わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

「クロッシング」見てきました
大阪、雨はないという予報だったのですが、夜半から凄い雨。出かける頃
にはやみましたが。一日中割と雲が厚くて、終日、湿気がこもったような
じとーっと暑い一日でした。ああ、バテる。

こういう時、爽やかな山間へ出かけて、風景や高山植物やばんばん撮って
みたいですねえ。
  別世界へようこそ 北アルプス・乗鞍岳で高山植物開花
いつかこういう所へ行きたいと思っています。そのためには、体力作りを
今からしっかりしておかないとね。どうも最近、日の高いときに外を歩く
だけで疲れてしまいます x_x;;

どうも腰が重くて、まだキンドルを買っていませんでしたが、あと1ヶ月
待つと今より小さくて、軽くて、日本語が扱える版が出るようです (/^▽^)/
Twitterにも対応とか。
  生まれ変わった「日本語対応キンドル」は12000円から
  米アマゾンの新型キンドル、日本語に対応
個人的にはWi-Fi版でいいし、その方がお安いんだけど、ホワイトが欲しいので
ちょっと迷っています。(ホワイトはWi-Fi+3G版のみ)

さて、「クロッシング」を見てきました。
神戸の映画館で公開中なのに気づいて行ってきました。大阪では公開しない
のかな、不思議と思ったら、5月に心斎橋、6月に十三、大日などで公開して
ますね。梅田でかからなかったので見落としていました。とにかく気づいて
よかった。2年前のアカデミー賞外国映画賞ノミネート作品です。あらすじは
北朝鮮に暮らすヨンスは、病気の妻のため薬と食糧を求めて中国へ向かうが追われる身となり、その間に妻は死亡。残された11歳の息子ジュニは父を追って中国行きを決意するが……。
とにかく、こんな映画がよくぞ撮れたと感心。もちろん下のページにある
監督のことばや、オフィシャルサイトのメイキングノートを見ると、大変な
苦労があったようです。
  米アカデミー賞韓国代表、脱北者の悲劇描く「クロッシング」会見
  脱北者の現実描いたキム・テギュン監督「自分の無知を恥じた」
実際に脱北された方が脚本や撮影時に協力されているようで、かなりリアル
な話になっています。そこそこ北朝鮮のニュースは見ていると思っていまし
たが、知らないことがたくさんありました。それだけでも価値があったと
思います。
「かなり」リアルと書いてしまったのは、映画として、映像の美しさとか
役者さんの演技(とりわけ子役たち)とかとてもいい、大変よくできている
と思いました。ただ、逆に、そのよくできた映画らしさのため(ストーリー
があまりに辛い話なため、つい)「お話」として見てしまいそうになると
感じたからです。私の心が弱いせいが大きいと思いますが、テギュン監督が
「そのまま表現してしまうのは、映画としても心情的にもつら過ぎる。実際、抑え気味に描いたが、もっと直接的に表現すべきだったかと今も葛藤は続いている」
と語っていることと少し関係するのかもしれません。
でも、本当に見てよかった、そう思わせる映画でした。
東京のミニシアターで4月に公開され、その後各地でヒット、まだまだ上映
地が広がっているようです。

少し話がそれるかもしれませんが、映画を見て心に引っかかったことふたつ。
生き残った脱北者の人たちのその後。(それほど明るくないかもしれません)
そして、映画では北京のスペイン大使館進入事件(2002年3月、脱北者25名
がスペイン大使館に駆け込み、結果的に韓国亡命に成功)を模した脱北の
様子が描かれています。当時、いくつかの大使館、領事館に駆け込み事件が
続きました。瀋陽の日本総領事館へも5月に駆け込もうとした北朝鮮人亡命者
があったのですが、その対応があれでよかったのか。
ちょうど今日、7月31日は「6000人の命のビザ」で有名な杉原 千畝さん
命日です。昔はえらい人もいたんだなじゃいけませんよね。いろいろと考え
させられます。
  6000人の命のビザ−杉原千畝生誕100年記念事業委員会 のページ

映画、なかなか見に行けてなかったですが、少なくとも9月いっぱいコンサ
ートへ行く機会がないので、その時間をまわしていろいろ見に行くつもり ^-^
23:00 - comments(0) -
新しい物にも
雨はあがったもののずっと曇り空、あと前日の湿気が残っていたのか、
酷く蒸す一日でした。ただ、しばらく晴天続きだったので、植物には
昨日の雨は恵みの雨だったみたい。少し葉が茶色くなりかけていた花も
今日は元気でした。


年とるともに好奇心もうつれてるだろうし、時間がないし(という気分
だし)。今あるサービスでもまあ大丈夫だし。お金もかかるし。etc.etc.
このところいいなあと思っていても新しい物になかなか手を出していません。

携帯を持つのも遅かったです。(PHSにしましたけど)
職場と家の行き来がほとんどで、外で電話やメールを受け取る必要がないと
いうのが大きかったけど。
で、相変わらずメールはPCからが99.999%ですが、それでもどうにか携帯
でも字が打てるようにはなりました(原始人みたいなこと書いてるな ^^;;)
ただ、今回、初めてお財布ケータイができるPHSにしたんだけど、どうやって
どのサービスを申し込めばいいのか、さっぱり。
モバイルsuicaは頼もうかと思ってますが(で、カードタイプのsuicaはお役
御免に)、Edyはカードのままじゃいけないの?もしケータイ側に入れたら
今はクレジットカードに付けてるんだけど何か支障が出るのか、などなど
さっぱりわからないです。
うーん、今更人には聞きにくいから、週末にwebページ見て、それでわから
なければ来週にサービスセンターへ電話するしかないですね。サービスが
始まった/普及した頃に自分も始めていれば、周りの人に聞いたり雑誌等にも
特集があっただろうに。

やっぱ、とにかく使ってみる、タイミング良く使ってみるのは大事だなと
つくづく。

とにかく使ってみるで言えば、実はちょっと前に twitter 始めました。
mixiには参加はしたけどあんまり使っていなくて(面白いと思えないと
いうか)、で、twitter はさらに敷居が高くて、時間のある人、携帯で
がんがん文字の打てる人の物という勝手なイメージがあってずっと食わず
嫌いでした。とあるきっかけ(ある方のツイートを見たいという)で
初めてみましたが、やってみるとこれが凄く面白いです(をい ^^;; 
少なくとも今のところ(をいをい ^^;;;))。
個人的には mixi より世界が広がる感があって(広げやすくて)好き。
いろんな人がおられて、いろんな意見が聞けて、刺激を受けたり、救わ
れる気分になったり(私だけじゃないんだ)。笑い転げたり。また、
中には私にはとんでもと思える考えの人もおられたり(へーこういう人、
がおられる、そんな考え方があるんだとびっくり)。

しばらくは続けれそうかな、どうにかこうにかルールは分かったかなと
いう感じなので、「twitterやってます」カミングアウトしてみます。
読む方に手一杯であまりつぶやきませんし、このブログも日記(つぶやき
ロングバージョン)みたいなものですから、重なってることもあります。
あと、面白いこと、役に立つことはさっぱりつぶやかないしねえ。
とまあ、そんなですが、機会ありましたら、またツイッターの世界でも
よろしくどうぞ。
#おんなじ名前(dontare3)でやってます。
 下の画像をクリックしていただけたら私のつぶやきページへ飛びます。
 この記事は下に行ってしまうと思うので、タイトル画像下にリンク
 ボタン常設しておきます。

TwitterボタンTwitterブログパーツ

23:41 - comments(0) -
一日雨降り
昨晩、乗り過ごしてとぽとぽ歩いて帰ったとき、ぽつぽつ降り出した雨
夜半に酷いことになって、で、何度もそろそろやむかなーと思ったけど、
終日雨降りでした。久しぶりの雨で、草木にはよかったですね。人間も
気温は上がらずしのぎやすかったけれど、こんな日に限ってあちこち
移動しなくちゃいけなくてそのたびに濡れていたのは、日頃の精進が
よほど悪いのか。(昨晩たくさん愚痴っちゃったしね)

神戸の町を、三宮から、元町から、いろいろ歩きました。
オシャレなお店が多くて、特に靴屋さんは多くて、一度時間のある時に
ゆっくり買い物に来たいなあ。

トアロードかな、普通のビルの間にわざと色あせた、水彩っぽい感じに
ペイントされた建物。スペインとか南欧っぽい雰囲気になってます。

大丸神戸店の前で、面白い形をした軸受け?を見ました。
両手を挙げたお猿さんが棒を抱えています。



22:53 - comments(0) -
もうすぐ7月も
終わり。
昔は、移動と言えば4月かたまに10月かでしたが、この頃は10月の移動は
いよいよ少なくなって、代わりに7月の移動がそこそこあります。数はまだ
4月レベルじゃないけど。
4月の移動の比重が軽くなったのは、ベテランが移動したところへ新人さん
が来ると引き継ぎとか、指導とかがきちんとできないからかと思ってた
けれど、中堅が抜けて中堅が行っても、7月移動でもアカンもんはあきま
せんね。結局はやる気(伝える気)の問題だったか。熱意があればいいか
というとそれもかなり疑問だし。
#多くの会社だと、新人は何ヶ月かまずは研修、その後配属だと思うの
 ですが。うちも昔はそうしてたんだけど、今は余裕がないから(?)
 始めっかたら現場へ行かされます。

何でこんな事愚痴ってるかと言うと、6月末締め切りの書類のことで
(出した先は担当者が変更した模様)今頃になって急に連絡、変更依頼が
あったから。うむー 引き継ぎが悪いにもほどがあるような...(というか
この1ヶ月間それで支障なかったんかいな。ということは、あの書類、
6月末に出さんでもよかったっていうこと? ノllllll(-_-;)llllll )

今日は、暑気払いも兼ねて、ベルギービールでちょっとした壮行会。
仕事の話はしないぞーと思ってたけど、上のようなことは私/私の所属
する部署だけで起こっている訳じゃないので、そんな話もぼろぼろ。
いいストレス発散になればいいんですけど。

私が飲んだのはデュヴァルオルヴァル頼んだら売り切れで T_T 写真の
ドゥシャス・ド・ブルゴーニュ(赤ワインとのブレンド?フルーツ系の
味が強い)、ちょっと甘めだったので口直し?に黒ビールで閉めました。
ケストリッツァー シュヴァルツビア
それぞれなかなか変わっていて、専用グラスで飲むと一段と楽しめました。
でも、ベルギービールはアルコール度数が高いからか結構酔いますね。
普通に飲み食いして普通に電車に乗って帰ったけれど、気がついたら
駅2つ分乗り過ごしてました ^^;;  最近寝苦しくて睡眠不足だし、疲れが
溜まってるのかな。少し、ペース配分等少し慎重にします。


23:34 - comments(0) -
少し涼しく
なりました。

仕事でちょっとしたトラブルがあったり、
パンを焼いたらまったく膨らまなかったり。
#完全な過発酵。実は、発酵している途中でコンセントが抜けていて
 気づいてすぐに入れましたが、終了時間が15分強伸びたのでそれ
 位の時間発酵が長すぎたはず。
 2回連続失敗は、へこみます。

「何でも鑑定団」を見ていても思うけれど、旧家って、思わぬお宝を
お持ちですねえ。
  喜多川歌麿:所在不明の肉筆画、栃木の旧家が2点所有
  歌麿の肉筆画、不明の2点確認、栃木で描く?
きっと、大きなお蔵があって、何や隅の方にごじゃっと置いてあった
巻物見てみたらびっくりするような大発見とかそんななんでしょうね。
凄い。

  パリ映画祭:邦画110作品以上を一挙上映 
  シャーロット・ランプリングら審査員女優が日本映画を語る
だそうです。内容はともかく、シャーロット・ランプリング相変わらず
カッコイイなあ。女性の年を言うのはいけませんが、1946年生まれ。
相変わらずのスタイルで艶っぽくて。特にこの10年くらいの活躍は
すごいです。「デボラ・ウィンガーを探して」で多くの女優さんが
年を取ったときに演じる役がないと嘆いている中で、あこがれの女優
さんとしてあげられていたのもよくわかります。

iPhoneにするかかなり迷ったけれど、お目当てのホワイトが当分
出そうにないこともあって、PHSの機種変更をしました。またスティック
タイプのPremium Bar presented by BAUM
色はグリーンにしてみました。今回は何とカメラ付きです(笑)
早速撮った写真です。ちょっとぶれぶれ。また練習します。
23:28 - comments(0) -
まだまだ暑い
「まだまだ」と書いて、昔「パイプのけむり」というエッセイ集が微妙に
タイトルが変わって何巻も(30冊くらい?)続いたのを思い出しました。
「続・・」、「続々・・」「又・・」「又々・・」「まだ」「まだまだ」
くらいはふーんでしたが、だんだん今度はそう来たかという感じになって
(「重ね重ね」「なおかつ」「またしても」など)、タイトル見るのが
楽しみになったり。最後は「さよならパイプのけむり」でした。
調べたら、熱心なファンがindexを作られたり総合辞書を作られたり
しています。すごい労力 <(__)>

自分仕様の付箋紙が作れるそうです。
  オンラインプリント i-Note
この情報を知ったのはこちらのページで。ご自分の飼い猫・犬がおられるおうちにはいいんじゃないでしょうか。

早くもちょっと夏ばて気味です。
夕方から少し涼しくなった感じがあるけど、暑さ、一段落してくれないかなあ。
夏の花は元気なので、そんなへばったこと言ってたらいけませんけど。
22:52 - comments(0) -
明日こそ涼しくなる?
ああ、今回の暑さは働き者ですね。なかなかひと休みとなりません T_T

いろいろやってみたいことはあっても、時間が... なことが多いです。
書いちゃうと実現しなかったときのダメージが大きいけれど、おそらく
秋に部署替え(元の部署に戻る)になります。そうすれば、仕事内容から
かなり時間ができるはず。そしたら、何するかな。行けなかった映画に
いろいろ行けるかな。

洋画を見ることが多いです。
インディーズ系をこまめに見ればそんなことないんだろうけれど、日本
映画は情に流される作りの物が多いような気がしています。ドラマでも
見ていて考えさせられたり、結論がすっきりしなくてもやもやすること
はまずないですものね。「娯楽」とだけ考えればそれでいいんでしょう
けれど。

梅田や神戸で今後公開される、見てみたい映画メモ。
   「闇の列車、光の旅
   「瞳の奥の秘密
   「クロッシング」 
   「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ
   「ボローニャの夕暮れ
   「ミックマック
   「ビューティフルアイランズ」 
   
上げるだけは簡単ですが、いくつ見れるかな?

今日は久しぶりに映画へ。ちょうど半年ぶり。
パリ20区、僕たちのクラス
それほどの思いを持たず、岩波ホールでかかった映画だから、カンヌ
でパルムドール(最高賞)取ったからいい映画だろうくらいのノリで
見に行ったのですが、大変見応えのある映画でした。
私の見方はあまり一般的ではないと思うのですが、
 見終わって明るくなる、楽しくなる映画ではなかった。どちらかと
 いうと、どしんと重い物を抱え込んだ感じ。(テーマは真摯だし、
 描写は緻密で、見ている者は自分なりの答えを出さずに逃げること
 はできない。ただ、すぐに答えが出るほど簡単な話ではない。)
 演技、脚本のあるドラマとはとても思えない、まるでドキュメンタリ
 ーのように臨場感のある映画。教育現場が映し出されます。パリの
 現実はあれに近いのだろうと思わされます。
 監督は「世間一般に蔓延している、ディーンエイジャーに対する
 ネガティブな見方や偏見を無くしたかった」とのことですが、うーん
 正直、私は「先生ってなんて大変なんだ」と思ったものの、たしかに
 生徒たちにさまざまな可能性があること、一見いい加減に見える子も
 真剣に悩み、前向きに生きていることはよくわかったものの、じゃあ
 生徒たち(の存在、生き方)を肯定できるかというと難しいところ。
 (日本人は大人しいから、あのエネルギー、自己主張には、そこまで
  やらんでもとちょっと参ってしまうところもある。)
それにしても、物事、最後は人間だと思います。
生徒も先生も、真剣にぶつかりあう姿が凄かった。
そこには対立も行き違いも、ちょっとした間違いも起きるわけで
それを、何でも許すのではなく、しかし包み込む見守る周りの人たち。
いろんな意味で、日本とは全然違う世界でした。(目的は同じはずな
のにね。)
日本のシステムにだったいいところはたくさんあるはずだけれど、
日本人は少し甘い(可愛そうが勝ってしまう)、ひ弱かも(波風たて
ないことを大事にして問題先送りにしがち)とも感じました。国際社会
でやっていけるのかなとも。
まだまだ全然まとまらないです。ゆっくり、機会を見つけて考えて
いこう。そんな風に思っています。

緑のいがいが坊主がたくさんなっています。
秋が、待ち遠しいですね。
22:18 - comments(0) -
今日が暑さのピーク?
今日も暑かったです。昨日までの予報じゃ今日が暑さのピークでしたが
1日延びて明日まで暑いとか。まあ暑くないと言っても、35度まで上が
っていたのが33度くらいにという程度だそう。あんまり期待しないで、
でも気温の下がるのを待ちたいと思います。(ついでに湿気も下がって
くれるといいのに。)

  大原麗子さんとの確執石井ふく子さん語る
年取られた人とのつきあい方、距離の置き方、難しいですよね。
ずっと年上の世代からでも、長年信頼し合った関係でも、ちょっとした
ことがきっかけでこじれたらこじれたまま。とんでもない複雑骨折に
なることも。まして、もっと手がかりにできる物が薄い関係にある人と
だったら。
答えはさっぱりないけど、難しいなあと思います。時々で考えていか
ないといけないんでしょうね。
(記事にある「もっと電話して近づいていれば」=適度な距離の、コン
 タクトをとれば というのは大きなヒントのような。相手に迷惑かけ
 ない疎んじられない、でもそこそこ頻繁なコンタクト。その距離感が
 難しいんだけど。)
あと、故人を悪く言うものでは決してありませんが、年を取ったとき
自分を曲げる必要はないけど、他人の声を、若い時以上に聞かないと
いけないんだろうと思う。自分だけで決め(つけ)てしまわないと言うか。
どうしても考え方がワンパターンになってるし、あと、ちょっと見方を
変えたら全然違うように見える(腹が立たない)ことも多いし。もし
そうできれば、自分も、相手も、周りの人もみなハッピーになれるん
だから。
これも、書くのは簡単だけど、実際にはとても難しいですけど。

さて、佐用町へはどう行くかといろいろ調べたのですが、車でなく行く
となるとやはりちょっとなかなか... ということで、残念ながら、今年
もひまわりを見に行くのはあきらめることに。(うーん。このために
望遠レンズ買ったんだけど...)
車が使えると、こういう風にひょいとお出かけできるのになあ。
  ゴールドフィンガー (もい鳥的オノフミ日記 7/23)
それにしても、ブドウってずいぶんたくさん品種があるんですね。
ゴールドフィンガーは希少種で流通もほとんどしていないようですが、
そう言えば最近全然果物を食べていないので、近場で売っているブドウ
何か買いに行こうかな。

明日は、佐用町は無理だったけれど、梅田へ出ないといけない用事が
あるので、久しぶりに映画のはしごでもしようかなと考えています。
暑さに負けずに出かけれるか?!

すごく暑いけれど、着々と(?)秋の準備も進んでいるんですね。
この実が色づく頃には、すっかり秋。かなり涼しくなってるはず。
23:22 - comments(0) -
暑いと書くのにそろそろ
飽きてきました(笑)でも、暑いですけど(苦笑)

辛い物が食べたいです。
ラー油バーガーも話題でしたが
  モスフードサービス、「ご当地バーガー」を全国5地域で同時に限定発売‎
だそうです。(モスフーズから発表された詳細なニュースはこちら(PDF)
いいですねえ、これ。
関西は「イベリコ豚メンチカツバーガー」かあ。
でも、8月19・20日に四条河原町(京都)まで行けば6種類とも食べれる
みたい。チャレンジしてみようかな。

事故のニュースが多いです。
サラリーマンなので、ゆっくり旅行できるのは仕事やめてからかなと
思ってます。(ちょっと前までなら、定年したらだったけど、そう書け
なくなってきたのが辛いですね。そういう状況だから、いよいよ仕事に
就いてる間はゆっくり旅行なんかできないんだけど。)
この前日記に書いたオーストリアとかスイスとか、いつか行くぞ-と
楽しみにしているので、こういうニュースを見ると他人事じゃありません。
スイスへ行ったら、絶対乗ってる列車ですから。
  スイス列車事故、兵庫の64歳女性が死亡 2人重傷
亡くなられた方のご冥福、けがされた方の一日も早いご回復をお祈り
します。事故原因がしっかり究明されて、今後はこういうことが二度と
起きませんように。

昨日の夕方、帰る頃にはしっかり眠りについた朝顔。
一夜明けると(通勤時)にはまたしっかりと花を咲かせます。
早起きで、葉っぱもつやつや。元気です。見習わないとね。
 
23:51 - comments(0) -
とにかく暑い(苦笑)
海へ行きたいなーと思いますけど、どう猛なカメが歩いてたり
  猛毒タコ九州北上、かまれると死ぬことも
だったり、何やえらいアブナイことが増えてます。気をつけると
言っても限界ありそうだし... ←でも、こんな心配、海へ行ってから
 したらいいこと。さて、最後に海へ行ったのって何年前? .....( - -))

この間、西洋人の若いお兄ちゃんとすれ違ってあまりの小顔にびっくり
したけれど(8頭身どころか10頭身くらい)、ちょっとスタイルのいい
人だとそうなるのかな、西洋の人。
  2011春夏パリ・メンズコレクション 明確なテーマで説得力
(メンズコレクションはどうでもいいんですけどね ^^;;)

スタイル、体型、特に縦方向は今更どうしようもないけど、なら横方向
は努力するとか、お手入れは丁寧にするとか気を配った方がいいんです
が、正直、デジカメにでも12万円はようだしません.....il||li. _| ̄|○
格差とか、二極化とか聞くけど、ほんまなんですね。。。
  何と「12万円」化粧品、想定外の大ヒット!

石井好子さんが亡くなられました。肩書きはシャンソン歌手なんでしょうが
私は歌われているのを聞いたことがありません。それよりは、エッセイや
いろんな企画(フランスから歌手を招んでこられたりいろんなイベント
されたり)で知ってた方です。自分でいろんなことを切り開いて、自分の
ためだけでなく機会を作ることに気を配って、でも大きな顔してエラそうな
ことは言わず。いろんな意味で本当にカッコイイ、憧れとしたい生き方され
た方と思います。(想い出を語られている方々が超超大御所ばかりで、いよ
いよその存在が大きかったんだとわかります。あと、インタビューを読むと
交友関係があまりに凄くてびっくり。)心よりご冥福お祈りします。
  2001年に行われたインタビュー記事(第1回)  (第2回)

  シャンソンの石井好子さん急死、87歳
  石井好子さん死去 「背中を見て歌ってきたのに…」ペギー葉山さん
  石井好子さん死去、加藤登紀子さんらがコメント

エッセイ、やはりこれが一番かな。
(エッセイはもちろんのこと、花森安治さんの装丁が素敵です。)
巴里の空の下オムレツのにおいは流れる
巴里の空の下オムレツのにおいは流れる石井 好子
おすすめ平均
starsパリの香り
starsお料理は楽しい!という朗らかな宣言が全編に
starsフランスパンが好きになる
stars50年前のパリの、美味しそうな香り!
starsすこし古い本ですが。
Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

東京の空の下オムレツのにおいは流れる
東京の空の下オムレツのにおいは流れる石井 好子
おすすめ平均
starsおなかがすいているなら読まないで!
stars昭和モダンな料理達。
stars楽しいオムレツシリーズ
starsとにかくお腹がすいてきます
stars美味しそう
Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

23:55 - comments(0) -
| 1/4 | >>