わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

そこそこの大掃除で
台所がぴっかぴかになって、いい気分です ^-^
どうにか今年を締めることができたかな?

今年最後の映画は「パレルモ・シューティング」、久しぶりのヴィム・
ヴェンダース。
うーん、相変わらずと言えばそれまでだけど、(とってもいい絵や
科白がぱらぱら出てくるけど)凝りすぎというか持って周り過ぎと
いうか、ダルイというか、それが持ち味と言えばそれまでですけど。
ただ、ほんとびっくりするようないい映像や展開があって、あと今回
主人公がカメラマンなのでいろいろ映像談義やカメラ談義があって
面白かったです。主人公、ドイツのロック歌手だそうですが、この
役にぴったりだったんじゃないかな。あと、ミラ・ジョボビッチ、
ルー・リードがカメオでぴったりの役で出てきて、トリが(これが
遺作の)デニス・ホッパー。役者さん見てるだけで楽しめます。
あと、ヴェンダース作品それほどたくさん見てないけれど、こんな
ハッピーな終わり方、後味の良さ(笑)記憶にないなというくらい
前向きな気分で見終わりました。見終わったときに思ったのは
  「生きる」って、死で終わりじゃなく(死は恐怖ではなく)
   私たちは、死という新しい旅の始まりにむけての、最後の旅
   をしている  最後だからいっそう大事にしなくては
なんかそんな感じ。
感想まで煙に巻いたような深刻ぶった感じになってますね(笑)
でも、今年の締めに(私にとっては)いい映画を見たなとほっこり
しています。

この2週間で6本見たので、年間10本映画に行ったようです。
映画館で見た映画はリストを作っていますが、年間に2桁見たのは
何と9年ぶり ^^;;; うーん、学生時代みたいに3桁見るのは無理
でも30-40本は見たいなあ。来年はぜひ。

今年も一年間、いろいろありました。
お世話になりました。ありがとうございました。
  

福来たれたれちゃんずのちゃんちゃんこや座布団の柄はこんな(左下)感じ、
右はタグのアップです。
   


年越し蕎麦。ロールケーキ、草加せんべい
22:55 - comments(0) -
残るはあと1日
仕事はぼちぼち。大掃除はちょびっと。年賀ハガキはなかった事に ^^;;;

動物の動画って見てて飽きないです。
こちら、笑えてはしまうけど、可哀想に。
どこにも こういう根性悪なのがいます...
(ペンギンでも似たような行動とったのがいましたねえ)

今週行った映画2本目。中国映画「無言歌
題材が題材なだけに(中国がいまだに公式には認めていない、右派抑圧、
砂漠地帯の(実質)強制収容所みたいなところの話)シビアなストーリー
ですが、これがほんの50年ほど前に現実にあったことですから。
(他国のことと切って捨てるわけにもいかないと思います。
 ずいぶん違うところもあるけれど、同じ(東)アジアの国、気質や
 やり方が似ているところもありますから ←というか、西洋人から
 見たら、日本も韓国/朝鮮も中国も区別付かないもの)
もちろん「生きる」ことが一番。
でも同時に、人間としてしちゃいけないこと、しないといけないこと
そういうことはありますよね。しないといけないと思ってもできない
こともあるけれど、少しでもできることの幅を拡げていきたいものです。
重いけど、いろいろ考えさせられる映画でした。

ブラジルは暖かいだろうなあ。
もう少し寒さ緩むといいんですけどねえ。
  

カレーライス、春巻き、赤ワイン
目標まであと5.2kg(+0.3kg)、4.0%(+0.3%ポイント)、体脂肪:+79g
22:43 - comments(0) -
リベンジ! 青い空
  
今日はよく晴れました。
オリンパスのデジカメは、青(空)の色がこってり乗ります。

風で横倒しとまではいかないけど、60度くらい倒れてしまった菊。
でもがんばってます。強いですねえ。あと、色も鮮やか。
  

今週に入ってみた映画、1本目。「ミラノ 愛に生きる
重厚そうな映画ですが、時間がそれほどないので、ティルダ・スウイントン主演
じゃなきゃ行かなかったかもな映画。でも、予想通り、ミラノやサンレモの風景
/建造物も、お料理も、セレブのおうち/調度品も、いろんな意味でいい目の保養が
できました。ぜーんぜん縁はないけど(苦笑)リッチな気分にはなれます。
一番の目の保養は、ジル・サンダーの、シンプルだけどキレイなライン、いい素材
の洋服たち。これまた、Tシャツが10万円近くするブランドですから、本物を着る
ことは一生ないですけど ^^;;;
と、形のことばかり書いてしまったけど、この映画のテーマは、イタリアの名家
へ嫁いできたロシア人の主人公が、あることをきっかけに自分を見つめ直すこと。
それぞれの立場の人がそれぞれの思いで動き、共感できることも、わかるけれど
同意はできないことも、いろいろ。(これまた、こんなお金持ちじゃ全くないので
そう言う苦労は一生、全然関係なさそうですけど)

美味しい料理は、人生変えるんでしょうね(少なくとも、分かる人の人生は)。
毎日の食事、もうちょっと大事にしようと思いました。

ところで、この間見た「ラブ・アゲイン」でも、ダサイおじさんだった主人公が
若いイケメン兄ちゃんの指導で洋服を買いに行ったシーン(おじさんは、だぼんと
したポロシャツにGAPのGパン、スニーカー)、
  「スニーカー履いていいのは、アップルのCEOだけだ」とか
  「GAPの上を目指せ」とか
散々言われてたなあ...
たしかに年相応のカッコというか、ある年齢になると似合わなくなる物もあります
からねえ。GAPですら買ってない私はどうよ... 来年の課題、かな?

ひさーしぶりに、バレエのレッスンに出かけました。
9月の中旬以来 ^^;;; 
いい運動になりましたが、体は堅くなってるは、腰回りにいらん贅肉がついてるは T_T
来年からは、週1か月に3回くらいは出かけたいですけどね。

豚汁、ご飯、赤ワイン
22:31 - comments(0) -
せっかく持って出たのに
このところ晴天続きだったので、青い空を撮るぞ〜と意気込んで(ちょっと
重めの)XZ-1を持って出たのに、そんな日に限って朝から雲が多い一日でした。
終日雲が多かったです(でも日は射したけど)。
曇りの日って気分はすっきりしませんが、朝曇り=朝の冷え込みがない、
日中日は射す=暖かい ということで昨日までに比べるとずいぶん暖かかった
です。このまま暖かいお正月になるといいけれど、そうはならないでしょうね...

今年、水仙は早めに咲いています。
山吹色の方が個人的には好きだけど、白いのも凛とした感じがいいですね。
  

がんばって(?)映画にはぼつぼつ行っているのですが、感想書いていません
でした。先週は、英米の家族物に。
アメリカの方は「ラブ・アゲイン」。
幸せな一家の、でも幸せすぎていい人なんだけどとんでもないダサくなった
父親に母親が離婚を突きつけるところから始まります。で、この父親がある
きっかけでオシャレに変身、さて父親は母親の愛を取り戻せるか なお話し。
その間にもいろいろな恋愛模様が絡みます。
いろんな意味でいかにもアメリカな生活が描かれていて、細やかに人間模様
が描かれていて面白かったです。役者さんが上手い人揃いなのも見応えあっ
たし(ジュリアン・ムーアやケビン・ベーコンは言うまでもなく−地味な役なの
でしっかり抑えた演技をしていて、そこが上手いなあと感心、マリサ・トメイ
はぶっ飛んだ役をぎりぎりの線で演じきるし、あと子役の男の子が惚れ惚れ
するくらい上手かった)。
#しかし、そういうじわっといい映画なのに、この邦題はちょっとねえ。
一方のイギリス映画は「家族の庭」。
こちらはある1年、四季折々のある一家の様子、来客とのやりとりや家族の
できごとを淡々と描く映画。こちらの役者さんは上手い人ばかり。
大きな出来事はなく、ほんと淡々と家庭菜園での作業や食事の様子が描かれる
のですが、すごくリアリティがあります。「ラブ・アゲイン」より自然な感じ。
(別に作ってるわけじゃないんですが、アメリカ人の行動って何というか
 ちょっと自分を大きめに見せよう(自分に言い聞かせよう)みたいな感じで
 つい、そないがんばらんでもいいやんと思ってしまうんですよね。私が
 へたれな性格だからそう思ってしまうのかもしれないけど)
ただ、淡々と自然に描く分、上手くいかないこと・人も出てくるわけで、
それも逃げることなく描かれ見えてしまうので、あちこちの宣伝文句の
  「だがどちらの人生も意味のあるものだということを、
   本作は静かに教えてくれる。」
はちょっと違うんじゃないかなあ...
(ダメなものはダメっぷりを、その原因も含めて静かに描いています)

というわけで、どちらも大作じゃないけれど、しみじみじわっと残る映画でした。

ちゃんこ鍋(最後に雑炊)、白ワイン
23:20 - comments(0) -
ああ それにしても
寒いです。
夜、今年ももうあと100時間?と気づいて愕然としたり。
何もできないままに日が過ぎて行きます。

そろそろ、来年の豊富も考えなきゃいけないですね。
東京出張がまた増えだしたので、来年こそはSuicaショップへ行くぞ!
(つい品川周りを選んじゃうんですよね。この間は久しぶりに東京へ
 行ったら場所をきちんと調べてなくてたどりつけなかったし orz
 来年こそは!)
  スイカ:運用から10年 オリジナルグッズもさまざまに

こちらもペンギンがいっぱい。
「深夜の闘い」というタイトルで紹介されていましたが、こちら
オリジナルでは単に出会い(Meeting)となってますね。
こういう場面でも、明後日の方向見ているペンギンさんが数匹。
それとも、敵が現れないか見張ってるんでしょか。

ちょっと風邪気味。
まだ頭が痛いだけですが、酷くしないようにしないと。

イタリアの白ワイン。ちょっと薬草っぽい感じ。面白いけど合わせる
食事は選んでしまいます。(明日はつみれの入った鍋にするので、
それには合うでしょう。)
ハワイ、暖かいんだろうなあ。一度入ってみたいです。
  

スパーの惣菜(サラダ、ニラレバいため、タンドーリチキン)、焼酎お湯割り
22:50 - comments(0) -
寒いと星空が
キレイに見えるんでしょうか。
久しぶりにオリオン座が見えました(三ツ星があるので私でもわかる)。
あと、その斜め下に明るくシリウスが。
たまにはじっくり星空を見るのもいいですね。

それにしても寒いです。
でも今年は12月に入っても始めは暖かかったせいか、イチョウやサクラは全部
落葉したけれど、楓はまだ赤い葉をつけています。寒さに強い朝顔も、だんだん
減っては来ているけれどまだ少し残ってます。左はクリスマス寒波前、まだ7-8
個残っていた花。右は今朝、最後の一花。がんばってます。
   

笑ってしまった動画二つ。
どちらもネコとヨガがテーマ。
講師、「何が起きても体を動かしてはなりません」と言い続けてはるのですがw
 (それにしてもほんと動かないの、えらい)
こちらの講師もスゴいけど、逆にそんな狭いスペースでもバランスを崩さない
ネコさんのバランスに驚愕

こういう記事の出る季節になりました。
  「2011レクイエム〜さよならあの人
ここに載ってない方もたくさんおられます。
ダンス界でもローラン・プティにアキコ・カンダとビッグネームが亡くなられ
ました。ご冥福をお祈りします。

タイの洪水、続報をちゃんと追っていないのですが、落ち着いたのかな。
今年は日本だけでなく世界中で自然災害の多い年でした。
来年は、あまりそういうことがなく、いい年になりますように。

タイたれちゃんとボルドーの赤。リーズナブルなお値段でしたが、しっかり
果実味のあるワインでした。
  
22:37 - comments(0) -
クリスマスも終わり
この方(岡田斗司夫さん)の人生相談、ほんと感心させられます。
えっ と意外な指摘に驚き、ああほんとそうだと納得させられ、
しっかり前がどちらかわかって、それがしかも無理しないでも
ちゃんと歩いて行ける方向で。いいですねえ。
  @ToshioOkada
  朝日新聞の人生相談「悩みのるつぼ」、子どものウソに悩む
  主婦の相談に対する回答をブログで公開しました。
  → 姪に嘘はダメと教えたい

クリスマス、3連休だったよーという方も多かったんでしょうね。
寒かったし、近場、おうちでゆっくりされた/できた週末だった
でしょう。
できれば、近くでこんな星空が見れるといいんですが。
  ニュージーランド南島、テカポの息を飲むような星景動画
  (その星空を世界遺産にという動きもあるそうです)

今年のクリスマス・ディナー ワインだけは選択ミス(ワインが
悪いんじゃなく、マッチングミス)でした。それにしても、凄い
勢いで消費国になってるとは聞いていたけど、ワイン作りでも
こんな勢いなのね。
  中国ワインがボルドー産に勝つ、テイスティングで驚きの結果

そこそこゆっくりできたクリスマスでした。ご苦労様。
また来年ね。
   

今年もあと1週間。
しっかりリバウンド傾向の見られる体重ですが ^^;; ともあれ
今年中に+3kg台にして春までにプラマイゼロをめざしませう>自分
(体重よりは体脂肪率が問題なんだけど...)
弁当屋さんのすき焼き弁当、生卵、赤ワイン。ナッツ、スイ-ティ。
目標まであと4.6kg(-0.6kg)、6.8%(+1.3%ポイント)、体脂肪:+541g
22:01 - comments(2) -
寒い寒いクリスマス
グーグルのトップページ、カワイイですねえ。
クリックすると、ジングル・ベルが演奏されたり、
それに合わせて図柄が踊ったり ^-^

ところで、これは高度なシャレと受け取ったらいいんだろか...
(別に一人で楽しく過ごしても、いくつになっても家族と
 過ごしても構わないやんと思ってしまうんですが)
  「Xmasデートは恥だと思え!」カップルだらけの渋谷で"非モテ"がデモ

明るく行きたいですよねえ。
今年は色々あって、震災も大変でしたし、原発事故も大きな
ショックでした。仕事の上ではあ〜あ〜なことが大きく/多く
厭気さしたことも多かったけど、このCM見ると元気出て
がんばろうって気持ちになります。
(副題もいいです)
  九州新幹線 rainbow train bound for East Japan

夕飯は、ほとんど宅配任せ(自分は洗ったり並べたり、蒸したり
焼いたりだけ)のごちそうをたれちゃんたちと一緒に。

  
  

皆様、楽しいクリスマスを。
23:12 - comments(0) -
寒いクリスマスになりそう
そんなときに寒くならんでも とも思いますけど、「クリスマス寒波」
って言葉をよく聞くってことは例年その頃寒いって事でしょうか。
ホワイトクリスマスはそれなりにロマンチックですが、新幹線が止まる
のは勘弁して欲しいなあ...
(岐阜県民には悪いけど、あの政治的に配慮した路線は冬はほんとに
 困りもの。寒い寒い京都でも土色の地面なのに、米原当たりから
 吹雪くは積雪してるはせかいが真っ白 orz で、岐阜羽島を過ぎると
 またウソのように日が照り出すという...湾曲したルートなので時間も
 かかりますし。リニアモーターカーはぜひ真っ直ぐ暖かい地域を走っ
 て欲しいなあ ←できる頃には出張なんていかなくていい年になって
 るでしょうけど ^^;;;)

ロマンチックと言えば、昔の女性のふっくらしたお姫様みたいなスカート、
見たところは絵になりますけど、こんな大変な物だったとは。そんな
時代(、そんな身分)に生まれなくて良かった。
  豪奢なドレスを着付けしている150年前の貴重な写真

年末、気分転換に夜は映画を見に行こうかと思っています。
今年(も)全然行ってないですから。
久しぶりに行くと、まあどの予告編見ても面白そう。週1ペースで見に
いきたいですけどねえ。
今日は「グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独
たまたま時間があったので行ったというのがほんとのところでしたが
行って良かった。このところ、いい映画ではあるけど今ひとつ乗れない
と思うことが多かったけど、素直に、心揺さぶられた映画でした。
全編、美しいグールドのピアノが聞けます。(この人の音は凄く粒が
揃ってるんだけど、ああいう練習法をした結果だったんだ。)
商売と言わないまでも音楽もビジネスなので商業的な面への協力もいるし
でも芸術を追い求める気持ちは才能のある人ほど強いでしょうし。
ベタなタイトルですけど、まさに「天才ピアニストの愛と孤独」を
淡々と描いた、心に沁み入る作品でした。

街はクリスマス一色。
いろんなところに、いろんなサンタさんがいます ^-^

   
23:50 - comments(0) -
もう曜日感覚が...
明日からは三連休のところが多いのかな?
もう10日で今年も終わるし、祝日はあるし、曜日というか日にち感覚が
おかしくなってます。

ゴリラにニシやヒガシがあるとか、絶滅が心配されているとか、知り
ませんでした。(ニシゴリラの説明
お母さんにしがみついている様子の赤ちゃんがカワイいです。
  ニシゴリラ:国内の動物園生まれ同士に初の赤ちゃん
  ニシゴリラの赤ちゃん誕生(ニュース動画)

このところ、旅番組とか、温泉番組とか見てはいいなあと思ってます。
九州新幹線ができてずいぶん便利になったし、JR九州はいろいろ趣向を
こらした特急を走らせているみたいなので、旅するのもいいなと思ったり。
春になると、SL人吉号も走るんですよね。
熊本で温泉に入って、足を伸ばして人吉へ行って... もいいかなあ。  

ちょうど、大阪のゆるキャラたちが熊本を訪問して来たところ ^-^
お城にも行ったのかな?
  くまモンとゆく!熊本ふれあい旅♪ 膳本駅に到着ぅ

今日は冬至でした。一日で一番昼の短い日。
これからは、寒くなろうが、日はどんどん長くなるばかり。
春遠からず です。←かなり気が長い ^^;;
伊豆シャボテン公園では、カピバラ一家がユズ湯を楽しんだそうです。
新聞記事はこちら、最後にかぼちゃ(南京)を楽しむまでの動画はこちら

冬至だからと宣伝されていたレンコン入りの天ぷら。
かぼちゃは聞くけど、何でレンコン? と思ったけれど、「「ん」の
つくものを食べて「運」を呼びこむ」んだそう。なるほどねえ。
(天ぷら自身は、さくさく歯ごたえが良くて、美味しかったです)
  冬至かぼちゃの由来 〜運盛りって?

  

煮麺(牛肉、白菜、卵)、天ぷら。スイーティ、アップルパイご飯。
目標まであと5.2kg(+0.9kg)、5.5%(-1.7%ポイント)、体脂肪:-665g
23:20 - comments(0) -
| 1/4 | >>