わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

春めいては来たけれど
明るいニュースが出ませんねえ。
原発のために振り回されて被災者の方の救援が進んでいるのか、心配です。

逃避じゃないんだけれど、パンを焼いてみたり。
   

軽くて明るくて、気持ちがいい曲です。最近へビロテ中。
  YouTube - Simoon Yellow Magic Orchestra (cover by Kenji Eno)

こういう写真、よく撮れますねえ ^-^
  おまえ寝相イイなあ


もともとは違うテーマで描かれていたのでしょうが、仙台在住の
イラストレーターさんが被災生活を綴っておられる四コママンガ「言戯
体験者の方の生の声が、絵で描かれているので、とてもリアルです。

ここ数年、シャネルブームで、映画も3本くらい撮られました。
奔放というか、かなり我が儘な生き方した人だけど、カッコいい。
こんなことを言っています。:「人生がわかるのは、逆境のときよ」


*** メモ(神戸の震災のときの、きっかけにしての知恵) ***
  (ボランティア用)できますゼッケン
  1時間で建つ“仮設” 山口の産学がハウス提案
22:21 - comments(0) -
3月も残り少なく
明るいニュースはなかなか出ませんが、自分の仕事をちゃんとしないとと
思った話をいくつか。
  市議の「遺言」、非常通路が児童救う 津波被害の小学校

  JR貨物、不屈の鉄道魂 被災地へ燃料、壁乗り越え達成

生出演されたニュース番組は見逃したのですが、これぞリーダーとして
言うべき事という感じ。
 ・直接現場で従業員を前に「危機をチャンスにしてほしい。今こそ
  日産スピリットを発揮してもらいたい」
 ・(撤退?と心配する地元に対し)「日産のいわき工場の復活は地域の復活
  にもつながる。いわき工場と地域は同じ船に乗っており、運命共同体だ」
  日産いわき工場、4月に一部操業 ゴーン社長「撤退せず」


大事なことだとは思いつつ、飛行機離陸前の安全の注意って(毎回
同じなので)真面目に見てませんが、これだと目が覚めそう。
いやーニュージーランドらしい。(夢に出てきそう(笑))
  Mile-high madness with Richard Simmons!
リチャード・シモンズさん(中央のアフロのおじさん)は有名なダイエット
・コーディネーター。あと、NZ在住のきなこさん情報によると、「黄色い
シャツにメガネのおっさんは失言で番組降板になったキャスター」とのこと。


うちの庭で、季節がおかしかったのの最たるのは、ふだん1月下旬から2月頭
ぐらいに咲くフリージア。いつものようにプランターを屋外に置いていたら、
全部枯れて年越しできませんでした... 花屋さんで買ったフリージア(香りが
いいです)と白のラナンキュラス。
   

うさぎつながりで、和紙の兎おひな様。
   
23:28 - comments(0) -
日頃の運動不足が
安心できるニュースが聞きたいですねえ。
被災地の方は被災された方からしたら遅遅としていると思えると思いますが
少しずついい方向へ回り出しているようですが、原発の方はもうにっちも
さっちもという感じ...

思わずほのぼのした動画と写真。
  六小福+有福
  自宅避難者が多い渡波地区の一角。子ども達が・・・ 

週末、庭仕事の手伝いをいろいろしました。慣れない仕事ばかり。
蜜柑の木の剪定とか、切った大枝をゴミに出すため30cm程度に切るとか
雑草取りとか。(とうとうドクダミが入ってきてしまったんですが、あれの
根(地下茎?)どうなってるのやら。とってもとってもきりがない...)
悲惨な筋肉痛に悩まされてます(苦笑)

今年は酷く寒い日もあったし、あと、時期がおかしいです。
3月半ばに阪神間で雪が舞うとか。
だから、まだ、水仙が満開だったりします。このラッパ水仙も糸水仙も
一緒に咲いているし。(例年は、糸水仙は2月頭、ラッパ水仙は2月下旬)
   

ご近所のお庭の木。ザクロ? 
もしそうなら、いよいよ季節おかしいなあ... (ずーっと放置??)
   
23:49 - comments(0) -
やっと少し暖かく
地震関連のニュースで笑える話は少ないんですが、これは笑った。
(悪いけど)
  中国の男性が塩6.5トン買いだめ、放射能パニック収まり困惑
いやいや、やっぱり領収書は大事ですよね、ってそんな話じゃないか(笑)
すごいなあ。6.5トン。6,500kg=6,500,000g
あまりに凄すぎてどれくらいのかさになるのか想像がつきませんが
お店で売ってる塩は100g入りなので、あれが65,000個...
よく家に入ったなあと思ったけど、「家の半分をしめてしまった」と
書いてあるので、相当大きなおうちにお住まいですね。それにしても
どうしますかね。近所の人にあげるとしても、塩なんてそうそう使う
ものじゃないし...

被災地区へ、医療スタッフとして行かれた方の手記。
涙がとまらなくなってしまいました。
  JKTS 被災地へ医療スタッフとして行ってきました。

ミッフィー(うさこちゃん)の作者、D.ブルーナさんのメッセージ
  震災、ミッフィーの目には… ブルーナさんがメッセージ


ここを読んで下さってる方は、いろいろな所にお住まいだと思います。
私がいる関西地区は、関西電力の管轄。福井にいくつか原発があります。
(美浜、大飯、高浜)
小さいときに高浜の海水浴場に行ったことがあります。まだ原発のできる
前。すごく素朴な何もないところでした。今は全然変わってしまいました。
学部の違う友人たちが、聞き取り調査で西成(釜ヶ崎)のおっちゃんたち
に、原発労働の話聞いてきたこともありました。(原発は、事故がなく
ても、定期的な点検業務など、放射線があるところでの作業がどうしても
必要です。)
「クリーン」とか「安全」とか宣伝されていたけど、影の部分がずっと
ずっと気になっていました。

そんなこと考えていて、森崎東の『生きてるうちが花なのよ死んだら
それまでよ党宣言』見たいなあと思ったら、DVD出てないんだ...
倍賞美津子さんがライフルぶっぱなすの見てスカッとしようと思ったのに。
(Amazonの評、DVDが出ないのは電力会社の圧力だって怒ってる人
 いるけど。たしかに、あれだけ賞を取ったのに、発売されてないのは?)
見たいと思ったのは私だけではないようで、こちらのブログ、粗筋とか
うまくまとめてあります。


Tシャツが色違いのたれちゃんと。
麦わら帽子が似合ってます。
日射しがきつくなりだしました。そろそろ帽子、いっそ日傘かなあ。
  2008 シャトー デュ・ボワ・デュ・トウ(ボルドー)
  メルロ60%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%。フルーツの酸味と樽の
  甘い風味が調和したアロマ。ひと口目からジューシーな美味しさです。
  【インターナショナル・ワインチャレンジ 金賞】
   








20:12 - comments(0) -
2週間がたって
金曜は普通にお仕事。ただ、午後の出先での打ち合わせ、私の場所は
あまり暖房が効いてなくて寒いなあと思ってました。
家へ帰ると、突然冷蔵庫買ったよ、明日届くよと言われ @_@
#冷凍庫がつぶれ、小さな冷蔵室のついてる冷蔵庫は動いていたので
 どうにかなるとは言え、めぼしいところを調べカタログ渡しても、
 半年以上放置。エコポイントの時期も動かず。で、何で今... ?_?
 
とにかく、どちらも100Lちょっとの冷凍庫と冷蔵庫2台を持って帰って
もらうので大慌てで移動、掃除しました。
いやー 3-4年ぶりに動かしてみて、ほんと腰抜けるくらいびっくり。
すごいほこりが溜まっていました。後ろから謎のおせんべいとか出て
くるし(いつの物か、まったく記憶がない ^^;;;)
本当は年末に掃除しないとダメですよね。(でもあの重さじゃちょっと...)
まあ今後は(冷蔵庫の背が高くなるので)上に物をのせることはない
ので後ろに物は落ちないですが ^^;;

で午前中に配達してもらって、大きいなあ(と言っても230Lくらい)
たくさん入るなあとしてたうちはよかったのですが、ひどい寒気が...

結局、完全に仕事休んで一日家で寝ていました。
夜に少しネットにつないだくらい。
疲れが溜まってることもあるんでしょうけど、被災地の方にすごく
申し訳ないけれど、気力がダウンしてるんだと思います。へたれな
こと、この上ない。(社会人になって一歩も外へ出ない日なんて
なかったけれど、この2週間で2日家から出てない...)
そろそろがんばらないとと思うのですが。

力強い絵になったんでしょうか。
4月から公開とのこと、見に行けるかな。
  井上雄彦:親鸞の生涯を屏風に 東本願寺で公開
  マンガ家・井上雄彦さんが描く屏風「親鸞」が完成!(東本願寺のページ)

2007 シャトー オー・モンデン(ボルドー)とたれちゃん。
  メルロとカベルネ・ソーヴィニヨンが約半分ずつバランスよく
  ブレンド。バニラやトーストの甘い香りもある、ふくよかなワイン。
  【フランスワインコンクール 銅賞】
   
22:42 - comments(0) -
寒いです...
日差しは春めいて、けっこうきつくて、日焼けが気になるくらいなのに
空気が冷たいです。

地震から2週間。
被災された方も、原発の被害を心配されている方も、遠くで祈るしかない
方も、いろんな意味で疲れられていると思います。

今日になって始めて、23日から始まった選抜高校野球の選手宣誓を
見ました。(You Tubeの動画はこちら
選手宣誓ってだいたい決まり文句でがなりたてる感じで、それほど
期待せず聞きますが <(__)> 今の時期、素直に力強く語られる言葉に
思わず涙が出てしまいました。

こちらは、大阪大学鷲田清一総長の卒業式の式辞
被災された方のことを思うと、普通に暮らしている、何もできない私たちは
歯がゆい、申し訳ないばかりですが、「copresence(いてくれること)」は
きちんとしていきたいと思います。
遠くにいても、いつも気にはかけている、動けるのを待ってる。
だから、今は、そのための力をしっかり蓄えておきたいと思います。

#鷲田清一さん、本もいっぱいありますが、以前webに連載されていた
 コラムもひと味違っていて面白かったです。:新聞案内人のコラム
 (末尾に、一覧があります。)

明日が資源ゴミの回収日なので、大急ぎでワインのボトルとたれちゃんの
写真撮影。明るい感じのたれちゃんに登場してもらいます。
ワインは、ニュージーランドの甘口白ワイン。
  2007 レイト・ハーヴェスト・セミヨン シレーニ・エステート
   
22:28 - comments(0) -
日ざしは春めいて
少しずつ日が長く、日射しが柔らかくなってきました。
寒いですけど... T_T

あごのラインのボブだったんですが、太って顔が丸くなったのも隠せる
し ^^;; 自分には似合っていると思ったものの、無難すぎる気がして、
もうちょっとオシャレな感じにと、耳が半分くらい出るショートにして
みました。いやいや、髪の毛切ると寒く(涼しく)なるというジンクス
今回も破られませんでした T_T

この頃はいろんな特殊切手が売られているようです。
「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ」の第15集は「ONE PIECE
(ワンピース)」、あと、ピーターラビットは、ピーターラビットと
仲間たち、ピーターラビットのおはなしの2つのシリーズが出ている
ようです。
最近は筆無精になって切手を使うことが少なくなりましたけど、
とりわけピーター・ラビットの方は欲しいかも。

桜の開花予想が出ました。
去年よりは、かなり遅めですね。(去年が異様に早かったんだけど。)
大阪は、3月末頃。東北は4月中旬頃。
いろいろ事態が落ち着いて、桜の花を少しでもゆっくりした気持ちで
見れるようになるといいのですが。

大阪、寒いけれど、いろいろ花が咲き始めました。
   
23:45 - comments(0) -
風が冷たい
大阪、いいお天気で日射しは暖かいのですが、冷たい風がビュンビュン。
冬が戻ってきた感じ... T_T

7月にアメリカンバレエシアターが来日します。
東京で10公演、ガラと、ドン・キホーテ、ロミオとジュリエット。
で、東京以外に(ページの一番下に小さく)
 7/30 西宮で ドン・キホーテ
 7/31 滋賀で ロミオとジュリエット
やったね! 
というわけで、今回は兵庫県立芸術文化センター、びわ湖ホールとも
券を確保しました。びわ湖をいつも見落としてたけど、3度目の正直。

でも、バレエのチケットも高いなあと思っていたけれど(1万5千円とか)
チラシを見ていたら、9月に行われるボローニャ歌劇場のオペラ、
S席:5.4万円、A席:4.6万円(3.9万円のB席以下は完売)とか見ると
ああ... ごめんなさい、縁のない世界ですという感じ。

(最近、ツイッターでクラシック愛好家の方のつぶやきを見ていても、
 わたしはクラシック音楽とか聞いてちゃいけない、違う世界のものだ
 なあと思うことがたびたび。お金がかかるのもだけど、何か、難しい
 んですよね。講釈が多いというか。頭がついていかない。
 私の場合、バレエでも音楽でも、ああキレイだなあだけなので... ^^;;)

でもいい時代で、なかなか国外に出て踊らないキーロフ・バレエのウリ
ヤーナ・ロパートキナ、youtubeで見れたりします。
ウリヤ−ナの説明はこちらが詳しいです。)
すごい人はいくらでもいますねえ。

そろそろ学校はお休み。春休みですね。
桜は月末くらいかな。京都も賑やかになりそうです。
阪急は特別列車を出すようです。
  阪急「京とれいん」 コンセプトは「和・モダン」 

今日、思わず顔がほころんだ、元気が出た1枚。
  石巻市役所渡波支所で朝1回だけ行われる配給の列に並ぶために走る男の子
22:58 - comments(1) -
だんだん寒くなってきました
明日から1週間はかなり寒いとの予報ですね。
お彼岸過ぎて最高気温が一桁台だなんて... T_T

笑ってしまいました。皆さん、よくご覧になってる。
  山崎記者はどうしてこの一週間でこぎれいになったのか・・・
ヘアスタイルだけでなく、右へ行くほどスーツが高そうとか、いろいろ。
ただ、個人的には、暗いニュースが多いので右のダークスーツはちょっと
重いなあと思わないでもないです。

週刊アスキーの表紙、姿勢、カッコイイ。
  週刊アスキー読者の皆様へ

地震で、こんな人なのかと呆れたり、やっぱりなあとがっかりしたり。
一方で、へー この人こんな人だったんだといい意味で驚いたり見直したり。
とりあえず、Gackt カッコイイ(笑)
3月21日のツイートで
  それぞれの考え方があるし、何が正しいか間違ってるかを言い争ってる
  場合じゃない。動かないヤツほど他人の汗の掻き方にまで文句をつける。
  誠意がこもってないとか、動機が不純だとか。そんなことよりもとにかく
  行動だろう。口を動かす前に行動だろ?
とあって、その通りだ、いいこと言うなあと思っていたら、もうすでに行動
してたんですね(3月19日のブログ)。
  やっと、物資を届けることが出来ました。みんなありがとう。
   
イカロス、あかつき、はやぶさ、勢揃いのエールです。
  本当に本当に大変だと思うけど,日本のみなさん頑張ってください

プチトマトもいい感じにがんばってます。
  凄ッ!!もぉこれは!!プチトマトを背負う人だぁ( ̄□ ̄;)!!

ぼちぼち無理のない範囲で、がんばっていきましょう。
あと、原発の事故を見て、節電の様子を見て、今まで当たり前にしてきた
ことを見直さないといけないと感じています。
ブータンに在住の方のブログ
  モノがない東京、モノがあるティンプー
あらためて、豊かさって何か考えさせられます。
  ブータン国王から義援金:東日本大震災に100万米ドル
ブータンは人口70万、九州ぐらいの大きさの小さな国、GDPは日本の
1000分の7ほどのようです。ありがたいことです、そのお金を無駄に
しないよう復興に役立てていくのはもちろんですが、逆に考えたとき
ブータンが困っているときわたしたちは何をしたか(それ以前に、
ブータンのことどれだけ知っているか)、かなり心もとないです。
これからはそういったことにも目を向けていくようしないと。

もう1枚、昨日の花壇の写真。
   
19:09 - comments(0) -
お彼岸ながら
大阪はもうひとつのお天気でした。雨は上がったものの、用心のため傘を
持ち歩かないといけないような空模様。この連休は、お天気もうひとつ
でした。それほど寒くはならなかったけれど。
でも「暑さ寒さも彼岸まで」と言うのに、今週は(大阪では)水曜あたり
からまたぐっと冷え込んで、最高気温が一桁にしかならないそう。あー
いいかげん暖かくなって欲しいです。

午後からバッハのオルガンを聞きにいずみホールへ。
奏者の方、本当は3つコンサートがあったそうですが、茨城はオルガンが
壊れ、東京はコンサートができる状況になく、大阪のためだけに来日下さ
ったそう <(__)>
同じオルガンを、毎回異なるオルガニストが弾かれるのですが、素人が
聞いても違うものだなあと思います。今回の方はいつもより少し若いこと
もあるのか(ドイツ人でごっつい人だからか)すごく迫力ある元気な音色
のオルガン。とても壮大なバッハを堪能しました。
次回は8月6日。いつもだと予約しかできないのですが、今回は券の購入も
できたので、早速確保しておきました。次回が楽しみ ^-^

(通勤以外の)電車ではたいていKindle使って本を読んでます。
Never let me go、やっと45%まで来ました。(Kindleはどこまで読んだか
がパーセント表示されます)
いやー どんたれ、つくづく純文学は向いてないと思いました。
ものすごく繊細な描写、今は高校生ぐらいの青春群像が描かれているところ
なんですが、ああ こういう心理ってあったっけ... とは思うものの、ある
意味劇的なことは何もない日常の描写の連続。だるいというのとは違うけれ
ど、ちょっとつらい。(何せ日頃は、とんでもない悪人が出てきて犯罪起こ
して、それをハラハラドキドキ捜査して、そんなミステリばかり読んでる
ので ^^;;;)
しかし、このペースで読んでちゃ、来週から映画は公開してしまいますが、
間に合いそうにないですねえ。。。
  ブッカー賞作家カズオ・イシグロ氏が10年ぶりに来日
  映画『わたしを離さないで』記者会見


いずみホール、すぐそばにホテルオークラがあります。
花壇、いつもきれいに手入れされています。
ルピナス、普通なら5月上旬くらいかな。キレイに、カラフルに咲いてます。
   
22:13 - comments(0) -
| 1/3 | >>