わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

今で半袖だと
暑くなりましたね〜 もう30度突破は目の前という感じ。
今年は3月の頭に雪がちらつくくらい春の訪れが遅かったのに、エルニーニョで冷夏という長期予報だったのに、5月で30度って何?な感じです。これから梅雨になって、その後は気温があまり上がらない夏になるとかでしょうか...
6月になったらと思っていましたが、しっかり半袖にサンダル、夜はサマーケットで寝ています。30度なら、いいですよね。
しかしこのままもし暑い夏が来たら、これ以上どうやってしのぐんでしょね...

こう暑いとビールの消費量も伸びるんでしょうねえ。
最近、注ぎ方とか泡の作り方にこだわる方が増えてるけど、ふむ〜 3回注ぐといいのか。
  ビール:「3回注ぎ」おすすめ キリン分析

もうひとつ、台所?ネタ。
ふだん何も考えずに使ってるけど、人に説明できない言い回しっていっぱいあります。
たとえば、「本数」の数え方。
いっぽん、にほん、さんぼん、と言うけど、じゃあどう説明するかと聞かれると?「ん」の次だと「ぼん」になるのかなと思ったけど、よんほんだし... (撥音=小さい「っ」の後は「ぽん」でいいのかな。はっぽんとか)
↓ これ(煮ると炊くの使い分け)も何も考えずにやってますけど、じっくり考えると奥が深いです。
  「煮る」ものだったご飯、「炊く」に変えた台所事情とは
   変わるキッチン(第2回)〜「炊く」


だいぶ蒸し蒸しするようになってきました。
アジサイも色づき始めています。いろんな色があって、途中で変わるのもあるし、面白いです。

 

  

  

  

23:17 - comments(0) -
暑くて寒い
暑いです。急に夏になったみたい。湿度も高いし。
で、それだけでもつらいのに、電車や大阪のオフィスビルを訪問するとがんがん冷房が入ってる所があって...
ゆるくかけるならいいと思うんですけど、まだ30度は行ってないんだし。寒いほど冷房入れられるのは、その中にいるときも辛いし、出てからの反動も大きいし、やめてほしいなあと思います。
要するに、あれ、ネクタイ締めてジャケット来てる男性に合わせてるんですよね。夏は上着は着ない、ネクタイしない、冷房は緩めに、になってくれるといいのに。一応そういう流れ(官庁からの勧告)になってるはずだけど、全然徹底しません。つらいなあ。

夜、ぼーっと2時間ドラマを見てましたが、原作は松本清張さんだったよう。
最後に犯人を追いつめるところ、実は変質しちゃってましたとかないのかなとか、清張さんの時代だとあの小物は何で描いてあっtんだろうなとか、そんな細かい所ばかり気にしてました。
それにしてもヘアスタイルって大事ですね。個人的な感想ですが、向井理さん、あそこまで髪の毛短くしない方がいいんじゃないかな。

さて、どうにか今週もだいたい終わり。
遊んだ割にはどうにかこなせたでしょうか。
来月に入るといろいろ納期があるので、またばたばたしそうですけど。

大阪で歩いててポスターに気づきました。
来週の水曜から日曜まで。行きたいけど、時間作れるかなあ。
  ベルギービールウィークエンド
#この後、7月に横浜、仙台、9月に東京でもイベントが予定されています。

道端の草花たち。
緑の濃さが目にしみる時期ですが、急に暑くなりましたから、若干元気がない?かな。

  
22:57 - comments(0) -
あっという間の
ああ 今日はもう5月29日なんですね。
5月もあとほんの少し。何だか、ほんと時間が過ぎるのが早い。。。

今日もばたばたと仕事しているうちに終わってしまいました。
でも、こういう時でも機械任せのホームベーカリーは便利。
黒糖食パン、今日はイースター使用、ふっくらと焼き上がりました。

今日はほんとに暑かったけど、明日もかな?
今年は冷夏とか言ってませんでした? 梅雨になって少し気温が下がって、そのままで...になるのかな?

 

やっとこ、火曜の日記を書いてつながりました。
ブログ、何か日が空くとすごい罪悪感?があるんですよね。変なの。
23:37 - comments(0) -
美しい音色につつまれて
ばたばたとお仕事。
で、夕方、ミハイル・プレトニョフのピアノコンサートに行ってきました。
(遊んでばかりですね ^^;;;)
昨日は早めに帰阪、早めに寝たとは言うものの、さすがに疲れは残ってるし、仕事はさっぱり片付いてないし ^^;; これで出かけていいのかなあという気持ちもあったのですが、いやー ほんと素晴らしいコンサートで、思い切って出かけて、ほんとよかったです。

曲目はシューベルト(ソナタ2曲)、バッハ(イギリス組曲)そしてスクリャービンの組曲。
とにかく音色が優しくて美しくて、とりわけスクリャービンの響きは素晴らしかったです。このまま音に浸っていたい、包まれていたい、そんな感じ。

それにしても、同じピアノという楽器なのに、もちろん楽器自体が違うし調律も違うけど、それにしても弾き手によってここまで音色が変わるの、ほんと面白いし、すごいなと思います。
今回のコンサートでは(珍しく)河合のピアノが使われています。
  Shigeru Kawaiとは、いったいどんなピアノなのでしょう。 
公演の詳細はこちらのページに。ページ下の方「ニュース」のところに、コンサートのレポートや調律師さんのインタビュー、プレトニョフの魅力についての座談会など、いろいろ記事へのリンクがあります。


箱根の新緑に次いで、美しい音で心の洗濯しました。
明日からは暑くなるみたいですね。ぼちぼちとがんばっていきます。

22:53 - comments(0) -
小田原へ行ってきました(2)
小田原(箱根)の旅、2日めです。
まずはしっかりと腹ごしらえ。和食も選べたのですが、バイキング形式の朝ご飯にしました。

 

今回の宿、何故選んだかというと、行きたかった美術館(岡田美術館)の真向かいにあるから(あと、岡田美術館だけでなく、近隣のいろんな美術館どれかひとつに行けるクーポンのついた宿泊プランがあったから)。
美術館は9時にオープンするので、9時過ぎにチェックアウトしてほんの5分ほどで美術館に到着しました。
美術館の前に大きな幕が下がって、手前にはポスターを立てて、「深川の雪」が公開中なことが宣伝してあります。
(まあ、これがなければ我々も、絶対箱根までは来なかったと思います)

  

今回の美術鑑賞、ひとつだけ失敗したのは、美術館の大きさ、人気を甘めに見ていたこと。
今回のお目当て、「深川の雪」の展示は2階だったのですが、まあ順番に1階からと見ていきました。これが、とにかくひとつひとつのフロアが広くて、展示品がものすごく多くて質が高くて(じっくり見ないといけない)、大げさに言うと1階(埴輪から始まって銅鐸、そして中国や韓国の古い時代の焼き物)見るだけで疲労困憊。あちらの焼き物もこちらの焼き物もたぶん凄い名品で、これ鑑定したらものすっごい額だろうなあと思えるものばかり。2階にたどり着いて日本の焼き物(古伊万里、信楽、鍋島・・・)見ても、ああ あるなあくらいの感じに感覚が麻痺しちゃいました。
まずは2階に上がって「深川の雪」をじっくり見て、それから1階に下りた方がよかったです。あと、それなら朝一番でまだ人が少なかったから、他の方の頭越しに絵を見なくても済みましたしね。特別展示があったからかもしれませんが、スペースが広いのでゆっくり鑑賞はできたけれど、入場者なかなか多かったです。

それにしても「深川の雪」、大きな美術館の壁で見るとその大きさを実感できませんが、3メートル×2.5メートルってほとんど四畳半(2.7m×2.7m)の大きさですよね。
大きさだけでなく、描写も素晴らしく、そして修復の結果なのでしょうけれど、ほんとに鮮やかに色が残っていて、本当に眼福でした。

たっぷり時間を取って「深川の雪」を見、3階(屏風)、4階(日本絵画)、5階(仏教美術)を見て、もう一度「深川の雪」を見てから美術館を後にしました。3時間ほどかかりました。
本当はお庭をゆっくり散策したり、足湯にゆっくり浸かって壁の風神雷神図を見たりしたかったのですが、残念ながらここまで時間がかかると思っていなかったので、そろそろ下山しないと予約していたひかりに間に合わないくらいの時間になっていました ^^;; これから行かれる方は、たっぷり時間を見ておかれた方がいいです。(入場料2800円なので驚いたのですけど、あれはその価値ありますね。量だけでも普通の美術展の2-3倍はありました。)

ところで、こんなにいろんな物を所蔵されてるって、1億や2億って話じゃないだろうけど、岡田さんってどんな人なんだろうと思って調べてみると
  「パチンコ王・岡田」の美術館を覗きにいった
   箱根と美術界をも揺るがす巨大施設の全貌
ということだそうです。それにしても、こうやって公開していただけるのはいいですね。
(ユニクロの社長、柳井 正さん、もっとお金持ちで、現代美術の凄いコレクターでらっしゃいますけど、いつの日かってことあるのかなあ)

駅でぱたぱたとお見上げを購入。
絵柄の可愛いかまぼこや、名物のういろう等買って、帰途につきました。

 
22:56 - comments(0) -
小田原へ行ってきました(1)
小田原というか、正確には小田原経由で箱根へ なのかもしれませんけど。

月曜日昼前まで働いて新大阪へ。
小田原に停まるひかりは2時間に1本あります。お弁当を買って、一路小田原へ。
昼食は新大阪駅にだるま(新世界にある串カツやさん)がお店を出しているので、そこで買ったカツサンド。今日は母も一緒なのでビールは我慢して、ミネラルウォーターと(苦笑)

 

途中、のぞみに何回か抜かされるので、時間はそこそこかかります。
いい感じに昼寝をした後で、小田原到着。
箱根登山鉄道を使う手もあるのですが、乗り換えなし、ホテルの前に停まるバスを選択。30分強揺られて、箱根小涌園に到着。箱根駅伝の山登り/下りが前を通るので有名な所ですね。最寄りの登山鉄道の駅=小涌谷からでもすごい坂です。こんなところを走って上ったり下ったり、すごいです。

思いかけずスムーズに移動できたので、夕飯まで少し間がありました。
土産物屋さんをのぞいたり、お庭に出てみて散策したり。
残念ながらお花の方は、ツツジが終わって(ほんとのほんとに1輪だけ咲いていました)シャクナゲが終わって、アジサイがもう少ししたらという狭間、咲いていたのはヒメシャゲだけでした。でも、新鮮な空気を吸って、せせらぎの音を聞いて、新緑の中を歩くと、気持ちがとてもリフレッシュされました ^-^

  

  

そうこうするうちに夕食の時間。

 

バイキング形式のお料理をお腹いっぱい食べて、ゆっくり温泉につかりました。明日はメインの、美術館訪問です。ゆっくり休むことにします。
23:04 - comments(0) -
どうにかなるさ
というか、どうにかしなくちゃならないですよねえ...
午前中は、いろいろPCと格闘。
macにはタイムマシンというバックアップ機能があって、ハードディスクを付けて始めに設定した(と思う)ので、何時間かおきにシステムからすべてのファイルをバックアップしているはずです。
ハードディスクを使わなくなった古いMacから見ると、立ち上がらなくなった少し前の時間のフォルダがありましたから、たぶん、そこまでは救えそうです。ほっ#1
これまでの作業ファイルは、過去分も、現在進行中の物も、すべてタイムマシンからUSBにも移動。古いMacでも、もう少し新しいWindows機でも作業できるので、とりあえずは安心。ほっ#2
たぶん、だけど、iTunesにある音楽や、iPhotoにある写真も救えると思います。万一ですけど、これらがうまく読み出せない場合、前者はどうしてもほしければもう一度買えばいいわけだし。もったいないのはもったいないですが、実はあまり最近使ってなかった(聞いてなかった)曲が多いし。後者は、寂しいですけど、でも上手くとれた分はブログに使ってるからそちらで見れるし、あと、これも実は昔の写真を見直すってこと、あんまりないんですよね。
というわけで、これもどうにかなるでしょう。ほっ#3
問題はメール(とそれに添付してきているファイル)ですねえ。昔のメール、結構いりますからねえ。
メール関連のファイルがバックアップできてることまでは確かなのですが、場合によってはうまく復元できないことがあるみたいです。これ、ちょっと難題かも。またじっくり考えてみます。

うまく立ち上がらなくなったMac miniは、やはり起動しません。
セーフモードなら起動しますが、どこが悪いか分かりませんから、OSを入れ直すしかないです。
で、このままOSをクリーンインストールするか、どうせなら新しいものを買うか。
たしか2010年くらいに買ったと思うので、OSは10.6.8で使ってた機種なので、買い換え時かもしれません。
もし新しく買えば、今のOSはもう10.8。評判はいろいろだったけど、どうなんだろう...

来週落ち着いたら、そのあたりゆっくり考えることにします。

ところで、実は、来週はすごい忙しい一週間。
月、火と少し休みを取って、箱根に行ってきます。岡田美術館へ、幻の歌麿を見に行きます。
水、木、金は自分の仕事と、外との打ち合わせetcがいっぱいで、たぶん、一息ついてPCのこと考えられるの、土曜までは無理じゃないかな。

というわけで、明日から小田原へ行きますので、ブログは少しお休み <(__)> できれば水曜には更新したいと思っています。

旅行、向こうでどんなお花や風景に出会えるでしょう。
こちらのたんぽぽはもう綿毛でほんとに終わりですが、山の上だしまだまだ咲いているのかな。
あじさいの有名なところも通りますが、まだ早いですねえ。残念。
あと、旅の楽しみと言えばお料理 ^^;; 海の幸とか美味しいのかな。楽しみです。
(写真は、味噌カツ弁当と名古屋たれちゃんと、京都で買ったさっぱりした白ウィン。大変美味しかったです。)

  
23:08 - comments(0) -
お祓いでもしたほうが
いやー 何か不運が続くというか。
やっとばたばたしていたのが落ち着いたので、買ってはあったウィルスソフトをいれようと思ったらインストール途中でうんともすんとも動かなくなり、しようがないので強制的に再起動をかけたら、今度はPCが立ち上がらなくなりました。うーん..... どうしたもんでしょう。

実は、月曜火曜と1泊で出かけようと思っていたのですが、なんだか験が悪いなあと思って帰りにコンビニに寄ったら、購入金額に応じてくじ引きが引けてなんと全てが当たりました ^^;; アイスクリームとか高級ビールとかもらえてうれしかったけど、何か、ここで残ってた運を全部使ってしまったとかいうことありませんように。

夜はまったり、お待ちかねのシャーロック3。
面白かったですね。ちょっと心ここにあらずではあったけど ^^;;; 久しぶりのシャーロック&ジョンの掛け合い?を見てやっぱりいいなあと楽しみました。
あと2作も、これから作られるシーズン4も楽しみです ^-^


アマリリス、しっかりと開花。
花びらが少し薄いタイプなのかな。

 

今日は決行暑かったですね。初夏の陽気というか。
ぬいぐるみみたいなポメラニアンの俊介君、麦わら帽子がよく似合ってます。
 初スイカ。小玉&小犬。

今日はつい缶ビールを買って帰ったのですが(をい ^^;)
GWの頃に売り出しに出てた舶来の(笑)瓶ビールたち。あると飲んじゃうんですよねえ(をいをい ^^;;)
やっぱり、飼わない=飲まないだなあ。気持ちを強く持って、暑さを乗り切ります。

 

ところで、RedBullって缶(の模型)を乗せたすごく目立つ自動車で宣伝してるとこですよね。それだけでも派手だなあと思うけど、車だけでは足りないんだ。。。 
  ニューヨーク上空に空飛ぶ5人組が出現!またもや犯人は「ヤツら」だった!
23:46 - comments(0) -
なるほどねえ
そっか、今はパウチが主流なんですねえ.....
パッカーンと開ける缶でなく、キーコキーコ缶切りで開けていたこともある世代からすると、もう、何だかすいぶん遠くへ来てしまったもんだ.....( - -)
  ジェネレーションギャップ(「うにの秘密基地」)

#うにまむさんは、ほんときちんと毎日朝9時にブログをアップ
 されるんですよね。えらいなあ。見習わなくては。

職場でも、若手ではなくなり(いずれ中堅でもなくなるかと思うとコワイ...)、ついつい若い人!の文章にだめ出ししてしまうことがあります。
ところで、お役所の言う事も、一昔はえらく堅い文章で(あと、責任取らないようにするためか結局何も言ってないんじゃない?な文章があったりで)よくわからないなあと思うことが少なくありませんでしたが、ネットで随分話題になっている総務省の
  「独創的な人向け特別枠(仮称)」に係る業務実施機関の公募
タイトルからしてかなり (・◡・;) ですが、本文の第1段落が
総務省においては、情報通信審議会情報通信政策部会イノベーション創出委員会中間答申(平成25年7月5日)を踏まえ、ICT分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想天外でアンビシャスな技術課題に挑戦する人を支援するため、「独創的な人向け特別枠(仮称)」を平成26年度より開始することとしております。

  (・へ・;;)  さっぱりわからない...

超長い文章に、ものすごい漢字の量に、カタカナに、アルファベットに。
それにしても「破壊的な」「地球規模の」価値創造とか、「奇想天外で」「アンビシャスな」技術課題とか、何かもう、ほんと凄いなあ。
おまけで、↑を説明するためのパワーポイント(をPDFにしたもの)がこちらなんですが、うちでこれ作ったら、フォントから、色合いから、1枚に盛り込む分量から、ツッコミに次ぐツッコミになるだろうなあ...

(これからの時代、総務省、もしかすると他の中央官庁やいろいろな公的機関に何か書類とか出す場合は、こういうノリ?で書かないといけないんですかね。
 まあ、総務省ICTと言えばツイッターのアイコン、つぶやきがこんなでぶっ飛んではりますから、かなり例外?なのかもしれませんけど。)


頭がくらくらするので、口直しに(笑)
  Quando gli animali diventano troppo umani
   まるで人間みたいな動きを見せる動物たち。
   私は2枚目の写真がお気に入り ^-^  
  なんでみんなに笑われるんだろう??奇跡の模様が入った猫の写真10選  
しかし、買いたい本がほんと続いて、財布は大丈夫なのかな...
  シロクマ:犬をハグ! 奇跡の瞬間捉えた写真集が人気


緑が鮮やかな季節になってきました。
トルコキキョウ、優しい色合いがいいですねえ ^-^

  


22:36 - comments(0) -
とりあえず一息
大阪は、なんだかぐずぐずしたお天気の一日でした。
予報では雨が降るという話はなかったんだけれど、外へ出たら路面がうっすら濡れていてあれ 降ったんだと思うことが何回かありました。まだ九州も梅雨入りしていないし、例年だと近畿地方の梅雨入りは6月の1週目(終わり)くらいだと思いますけど、でも、着実にそういうお天気が近づいて来ている感じがします。

この2週間ほど右往左往していた案件がどうにか目処が付きそうで、ちょっと気が軽くなりました。
帰りに話題のビール、サッポロのホワイトベルグを買って帰りました。(左はソーセージを巻いたベーグル。これもお初)

 

たしかに香りが良くて、フルーツの味わい。華やかとか爽やかとか、キャッチフレーズの通りですね。若干酸味があるので、それが嫌いでない方なら、これから汗ばむ季節にはぴったりなんじゃないでしょうか。

コビトカバ、コビトとはいってもカバ。大きいですねえ。トンの世界だから当然なんですが。カワイイけど、赤ちゃんでもいい加減すっごい大きいです。
  母親といつも一緒、コビトカバの赤ちゃん スイス

話題の「スマホを河川敷で」(編集部、ちょっと狙いはったんやろか ^^;;;)
しかしこういう撮り方もできるんですねえ。面白い。
  第49回 河原でiPhone逆さ撮り

夜は久しぶりのパン焼きなど。
酵母、天然物で少し苦戦していたので、今日はイーストで焼いてみました。ばっちり、大変ふっくら、柔らかく焼き上がりました ^-^

 

さて、ちょっと仕事がいろいろ溜まってしまっているので、巻き返していかないといけません。
明日もがんばらねばね。

 
23:33 - comments(0) -
| 1/4 | >>