わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

2012年も終わり
早いものですねえ。
ついこの間、今年はいい年にするぞ-と思ったような気がするのに ^^;;;

診断メーカーという、ハンドル名を入れるといろいろ診断してくれるのがあるのですが、「あなたの2013年の目標勝手に決めたったー」をやってみると
     dontare3の2013年の目標は『礼儀礼節を忘れない』に決定
     したようです。いい加減本気出しましょう
という非常に厳しいお言葉が.....
この言葉を胸に刻んで、来年はちょっとまじめにやりたいと思います。
まずは、今の時間まで来てしまうとこれから大掃除は無理なので(をい ^^;;) 
  ・こまめに掃除する
あと
  ・暴飲暴食、夜遅くの食事はしない
  ・体をよく動かす できれば朝・晩ストレッチをする
  ・納期/報告書の期日に遅れない
  ・だらだらせず、遊びにも、もちろん仕事にもちゃきちゃきがんばる
ま、今日のところはこれくらいにしといたりますかね... ^^;;;
とにかく、お正月から3日間はがんばって続けて、せめて三日坊主にはなりたいと思います(大汗)

年末です。こんなニュースも流れていましたが
  長野・安曇野 年越しそば打ちを体験
うちも、大晦日の夕食は蕎麦と決めています。
豪勢に、大エビの天ぷらと、掻き揚げ、両方を付けました。ちょっと油、多かったかな ^^;;

辰年から巳年へ。
今年はいろいろありました。どうにか無事に終わりそうです。
来年も、ぼちぼちとやっていければなあと思っています。

覚え書きのようなブログですが、お読みいただいてありがとうございました。
このブログを書くことがリズムになっていて、読んで下さる方がいらっしゃることで力づけられています <(__)>
皆様、どうぞいいお年をお迎え下さい。2013年が良きお年となりますように。
     

#コスチューム、後ろ姿はこんな感じです。
20:18 - comments(0) -
落ち詰まってきました
今年もいろいろありましたが、やっぱり笑って年越ししたいですねえ。

記事を読んで、笑ってがっかりし(呆れ)たり、にっこりしたり。
  【画像】 復元された南大門が、まったく復元出来ていないと話題に
(記事途中にも出てきますけど、あのフレスコ画のキリスト修復と似た展開...)
  72才の祖父が女装をして店のモデルに / ネット上で拡散して店の売り上げは爆伸び
どこに才能が転がってるか、運が転がってるかわからないですものね。
  嘘でしょ!?ひょんなことからセレブになった人たち

動物のニュースもいろいろありました。
半年で大きくなりました。もう、まるでぬいぐるみみたい ^-^
  Panda.cam(7月末に生まれたサンディエゴ動物園の赤ちゃんパンダの様子)
このシリーズ、読み応えがあるのですが、こちらも話も感心・ほっこりしたり、いろいろ考えさせられたり。
  保護犬サクラ
写真集も、とても追い切れないくらい出てます。こちらもなかなかいい感じ。
  『がらねこ
アイデアですねえ ^-^:スヌーピーの雪像

ほとんど知らない/買ってないというのは、幸せなのかな?
  【BEST of 2012 番外編】今年最も残念だったテクノロジー10選
iPhoneの地図の話は話題になってました。こんな地図出ました!な報告にお腹がよじれそうになったり。
なので、GoogleからMapが出されるとあっという間にダウンロード1位になってましたものね ^^;;
  Google、“懸案”のiPhone「Google Maps」をリリース

こちらも10選。あんまり落ちてきて欲しくない物が多いですが。
  冗談のような本当の話…空から落ちてきた10のすごいもの

↑こういう記事を見ると、世界って広いなあと思います。
楽しそうなヨーロッパの催しやお祭りたち。
  噴水に浮かびあがる光の芸術、ドイツ
  スウェーデン・アビスコ、オーロラ観測に『オーロラ・スカイ・ステーション』
  氷の国のアリスと不思議な冒険をどうぞ、ドイツ
1月に
  スイス・ベラルプ、魔女が滑降する!『ベラルプ・ヘクセ』
2月に
  イタリア、イヴレアのカーニバル『イヴレアのオレンジ合戦』
お祭りではないのですが、いつかまた海外旅行はしてみたいけど、南米には行けないだろうなあ。こういう風景、じかに見てみたいですけどねえ。
  パタゴニア・氷の世界へ

なかなか時間がないので海外旅行は来年も無理でしょうねえ。
せっかくの円高なのに残念だけど。
でも、その分、カメラは新調して、近場をいろいろ歩いて見たいですが。

写真は、クリスマスに飲んだチリ(セントラル・ヴァレー地方)のピノ・ノワール、<パヌール ピノ・ノワール リザーヴオーク・エイジド>。
「チェリーや煮詰めたイチゴを思い描かせる完熟した果実のアロマにバニラが薫る、複雑さが楽しめるワイン。芳醇な香りとなめらかな舌触り、長い余韻が楽しめる」とのことでした。
毛皮がきらきら光る、冬たれちゃんといっしょに。
  
23:51 - comments(0) -
だんだんと押し詰まり
いろいろスゴイことが多いです。
  男性世界最長寿:京都の木村さんが更新 115歳253日
さすがに3分の1は生きてるかな。でも、まだ半分まではだいぶありますね...
ずっとお元気でいらっしゃいますように。

  ごぼうを50時間煮てみた
ここの企画、思いつくのも、それを実行してみるのもとにかく感心。
でも一番スゴイのは50時間煮てもアクが出続ける、形が崩れないゴボウかな。

視聴注意かも、です。
ほんとにぐるぐる見えますが、体調悪い時とか、ぐるぐるぐるぐる〜と目が廻って、車酔いみたいに気分が悪くなりそう。
  革命的衝撃! グルグルGIFアニメを30秒見てからゴッホの「星月夜」を見るとスゴイことになる!!

霜でできた花... 
これのどこが霜?とびっくり。 霜柱がねじれてると考えたとしても... とにかく自然って凄い。
  Frost Flowers: Nature’s Exquisite Ice Extrusion

町の風景、建物の記事2つ。
  この世のものとは思えない神秘…レバノンの世界遺産「カディーシャ渓谷」の絶景
  建ち並ぶ団地が世界遺産、フランスの復興都市「ル・アーヴル」

あとのニュース、「千里ニュータウンまちびらき50年事業」のこと思い出させます。大阪で1970年に万博が開かれて(メインスタジアムにあった岡本太郎さんの太陽の塔が有名です)、その頃(竹藪が開かれて)当時としては斬新なマンション類が建ち並びました。それが今年で50年、今後へ向けてどうやっていくかとか、旧住民と新住民の共存とかいろいろな話題で、今年一年ローカル局を賑わせていました。大事な話だし、今年だけで終わる話じゃないですけれど。
いろいろなところで同様の話があるんでしょうね。

このところピノ・ノワールを飲んでいます。
ウィマーラ ピノ・ノワール、アボリジニで“絶景”を意味する言葉「ウィマーラ」を名に冠したオーストラリア、ニュー・サウス・ウェールズ地方のワイン。とても標高の高い地域で育てられているそうです。
「シナモンをイメージさせるブーケや木苺のアロマを持つ柔らかい芳醇な香り。品の良い酸が、口の中に広がる余韻を美しく仕上げます。」
  

さてさて、少し寒さが緩んだものの、今年の冬はほんと寒いです。
ゆっくりお風呂に入って休むことにします。
↓ この表情、たまりません ^-^
  ニホンザル:とけていく1年の疲れ 長野・地獄谷  
23:27 - comments(0) -
そろそろ来年のことを
考えておかないと、急に元日に今年の抱負を考えても思いつかないですから。
で、この何年か、別にわざわざ豊富とか考えなくてもいいや、一つ一つの仕事大事にしていけば、と見切り発車したら結局だらだらだらだら、じり貧モードでしたから ^^;;;

はじめに思いついたのが、ちゃんと倹約しようだったのですが、その割にはデジカメ何買うかなあーとかそんなことばかり考えてます(笑
(高級)コンデジ、どちらかは欲しいな。
同じ方(荻窪圭さん)のレビューを並べてみると
  最強の広角系スナップコンパクトデジカメ――サイバーショット「DSC-RX100」
  冬の猫をオリンパスのハイエンドコンデジ「XZ-2」で撮る!

両者、実売価格は同じくらい。
RX-1は一言で言うと隙がないというか、満足度という意味ではこちらだろうなーと思います。
ただ、サンプル画像を見るとXZ-2好きっ!なんですよね、私の場合 ^^;;
XZ-1との比較では操作系が良くなり、画質もさらにupしたとのこと。
  “触れれば分かる”高級コンパクト、オリンパス「XZ-2」その魅力
ただ、問題は(私にとって)重さ。XZ-1ですら重いからだんだんほとんど持って出なくなったのに、さらに70g増の346gですからねえ。(RX-100は240g)
  インターフェースを強化したXZ-2
でもXZ-2、いい感じに写るみたい。
  旅×カメラ:OLYMPUS STYLUS XZ-2
もちろんRX-100もよく写るのですけれど。
  ソニー「RX100」、コンデジの常識を変える画質と充電方法に大満足!
  SONY DSC-RX100 実写レビュー
  「DSC-RX100」第1回――2つの「コントロール」を理解する
ということで、もうちょっと悩みます(笑)

お買い物。たれぱんだグッズもいろいろと販売されています。
  チェストやポスターなど
  タペストリーや年賀スタンプなど
  木製掛け時計(たれぱんだ)
タペストリーとかポスターなら場所も取らないし、いいかなあ...

しかし、これで「来年は倹約」とか言っていても、全然、説得力ゼロです ^^;;;;;

お正月が近づいて、お店では迎春用のお花を色々売っています。
うちの場合、菊とかは買うと思うけれど、南天はあるのと、葉ボタンはもう切らずに庭にこんな感じに並んで彩りになってもらう予定(無精な ^^;;)
  
22:59 - comments(0) -
明日は雨?
仕事納めの方も多いでしょうにね。
それにしてもニュースを見ていると、空前の海外旅行客数とか言ってますねえ。
いやあ、不景気なんて言ってるけど、あるところにはあるんだろうなあ。。。

と、どうも暗い話が多いです。
笑えるサイト(まとめ)を。
ツイッターでは、面白いないいな、これを他の人にも読んで欲しいと思うと「リツイート(RT)」というのをするのですが、今年何万回もRTされたツイートをまとめたページ。
  2012年にRTされまくった人気ツイート

12月はどれも駆け足だったけれどいくつか美術展にいけてよかったです。
いいものを自分の目で見ておくって、大事ですよね。
こちらは梅田で1月4日まで。(その後、横浜で1月6日から)
シンプルでセンスがいい ってあこがれなんですけど、見に行けるかなあ。
  イルムス梅田 クラウス・ハーパニエミ フェア 開催中!!


先日のクリスマスランチ(心斎橋のリュミエールで)、写真載せますと言いながらまだでした <(__)>

客席中央に置いてあった食器類、そしてテーブルの上のセッティング。
こんな非日常的に器があると期待が膨らんで、何だかワクワクしてきます ^-^
  

実はフレンチはあまり食べたことがありません。敷居が高いこともあるし、何だか脂っこいというイメージが強いので。同じく油(植物性が中心)をよく使う中華は好きなくせにね。
ただ、はじめに唐戸シェフのお話を聞いてびっくり、バターやクリームは使わず、代わりにたとえば野菜のピューレを使ったお料理だそう。それをお聞きして、いっそう期待が高まってきました。
まずは、オードブル ≪神秘≫:キラキラ輝く黄金ジュレで包んだ蟹のスティック、黄色ピーマンのエスプーマ、カラフル野菜のエミュルション
  
揚げてあるパプリカ(赤ピーマン)やポロネギ、食感も良く味も良く。
とにかく「絵」みたいに綺麗です。
味付け/料理の腕もですが、絵心ないとこういうお料理できないですよねえ。

続いて、≪真っ白なときめきの一皿≫:鮮魚、白子をカブラと組み合わせた“リュミエール”スペシャリテ(右は、上の泡を取ったところ)
  
白子、ほんと美味しい。
そしてさっぱりした、でも風味がしっかりある野菜ベースのソースがなんとも素敵です。山葵がまた合うんですよ、色も綺麗だし。

メインは≪閉じ込めた旨味≫:国産牛フィレ肉。
子牛のお肉に数種類のソース。奥の焦げ茶に見えるキノコのソースが絶品でした。
  
左手奥に見えるのは、パンにバターの代わりに付けるトマトペースト。
(パンは四天王寺前夕陽ケ丘にある、ブランジェリー・パリゴ さんのもの。 
 3種いただきましたが、どれも美味しかったけれど、とりわけバケットのもちもち感は凄かった。:食べログ ブログでの紹介

デザートは≪愉快な一時≫ 苺・苺・苺
(右は、上の蓋を取ったところ。いろんな形で苺を堪能しました。
 お肉のところで赤ワインを追加でお願いしています。)
  

口直しのお菓子《一口のお楽しみ》(チョコレートの中にははじける液体が) とコーヒー。
  

というわけで、目も、舌も、心もゆったり、幸せになった2時間でした。
最後に唐戸シェフのお話を聞いて(席の都合上逆光ですみません <(__)>)、大満足でお店を後にしました。
  

とても予約取りにくいお店とのことですが、また食事に行けるといいんですけれど。
23:09 - comments(0) -
何だかせわしく
そろそろ今年一年を振り返らないといけない時期になってきました。
とにかく目の前のことをやるにはやったけれど、それほど一生懸命やったか(がんばったか)自信ないですね。
何か理由を付けて、いろいろと手抜きしちゃったような気がする。
もちろん「理由」がまったくウソじゃないのだけれど、自分を甘やかしてばっかりだったような。

ただ、じゃあ、来年がんばるぞ−とも思えない、困った体たらく。
あと5日ありますから、来年の抱負、ちょっとずつできそうなことからでいいからたてなくちゃいけないです...

ギリシャヨーグルト、日本でも出るんですね ^-^
すっごくねっとり、しっとりしていて、美味なので早く食べたい。
まだ関東だけの発売なのかな?
  森永のギリシャヨーグルトPARTHENO

こちらは来年春の、オランダでの催し物。
  オランダ、世界で最も美しい春の庭園『キューケンホフ 』
一度、申立人10年以上前ですが行ったことがあるのですが、チューリップも、他の花も素晴らしかったです。
またあんな機会があるといいんだけど。

#旅行記、こちらにあります。
  オランダとベルギー 周遊の旅
  オランダ・ベルギー周遊の旅 番外編 −ヨーロッパでもたれています−

日本は、そろそろサザンカが満開です。
つぼみはピンクなのに、花開くと白くて、ふちにほんのりピンクが残って、カワイイです。
  
  
23:44 - comments(0) -
今年も押し詰まり
あと1週間で終わりだなんて、信じられません。

ゴーグルの作った、2012年を振り返って。
  Zeitgeist 2012: Year In Review

いろんなことがありましたね。知らなかったこと、忘れてることもあったり。
一方で、2011年を振り返ると結構ごっじゃにしてるのに気づいたり ^^;;;(さすがに2010年だと混乱しないんですけど)
  Zeitgeist 2011: Year In Review
  Zeitgeist 2010: Year In Review

「江南スタイル」いろいろなところで言葉は聞いていて、あとオバマ大統領の選挙戦の時にそのパロディを見て
  Obama Gangnam Style! Visit IamReggieBrown.com For More

大統領選だけじゃなく、ありとあらゆるパロディが作られてましたけど(こちらはNASAの↓)
  NASA Johnson Style (Gangnam Style Parody)

今頃やっとこ本物を見ました ^^;; 10億ビューってスゴイ。
  PSY - GANGNAM STYLE
たしかに耳に付くというか、ノっちゃいますね。
でもまあビデオだからと思ったりもしたけど、こちらのライブ凄い。
  PSY (With Special Guest MC Hammer) - Gangnam Style (Live 2012 American Music Awards)

周りの人も、若い人だけじゃなく、おじさん、おばちゃんもノリノリ。
アメリカ人、やっおあり陽気で元気がいいなあ。
それにしても、PSYもすごいけど、一番凄いのは今年50歳になったMC Hammer かも。
 こちらに、その練習風景があります。


さて、こちらはまったりとイチゴミルクパンなぞ焼いてみました。
サンタさん、トナカイさん、クリスマス(の配達?)ご苦労様。
  
22:57 - comments(0) -
しかし寒い...
冷えましたね。
予報通りなら、今日がこの冬、今年中では一番寒い日。
とは言っても今週いっぱい大阪で最高気温が一桁ばかり。
インフルエンザもノロウィルスも流行ってますから、
しっかりうがいと手洗いをしないと。

冬至の日に載せるべきでしたが、ゆっくり柚風呂に入るカピパラさん。
  【カピバラ温泉ゆずの湯】本日のお客様は、三頭です

関係ないけど、うちのハッサクの木もずいぶんと色づいてきました。
    

こちらものんびり、あくびするコアラ

猫さんも日向でほっこり。
  冬の猫をオリンパスのハイエンドコンデジ「XZ-2」で撮る!

さて、せっかくの?クリスマスなのでケーキを買わないわけにはいきません。
寒い中がんばってデパートまで出かけてきました。
クリスマスケーキも無事にゲット。チョコレートと迷ったけれど、ブールミッシュのイチゴショートにしました。
一緒にレトルトのスープに、パン。サラダとステーキ肉を買って、
暖めて、切って、焼いて盛りつけるだけの簡単なディナー。
手抜きもいいところですが、ピノ・ノアールのワインと一緒にゆっくりと食事。
今年はばたばたしていましたから、まあいいとしましょう。
  
23:17 - comments(0) -
あと1週間? @_@
えーっと...
あと1週間すると、今年も終わりなんですね...
信じられない。

年賀葉書は紙で出すのはほんの15枚ほど。それも今年は印刷済みの市販の物を買ってあるのですが(あとは宛名書きと一言添えるだけ)、さて間に合うのか。
25日までに投函してねという郵便局のCMを見ながら、まあ日本のゆうびんは優秀だし1日や2日くらい遅れても...とか思ってます。(こんなところでヨイショしててもダメですって ^^;;;)

大掃除の方は、もうとーっくの昔にあきらめました ^^;;;
きちんとされる方々、ほんとえらいなあ。
  「分福茶釜」のたぬき像 大掃除姿に

どうにも暗い話が多いんですが、暦が終わるならそのあと始まりだって来ますよね。
こういう発想もありなんですよね。日本人も、明るい考え方は見習うべきかも。
  マヤ暦の「新たな時代」祝う人々、マドリード

世界は広いなあという写真をもうひとつ。
小口高さん(@ogugeo)のツイートと写真です。
カナダ・アルバータ州の人造湖 Lake Abrahamで撮影された
氷に補足された泡。板状の積み重なりが見事。
  写真1  写真2  写真3  写真4

今朝ツイートした湖の氷に含まれる多重の泡、別の見事な写真も紹介。
成因ですが,湖底で時々発生するガスの泡が上昇して湖面の氷で止められ,
その状態で氷が下方に成長することが繰り返されるためだそうです。

一日早いクリスマスプレゼントかな。
  いわさきちひろさんの原画見つかる
この方の絵、とにかくすごくシンプルなのですけれど、
線に、ふわっと置かれた水彩に何でここまで味が出るんだろう。

サンタさんのそりはトナカイが引くものと思ってましたけど、
このコーギーそりカワイイ ^-^

さて、明日はクリスマスイブなのですが、今年はケーキの予約を忘れてしまっています。明日、デパートとか行って買えるもんなのかなあ... ←そもそも寒い中、買いに行く元気があるのか。
何だか今年は計画性のなさが最後まで足を引っ張りました。来年こそは。

美術館展での散財いろいろ。
それにしてもキティちゃんはどこにでも、何にでも出没します。
何やっても似合うしね。メトロポリタン美術館展で(クリアファイルと絵はがき)。
       

対抗して? ミッフィの「真珠の耳飾りの少女」(ぬいぐるみ)。
黄色い洋服と青いターバンが印象的です。ちゃんと耳飾りもしています ^-^
  >
22:33 - comments(0) -
際立つ個性
詳しい中身は書けませんけれど、仕事で、自分は人が良すぎるなあと思うことがあります。
今日も、つくづく、(相手にと言うより、その相手にそこまで)対応してしまった自分に厭気がさしました。
そろそろ来年の抱負を考えないといけないけれど、『変な人助けはしない』、超有望候補です(というか、そうしなきゃダメだよ>じぶん)

夕方、堂島方面で仕事が終わったので、大阪国立美術館まで足を伸ばし、エル・グレコ展を見てきました。24日までなので、7時まで開館していてラッキーでした。
あんまり宗教画は好きじゃないのですが、たしかに他のすばらしい画家と比べても群を抜くレベルだし、あと肖像画が素晴らしかったです。展示(物)もいろいろ工夫がしてあって、
・後生のエル・グレコはその人に会ったことがなく、直に描かれた肖像画を模写しただけの作品。オリジナルとエル・グレコ作が並べて展示してあるので、グレコの方がいい出来(ずっと人物の内面が出ている)のがわかる、
・全体にゆったりとスペースがとって展示してありました。元来、中央の祭壇に向かって3枚の絵が並べられていた場合、その形に3枚並べて広々と展示されていた、
・当時、大きな聖堂を飾る絵に加え、(土産物用として)4分の1とかのレプリカが本人たちによってたくさん作られていた。この展覧会にもレプリカ作品がいくつか展示されていたのですが、心の隅っこででもレプリカだから...など思っていたら、最後の大きな天井画3枚組、うち中央の絵のレプリカも横に展示されていて、おおっ そっくりだ(^^;; 当たり前ですけど)というのがよくわかった、
などなど、大変興味深かったです。
あと解説テープの内容が豊富でした。詳しすぎて、次の絵にいけないくらい情報たっぷり ^-^

ミュージアムグッズはぐぐっとガマンしましたが(苦笑)、エル・グレコの出身ギリシャの固有種グレコのワインや、スペインワインの個性テンプラリーニョのワインを限定で売っていて、疲れて荷物が重くなかったらきっと買って帰っていたと思います ^^;;;

外へ出たら、もう真っ暗でした。
このあたりはイルミネーションはなかったけれど、中之島を「Merry Christmas」と書いた派手な電飾の(タグ?)ボートが走っていきました。ブレブレですが、雰囲気だけでも。
  
22:52 - comments(0) -
| 1/4 | >>