わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

ばたばたするうちに
大晦日になりました。泣いても笑っても、今日が2013年最後の日。

あっぱり仕事は終わってないのですが、とりあえず心斎橋に「ダンボーがいっぱい(Le Danboard)」を観に。
コマ撮りや、写真集『365 Days of Danboard』の作者、アリエル・ナデル(Arielle Nadel)さんが昨年撮り続けられた「366 Days of Danboard」の写真がふんだんに使われた(バックの音楽は栗コーダさん)映画でした。
#栗コーダ、最近はピタゴラスイッチでもお馴染みなのかな。
 独特の雰囲気があって、Deep Purple のHighway Starがこんな感じになります。=>ハイウェイ・スター 栗コーダーカルテット

「366 Days of Danboard」、毎日写真がUPされると見に行っていましたが、テーマ毎に並べられ編集され、BGMを漬けると世界が変わりますね。これ、ビデオとかで出さないのかなあ。
ただ、「366 Days of Danboard」来年本になってでるそうです ^-^ また楽しみが増えました。

続いて大丸に移動し、「よつばとダンボー展」を鑑賞。
こちらは東京でも観たのですが、スペースがゆったりしていたのでじっくり原画を鑑賞することができました ^-^
記念撮影できた2箇所で、しっかり撮影。

  

ただ残念ながら、大阪会場限定の年賀ダンボーはもう売り切れでした。
クリアリーフは東京展と同じ柄だったので、Le Danboardのカレンダーを購入。
カレンダー下の「Enjoy Everything」って、いいですね。来年の標語にします。
手間の絵はがきは「ダンボーがいっぱい」鑑賞者への限定プレゼント、こちらは間に合いました ^-^

 

#今気がついたけど、勝手に大晦日はないと思い込んでいた着ぐるみダンボー撮影会、あったんだ..... いろいろ失敗が多くて、ガッカリ。

ところで、大丸の中を移動している間に、別館のイベントホールで「スノーマンの世界展」をやっているのに気づきました。
ラッキー!
というわけで、「スノーマン」の原画を楽しみ、あと全く知らなかったのですが2012年に作られた続作「The Snowman AND THE SNOWDOG」の原画もたっぷりと ^-^ 下の記念撮影所、クリアリーフは「The Snowman AND THE SNOWDOG」の一場面です。

  

その後梅田へ出て、ぶらっとデパ地下をのぞいて(もの凄い人だったので「ぶらっと」て感じじゃなかったですけど)、帰宅。疲れたけど、意外なイベントにも出会えて、いい年越しになりました ^-^
23:06 - comments(0) -
あと1日 @_@
今年も明日、大晦日を残すだけになりました。
もう、大掃除はあきらめよう.....

和菓子のクリスマス菓子ができたり、いろいろ工夫されてますね。
  注文殺到、おせちのような和菓子…岐阜・中津川

(お節、大掃除どころじゃなくて抜きになっています。
 明日、ほんのちょっと市販の物を買って、お重に詰める予定。
 作る元気もないのと、量作っても持て余してしまうので、数年前からそんなです (^。^;)>)


たれちゃんのぬいぐるみが集めてある部屋には、他にも旅行したときのお土産とか保管しておきたいグッズを集めていますが、整頓していたらこんなマグをみつけました。
いのうえさきこ画伯のマグカップ。ダジャレ仕様になってます。(でも、この元CM知ってるの、相当の年配でないとダメなんじゃないかな ^^;; インスタントコーヒーのCMですけれど、ここお読みになる方、ご存知なんだろうか...)
来年は午年だし(これも、今の子供さんとか「うま」って読めないですよね、きっと。Atokが変換してくれるからいいけど)出して使ってみることにします。大掃除やってよかった ^^;;

   


この1年、どんな1年だったでしょう。
個人の生活はあまり変わりませんでしたけど、社会全体では、何かよくわからない、日本人が持ってたいいものを失っているような、あまりよくない方向もあったような気がしています。
日本を取り戻すと言った時に、古くさい因習を取り払ってきた分をまた戻すということにはなって欲しくないです。
13年後、一回り後の午年はひのえうま(丙午)
1966年生まれの人は、数が少ないです。2026年はどうなるでしょうね。
その頃はそんなの迷信だよって笑える、そんな社会になってるといいですけれど。


たぶん今年最後のパン焼きになるのに、一部屋だけ南側の部屋で焼いたのに(それが中途半端だったのかな)膨らみませんでした。しかも、遅くから焼き始めてついつい寝落ちしてしまいお釜に2時間ほど放置してしまったために、萎んでしまった.....
チャイ風味のパン。香りも味もいい感じなのに、残念です。来年はこんな失敗、しませんように。

 
23:43 - comments(0) -
大掃除が始まらない
終わらない じゃなくて、始まらないのがミソですねえ... (ヲイ ^^;;;)
今年最終のゴミの日も終わっちゃったし、いっそ、もう来年に期待するという手も (をいをいをい ^^;;;)

たれちゃん部屋、せっかくアクリル板を買って棚を増設しようとしましたが、5mm厚じゃあまり強くないみたいですねえ。ぬいぐるみもそれなりに重さありますからちょっと不安 ←たくさん重ねて置くからです ^^;;;
いっそ棚をすべて作り替えて、アクリル板は床部分に使うかなあ。
それだともう1段棚は増やせるけど、全部棚を作り替える(組み立て直す)ことになるからちょっと(実はかなり)手間。どうしますかねえ。

ところで、今回の大掃除を機会に、少し整理というか処分しようかなとも思っています。
今のところの候補は、新しいシリーズというか、オリジナルのたれぱんだでないシリーズ。バンダイさんのぬいぐるみ。そして、どう考えても怪しいバッタモンたれちゃん(をい ^^;;;)
たとえばこちらのぬい。
顔の表情もかなり怪しい。こんなに目は離れてないし、この鼻は絶対おかしいし、耳がこの位置からだと全然見えないし ^^;;;

 

体のフォルムは... まあ及第点でしょうか。でも、顎が上がり過ぎ(苦笑)
ランニング着ているスポーツマンたれちゃん変わってると思って、オークションで入手したのですが。(でも、ランニングの絵のたれちゃんの表情も変 ^^;;)

 

たれぬい、縫製・製作は中国だと思いますけれど、正規品は日本のラベルやタグがつけられているはず。
で、このぬいぐるみ、体にはラベルがついていません。でもタグはちゃんとついていて、一見真っ当なタグに見えるのだけれど、表面見て、いや、これが「ぬいぐるみコインケース」ってことないだろうと裏返すと、・・・思わず吹いてしまいました。努力は認めますけどねえww でも、本物を参考にガンバって作ったんでしょうね。ここまでそっくりにって、すごい手間かかってるなあ。何だか、バイタリティに圧倒されます。

#などと感心して見てしまい、やっぱり置いとこうかなあ... と迷い出す
 ので、さっぱり作業が進みません ^^;;;

   

 
22:59 - comments(0) -
気持ちが乗らないで
仕事や家族、身の周りの人の話ではなく、ツイッター上で流れてきたとあるニュースが、私は酷い話だと思ったのだけれど(そう思う人も少なくないと思ってますが)、そんな風に感じるのがおかしいんじゃないの?な意見が少なくなくて、かなり凹んでいます。
自分の考えにこだわる訳じゃないのですが、おそらく似たような環境で働いている身としては、何というか、みんなは、世間は(いまだに)そういう物の見方なんだ、そら世の中(、組織の在り方)変わっていかないよね.....とどんどん落ち込み中。
そんなで、情けないけれど、今日はあまり仕事が手につきませんでした。そんな時はいっそ、外へ出て気分転換すればいいんだけど、この寒さじゃそれもできないし(=したくないし)。

#そんな中、衝撃のニュースが。
 梅田・スカイビル4Fにあるガーデン・シネマ、来年2月で閉館なんだ
 そうです。3Fにあるシネリーブルが増床と書いてあるので、スクリーン
 数は減らないのかなあ。映画のラインナップとしては、ここが一番
 観たくなる映画の多い映画館だったので、ちょっとショックです。


子供の頃、東京のお土産でもらったとき、こんな美味しい物があるのかって感動しましたもの。外国へも出て行っているんですね。
(しかし「数万円のセット」ってどんなだろう? 金キラキンの缶に入れてあるとか?)
  ヨックモック、ドバイで大人気 富裕層が「まとめ買い」

地道に、いろいろ技術が進んで、便利な世の中になっていきます。
こういうニュース、力づけられます。
  息でPC操作 四肢動かぬ患者の意思疎通に光

知らないこと、知らない絵、作家、いっぱいありますねえ。
3ページ目の絵なんて、へーっっでした。
  橋本麻里の「この美術展を見逃すな!」
  郷愁の日本を描き続けた絵師と版元の「新版画」への情熱
いろんな物見続けないといけないと思ってます。
分かっても分からなくても、好きでも嫌いでも。
バルチュス、ピカソが「20世紀最後の巨匠」と讃えたという人なんだから、素晴らしい絵描きなんでしょうねえ。実は私、さっぱり良さが分かりません。それじゃいけないと思って、見れる機会は必ず見に行くようにしてるんですが、いまだに分からない...状態です。(個性的なのは分かるけど、いいなとも凄いなともなるほどとも思えない。)
メトロポリタンで大きな回顧展が開かれていたようですが
  猫と少女から見る、巨匠バルチュスの世界
来年は日本でも東京、京都と過去最大規模の展示があるようです。
だいぶ年月がたって歳を取ったけれど、今回は発見あるかなあ。
  少女に見た「完璧な美」 来年4月にバルテュス展

くまモンすごいですねえ。
(でも、日銀ってこんな計算もしてるのね。それに一番驚きました。)
  くまモン:経済効果1244億円…過去2年間で 日銀試算

気分入れ替えて、いろいろ出掛けないとね。買い物も色々あるし。
シータ、買う気はないのですが、面白いカメラですねえ。↓こんな絵が撮れるそうです。
  渋谷マークシティで岡本太郎を見ながらシータ

キャプション上手くつけると、ほんと 笑っちゃいます。

  「え?魚5匹食べただけでこんなするの!?」

  オツカレ ノヴァさん(@Tired_Nova)のキャプション
   お母さんあの沼深すぎて僕死ぬかと思ったよ
  それに、岡野由美さん(@YumiOkano)が追加されたキャプション
   そうね、お母さんも目測を誤ったわ。あなたには深かったわね…。
  写真はこちら

キャプション無しで、素晴らしい写真。
いつの日か南極に行って、ペンギン三昧したいなあ。
  Sue Flood さんの、ペンギンのページ

このところ、パン焼き、微妙に失敗が続いています。うまく膨らみません。
(左下のパン、大きな気泡ができてます。発酵が上手く行ってない証拠)
HB、使うのはいつも夜だし、それなりに音がするのでリビングから一番遠い、北側の部屋で使っているのでセム員でしょうね。そう思って水の代わりにぬるま湯を使うようにはしてるんですが、次回は、南側の部屋に持ってきたり、HBに毛布か何かかぶせて熱が逃げないようにするとか、少し工夫しないといけないですね。
お茶のパンを焼いたはずなのに、何でこんな色に?と驚いたけれど、パッケージをよく見たら「ほうじ茶ミルク食パン」でした。なるほど。京都・和菓子たれちゃんと一緒に。

 
23:10 - comments(0) -
まだまだ寒くなる?
寒い一日でした。
午後からは「雪」の予報だったけれど、どうにか降らずにすみましたが。でも、明日はもっと寒くなる、今日より3度下がって日中6度までしか上がらないという予報。嫌ですねえ。
どうにか年末年始は暖かいらしいけれど、間違ってもここで風邪とかひかないようにしないと。

何だか嫌な、先行きがいよいよ不安になるようなニュースが多いです。
厭なことは忘れて、のんびりしたいものですけど。

  ムーミンが世界で愛される秘密 2014年はトーベ・ヤンソン生誕100年−クリスマスに大人が読みたい絵本

ちいさんぽ(@chiisanpo62 )さん、卒論が書き上がったと書かれていたので20代前半の女性。カッパのアイコン(ラテアート化されるとこんな感じ)の、ほっこりする絵を描かれる方です。
  だらーっとでれーっとマイペースに絵描きますけどね_(-ω-`_)⌒)_
  もふ駅の美容室
  忘年会じゃー

渡辺由佳里さん、南極旅行に行かれたそうです。羨ましすぎます。
  南極旅行記その6「ペンギンビデオあれこれ」
その他にも
  南極旅行記その1「ペンギン!」
  南極旅行記その2「南極でシーカヤック!」
  南極旅行記その3「胸躍る出会い」
  南極旅行記その4「ペンギンと屋外キャンプ」
  南極旅行記その5「最高に美しい場所」

同じくペンギンさん。
難所でよく座礁する船があるそうですが、China icebreaker fails to reach stuck Antarctic shipという記事に関連して、その船から撮った氷の上のペンギンさんたち
  
年末で、お別れという話も多いです。
海遊館のラッコが亡くなったそうです。
  最高齢ラッコ:エレン死ぬ 人間なら100歳超える大往生

以前、職場の懇親会でお世話になりました。誕生日の人がいて、急遽ケーキお願いしたりしたっけ。
私も、あれ以来行ってなかったものなあ..... <(__)>
  大阪のオランダ料理店、熟成17年 28日に閉店

一方で生まれる話も。
   師走生まれ続々 カワウソとペンギン 鹿児島の動物公園

   【写真特集】小笠原諸島に「新島」出現、西之島と合体
  小笠原の新島、西之島とつながるとスヌーピーに似てる?


クリスマスに飲んだメルローと。
チリワイン、軽くて飲みやすくて、680円でこの美味しさなら ^-^

 

大掃除、すべての部屋は無理でも、たれちゃん部屋の棚だけでもどうにかしないといけないんですが。残り4日か...


23:09 - comments(0) -
カラフルな色合いに
JRに乗る機会があったので、もう行けないかと思っていた「クヴィエタ・パツォウスカーとチェコの絵本展」へ。
こちらの作品紹介のページからもわかりますが、とてもカラフルな色合いの絵が多く、寒々しい季節に心がほぐれて、ほっこり暖まるような、そんな感じになりました。
パツォウスカー以外の、チェコの有名な絵本作家の作品も展示されていて、ヨゼフとカレルのチャペック兄弟の作品もあって ^-^ ヨゼフ・チャペックの素朴な線の絵、好きなんですよね。
惜しむらくは、あまりたくさんお金を持っていってなかったので、グッズがあまり買えなかったこと。あのクリアリーフは欲しかったなあとか、今頃くよくよと後悔しています。

いろいろ考え方あるでしょうけれど、子供の頃に、こういう素晴らしい、見るだけでわくわくするような絵本にたくさん触れれるといいだろうな。
おそらく今年美術館で観る絵はこれが最後だと思いますが、いい締めくくりになりました。


午後から仕事に出て、夜は宅配便が来るからと早めに仕事を切り上げて帰ったのですが、もうすでに荷物、届いてました... たまたま家族が早く帰っていたからよかったのですが、これじゃあ時間指定の意味がないなあ。
年末で大変な時期だということはよくわかるのですが、昔はそんなことなかったのにこの1-2年くらい、そんなこと(指定時間より早く届く)がちらほらあります。うちの場合、仕事してるので指定は必ず20-21時。遅くなる方はいいんですけど、早いほうはちょっとつらいですよね。
#昨日の荷物は10kgの林檎だったので、家族がいてよかったです。
 再配達とか、ドライバーの方も大変。
ネットショッピングがさかんになっていろいろ便利になりましたけど、荷物の受け取りは、仕事してるといろいろ悩みがつきません。時間指定ができない物は頼めないし、指定していてもこういうトラブルはよくあるし。便利なのでもっと利用したいんですけどね。


クリスマスに食べたフランスパンが美味しかったので触発されて?フランスパン風食パンを焼いてみました。皮がぱりっとして、生地はもちっとして美味しく焼けたのですが、皮がHBの釜にひっついてしまい、やっとこ外せたと思ったら今度は羽根が生地に埋まってしまって取るのに大苦労。その分、カリッとした皮、もちっとした生地になってるんでしょうけど、あれ、どうにか工夫できないかな。

 
23:50 - comments(0) -
少し寒さがゆるんで
今日は、これまでに比べると、少し暖かだったような気がします。寒さに慣れただけかな? sも、帽子も、手袋もしないで歩けましたから。

午後、大阪市内で打ち合わせでした。
帰りに、中之島のあたりに出かけ、「大阪・光の競演2013」を見てきました。中之島ローズライトパークをぶらぶら歩いて見て回り、光のフェスティバルパーク、中之島の中央公会堂に映る3Dマッピングを見てきました。

 

なかなか綺麗でしたが、平日でも人が多かったですね。人混みに負けて、ちょっと疲れました。


先のことは、ほんと分からないものです。
天皇誕生日に、職場の人がほんとに突然亡くなり、明日お葬式があります。
もちろんいくつで亡くなられても悲しいできごとですけれど、50代は早すぎますよね。明日は、辛い一日になりそうです。

23:53 - comments(0) -
クリスマスだから
キリスト教徒の方はそれほど多くないでしょうけど、クリスマス、日本ではしっかり行事として定着しています。
でも、何の行事として定着してるんでしょうね。
ケーキやチキンを食べる日というのは、キリスト教徒の方から見たら誤った祝い方でしょうけれど、すごく大きな問題ではないと思うけれど、別にカップルが楽しく過ごすのも全然いいと思うけれど、これは何だかなあです。
  1人きりでイブ過ごす「クリぼっち」64・5%
別にひとりでも、友達とでも、家族とでも、どんな過ごし方でもいいのにね。あと、クリぼっちって言葉、初めて聞きましたけどねえ。そんなに煽らなくてもいいのに。
何か、「流行」があって、みんな乗らなくちゃいけない、それに乗れない人はダメなんだって感じ、無言の圧力みたいなのが感じられて、しんどいです。それぞれの人が、自分なりのやり方でハッピーならいいのに。

私にとっては、今年もクリスマスは美味しいケーキを食べて、ちょっと豪華な夕食を食べる日でした。
誰か、素敵なプレゼントをくれると万々歳なのですが、そうはいかないですね ^^;;;
プレゼントもらったら、こんな風に素敵な笑顔を見せれるんだけどな(笑)
  お歳暮みたい?プレゼントを受け取るチンパンジー

ケーキ、オーソドックスにイチゴのショートケーキにしました。生クリームたっぷりで、柔らかなスポンジケーキで美味しかったです ^-^

 

さて、クリスマスと言うことは、もう今年もあと1週間(を切った)ということ。
どうにか年賀はがきは書けましたが、仕事も、大掃除も・・・です。
↓ こちらは着々と準備が進んでいるようです。私も、少しは片付けて、いい年を迎えないといけないです。。。

  150万人迎える巫女さん100人が研修 兵庫
23:15 - comments(0) -
祝日の名前
昭和な人間なので、いまだについつい1月15日は祝日だと思ってしまったり(昔はその日が成人の日だった)しますけど、今日が何で休みかとか、祝日なのか振替休日なのか、何の祝日かくらいはチェックしないといけないですね。
(作った話じゃなかったみたいだけど、休みの日に天皇の誕生日って凄い偶然、って言ってる人がおられたそうで... ^^;;;)

 
連日、フィギュアスケートの話題で盛り上がってます。
以前はよく見ていたのですが、いつ頃からかなあ、男子が4回転ジャンプを跳ぶようになって(プルシエンコの主張とか聞いてるとしんどいなあと思うようになって)ほとんど見なくなっています。
もちろんスケートだからスポーツなんですけれど、それなりの時間のプログラムを魅せるためには演技というか芸術性というか、そういうものもいると思うのですが、とにかく(技術的に難しい)ジャンプが廻れれば高い点が取れるのが、そうなれば当然みんながそれをめざしますけど、それだけだとつまんないなと思ってしまったのかな。

素人なのでとんちんかんなこと言ってるのかもしれませんが、フィギュアスケートを滑っている人を見て、もっとダンスとか習えばいいのに(素養を取り入れればいいのに)と思うことがあります。たしかにジャンプはすごいけど、ちゃんと廻って着氷もしてるけど、軸がぶれてて、あんな(たぶん力業で廻る)のしんどいっだろうなあ、足腰に負担が行くだろうなあと思うことがありました。
#今回の日本選手権、上位の人は見たのですが、あそこで(支える側の)
 足が伸びていればとか、腕をもっと使えばいいのにとか、ポーズ的には
 美しくないなあと思ってしまうところもあるので、もったいないです。
そんな時、2ヶ月くらい前かな、町田選手の練習風景をニュースで特集していて、コーチの人がジャンプの際、廻ろう、前へ進もうと思うのでなく、上へ跳ぶように(上へ跳べば、勝手に回れるんだから)と指導してるのを見て、そうだよね〜と思いました。まさに。上へ跳べば、進行方向へ滑ってる力で廻れて、バランス崩れないから安定しますし。(町田選手は、四回転ジャンプがとても安定しているそうですが、なるほど〜でした) 
まさにダンス/バレエの発想だ〜と見ていたのですが、町田選手、熊川哲也さんのDVD見たり、ABTの公演に行ってシムキンのドン・キホーテ見たりしてるんですね。しかも、ランピエール振り付けの演目を滑っているんだ。
いやー これはちょっと楽しみ。ぜひオリンピックでの滑り、しっかりと見てみたいと思います。
  町田2位発進「ソチの光が」/フィギュア
  ダニール・シムキン、ABTのプリンシパルに☆

#シムキン、素晴らしい踊り手です。↑の最後にある動画、海賊ですが、
 ピルエット等のバランスもジャンプも素晴らしいです。
 ABTの公演でロミオとジュリエットを見たとき、たしかベンヴォーリオ
 (ロミオの友人)役をやっていて、ロミオと2人の友人が踊る場面が
 頻繁にあるんですが、あの友達役の人上手いなあと演目表の名前を見たら
 シムキンでビックリ。(当時でも主役級の人でしたから) 
 そら光っても当然やなあと思いつつ、眼福〜♪でした。


クリスマスも近いですね。
(年末なので大掃除もしないといけないんだけど、さっぱり。
 たれちゃん部屋も今はワヤな状態。いろいろ片付けないといけないんだけど)

 
23:16 - comments(0) -
季節が変わる?
朝起きてweb見たら、Googleのトップがマフラー編んでる絵に変わっていて「今日は何の日?」と思いましたが、冬至だったんですね。
  今日は「冬至」 Googleロゴも変更

うちの庭は、今年は柿と柚が生り年なので、今日はたっぷりお湯に浮かせてみるつもりです。
  冬至には銭湯のゆず湯へ 22日、神奈川県内196軒で

カピパラさんも暖まっているようです。
  カピバラ一家、ゆず湯ご満悦 伊東
  栃木 カピバラがゆず湯楽しむ

ところで、ゆず湯、上の写真みたいに丸のまま浮かべるものだと思っていたのですが、「勿体ないから、浮かべた柚は後で食べましょう」と書いてある記事を読んで、うーん、それはどうかなあ、いっそ、ジュースを絞った後で浮かべようかしらんと考えたりもしていたのですが、そういうやり方もあるみたいですね(ただし、確かに掃除が大変そうだから、袋に入れた方が良さそうだけど)
  2013年の冬至はいつ?なぜかぼちゃと柚子湯?

冬至は季節の変わり目、1年で一番昼の短い日ですが、これは意外でした。
  「日没が一番早い日」ではない 冬至めぐる意外な事実
「日中が一番短い」なのは、そうなんですね。あと、「日の入りは実は12月上旬頃が一番早いので、冬至は、冬至より後はだんだん遅くなる」のはまちがってない、でも、「1月の頭頃までまだ日の出は遅くなる」んでしたか.....
(たしかにそう言えば、冬至を過ぎても朝はなかなか明るくならなくて、起きにくいなあと思ったことあったっけ)


年賀状、24日までに出せば確実に元旦に届けますだそうです。
私の場合、出す枚数がとにかく少ないので、どうにかはなりそうな感じ。
ところで、こちらのイラストレーターの方のブログ、年賀状の絵も素敵なんですが、毎年書かれている干支の動物を描くポイント、なるほどなあ です。ほんのちょっとしたコツなのに、こう描けばたしかに馬っぽく見えます。今年は市販の絵入りはがきにしてしまいましたが、来年は自分でイラストにチャレンジしてみますかね。
  年賀状 無料配布 & うまの描き方
23:00 - comments(0) -
| 1/4 | >>