Panaの方がしっかり撮れてますね。

また、いろいろチャレンジしてみます。

急に冷え込んだからか、一昨日昨日と2日続けてお腹を壊してしまいました。
今日は、カッコなんか構わず ^^;; タイツにソックスという重装備?で過ごしたので
どうにか治るかな? あと、昨晩、寝るときお腹に毛布を巻いて寝たのもよかったかも。
最近いろんなところで話題になっている、腹巻きも買っておいた方がいいかも。
(しかし、Amazonって何でも売ってますね。腹巻きも売ってて、びっくり。
 元は、本屋さんだったのに。)

椿シリーズ、最後の1枚。
椿って、いろんな色があります。一本の木の中でも、開いていく段階でも違うし。
見るほどに、面白い被写体ですね。

   
17:28 - comments(1) -
朝起きて
コメント欄でくまぞうさんからいろいろカメラ(レンズ)について情報
いただいているのに気づく。
多分チェックされているとは思いますが・・・ いえいえ、全く初耳。
えー こんなに収差あるの? ゞ( ̄∇ ̄;)
えぇぇー オリンパスも出すの? (  ゚ ▽ ゚ ;)

..... うーん。 実はもう注文しちゃってます(爆)
発送しましたメールはもう届いています(大汗) 明日には来るかな?

ま、来年秋まで(は)使うということで。
一度、パナソニックのレンズを使うということで。

たしかにデザインは(とっても)どうよと思うし、
Lumixのコンデジ使った印象からは、凄く良く撮れるけれど、個人的に
絵が好みじゃない可能性が高いと思うんですが
とにかく、まあ一度使ってみないことにはわからないし。

... と、ただ今絶賛、自分なだめの最中です(爆)


それにしても、リコーはがんばってますね。
博士がGX200を買われ、何枚か写真を掲載されていますが、いい写りです。


椿シリーズ第3弾。
こういうあんまりくっきり感のない写真が好きな人なので、やっぱりパナのレンズは
向いてなかったかなあ..... (いやいや、明日には絶賛しているかもしれないし。
とにかく使ってみないとね。)

   
19:31 - comments(0) -
勤労感謝の日と
言いつつ、明日までに絶対な仕事が多く、てんてこ舞いで走り回った一日でした。
 ・・・ そもそも、誰が、誰の仕事に感謝するんだ..... ・・・
それにしても、ああ寒い T_T

ここを読んでいただいている方はご存知のように、うちにはたくさんたれちゃんの
ぬいぐるみがいます。時たま、自分が死んだ後どうなるのかなと考えることがあります。
こういう企画、定期的にしてもらえると、安心なんだけれど。
  ぬいぐるみ4千体、葬祭場に 「お別れ言えた」

品種改良、いろいろされるけれど、中は今みたいに白(?)いままでいいような
気もしますが... いろいろニーズがあるのかしらん。
  生食用では国内初?中まで赤いリンゴ


今日で、今年最後の連休が終わりでしょうか。
結局、どこも行きませんでした。京都は今ちょうど紅葉の盛りと思うけれど。
ジュネーブに戻られた朝夕さんの日記を読んでいたら、京都御所が特別公開をして
いたみたい(平成天皇在位20周年記念)。ああ、割と近場にいながら、そういう
風雅なことは全然やっていません... ○| ̄|_

さらにスケール大きく、ウィーンを旅されてきたらむださんの日記。
ウィーン楽友協会コンサートホールに行って、音楽を楽しまれたようです。
楽友協会コンサートホールって、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートが
行われるところですよね。スゴイなあ。音楽聞くの無理でも、建物だけでも
一度は見てみたいけれど。

#それにしても、さすがウィーン・フィル。
 日本語表記のホームページがあるとは。
 ニューイヤーコンサートについては、こちらを。

それより何より、レオポルド美術館でエゴンシーレやクリムトを堪能というのが
ほんと羨ましい。いつか、私も、きっと。
... というか、せっかく、天保山のサントリーミュージアムで
  ウィーン・ミュージアム所蔵 クリムト、シーレ ウィーン世紀末展
やっているんだから、さっさと行きましょうよ >じぶん


椿シリーズ(?)第2弾。
少し白い方の花が色が飛んじゃいました。
ほんのりピンク色とか、艶やかな緑とか、綺麗に撮れると楽しいでしょうにね。

   
22:16 - comments(0) -
雨が降ると
一気に寒くなります。
仕事は進まないし、買い物に行ってないから食材はないし、日曜の夜はTVは面白くないし。
雨が降ると、寒くなると、途端にひどく愚痴っぽい.....(苦笑)

こういう時は本でも読めばいいんだけど、今読み進めている本は、よくできているとは
思うものの、やっぱり(アメリカの)リーガル物は合わないなあとつくづく。日本のも、
裁判物はつらそうですけどね。駆け引きとか政治とか、何かなあという感じ。これが
現実(をまだオブラートで包んだような状態)なんだろうな等など考え始めると、際限
なく暗くなっていくし。


よく化粧品屋さんのカウンターでしてもらえるのの、簡易版?
  お肌の水分量、簡単に測定できます 「美肌鑑定」玩具
玩具という割には、なかなかのお値段です。
便利そうというか、実用性はありそうだけど、そうそう測るものじゃないというか、
測りたいものじゃないというか。一瞬探してみようかと思ったけれど、こういうのは
たまにカウンターでやってもらえるから有り難みがあるんだと思い直したり。

雨の降る前に撮ればよかったんですが、そろそろ椿が咲き始めています。
いつもより、少し早めかな。
ほんと、もう今年も終わりに近づいてきたという感じ。

   
21:56 - comments(1) -
忙しい一日
あちらこちら移動の多い一日でした。

来週あたりから少し楽になるかな
と思ったら、もう再来週には12月。今年も終わりじゃないですか.....


近鉄鳥羽駅に、ペンギン駅長が登場したようです。
(近鉄の、「ペンギン列車ツアー」のお知らせはこちらに)
  駅長はペンギン車掌もペンギン 近鉄志摩線ヨチヨチ発車
  車内でペンギンよちよち、「特別駅長」に任命


天候不順なのは日本だけじゃないみたいですね。
  ピーターラビットの故郷、英湖水地方で洪水 2百人避難
「ミス・ポター」を見て(公式サイト)、いつかこんな風光明媚なところを
ゆっくり旅したいと思っていたのですが。早く復興しますように。

ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ) [DVD]
ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ) [DVD]おすすめ平均
starsとっても良かった
stars星3.5
starsそのままメルヘンな世界へ?
stars風景が美しい映画。ほのぼのします。
starsう〜ん・・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ピーターラビットとなかまたち DVD-BOX
ピーターラビットとなかまたち DVD-BOXおすすめ平均
stars大人も(*^_^*)
stars絵本の世界へ
stars大人も子供も楽しめる

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

ピーターラビットと歩くイギリス湖水地方―ワーズワース&ラスキンを訪ねて
ピーターラビットと歩くイギリス湖水地方―ワーズワース&ラスキンを訪ねておすすめ平均
starsなかなかいい感じ
starsピーターラビットの旅
starsあまり日本人が増えるのは、どうかと思うけど。
stars湖水地方在住ガイドからのお便り
starsディズニーランドに行くより、この本片手にイギリス湖水地方へ!

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
23:05 - comments(0) -
来週は暖かい?
とは言ってますが.....
東京は最高気温が10度いかなかったそうですね。ぶるぶる。

どうもやる気が出ないというか、仕事が遅くなって何だか時間に余裕がないというか
(遅くなってというより、だらだらだらだらやっているから、やり出すまでの準備に
 エライ時間がかかるから、そんなこんなでとにかく段取りが悪いです)
この頃、いろんなスケジュール管理術の本が出てますよね。
買って、爪の垢でも煎じて飲んでみようかしらん?

その言い回しで思い出しましたが、最近みつけた面白いブログ。
  メルティング・ポット
羊の国のラブラドール絵日記」で、クロエとエビスの日常を描かれているゆうさんの
ブログ。こちらは外国で住まわれて、また外国人と結婚されて体験された文化や言葉に
まつわるお話しがいっぱい。本文もコメントも大笑いすると同時に、へーとかなるほど
とか、感心してしまう話題でいっぱいです。

コメント欄でくまぞうさんに「レンズ沼」のことを書いていただいたけれど、うーん
はまりつつあるかなあ。でも、ラッキーなことに、マイクロフォーサーズはレンズが
少ないですからね。(をいをい...)
今のところ、オリンパスからは2種のみ。ダブルズームキットについていたので、
どちらも持っています(17mmF2.8と14-42mm F3.5-5.6)。
パナソニックから6種出てますけれど、重さからして、最近出た2つしか買う可能性は
ないと思ってます(20mmF1.7と45mmF2.8 Macro)。

結局、自分の好きな使い方しかしないので、いつもカメラについているのは単焦点の
レンズ。旅行に行くときだけズームを付けています。(今は14-42mm。来年オリン
パスから出る14-150mm、重さとお値段にはよるけれど、たぶん買うでしょうから
そうなると出番がなくなってしまうかな。)
  超小型の超広角ズームレンズ(35mm換算18-36mm)と
  高倍率ズームレンズ(35mm換算28-300mm)の開発について
広角も欲しいけれど、おそらく重めに、お値段高めになるし、めったに行かない旅行の
ために9-14mmの画角がいるかというと..... ←ということで我慢しなさい>じぶん

室内は暗いところに強いニコンのD30で撮るので、E-P1は屋外用。
ライトアップされた風景用に、明るいレンズを、一度パナソニックのレンズを試すと
いう意味も込めて、Lmix G 20mmF1.7 ASPH.を買おうと思っています。
あとは、LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.を買わないで
済ませられるかどうかですねえ...(大汗)花とか撮るの大好きなのでマクロレンズは
欲しいんですが、Leica ブランドのためにお値段が大変よいので...

思い切ってフォーサーズ関係(E-520本体やいくつかのレンズ)は処分したので、
普通のレンズ2つ分くらいのお金はあるんですが。それに無理してお金足してレンズを
買ってしまうより、来年のために置いておいた方が絶対いいぞ>じぶん

#何か、自分で書いていて、かなり虚しい(効果なさそうな)気がしています ^^;;;;


ファーストフードシリーズが済んだので、今度は甘味編です。
三色団子たれちゃんが一緒にいるのは、アルディージャ・ボバル 2008
スペイン、ヴァレンシア地方のワイン。アルディージャって、リスのことだったのね。
(ラベルに描かれています。)ボバルは深い色調の赤ワインを造る品種だそう。

   
21:46 - comments(2) -
ひょんなことから
今日は朝から晩まで、大阪某所を渡り歩いてのお仕事だったのですが、昼過ぎに、夜の
打ち合わせが中止になったとの連絡が。何でも、インフルエンザで、参加できない人が
続出したからだそう。

そんなで、帰りに梅田で、今年はまあいいかと思って(と言うか、バタバタしている
うちに予約のタイミング逸してしまって ^^;;)いたボージョレ・ヌーボー、買って
帰りました。こんな記事が出ていたので、気にはなってたんですよね。
  ボージョレ・ヌーボー:解禁 50年に1度の自信作…業者

写真は、成城石井で買ったワインとサラダ。
自分で作ったのはゆで卵だけという超手抜き ^^;;
ワインは、Beaujolais Villages Nouveau (non filtre)。
作り手はマノワール・デュ・カラ。
1850年代より続く歴史あるドメーヌ。
1haあたりの収穫量を限定することでブドウのしっかりした質の高いヌーヴォーを造る。
果実のアロマの中にほのかな花の香りを感じる。
とのことです。
たしかに、ヌーヴォーとは思えないしっかり果実実のあるワインで、ちょっと豪華な
夕食を楽しむことができました。手前のひょうたんみたいなのは、カチョ・カヴァロ
あっさりしていて、もっちりしていて、(ヌーヴォーなので白カビ系のこってりした
のがいいかと思ったけれど)このワインにはぴったりでした。ラッキー。

写真、奥のワインのラベルに焦点を当てたら、前の方はボケボケになってしまいました。
まだ被写界深度の調整とか、全然できてません..... ごめん、たれちゃんず <(__)>

      
21:59 - comments(0) -
| 1/3 | >>