わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

京都でいろいろ
今日は朝から母と一緒に京都へ。
お寺やお墓にお参りしたり、ゆっくりランチをしたり。
そして飯間浩明さん講演、「知られざる国語辞典のひみつ」を聞いてきました。辞典の特徴にはじまり、いかに国語辞典を作るか(用例採集→取捨選択→語釈執筆)の各段階でのご苦労をいろいろ聞かせていただきました。
いやー 勉強になりました。ふだん、自分がいかに言葉をいい加減に使っているか、よくわかりました。
たとえば、「パソコンを使用する」と「パソコンを利用する」、意味が違うなんて考えたことありませんでした(適当に使ってたと思います)。レギンスとトレンカの違いもよくわかってないし、トレンカ言葉で説明しなさいって言われたらもうさっぱり ┐(´-`)┌
あと、ほんとのほんとに情けないけど、私、今日の今日までカピラさんだと思ってました。ほんとはカピラさんだったのね...
最後の質問もとても多くの方から出て、それぞれよく周りを見てはるなあ、TV番組のそんなところまで聞いてはるのかと感心するばかり。熱心な方が多かったです。
私も、せめてもう少し言葉に敏感にならないと、言葉を大事に使わないとねえ。猛省。


今朝の庭の花たち。花が減ったり、最後の1本が咲いていたり。
ほんともう夏も終わりという感じになってきました。
それにしても早いですね。今日で8月も終わり。
ああ、今年もあと4ヶ月、残り3分の1かあ.....

   
23:32 - comments(0) -
気持ち良い観客でありたい
何だか堅いタイトルを書いちゃいましたが ^^;;

今日は堀内元バレエUSAを見てきました。
(中ホールでの観劇は始めて。ふーん こういう設計になってるんだ。)
現在はセントルイスバレエ団の芸術監督として活躍されている堀内元さんが、関西出身の若手ダンサーを集めてアメリカ関連(今回はバランシンやトワイラ・サープ振り付け)のダンスをプロデュースされる公演です。
席は満席、スタイルや髪型からきっとバレエを習っておられるんだろうなという方、そのご父母が多かったかな。なので、とても真剣な雰囲気、そして暖かい拍手が続いたのが印象的でした。
「Pandora's Box」というモダンが良かったです。
そして、堀内元さん振り付けの「La Vie」、吉田都さんをゲストに迎えての踊りで、本当に素晴らしかったです。
若手の人の踊りも伸びやかでしっかり踊れる人ばかりで、そしてやっぱり吉田都さんの踊りは別格でした。眼福。
すごく楽しくて、充実して、心の温かくなる時間を過ごしました。

実は先週見た「睡眠」は、ほんとのほんとにダンスは素晴らしかったのですが、キース・ジャレットさんなら怒って帰っちゃうかもな具合に数名酷く咳する方がおられたり(咳はしかたないですけど、手かハンカチで押さえた方がいいんじゃないかな)
  キース・ジャレットさん、コンサート中に演奏数回中断
私の隣の方は、業界人らしかったけど(どこかのホール関係者な話し振りでした。公園前に舞台装置の写真を撮ろうとして係員の人に止められたのを怒ってはりました。いや、そらあかんやろ...)ダンスに全く興味がない方のようで(パリオペラ座にバレエ団があるの?と隣の人に聞いてはった @_@)、何で公演観に来はったんかなあと見てたら、公演中、数分おきに動きはるは、鞄からペットボトル取り出して飲みはるは、あげくに、カーテンコールが続いて最後はかなりの方がスタンディングオベーションだったのですが、「みんな立たないと終わってくれないんかなあ」とか言ってていくら何でもそれはダンサーの人に失礼だよ(怒)でした。

そんなで、ダンスは本当に素晴らしかったのにちょっと後味が悪かったのですが、今日の公演を観て、あらためていい観客でありたいなあと思いました。演じる方は一生懸命されてるわけだし、見に行く人は楽しみたくて行く訳ですから、自分が合わなかったとしても、パフォーマンスや観客の集中力をそぐような見方はしないようにしないとね>じぶん


もう夏も終わりですねえ。
ほんとはお盆前に完了させたかったのですが、庭の竹、やっと葉を刈り込むことができました。
アフターの写真だけでは分からないですが、お正月前にはまたぼうぼうの葉を刈らないといけないので、その時にフサフサ頭の写真、撮ることにします。

 
23:27 - comments(0) -
風邪ひきモード?
今日も大阪は30度いきませんでした。特に朝方は冷え込みます。
暑い間はあんなに文句言ってたくせに、寒さで目が覚めたり、少しのどが痛くなったりしたら、こんな急に涼しくならなくてもいいのにとか真逆の文句言ってるので、人間って勝手ですね。
また来週は暑くなるそうですが、それでも31−32度くらいの予報だし、やっぱり空気が少し秋めいてきました。薄手のTシャツやノースリーブ、フレンチスリーブのシャツはそろそろ洗ってはなおしていくようにします。
ただ、秋口の洗濯は乾きにくいのが難点。ウールと違って防虫剤も入れないし。しっかり乾かさないといけないですね。

今週末、夏休み最後の週末でお子さん(のいるおうち)は大変だなあと思ってたのですが、今は学期の始まりって変わってるんですね。少なくとも大阪じゃ25日から1週間早く2学期が始まってるそうです。
何かいろいろ時代変わってるんだなあ... (すごい年取った感じがする T_T)

ツイッターで、よく画像の無断転載への怒り、ご自分の著作や作品をあまりに安易に模倣することへの嘆きを書かれてる方がおられますが、当然だと思うし、決してそんなことしちゃいけないなと思います。
実は、身近でもちょっとしたトラブルがあって、で、そういう人って、だってこれはパクリと言われてもしかたないでしょ、いけないでしょって言っても、わかんないんですね... 口だけはたって、いっぱいへ理屈で反論されて、かえってそういう指摘をした私が悪いとまで言われて気分害してます。
難しい勉強も大切だけど、まずは「人の物を盗っちゃいけない」みたいな当たり前のこと(と思うんですが)を小さいうちに学ばないといけないんじゃないですかねえ...
(そういう人は、身近な人、たとえば家族にそういうところがルーズな人がいるのかなあとか妄想してます。子供って、大人のこと、よく見てますから。)

ブログには暗い話を書かないようにと注意しているのですが、厭な話を書いてしまいました <(__)>
でも、何か少しずつ悪い方に変わって来ている(どんどんルーズになっている)気がするんですよね。
でそうなると、いい物も出せないし、あと、変にきついルールで縛らないといけないことになるから、そういうのほんとヤだなあと思うのですが。


外回りの途中、昼食に寄ったショッピングモールで革製品のクラフトショーをしていました。
定期入れがへたってきていたので、こちらの鯉のぼりのイメージの製品を購入。色合いがシックで気に入ってます。ほんとは両面にカード類を入れれるんでしょうけど、せっかくの鯉のぼり柄、表の方は何もいれずに使おうと思っています。
裏面と一緒に取ったネームカード、作者は番場(ばんば)友恵さんといわれる京都の方のようです。いろいろなイベントに出品されているようなので、また機会があったら(今度はちゃんとお金の入ったお財布を持って)バッグやポーチ等見に行ってみます。

  

23:04 - comments(0) -
一気に秋?
いろいろそのときの事情もありますから、率先してハンディキャップがある方を手伝うことはできなくても、それを邪魔する、手伝っているひとや仕組みを邪魔するのってほんと酷いことだと思います。この犯人、ほんと何考えていたんでしょうね。ものすごく腹が立ちます。
  盲導犬刺されけが 意図的な虐待か 我慢してほえず?

日本人って、上にはへつらうというか、かなりの我慢して従って、で、自分が上へ行くと豹変したり、上へ行けない間は下をまたこっぴどくいじめたり。そういうこと、結構見聞きします。
何かそんな無理強いの連鎖って、もう、ちょっとずつでも無くして行きたいですけど。でも、最近、かえって何か目立つような気がします。憂鬱。

こちらのニュースも、兵庫県中部の三田と大阪府南部の羽曳野じゃあまりに離れてますから、誰かが穫って行ったんでしょうね。特別天然記念物は穫っちゃダメだし、しかも育てられなくて捨てるって..... せめて最後まで責任持とうよ。穫る前に、この後どうなるか、育てられるか、考えてから行動してよ。
  オオサンショウウオ:50キロ離れた路上に 捕獲、逃走か

何だかがっかりするニュースが多いです。
こちらはちょっと笑えてしまった動物ニュース。前が見えなくて捕まってしまったって、やはりこまめなお手入れが大事ということでしょうか。「ビフォアー」「アフター」の写真、あまりの違いに笑ってしまいます。視野もそうだし、23kgも減量できたら動くのも楽になったでしょうねえ。オーストラリアは今冬の終わりだから、ちょっと寒いかもしれませんが。
  オーストラリア:6年前に逃走のヒツジ 羊毛23キロ収穫

ツイッターのつぶやきでみつけた番組。
9月に再放送があるらしいので、みてみたいです。
  君が僕の息子について教えてくれたこと

本もですが、webの記事も、また後で読もうと思ってURLだけメモしてあるのがどんどん溜まって来てます ^^;;
男性ばかりのバレエ団が「白鳥の湖」、それも今回ABTのスターダンサーが客演というニュースを聞いて、どういう意図で参加するのかなと思っていたのですが、なるほどいろいろ考えてはるのですね。
バレエ、見てる分には踊りのスゴさばかりに見とれてしまうのですが、ダンサーの人はこういう風にいろいろ考えて内面を演じているわけで、その当たりを少しでもしっかり読み取れるようになりたいものです。
  マルセロ・ゴメスに公演直前インタビュー
  9月にマシュー・ボーン『白鳥の湖』でザ・スワン/ザ・ストレンジャーを踊る

なんて書いてるけど、「睡眠」見ても、すごい動きだなあってほんと感心したけど、じゃあ、あのゆらゆら揺れてる踊りは何を表現してるんだろうとか考えると、さっぱりわからないわけで ^^;;;
見続ければ、だんだん少しは分かるようになるのか知らん?


急に涼しくなりました。
今日は、何と最高気温が30度いかなかったという。一気に秋が近づいた感じです。
チリのピノ・ノアール。やはりピノは美味しいなあ、濃過ぎず、じわーっと味わいが広がるのが好きです。

 

文具やの店頭に2015年のカレンダーや手帳が並び始めてます。
年賀はがきの柄も発表されてるし。(寄付金付きの都道府県別柄、北海道は旭山動物園のペンギンですね。いいなあ)
何か、このあいだ2014年になったのに、もう年末の、来年の支度です。時間がたつの、速いなあ。
22:50 - comments(0) -
だんだん涼しく
天気予報で、東日本は気温が低かったが(東京で23度台)、西日本は暑かった(大阪で33度台)と言ってましたが、でも、33度だと外を歩き回らなければ辛くはないです ←変に暑さに慣れた?
やせ我慢でなく、部屋で過ごしているとだらだら汗をかいてということはめっきり減ってきました。
結局、ほんとにやりきれない暑さの36度とかは、大阪では数日あったかないか。電力不足、水不足もどうにか問題にならずすみそうです。

涼しくなってくると、とりわけ朝方冷えて風邪をひきやすいのと、あと、元々なくなってない食欲ががぜん出てくるので要注意です ^^;;

と言いつつ、目につく記事と言ったらこんなばかりだ.....
  パリ、世界最大のチョコレートの祭典『第20回サロン・デュ・ショコラ』開催!

  NYにライスバーガー専門店−和食ブームに乗って初日から盛況
  しかしライスバーガー、炭水化物の塊ではあるわけで、そんなにヘルシーかなあ?
  
  フィンランド風ブルーベリーパイ

  こちらは食べる話ではなく、地球の食料不足を救うかもしれない
  技術のお話。いろんなこと考えつく方がおられるものです。
  地面がなくても野菜が育つ! とある日本企業が開発した「魔法のフィルム」がハンパない


アールグレイのパウダー入りパンを焼いてみました。
色合いはもうひとつですけど、薫りはほんと素敵です。
 
23:17 - comments(0) -
元気でいてね
大阪の海遊館、大きな水槽を大きな大きなジンベイザメがゆーったり泳いでいる姿が有名ですが、このところ立て続けに2匹亡くなってしまって、しばらく主不在の状態でした。
久しぶりに復活、だそうです。今度は体調管理、うまくいくといいんですが。
  海遊館にメスのジンベエザメ「遊ちゃん」が到着しました!

  ジンベエザメ「遊ちゃん」再び 海遊館に到着
  大阪・海遊館:雌ジンベエザメ「遊ちゃん」お目見え

昨年末生まれて5月に公開されていたカワウソの四つ子たち
  四つ子カワウソお披露目  大阪・海遊館
可哀想に、一匹だけのメス、コノハは亡くなってしまい、スイカも心臓に異常が見られたため残る3匹ともバックヤードへの飼育に切り替えられていたのですが、状態が落ち着いたため、またワラビ、ツクシ、スイカとお母さんのアヤメが公開されるそうです。
  ご心配をおかけしました。
まだ体調万全という訳ではないようですが、少しずつよくなっていくといいですね。

こちらは生き物ではないですが、台湾や中国で破裂したり大雨で流されたりいろいろ受難のアヒルちゃん。今回は元気にアメリカに登場したそうです。
  巨大アヒル、帆船率いて米LAの港に登場
  こちらの記事、↑と内容は同じですが、記事の下に「関連記事」がいろいろあります。
今回は無事展示が終了するといいですが。

台風の大雨の後、うちの職場でも急にキノコが生えてびっくりしたのですが、砂漠でもそういうことがあるとか。生物の生命力ってすごいですねえ。
  砂漠のキノコん。

(しかし、世界のこんなところに日本人みたいなTV番組もありますけど、本当に世界中いろいろなところに日本人おられますね。UAE、アラブ首長国連邦。中東の、石油が出て大金持ちの多い国としか頭に浮かんでこないのが情けないですが、はなももさんのブログ、またこまめにのぞいてみようっと。)
22:52 - comments(0) -
世界のあちこちで
日本は雨、土砂崩れで、九州で広島で、京都(福知山)や兵庫(丹波)で、そして遠く離れた礼文島でも大きな被害が出ていますが
  北海道礼文島で土砂崩れ、女性2人死亡 記録的な大雨

今度は、アメリカ西海岸で大きな地震があったようです。
  米国:M6.0搬送172人 加州ワイン産地に非常事態
  米加州地震:ワイン生産地直撃、経済的影響も
ナパと言えば高級ワインの産地なので、つい、こういう写真を見ると、ああ もったいないとか思ってしまいます ^^;;
  カリフォルニアワインの産地でM6の地震
  Earthquake at @SilverOak
震度が6だし(阪神淡路、そして東北地方太平洋沖地震以降、震度6くらいじゃ驚かなくなってしまいました...)アメリカの建物、インフラ自体は(開発途上国よりずっと)しっかりしているでしょうから復旧は速いとは思いますが、余震なのでこれ以上被害が広がらないことを祈っています。


「睡眠」の感想も書いていませんが、お盆に見た映画の感想、1本書き忘れていました ^^;;
前に書いた『めぐり逢わせのお弁当』ともう1本、インド映画を見ました。『マダム・イン・ニューヨーク』、こちらはインド映画らしく途中(あんまり脈絡なく)歌と踊りが出てきました。
主人公は優しい夫、カワイイ子供二人に囲まれた裕福な専業主婦シャシ。料理が得意で姑の世話をし家事をそつなくこなす日々ですが、では、夫や子供(長女)に尊敬されている(きちんと評価されている)かというと...
そんな彼女が、姪の結婚式というきっかけで一ヶ月間ニューヨークに滞在するうちにさまざまな経験をし、自信(自分の輝き)を取り戻して行く、そういうお話です。
私も英語は苦手だし(とりわけ喋るのはさっぱりです)、海外旅行をしたときのいろいろな心細さ、思い出してしまいました。(あのアメリカの、事細かにいろいろ決めて注文しなきゃいけないの、ほんと嫌です。)
もちろん郷に入れば郷に従うということはあるんだけど、でも、世の中いろんな人がいる訳で、前向きにがんばってるならそのいい部分を見て評価するってとても大切なことですよね。そしてそういうチャレンジしている人を、見守り、手助けこそすれ、変だって(陰で)笑ったりは絶対よくないですよね。
...でも、これニューヨークの話ですけど、日本でも似たことあるよねえとものすごく身に詰まされました。
ストーリーはハッピーエンド。シャシは勇気を出して一歩を踏み出し、すごく努力します。その一歩も努力も素晴らしい実を結びます。(最後の新聞紙のシーンだけは?だったけど。でもシャシは前を向いてこれからも歩いて行くでしょう、きっと。)こういお話、おとぎ話かもしれないけれど、いいですよね。現実じゃあまりないからか、最近つくづくそう思います。
ということで、いろんな登場人物のエピソードを楽しみながら、シャシのがんばりを応援しながら、心が温かくなって行くそんな映画でした。お勧めです。

少し話がそれるかもしれませんけど、どこかで関連する、これも大事な話。
  肩身の狭い思いを強いてはいけない
謙虚さ、申し訳ないと思うことは日本人の美徳かもしれないけれど、程度の物だと思います。
力が出せなくなる、生き方まで曲げてしまうようなそんな「無言の圧力」、日本では珍しくないし、私自身人に自分に課してることあるし、でも、「マダム・イン・ニューヨーク」で生き生きと精一杯自分で生きようとしている移民の人たちを見ていると、それを支えようとする人たちを見ていると、少しずつでも変わっていかないといけないなと思わせられます。


今年はなぜかピーマンが大豊作です。
畑にはスペースがなくなって鉢植えになったのに、がんばってます。葉もつやつやです。

 

23:39 - comments(0) -
なまった体が...
昼頃ぽつりぽつり降り始めた雨は、夜にかけて時間帯によってはずいぶんきつい降りになりました。
昼から出かけていましたが、兵庫で大雨(加古川線や宝塚線が遅延)、夜は奈良が大雨、と近畿地方各所で被害が出ていたようです。私も、最寄り駅まで着いたとき、あまりの雨脚の激しさについタクシーに乗ってしまいました。もったいないけど、少し冷えて来ていたし、ずぶぬれになるのは厭だったので。

慣れないことはするもんじゃないということでしょうか。
たった2時間半ほど、庭木の剪定やっただけで、今日は体全体がだるいです ^^;;; たったあれだけのことで。
よほどの運動不足ってことですねえ。ちょっと考えないとねえ。

体が自由に動かせることは、ふだん当たり前のことと感じててとりたててありがたみを感じることもありません。
でも、ほんのちょっとのけがでも思うように体が動かせないと、いらいらするし、同時にふだんの当たり前のことがどれだけすごいことか、思い知らされます。
ALS(筋萎縮性側索硬化症)を広く知ってもらい、寄付金を募るためのアイスバケツチャレンジが日本でも話題になっています。
この活動自体にはいろいろな意見があるようですが、この病気に近い人たちの意見を読むと、この病気の恐ろしさが身にしみて感じられます。原因も、予防法もわからないというのがとてもこわいです。しかも、じわじわと病気が広がって行くわけですから。
  ALSと戦うアンソニー、笑いと涙のアイスバケツチャレンジ

  6年前、大学の親友をALSで亡くした話

それにしても、比べるのが間違いという気もするけれど、動物たちの運動能力って高いですねえ。
  流しカワウソ:かわいい! 市川市動植物園で人気

各地で赤ちゃんも生まれていて、写真を撮ってUPされている方のブログを見ると、まあ、ほんとカワイイです ^-^
  カワウソの赤ちゃん誕生!!
  「カワウソの赤ちゃん!」
#おさかな館は、愛媛県、日本一の清流・四万十川をはじめとする淡水に
 棲む魚たちを中心に、川の不思議や魅力を楽しく紹介している水族館

  サンシャイン水族館 コツメカワウソの赤ちゃん その1

こちらはイルカの赤ちゃん。
もちろんずっと体は小さいですが、お母さんと同じ形で生まれて来て、(水中で産み落とされるから、当然)生まれた瞬間から泳ぐ訳で、「ヒレを動かして泳ぐ」って遺伝子かなんかにインプットされてるんでしょうかね。すごいな。  
  海遊館でカマイルカの赤ちゃんが誕生!赤ちゃんイルカがお母さんに寄り添って泳いでいます!

カラスも賢いですよねえ。
こちらゴーヤの花ですが、実が実っても食べに来ません。苦いってわかってるんでしょう。

 

でも不思議なのはまだ全然緑色の柿の実、もうつまんでるんですよね。(で、全部持って行ってきれいに食べるならともかく、適当につついて外側は置いていくので、余計に腹が立ちます。)渋くないのかな?
今までは、「ここにうまいもんがあるぞ」とでも言ってるのか、カアカア鳴いて、それで あっ カラスが来てる!と気づいたのですが、最近、黙って実だけ食べて行くのが増えました。友達思いでない、友達がいないぼっちのカラスが増えたのか、それともサイレントモードだと追い払われずゆっくり食べれると気づいたのか。何か、後者のような気がする... 今年の柿、無事赤くなるのは何個あるんでしょう T_T
22:52 - comments(0) -
のんびりのはずが
お天気、どうにもすっきりしませんね。
朝、地元は晴れていて、予約していた美容院へ。
前に使っていた美容院が店長さんまで変わってしまってどうも仕事ぶりが雑になったような気がして、で、マツコデラックスのCMが印象的なホットペッパービューティーでみつけた西宮北口の美容院、2ヶ月おきに今回が4回め、半年行ってることになりますね。
わざわざ西宮北口?なんだけど、芸術文化センターに土日の昼公演に行った後(だいたい4時終了)4時半からの予約で切ってもらうと、帰るとちょうど夕飯時でいい感じになります。芸文には月に1−2回は行っていますから、いろいろいっぺんに片付いていい感じです。カラーリング&カットもさくっと手際良くしてもらえますし。
というわけで、まだ暑いので短め、少し秋めいて来たので色はダークめにしてもらって、頭(だけは)すっきりかっこ良くなってきました。

で帰ろうとすると、自宅から電話。
何かとんでもない雷雨でどうしようみたいな電話だったのですが、ここは青空が広がってお日様照ってるのに?
これ、割とよくあるんですよね。
西宮は大げさに言うと海に近いというか浜側。で、神戸も阪神間の町も、海と山の間が大変狭いので、少し北へ行くともう山にぶち当たります。(山を切り開いて作った住宅地も多いです。)山側はかなりお天気が違います。
甲子園の野球をTVで見ていて、こちらはざーざー降ってるのに、1時間とかからない距離なのに、何でここまでお天気が違うかなと思うことがよくあります。

結局、私自身は全然雨に遭わずに帰宅。
ただし、すれ違う電車はたしかにひどく濡れていましたから、山側は降ったんでしょうね。
もともとの地形の違いに加え、このところの局地的な変わりやすいお天気のせいだったんでしょう。

濡れてしまったらどうかなあと心配しましたが、それほどでもなく、午後は前から頼まれていた庭木の剪定。ほんとはお盆前に片付けたかったのですが、週末を狙ったように台風が来てしまい、今頃になってしまいました。
大した作業じゃないのですが、面積にして畳2枚分ほどだし、それでも慣れてない人がするからか2時間半ほど格闘して半分ほど完了。また来週にでも続き、作業します。
それでも、ここ久しく放置していたのを昨年末がんばって一度剪定したので、今回の作業はそれに比べると格段に楽です。やはりこまめに作業しておくと、その分楽だなあとつくづく。

そして夕方は、勅使川原三郎「睡眠-Sleep-」を観にまた西宮へ。
いやー すごかったです。
ライティングとか音楽とか舞台美術とか、それも本当に目の保養でしたが、何より感心したのが、人間の身体ってあんな風に動かせられるのですねえ。
他のダンサーは若いけれど、勅使川原さんはもう60になられているはず。
これから少しずつ精進したら、60になったとき、あの動きは無理でも、あんな風にしゃきっと立てるようになりますかねえ。なりたいですねえ。
いや、ほんとかっこ良かった。

踊りを見た感想、何かインパクトが大きすぎてまとまらないのですが、少し頭を冷やして考えてみます。また、書きます。

精進するとか言いながら、この頃ついつい朝寝坊気味。
出勤時、もう朝顔はしおれてしまっています。
で、まだ元気な昼顔の写真を撮ったり ^^;;;
何か最近、寝る時間もバラバラだったり、生活のリズムが狂ってる感じ。そのあたりからぼちぼち、立て直します。

 
23:10 - comments(0) -
ほんの少しだけ
夜になってまた酷い雨が降りました。短時間でやみましたが。
ここで降ると言うことは、広島や福知山、丹波、大雨で被害があったところにも降ってるんでしょうね。救助が終わるまで、処理が一段落するまで雨が降らなければいいのに。

ただ、雨のおかげで少し涼しくなりました。
夜、寝苦しくないのだけは助かります。

秋が近いなと思うのは、虫の鳴き方や花の咲き方もあるけど、日が短くなって来たこと、そして食欲!の出方ですね。ダイエット的には困ったことですが、夏だから暑いから食欲がなくなったこと、うん十年生きてきて一度か二度かあったかなあ(、思い出さないけど)な人ですが、さすがに赤ワインを飲もうとは思いません。
でも、先日、ああ 軽めのピノノアールならいいかもと思ってチリワインを買ってしまいました(で、数日で飲み切ってしまいました ^^;;) 秋も近いということでしょう ^^;;;;
#飲み終わってから写真を撮るの、それまで撮るの忘れてるの、お約束になってきました ^^;;

 

明日はいろいろ盛りたくさんの日で、夜は楽しみにしていた舞台があります。がんばって乗り切らねば。
22:05 - comments(0) -
| 1/3 | >>