わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

今日で9月も終わり
あと、今年も3ヶ月ですよ。早いですねえ...

えっ いつの間に?
いや、早く出来上がる方がいいんですけどね。
  【悲報】やだ・・・未完の教会「サグラダ・ファミリア」が完成しちゃう
それにしても、早まったひとつの原因が3Dプリンタの活用とか。
まだ実物を見たことないんですが、一度、目の前で仕上がっていく
ところとか見てみたいですねえ。

食べ物を美味しそうに撮るって、なかなか難しいです。
参考にしようっと。
  カップラーメンをどこまで豪華に撮影できるか試してみた!

こちらも写真関連。
  イチャイチャの隣で記念写真、盛り上がる2人のそばに立ち続ける男。
よく思いつくなあ、よくやるなあというか、他に楽しいことも探したら
いいかも・・・とか... うーん、何ともコメントしづらいですけど、でも、
印象に残りますね...

芸術の秋。
(今の)日本は、いろんなことにこだわり過ぎてるのかなあ。
ブリティッシュ・ミュージアムで始まった春画の展覧会、芸術水準は高い
のですが、日本での公開はかなり難しそう。
残念ながらこの展覧会は東京(世田谷)だけのよう。11月10日まで。
  なぜ人は、絵を描かずにいられないのか?

バレエ、だいたい週1で身体を動かしに行っていますが、先生が遅い夏休み
をとられたので少し間が空きました。と、まあ、身体が動かないこと。
そうでなくても体が堅いのに、つりそうになったり、関節がかっくんかっくん
したり ^^;;; 
海老名さんみたいな動きはどうやっても無理ですが、せめてもう少し自分の
身体は自分で動かせるようになりたいです...
  米人気オーディション番組で日本人ダンサーが優勝!賞金100万ドルを手に!
動画はこちらが一番有名かな。審査員や会場の、はじめは何?このイモ兄ちゃんな表情が変わっていくのが面白いです。

いろんな日本人ががんばってますね。
時間があれば、語学も勉強したいけどなあ。
秋だから、ほんといろいろやってみたいなとは思いますが、なかなか...
  サッカー選手の語学
23:33 - comments(0) -
どうも疲れ気味
まだまだじりじりと昼間は暑いですね。
あと、どうも疲れが溜まっているのか、季節の変わり目だから体調が崩れ
気味なのか、とにかく疲れやすいし、眠いです。
(実は金曜日美術館でも、歩き疲れてちょっと椅子で休憩と思ったら
 気がついたら結構な時間爆睡してました ^^;;; 珍しくスーツにビジネス
 鞄だったので、疲れた営業サラリーマンがさぼって居眠ってると思われ
 たかなあ ^^;;;;;)
今日もまだ眠いです。早く寝ようっと.....


ところで、大阪のホールや美術館って、梅田からは結構離れていて
他の地域から阪急電車でやってくる人間には少し不便だったりします。
京阪やJRは、あまり知識がないし。
というわけで、国際美術館は中之島にあるので、金曜は京阪の中之島線
とか、歩くとJR福島が割と近いのでJRとか普段は利用しない電車や駅を
使って面白かったです。
福島駅では、こんな美術展の大きな看板見つけたし。
  藤城清治 ファンタジー展 光の贈りもの
  公式ページはこちら
これはぜひ行きたいです。
いい催し、気がついて良かった ^-^

いつもと違う電車に乗ると(大阪環状線)、なぜかコスプレした人が
ぞろぞろ。@_@でしたが、環状線・西九条駅からゆめ咲線に入ると
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行くんですね。それでハロウィン
仕様の魔女やコウモリ装束の人が...
ハロウィンもすっかり定着してきたのかな。
ホテルやら駅やら、あちこち、デコレーションされています。
  
  
22:21 - comments(0) -
うう  首が廻らない
#お金の面でもそうだけど
 肩凝り酷くて、物理的に首が回せません。いてててて...

今日は普通にお仕事・・・でしたので、昨日の懇親会前後のことなど。

大阪でとある打ち合わせの後、懇親会までぽかっと時間が空いたので
中之島の『貴婦人と一角獣』展へ。フランス国立クリュニー中世美術館所蔵の
6枚組のタペストリー「貴婦人と一角獣」を中心に構成された美術展。
西暦1500年頃の制作と考えられています。
千花文様(ミルフルール)が目にも鮮やかな大作のうち5面は、「触覚」「味覚」「嗅覚」「聴覚」「視覚」と人間の五感を表わしていますが、残る1面「我が唯一の望み」が何を意味するかについては、“愛”“知性”“結婚”など諸説あり、いまだ謎に包まれています。
という、門外不出に近い作品(過去に一度だけ、1974年にメトロポリタン美術館へ)
今回、クリュニー中世美術館の改装の機会に貸し出されたそうです。その他、
関連する彫刻、装身具、ステンドグラスなど全出品作品が日本初公開とのこと。
正直なところ、タペストリーって、図柄だけじゃなくあんな壮大な織物を作る
って凄いなあとは思うものの、これまでさほど感動したことがありませんでした。
#ちなみに、今回の作品で「.全長22メートル! 迫力の6連作」
ただ、とにかく「中世ヨーロッパ美術の珠玉、最高傑作」「奇跡の初来日(今後
二度と無い)」とのことなので、まあ一度行ってみようかなと出掛けました。

いやー 6枚のタペストリー 凄い迫力でした。(会場冒頭に、6枚がぐるりと
一周するように並べられています。)表示も詳しかったですが、音声テープだと
さらにいろいろな説明が(声は池田昌子さん、朗読を池田秀一さん)。
そして、その後デジタル画像による謎解きのビデオ室があり(時間があれば
ゆっくり視聴すればさらに詳しく分かったと思います)、さらに、パネル写真に
よる謎解き(たとえば、どんな動物や植物が織り込まれているか)、別作品や
装飾品のコレクションによる謎解き等々。膨大な展示品というのではありません
が、丁寧にひとつのテーマをとことん調べた(詳しくなれる)美術展でした。

製作時代は織物の技術や使われている紋様、ファッション等から特定でき、
1500年当時にこんなものを発注できる大金持ち/身分の高い人だから当然かも
しれませんが、紋章と時代から誰が発注したかもわかっているようです。
そして、代が変わり、女性がお輿入れの時にどう持参したか(「ここでxx家
所有となる」)という来歴も解明されているんですね。すごい。

また、この作品が有名になったのは19世紀の作家メリメやジョルジュ・サンド
が言及したからだそうで、これは国宝にしなければ(国が買い上げなければ)と
気運が高まり、買い上げ・クリュニー中世美術館に保管となったそうで、文化財
の保護という面でも考えさせられます。

いやー 迷ってたけど(というか忙しさにかまけてもうやめとこうかと思ってた
のですが)行って本当に良かった。
あと3週間ありますので(10月20日まで)、機会のある方はぜひ。


このところ、たれちゃんの写真載せていませんでした。
少し前に飲んだ赤ワインのボトルと一緒に、ネイティブアメリカンたれちゃんです。
  
22:56 - comments(0) -
秋晴れです
いいお天気が続きます。
やっと疲れが取れた/肩凝りが治ってきた感じです。
一気に、火曜日からの日記をアップしました ^^;;;

彼岸花、リベンジ写真を撮ってきました。(あんまり上手くはないけど)
彼岸花って、ヒゲみたいなのがビヨーンと出ていて、陽が当たると花も
後ろにできる影もきれいで、面白いです。
  

iPhone5のカメラ機能、いろいろレビューが出始めました。
やっぱり気になるなあ。
  シンプルなまま画質が向上、楽しさも加わった「iPhone 5s」のカメラ
こちらに、一連の「荻窪圭のiPhoneカメラ講座」目次があります。
 いろいろ参考になります。

auは、通信帯の関係か5sにすると速くなるらしいこと、あと今の機種は
そこそこのお値段で下取りしてくれること、最大10500円のクーポンが
あること。うーん、ちょっとぐらぐら来ますねえ。
ともあれ、3色あるので、一度見に行ってみます。(金にするつもりは
まったく無いですけど。シルバーグレイにして、少し透明感のあるカバー
をつけても面白いかもと思ってます。)


こちらも、そろそろ終わりかなと見ているのですが、
つぼみがたくさんあって、まだまだ三々五々、咲きそうですね ^-^
つぼみ、形可愛くて色合いキレイですし、花も綺麗です。で、裏から
見ると色合いが違ってまた風情があります。
  


やっと疲れが取れた感じがしているのですが、今晩は、またちょっと
気のはる懇親会。またどーんと疲れがたまりそうで.....
12:34 - comments(0) -
どうにかこうにか
先週の疲れ(東京日帰り出張)も残ってたのでしょうか。
あと、最近、夜遅くに出掛けるのがしんどいのはありましたが(そのため
レイトショーはほんと行けなくなってしまいました)、それにしても
ちょっと夜遊びしたくらいで(と言っても帰宅は23時台 ^^;;)ここまで
使い物にならない日が続くとは。
困ったもんです。
やっとこ、どうにか、そろそろ普通の生活に戻れるかなあという感じ。

今週に入っても日中は32-33度あたりあって、いつまでのじりじりと
暑かったですが、予報通り、爽やかで涼しい気温になってきました。
朝は、まだ夏の名残のように朝顔が咲いていましたが、そろそろ見納め
でしょうか。
  


動物画像、ついつい集めてしまうのですが、ほんとカワイイです。
なんか、ほんとぬいぐるみみたい。
  世界の雑記帳:赤ちゃんパンダ14匹勢ぞろい、中国の施設でお披露目
  パンダの赤ちゃん14匹が勢ぞろい
  中国 赤ちゃんパンダをお披露目 ←動画あり
  Panda overload! 14 cute babies cuddle in a crib 
    ←英語ですが、写真たっぷり、動画もあります

「動物」ではありませんが、最近とっても気に入った画像。
オシャレで、カワイイです。
ちゃんと目や、マカロニペンギンの眉毛まであります ^-^
一手間でここまでできるとは。
  ナスペンギン

しかし、やっと疲れが取れて来だしたので、ほんと体力つける意味でも
ダイエットのためにも、身体を動かすことを考えなくては。
こんな ↓ 工夫、知ってても、全然使えませんもの ┐(´-`)┌
  変身ぶりに注目…「タートルネックのシャツをドレスとして着るテクニック」
23:01 - comments(0) -
体力が...
秋は、スポーツの秋でもあるので、何かスポーツを始めてもう少し体力つけ
ないとだめですねえ..... 昨日も帰ってすぐに爆睡だったのですが(ただ、
ほとんど日付が変わりそうな時間でしたけど)、今日はなんとなくだるだる。
で、仕事から帰って夕飯食べて、後はもう記憶がほとんどありません ^^;;;

#おかげで、かなり疲れは取れた感じ。それでもまだ本調子でないのが
 困ったものです。
 
この間、今年は彼岸花の数が少ないと書いたところですが、ふと見たら
少し離れたところに忽然と10本ほど現れてました。
彼岸花って、私の観察がいい加減なのかも知れないけれど、すごく成長が
早いような気がします。
  
何かフラフラして撮ってるからか、へっぽこ写真になってしまいました。
明日にもリベンジ写真、撮ってきます。

ちょっとオシャレだなとか、ぶっ飛んでると思った話題いくつか。

すごく面白い発想。
で、こんな風に見えるんですね。
幻想的というか、まさにSFの世界というか。
  もし地球に「土星のような輪があったら」世界の各都市から見える風景
娘さんも、絵心あるのでしょうけれど、それにしても何とも言えない味わい
(シュールというのとも少し違うかな)の絵になっています。
  4歳の娘が手を加えたら、ハイブリッドな生命体がイキイキと描かれていた。母と娘のコラボレーションイラスト。
こういうシャキッと、ズバッと、背筋の伸びた姿勢、かっこいいなあ。
ほんのちょっとでも見習いたいものです。
  See you soon, Carine! カリーヌ・ロワトフェルドが Paris Vogue を去る日
すごいなあ(ちょっと違う意味で?) エライなあとは思うものの
・・・ えーと とにかくなかなかできることじゃないと思います。
研究者魂というか、根性ですね。
#HMD:ヘッドマウントディスプレイ
  「いろいろな人が着けると思ったが、誰も着けなかった」 12年前からHMD装着の塚本教授 「トイレでOFF」など配慮も
20:57 - comments(0) -
ゴージャスでした
さて、今年春に、数年かかった改築が終わり、大阪中之島のフェスティバル
ホールが新装リオープンとなりました。春にもいろいろこけら落とし公演が
ありましたが、秋にもいくつかイベントが。
母が、一度オペラというものを見たいと行っていたので、できれば近場の
兵庫県立芸術文化センターで「セビリアの理髪師」を見たかったのですが、
出遅れてチケットがありませんでした。
で、エイヤっと清水の舞台から三度くらい飛び降りて(いや、5回くらいかな)
ミラノ・スカラ座の「アイーダ」を見ることに。ちょうど、ヴェルディ生誕200年にも
あたっているようです。

何せ、オペラですから、ミラノ・スカラ座ですから、何着ていったらいいん
だろうから悩む(ど素人)レベル。結局、お友達の結婚式に招ばれた時くらい
のワンピースで出掛けることに。たまにはオシャレもいいかもしれません
(、というかずーっとタンスの肥やしになってたワンピース、お腹周りは
 ちょっと厳しかったけど ^^;;; 活用できる日があってよかった)。
開演は6時半。演奏会形式(セットがあってドラマとして演じるのではなく
壇上にオークストラと歌い手さんが並んで音楽と歌を進行していく)だった
ので幕間が短くて済んだと思いますが(後、1幕と2幕、3幕と4幕をそれぞれ
一緒に続けました)、それでも終演はほとんど10時でした。

いやいや、それにしても、歌も演奏も素晴らしかったです。
厚みというか、緊張感というか。
おそらく次にオペラを見ること、あるかないかだろうと思いますが、とても
素敵な経験ができてよかったです。

#ただ、さすがに仕事帰りに、10時までオペラ見て、帰宅して、翌朝普通に
 また仕事にというのは、私にはきつかったです。体力、落ちてるなあ。
 ちょっとどうにかしないと。

夕方、梅田の某ホテルでとった夕食。
この日は暑くて、ハイネケンビール(氷結)など頼んでしまいました。
(会場に行く前から?とも思いましたが、幕間はとても人が多くてホワイエで
 休憩してという雰囲気ではとてもなかったので、かえってよかったかも。
 ゴージャスついでにシャンパンでも飲もうかなとか考えていたのですが(笑))
ビフカツサンド、美味しかったのですが、この頃はホテルでもミルフィーユ
仕立て(薄切り肉を重ねた形)なんですね。個人的には厚みのあるお肉を
がっつりの方が好きですが。(年配のお客さんが増えているからかな)
  

23:51 - comments(0) -
ぐっと秋らしく
雰囲気というか、風やら湿気やらは秋らしくなって来たのですが、
まだまだ暑いですねえ... 今日の大阪は32度もあったそうです。
道理で、ああビール飲みたいなあと思ったはずだ...

それでも「秋×」というビールの名前を見ても違和感なくなってきたし
何よりコンビニでおでんを見てえっ と思わなくなったのは進歩かな。
ただ、まだ(個人的には)日本酒飲もうって気分にはならないです。
せっかく東北で買ってきたのになあ。
あと、こちらもそのうち(兵庫県立芸術文化センターの帰りにでも)
寄ってみようと思っています。
  日本盛の原酒を販売 西宮北口駅構内に常設店 兵庫


こちら、1年くらい前に本編(保護して、病気が治って、里親さんに
引き取られるところまで)のリンクをしました。今回、1年後に元気に
している様子も動画で報告されてます。よかった、よかった ^-^
  とっておきの猫動画、目の見えない猫を保護した人の1か月の記録映像、そしてその後・・・

その他、ネコ関連?の写真や動画をいくつか。
  犬にしかられる虎…大きくても猫と変わらないね
  『ネコライオン』(岩合光昭)の書評
    =>東京都写真美術館の展覧会紹介はこちら
  足をよじ登ってくる子猫たち

文芸家、芸術家の人たちにもネコが好きな人が多いみたいです。
  これは貴重…あの偉大な芸術家と猫の2ショット写真いろいろ

中にクリムトの姿もありましたが、最近見つけたこちらのハロウィン用
コスプレ。ここまでいくと凄いなあ。(写真中心のブログです。)
  HAPPY HALLOWEEN! OUR RECREATION OF GUSTAV KLIMT’S PAINTING “THE KISS”

もうひとつ。こんなのどうやったらできるのやら。芸術の秋ですねえ...
  りんごアートの一皮むきがハンパない!
22:52 - comments(0) -
暑さ寒さも彼岸まで
いいお天気が続いています。昼間は結構暑いのですが、風は湿気が取れた
感じで爽やかです。朝夕は涼しいのを少し通り越して寒いと感じることも
増えてきました。いろいろ変な天候続きでしたが、帳尻があって、やっぱり
「暑さ寒さも彼岸まで」になりそうです。
ただ、大阪は台風が来たときのどか雨を除くと、ほんと雨の降らない夏で
したので、草木へのダメージはあるみたい。いつもは20本近く出る彼岸花
今のところこれだけですね。周りの灌木も気にせず逞しく生えてきてますが。
  

やっとお彼岸なわけですが、もうお節のパンフレットが届いて、何だか
気忙しいです。

お年寄りの事故の話が多く、いろいろ考えさせられます。
  地下鉄ホームから転落し足首切断 大阪市
混んでる時間帯ではないのですが、転落の原因、ホームで男性客とぶつか
られよろけて落ちられたとのこと。89歳とご高齢だから当たった拍子に
姿勢をたもてなかったんでしょうね。
身体がぶつかるのはもちろんのこと、大きな鞄を持っているとき、気をつけ
ないといけないです。

最近、いろいろ気がくじけることが少なくなく、重なって起き出すともう
真面目にやるだけ損というか、やっても意味ないなと思ったりもします。
でも、年を取ってもものすごく(自分なんかの何(十)倍も)元気でがん
ばっておられる方を見たり
  102歳、世界最速 夢はボルトと走ること
  92歳 報道写真家が語る“遺言”
こんな奇跡的な話を読むと
  エアロスミス:梅田に降臨 地元バンドと路上セッション
#十三のドンキホーテにS.タイラーがいるという写真を見たときは、
 まさか そんな所にはいないやろう、そっくりさんかなと思ったのですが
 ほんまもんやったみたい。
 気取らない人なんですね。
いやいや、まあ まだまだ全然頑張ってないじゃない。
もうちょっと、真剣にがんばってみようよ>じぶん とか思い直したり。
そんなことの連続です。

言い聞かせる訳じゃないけれど、自分だけが割り食ってるわけじゃなくて
理不尽なことは今に始まった訳じゃなくて。
でも、因果応報じゃないんですけど、それでも見てる人は見てるだろうし
あまりにあまりな場合は、動かない日本人といえど、動くでしょうし。
中秋の名月の日に、もんじゅくん(@monjukun)が
ことしの名月はほんとに名月ですだね。
ずーっと昔からみんながみてきたおなじ月、
みんなをみてきたひとつの月だと思うとなんだかじんわり。
とつぶやいていましたが、ほんとそう。
だからこそ、たとえ結果的にがんばれなくても、お月様に見られても、
お天道様に見られても恥ずかしくないよう生きないとね。
あと、ひとりひとりの力は弱いから、自分もいろいろ助けてもらうだろうし
いざという時にこそ助けられる人になりたいですね。

何か、人生訓みたいな話になってきましたけど <(_)>
最近、目にとまった言葉やサイトなどなど。
ツイッター、浄土真宗法語(@18vow)なんてつぶやき手さんもおられます。
  「おかげさま」と 言える人生に孤独はない
これを「エビでタイを釣る」なんてツッコんじゃいけません>じぶん
  世界の雑記帳:ホームレス男性の「正直さ」に全米から募金、670万円集まる
タイやベトナムのドラマには、ほんと心温まる物があります。
最近、そういうの日本人はちょっとなくしているのかも。
  最高の倍返し。あの時のことずっと忘れない。気のいい食堂のおじちゃんが教えてくれたこと。
生活も大事ですが、「ひと」の心も大事。そして、いろんなことが実は
つながっていくんですね。
  原発と、猫の「福ちゃん」の物語

堅い日記になっちゃいました。
でも、とにかく、何より大事なのは、笑うこと。笑えるのが一番ですね。
こういうのが作れる絵心、すごいなあ。うらやましい。(お風呂もいいけど
並んでバタ足がすごく好きです。)
  ニッポンジン、コウイウコトカンガエルノガスゴイデス!
23:31 - comments(0) -
自分の感覚
今、cuocaさんでパン関連のグッズや材料の特売をやっています。
ホームベーカリー、普通の食パンを焼くのは今のMK製品で好いのですが
GOPANも気になるし、あとティファールのだとバケットが焼けるのが魅力
(さすがはフランスメーカーです)。
だーいぶ悩みましたが、まずは今持ってる食パンキットをこまめに使う
ようになったらまた考えることにします。

しかし、涼しくなってきたら、まずは食欲の秋ですね、私の場合。
これが、読書の秋とか芸術の秋とか、運動の秋とかになるといいのに。
(10月は健康診断の月なのに、ダイエットはどこへいったのやら)

オシャレの秋、とも行ってみたいどころですが、正直、なかなか。
お金の問題もあるし、あと、とにかくこれだけめんどくさがりの性格じゃ
どうしようもないなあ。最近は出不精も加わってますし。
それでも、せめて、見るだけでも目を肥やしておかないといけないですね。
マカロン、一昔前は日本じゃ根付かないだろうと思いましたが、もう
すっかり市民権を得ましたね。
  ピエール・エルメ・パリ15周年 - フランス大使館でマカロンの塔や2013-14年の新作を披露
「半沢直樹」人気です。(ちなみに中国でも人気とか。倍返しは加倍奉還
って言うそうです。)主演の堺雅人さんのインタビューがあったので読んだ
のですが、(堺さんとは関係ないけど、冒頭の衣装のお値段見てびっくり。
・・・いや、ここをお読みの方は驚かれないかも知れないけれど。
そもそも、ジレって何?という人ですから ^^;; ジャケットが18万もひゃー
だけれど、ジレ(ベストのことですよね)が8万ねえ。今年の秋もオシャレ
には無縁そうです...)
  堺雅人 24時間役者でいられる家

#ファッション関連のドキュメンタリーとか動画とか見るのは好きなんです
 が、いろんな(新しい)名前覚えたりは全然ダメ。あと、実際に自分が
 着るかというとスタイルの面でも何よりお金の面でも無理です ^^;;;
 なのに、性懲りもなく
 来年の春ですが、カリーヌ・ロワトフェルドのドキュメンタリーが公開
 されるようです。
  伝説の元フランスVOGUE編集長に迫る初のドキュメンタリー公開!

世間は連休ですね。特に動く予定はないのですが、もう少し近ければと思う
イベントはいっぱいあります。
どちらも山口のイベントです。
  「羊毛フェルトのムーミン」展 (山口県のBelles Fleursにて)
    豪雨被災のりんご園 応援ツアー
こちらは福岡。
  福岡市動物園:ボルネオ支援自販機 動物たちに恩返し
  
今年は季節がいろいろ、狂ってる感じです。
おかげで初夏の花が今でも楽しめたり。大阪は、さっぱり暑くならない
(初夏がない)と思ってたら、急に猛暑になってしまいましたから。
  
23:08 - comments(0) -
| 1/3 | >>