わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

あまり暖かくない?
天気予報じゃ暖かくなるって言ってたのにとがっかりしてたら、ニュース
を見ると、ちゃんと暖かくなってたみたいです(昨日が11度、今日が予報
通り15度)。あれー そうだっけ? どんより曇っていたせいか、そんな
感じしなかったけれど ^^;;;

年度末です。
明日からは新年度です。
さっぱり仕事の山は減らず、大丈夫なんかなあ(大丈夫じゃないはなあ
^^;;)状態。気力も体力も、もちろん知力も足りず、困ったもんです。
と思いつつ、よつばとひめくり2009を解体しました。
3月31日は手をつないだとうちゃんとよつばちゃんの後ろ姿、Finの字幕
付き。そして2009年最後のページは、片手を上げたジュラルミン(クマ
のぬいぐるみ)がSee you! と挨拶してくれています。1年間いろいろ
楽しまさせてもらったり、元気をもらったり ^-^ 明日からは新しい
ひめくりです。
ひめくりも手帳も4月始まりなので、明日からはおニューのカレンダーに
手帳です。心機一転がんばりましょう>じぶん


高松も残念ながらそれほどお天気はよくありませんでした。
土曜の午後、3時過ぎにアリアさんと合流してホテルへチェックイン。
フロントで地図やチラシを見ていたら、前日から栗林公園のライト
アップが始まっているのが分かったので、食事の前に行ってみること
に。部屋でちょっとお話ししてから、てくてくメインの通りを南へ
歩いて行きました。
高松駅からしばらくの間、街路樹は陽光桜。満開でした。本当は
もっと色鮮やかなんだけれど、ぼーっとしか撮れていません <(__)>
   

少し南へ下りると、街路樹はモクレンやハナミズキに。
    

道すがら、いろんなモニュメントを見たり。
「ハゲさん」の狸。
  お寺の深い森に住み着いていた一匹の狸、あるとき貧しい老夫婦を
  救うため、茶釜に化けたまま売られていったそうです。茶釜は毎日
  磨かれるので狸の頭ははげてしまい痛い痛いと泣いていたところ
  ご住職が鏡餅を三つ与えたところ泣き止んだ。それ以来「今泣いたの
  だあれ・・・お鏡三つでだまあった」と子供をなだめる歌になったそう。

   

NTT docomo のそばにあったモダンなモニュメント。
   

菊池寛って高松出身だったんですね。知りませんでした ^^;;
   


22:24 - comments(0) -
まだまだ寒い
お天気だし、桜は満開が近い感じですけれど。でも、寒い。

   

高松で。
アリアさんがiPhoneで場所を調べたり、カメラを撮られたりしている
のを横で見ていて、便利だ−と驚嘆。でも、次のが出るって噂もあるし。
でも、次の待ってるのもつらいし。いっそ、iPod touchでもいいかな
とかひよって考えたり。でも、iPhoneの方がいいんだけど、で2行上へ
戻るを繰り返しています(笑)

一日目の夕飯をいただいた旭屋さん、旅行に出かける前に「高松 
ワイン」で検索したお店。
ちょっと場所がわかりにくくて、iPhoneで地図を出していただいて
見ながら歩き、最後は電話して行き方をお聞きして、無事到着。
いいお店でした。雰囲気があって、店員さんはきびきび動かれて。
料理も美味しかったし(野菜やチーズをいろいろと)、ワインも粒揃い
でした(白、赤の軽め、赤の重めのグラスワインを)。
そして何よりのスパイスは、楽しくお話ししながら食べ飲めること ^-^
写真は赤の重め、ブルゴーニュのボトル(大変フルーティでした)と、
締めの鴨のロースト。柔らかくて滋味があって、大変美味でした。

   
19:01 - comments(0) -
日常に戻って
楽しい週末旅行も終わり、朝からふつうにお仕事です。
週末、どうにか雨は降りませんでしたがお天気というわけにはいき
ませんでした。旅行が終わるなり快晴ってどうよと思いつつ、早朝
高松をたって出勤(3時間かかりません)、ふつうにお仕事しました。
さらにさらに、今日は寒いなあと思っていたら、何と先程から雪が
ちらつき始めました il||li. _| ̄|○il||li 大阪で、3月末の雪ってねえ。


朝、マリンライナーの車窓から。
うっかりPanasonicのレンズで撮ってしまいました。
オリンパスのレンズにしたら、もっとこっくり青い色が乗ったのに。
(実際の海の色は、何ともきれいな藍とも蒼とも言えない色でした)
返す返すも残念。
  

今日一日が、ほんとにふつうに(仕事に追われて)終わって、
つい何十時間か前は楽しく旅していたなんて、何か信じられません。

今回の旅、27日土曜の午後に高松入り。
運良く、26日から春のライトアップが始まっていた栗林公園へ。
その後、ダイニングバー旭屋で、美味しい食事とワインを堪能。
28日(日)は栗林公園で朝粥の朝食をいただき、昼の公園を散策。
琴電で琴平へ出て、こんぴらさん(金刀比羅宮)へ。
讃岐うどんの昼食、「百花若冲繚乱」展を堪能し、高松へ戻り、
川福でうどんすきの夕食。そんな駆け足の旅でした。
何より、久しぶりにゆっくりアリアさんとお話しできて良かった ^-^
寒かったせいか、残念ながソメイヨシノは1-2分咲き。それでも
街路樹の陽光桜は満開だったし、しだれ桜も見事でした。
また、ぼちぼち写真を整理して、レポートします。
今日は、今回一緒に旅したふたれ、栗林公園の菖蒲園をバックに。
(桜はまだなのに、菖蒲は咲いていました。ふしぎ。)

  
19:10 - comments(0) -
いってきます
うちはまだ古いブラウン管のTVです。壊れないし、次に買うのをどの
タイプにするかまだ決めれてないので。シャープか東芝か、液晶TVに
傾いていたんですが、同僚からPanasonicが断然良くなったとのお勧
めが。ちょっと疑問だったんだけど(すみません、Panaファンの方)
ビクターを買収してその技術を活かしたと聞いて納得。(そう言えば、
最近のVieraの広告で「黒」がキレイに発色できるようになったって
言ってましたね。そういうことだったのか。)

徒然なるままに」(3/27)を読んでいて、(コニカ-ミノルタと
合併したソニーについて
旧ミノルタもライカとの提携で[採光式ビューファインダーの]ノウハウを十分持っていたが、それはソニーには引き継がれていない
と書かれているのを読んで、上の話を思い出しました。
やっぱり合併ってちゃんといろんなことを活かさないとダメですよね。
大きくなりゃ、とにかく部門増やせばいいとはいかないよね。
#キリンとサントリーとか、阪急阪神と高島屋とか、えらく気質が
 違うけどうまくいくのかな、素人じゃわかんないのかなと思った
 けど、確かに大所高所の話はわかんないけど、でも結局物買うの
 って私たちだもの。消費者の勘みたいなものも大事かと。


^^;;;;; えらく堅い話になってしまいました。(明日は我が身なもんで...)
似合わん話はやめて、
さて、昼過ぎから四国は香川県高松に出かけてきます。
今日の大阪はとてもいい天気です。寒いですが、桜はこんな感じ。
   

高松は大阪より1-2度暖かいんじゃないかな。期待しています
(と言っても12度とかそんなところでしょうけど)。
桜は20日に開花してますから(大阪より1日早い)、この週末は
見頃じゃないかな。栗林公園訪問が楽しみです。

また週明けに写真等、UPします。
では、行ってきます。
(お花見以外に何をしに行くかバレバレの写真ですね(苦笑))
   
12:10 - comments(0) -
しっかり充電したら
こちらで、草刈民代さんのインタビューを読んで
9ページ目下にある、草刈さんがマイヤ・プリセッカヤから言われた

  「常に、自分がなぜそこにいるか、意味を考えなさい」

ということば。うむー 深い。
(マイヤ・プリセッカヤのまさに伝説としか言えないバレエ人生を
思うといよいよ深く感じられます。)
で、稀代のプリマ、プリセッカヤが日本を代表するプリマの一人だった
草刈さんに言った言葉なので、お二人ともレベルが天と地ほど違うけれど
それにしても、それなりに自分なりにがんばって自分に与えられた人生を
生きないといけないですよね。(正直、そんな風に考えたことなかった...)
毎日毎日あくせくばたばたしているだけじゃあね。

週末、しっかり充電してまたがんばります。

そろそろ春休み映画、まっさかり。
いろいろ恐い映画が公開されるみたい。
シェルター』、相当恐いみたいですね。
精神分析医をジュリア・ムーア、多重人格者?をジョナサン・リース・
マイヤーズ。どちらも大好きな役者さんで見れるもんなら見たいけれど
とにかく恐い映画は絶対ダメ。(夜にお手洗いに行けなくなるとか
壁づたいにしか歩けなくなるとか(でも壁から手とか出てきそうだし)
部屋に一人で入れなくなるとか、笑い話みたいだけど、普通に生活でき
なくなります ^^;;;) 残念です。
4月公開の『シャッター アイランド』も無理ですね。原作デニス・
ルヘインという段階でほとんどあきらめモードです。面白そうなんだ
けどなあ...
  名匠スコセッシ監督と練り上げた「謎」 レオナルド・ディカプリオ


今日も、もうひとつなお天気でした。
予報じゃだんだん晴れるはずだったのに、昼前からまたかなりの降りで
しかも寒くて。夕方になってやっと雲に切れ間が出だしました。
明日からはお天気になってほしいな。(寒さはダメみたいですけど。)
   
23:00 - comments(0) -
さらに雨ばかり...
雨脚が弱まりません。
予報じゃあ、午後からはあがるって言ってたけど。。。

週間予報、週末は雨は降らないよう。
でも、暖かくもならないみたい。
旅に持って行く服、着ていくコート、見直さないとダメです。


そろそろお天気になるようてるてるたれちゃんに頼んでいる、
団子たれず。(すごく表情が冴えません(笑))

#Photoshop Elements8を買ったので、練習してみます。
 (と言っても、スマート補正しか使った試しないけど ^^;;)
 たしかに見栄え良く、明るくなりますね。
 (でも、実は、人間にはオリジナルくらいに見えてます。
  オリジナルもフラッシュ焚いてますから、それなりに
  明るく撮れてるので。
  どちらをいいとするか、難しいところです。)

     

     
12:43 - comments(0) -
雨ばかり
昨日、今日とよく降りますね。
昨日は午後から降るかもという予報だったのに、朝から
ざーざー降ったし、今日も一日中酷い降りです。
昨日も今日も寒いし。暖かくなった後の10度そこそこ、
2月中旬並みってこたえます。

明日も雨、気温はあまり変わらないそう T_T 
午後から、やっと、回復に向かうそうですが。

せっかく開きかけた桜の花も、何だか寂しそうです。

雨の後は晴れて、ぐぐっと暖かくなるんでしょうか。
そうだと、一気に開花かな?
週末、四国でお花見の予定なので、ちょうど見頃になるかな?

ともあれ、この仕事の山を片付けていかないとねえ... とほほ。


写真は、まだ晴れ間がある頃、月曜日の午後に撮った桜です。
   
18:46 - comments(0) -
一気に桜が
大阪でも桜がほころび始めました。
昨日も(予報に反して)20度近い気温が続いたからでしょう。
でも、今日は寒いですね。14度までしか上がらないという予報。
花冷え?(ちょっと気が早いか)

桜、青い空に栄えます。
(向き(光の加減)で雰囲気が変わりますね。朝のうちはよく晴れていた
 (2枚目)のが、午後から少し雲が出てきました(1枚目、3枚目)
 あと1枚目は影だったのでぐっと露出を上げましたが、少し上げすぎ?)

  
  
  


チューリップも咲き始めました。いよいよ、春到来?
やっぱり「暑さ寒さも彼岸まで」かな。

  

のんびり過ごしたいところですが、しあげないといけない文書類が山積み。
次の週末には小旅行が控えているし。仕事に戻ります ^^;;;;;


いっこ、おまけ。
絵が上手いのって、ほんとうらやましいです。
この場合、(変にリアルな写真より)イラストで描かれるとさらに想像力
(妄想?)が膨らんで、もう爆笑でした:ゆうさんの「水玉のアイツ
12:52 - comments(0) -
酷い風...
朝外へ出てみて、びっくり。白くもやがかかった状態で、どこかで火事?
と思ってしまいました ^^;; 黄砂だったんでしょうね。でも、いつもは、
黄砂のときはもう少し黄色みを帯びて視界は悪いけど空気の色は明るさが
増す感じと思ったけど。今回は空気全体が白く濁った感じでした。
風も酷かったですね。関西はあまり被害はなかったようですが、あちら
こちらで自転車がなぎ倒されているのを見ました。
せっかくの連休なのに、変なお天気...


ブログを読んでいて、なるほどそうだったのかとか、(私だけが変なん
じゃなく)そう思う人も他におられるんだとか、目が開けた(開いた
ような気がした)ことが重なりました。

那和さんが3月20日に書かれていた
Photoshopに代表されるレタッチソフトは両刃の剣であると思う。うまく使いこなせば、表現の幅を広げることができるが、下手をするとその機能に振り回されてつまらない結果になってしまう。とくに、切り抜き合成は時間さえかければ、どんなことでも可能だ。しかし、それはアイディアが勝負であり、出来上がりのイメージをきちんと持つことが重要である。それなしにただ面白がって使ってみても、それはPhotoshopに逆に使われているのだ。
は、ほんとその通りだと思います。
私はほとんどPhotoshop使いませんけど、それって
「大学の場合には芸術系であるから、切り抜き合成はまだ面白い結果になることが多い。それは学生が感性を持っているからであって、誰もができるわけではない。」
こと、自分にはそんな能力はないことに気づいていたからですね。
もう少し明るい方がいいかなとかそれくらいならいじれるけど、
「こんなイメージで写真を作り上げよう」なんて考えたこともないもの。
(そう言い切ってしまうのは、それはそれでかなり問題だけど ^^;;;)
世の中、Photoshopも使わないなんてって雰囲気が(ちょっと)ある
ように感じて肩身が狭かったんですけど、自分で、使う必要があると
思うことだけ使えばいいんですよね。何か、ほっと一安心。

それにしても、先日の田中希美男さんに続き、那和さんも3月18日に
オリンパスの姿勢、フォーサーズやマイクロフォーサーズシステムに
ついてエールを送っておられます。マイナーとか地味とか(さんざん)
たたかれることが多いので、何かうれしい ^-^
私も、「Mズイコーデジタル交換レンズの充実」はとっても期待して
います、がんばってね、オリンパスさん。


「巧言令色 吉野仁」(3/19の後半)で、「適当に話を合わせられると
(それなりの愛好家には)うっとうしいと感じられる」と言う話、これ
も納得。というか、そうだよね、そう思ってもいいんだよねとすごく
安心。実は、私、変に調子のいい人って苦手なんですよね。信じられない
というか。で、人の話にもそうそう軽く対応できず、興味が狭い人だから
対応できる話題も少なく、そんなで大変口の重い人です。席が固定の
懇親会とか大変苦手、場が持たせられないから。
もちろん、もっと努力しないといけないんだけど(間口もっと広くする
とか)、それにしても自分は大人になれてない,時流に合ってないと
へこんでいたけれど、何か、ほんのちょっとだけ、別に自分だけがおか
しいわけじゃないんだと安心。


最後に、やっぱり松下幸之助って凄いのね。
  いのうえさきこ画伯のブログ 「シェー!婆」
いっぺん、まね(アレンジ)して使ってみようっと。
#ただ、これ関西(大阪近辺)でしか、それもかなり注意してでしか
 使えないかもしれません。
「わぁ(または あっはっは) きついこと言わはりますなあ。
 勘弁してぇなあ。」
 (相手の身分で敬語の入り方が変わりますけど。)
 くらいで返してもらわないと、返してくれる人でないと言えません。
 今は、関西でも(特に若い人の場合)、努力に対する評価が足らない
 と真剣にへこんだり、怒ったりする人もいるので、気をつけないとね。


お彼岸でしたね。
スーパーによって、ぼた餅を買ってきました。ぬいぐるみ88ピースと。
(それにしても、V-min2さんも書かれているけれど、この名前、謎です
 よねぇ.....)

  
23:58 - comments(0) -
荷物が届いて
暖かいというか、むぁっと生暖かい一日でした。
晴れ着(というか最近は袴スタイルが圧倒的に多いですけど)姿の女性が
多かったから、卒業式だったのかな。お天気で良かったですね。
ただ、これから嵐みたいな気候になるようですね。さっきから、サッシが
ガタガタ言いはじめました。何か、風の音が台風の時みたい。せっかくの
お彼岸なのに。

大阪の開花予想は25日だそうです。
トップの画像、桜のつぼみに変えてみました。


シーズン9も放映が始まっていますが、シーズン8の準優勝者ランバート君
がんばってるようです ^-^
  「アメリカン・アイドル」発で話題のアダム・ランバート

今日はいろいろ宅配を届けてもらいました。マクロビオティック関連で
玄米ご飯のレトルトパックや野菜スープ、いろいろなミューズリーなど。
それからほんと久しぶりに(履歴見たらほとんど2年ぶりくらいで ^^;;)
パンの素材を買ってみました。そろそろ超熟のシールも集め終わるし
(をいをい)、自分で作ると中身もいろいろ調整できるし。
今回は超久しぶりだし、前回前々回大失敗してるし、リハビリを兼ねて
後はイーストとバターだけ入れればパンが焼ける食パンミックスをいく
つか買ってみました。ちょうどセールにもなっていたし ^-^
新しいイーストも買ったので、これでダメだったら、(自分の腕の問題
は棚に上げて ^^;;)ホームベーカリーを買い直そうかなと思っています。
この2年間で使ったの数回だから機械が鈍っているかもしれないし(こと
ごとく膨れなかった T_T)、2004年の秋に買った機械でそれから3-4年
は毎週のように焼いていたからそろそろ買い換えてもいいかな、と。
  チャレンジしてみました (初めてパンを焼いたときの記録です)
調べてみたら、ずいぶんと進歩しています。米粉が扱えるようになっ
たり、メロンパンやデーニッシュ、蒸しパンまでできるのもあります。
  代表的な3機種の比較
現在私が持っているのはMKというメーカーのもの。しっかり動くし、
お値段が手頃です。自分でいろいろ調整できます。最近よく聞くのは
Panasonicのもの。機械まかせでも美味しく焼ける、扱える粉や焼き
上がりのタイプはこちらの方が多いです。お値段が5000円ほど高め。
いろいろ悩まないといけなさそうです ^-^


マクロ撮影の講座に行ってみて、つくづく思ったのは、(今さら言う
ことでもないんだけれど)構図の大事さ。写真の腕(技術)より何より
それがへっぽこだとさっぱり写真(絵)にならないなあってこと。
せっかくのチューリップが...な例(苦笑)
  

正面切った写真がいいとも限らないですね。
左、前から撮るとどうしても手前の花びらに焦点が合ってしまって
全体にはぼけっとした写真にしかなりませんでした。後ろから撮ると
ガクの緑色(ウブ毛が生えていてもわっと白くなって)と花びらの
黄色が対比されて、春らしい写真になったように思っています。
   
22:27 - comments(0) -
| 1/3 | >>