わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

いろいろボケつづき
(金曜の日記もUPするのを忘れていて、3日分を一度にUPしてます。
 何か、ほんと、最近、ポカミスが多い T_T)

金曜、土曜とタフな日程(ただし外ばっかり廻ってた)をこなし、
今日は溜まりに溜まってるはずの自社の仕事をしに出ようと思ってたのに、
さすがに疲れがたまってるのか、爆睡してしまいました。
朝起きたら、7時廻ってた..... 
この頃、朝、なかなか明るくならないですしね。(障子の部屋で寝てるので、明るくなると目覚ましかけてなくても自然と目が覚めます。とっても原始的だけど ^^;;;)

こんな日に限って、真っ青な空のいいお天気。ぽかぽか陽気です。
悲しい。

和歌山も、久しぶりにゆっくり行ってみたいですが。
パンダ、見に行きたいって何回書いたかなあ.....
(JR大阪駅にあった、和歌山へ行こうポスターたち)

 

今日は行きたいイベントもあったし、今日までの美術展のチケットもあったけれど..... 
すべて、誰が悪いのでもない、時間管理のへたくそな自分のせい。
もう一歩ずつ毎日仕事が進んでいれば、今日はゆっくりできたのに T_T

上のブログUPの話もですが、疲れのせいか、年のせいか、この頃信じられない凡ミス、ポカミスが多いです。
昨日も新幹線乗るとき、公衆電話使ったら、しっかり傘を忘れて来てしまいました。
それも、何か忘れ物したような気がして、台の上見て、鞄の中チェックして、で、足下に置いた傘にはさっぱり気づかなかったという。公衆電話の方しっかりと見たのに(見たつもりだったのに)いったいどこを見てるんだろう。

ところで、天気予報だと、明日まで暖かくて最高気温が18-19度くらい。
でも、これから雨になってその後一気に気温が下がるとか。
火曜の予報は、なんと最低気温1度、最高気温8度..... 
1日で10度も下がるって @_@
勘弁して欲しいなあ T_T
まあ、もう明日から12月なんだし、しかたないのですけど。

こういうデコレーションを見るのは楽しんですけど、あんまり寒いのはつらいです。せめて三寒四温、寒いのは3日くらいで勘弁してもらって、暖かい日の方が多くなりますように。

 


 
13:24 - comments(0) -
今年最後の
この忙しいのに、なのですが、フェスティバルホールで行われたボリショイバレエ、白鳥の湖を見てきました。
12月のチケットは買っていないので、今年最後の観劇・音楽鑑賞です。

ホール会談下では、アヒルちゃんのレプリカがお出迎え。

 

クリスマスまでまた中之島に登場するからですね。
寒い時期に会いにいったことはないのですが、今年はちょっとがんばってみようかな。
  中之島ウェスト 冬ものがたり 2014

フェスティバルホールではワインより、生ビールをいただくことが多いです。(ワインは、ワンコインなのでしかたないんだけど、量が少ないので)
今日はちょと贅沢してタパスと一緒に。(合わせると1000円です)

 


さて、ボリショイバレエ、残念ながら、D. ホールバーグは手術をしたため来日できなくなってしまったのですが、スヴェトラーナ・ザハーロワの白鳥/黒鳥、目の保養と言うか何と言うか、「至宝」という言葉を思い浮かべてしまいました。
あと、ラントラートフのロットバルトも禍々しくてよかったです。
王子役のロヂキンも、気の毒に評では褒めてもらってないというか全然触れてもらってないけど、相手がザハーロワじゃあねえ(人間国宝と気鋭の新人くらいの違いかな)。ソロで踊ってる時はよかったですよ、ゆったりした高い跳躍、正確なピルエット等等。5年、いや数年もすれば、押しも押されるトップになるんじゃないかな。

この頃公演に行ったら文句多いですねえ。でも、今回はちょっとなあだったので書いてしまいます。バレエにご興味ない方は読み飛ばして下さい。
いろんな公演でブラボーの声がかかることあるのですが、あんまり多用?するのもどうかなあ.....
実は今回、近くに座ったお客さん、1幕だけでたぶん30回くらいのブラボー。(一つのソロで4回くらいかけてたから。4×5+1幕の終わりにもカーテンコールがあってそこで10回くらい)
全幕通すと7-80回ってとこかな。さすがにそれは.....
すごくよく踊りを知ってる方だとは思うけど(声をかけるタイミングがばっちりだし、よくない踊りには声かけないし)、あとザハーロワがとにかく凄かったのはたしかだけど、でもねえ、もう少し押さえはってもいいのになと思わないでもなかったです。私がシャイな日本人過ぎるのかなあ。
(でも、ザハーロワには何度も何度も、ラントラートフにも声をかけて、ロヂキンには一切... って、分かるけど、出来から言えばしかたないとも思うけど、ちょっとロヂキンが気の毒でした。)


ところで、この公演に行ったらチラシで、来年
  8月1日にフェスティバルホールで、ボリショイとマリインスキー・バレエのダンサーによるガラ公演
  1月6日に大阪能楽会館で、梅若玄祥&マチュー・ガニオによる美の響宴2015
があることを知りました。
迷ったけれど、ガラ公演は見送って、美の響宴の方は早速チケットをゲット。
(ガラを見送ったのは、最近、ブルースクリーン=美術無し、音楽は録音のガラ公演って何かつまらなく思えてしまうので。
 もちろん、技術を見る、有名な一場面を見るという意味では素晴らしいのですけど、でも、全幕を通してみると細かい演技、心理描写が多くって、そういう風にドラマとして見る面白みと比べるとちょっと物足りなく思えてしまうことがあるので。)
#とか何とか、いろいろ書いてますけど、予算的なものが大きいですけど ^^;;;
 バレエの公演、軽く1万円はしますからねえ。もうちょっとお安く
 見れると助かるんだけど、そうはいかないんでしょうね... 
 他で節約するしかないですね。

もうひとつ今月は残念だけど、ボリショイバレエもシネマ上映が決まったようです。ライブではなく、過去(今年から一昨年くらい)のフィルムのようですが。
  BOLSHOI Ballet in シネマ
しかし、11月の日程、フェスティバルホールで公演が行われてるその同じ日に、限定2日間の上映が重ねるって、どうにかならなかったのかなあ。しかも演目が、今回の公演で東京のみだった「バヤデール」。うーん、残念。
来月も、2日とも出張の日程とかちあってるけど... 時間調整できるかなあ。がんばらなくっちゃ。
22:54 - comments(0) -
少し忙しい週末
今日も東へ西へ、忙しいのですが、明日も日帰りで東京へ行くため、ばたばたします。
日曜日まで日記は書けなくなる(後でアップすることになる)と思います <(__)>


とりあえず、ちょっとメモ。

◆買いたいものいろいろ
お茶関係で、こちらのティーバッグホルダーも、まるで金魚が泳いでいるように見えるティーバッグも、オシャレです ^-^
  いま紅茶いれるから待っててね シロクマが釣りをするティーバッグホルダーがすっごくかわいい!
  Delightfully Whimsical Tea Bags are Shaped Like Goldfish
チンアナゴ、いいですねえ。
何か、見てるとなごみます。
11月11日の「チンアナゴの日」に合わせた限定乗車券の記事なんですが、この最後に載ってるチンアナゴフィギュア、カワイイなあ。ゆらゆら揺らして見てたいですねえ。どこかに売ってないかな。
  すみだ水族館×都バス 特別デザイン一日乗車券発売の追加事項について
これ、便利かも?
(でも、これいつも鞄にしのばせとくなら、印鑑入れておけばいいって気がしないでもなかったり ←オシャレさに欠ける人 ^^;;)
  印鑑忘れた! そんな時のために世界最薄0.34ミリの「スマート印鑑」を財布に忍ばせておけばスタイリッシュ


◆こちら、思わず笑ってしまいました。レシピで笑うって変だけど、
すごくリズミカルに、やっちゃいけませんよ、言いましたよって念押しが、どこかのお笑いグループの「絶対押すなよ」って言ってる振りみたい(笑
でも、こんなに簡単にワインって作れるんですね。(で、砂糖100g @_@ すごいカロリーと思ったり)
  自家製簡単赤ワイン




17:26 - comments(0) -
心の洗濯
相変わらず忙しいのは忙しいのですが
(ただ、ぼーっとしてしまう時間も多いので、自業自得というか、時間管理が下手と言うか ←山ほど家へ仕事を持ち帰るけど、ほとんど手がつかないことが多い T_T)
こんな機会はめったにないと思い、仕事を抜け出して、恵美須町/動物園前というか通天閣のすぐそばにあるカフェ・ギャラリー Kirin さんへ出かけてきました。

 

お目当ては月の砂漠をトコトコと・・・写真展
『砂漠のわが家』の著者、はなももさんというか美奈子 アルケトビさんのトークを聞きに行ってきました。

4344026578砂漠のわが家

美奈子 アルケトビ
幻冬舎 2014-10-08


by G-Tools


こんなお茶菓子とコーヒーをいただきながら、(手前左はデーツの実)

 

90分、たっぷりと写真や動画と一緒にお話を聞きました。

会場には、ブログやツイッターでもおなじみの写真がパネルとして飾られていたり、持ち帰っていただいた砂漠の砂が触れたり。(ほんとに細かい砂で、さらさらなんだけど、どこかしっとりねっとりしたところもあって、だからあんな風に足跡がつくんだなと思ったり。)
右の写真は、現地ではなももさんが来ておられる洋服。細かな刺繍やビーズが施されています。その他、写真は撮っていませんが、現地で使われている食器やポット、香油、香炉など展示されていました。

   

ご本にサインもいただきました ^-^
写真はサインを続けられているはなももさん。
(何となく、ほく日に焼けた、がっしりされた方をイメージしていたのですが、とても華奢な色白の可愛らしい方で、勝手なイメージしてしまって申し訳なかったです <(__)>)



楽しいお話、外国で自然体でがんばってられる方のお話聞いて、いろいろ元気もらって帰ってきました。
(その後、また仕事に戻ったのでどんよりはしてますけど (苦笑))

いやー ほんと自分もがんばらねば&こういう風に、いろいろインプット(お話聞いたりいろんな物見たり)しないといけないですね。もっともっと時間管理上手くして、遊びに仕事にがんばらないと。
23:46 - comments(0) -
漢字は苦手
漢字、書くのはほんとダメです。機会頼みになってるから、だけでなく、元々学校時代からほんと苦手でした。
最近は読むのもちょっと怪しくなってきたり ^^;;; 今日はある方のお名前を間違って読んでしまったのですが、ただ、それはちょっと「え どうやったらそう読めるの @_@ 」な読み方ではあったんだけど。
特に下の名前、新人さんたちの名簿を見るとうーん...となることがあります。
でも、これからもっとすごいことになっていくんだろうな。
  「赤ちゃん名づけ」年間ランキング 男の子1位は「陽翔」

それにしてもランキングにある「陽翔」「莉琉」「惺梛」「心愛凜」...
読み方もだけど、ご本人、この画数の多い漢字を書くの、大変だ...  こどもの間はひらがなで書いてすますこともできますけど、漢字で書くとなると、名前を書くだけで疲れてしまいそう。

去る者あれば、来る者もあり。
動物園で過ごすこと、その動物にとって一番いいことではないと思いますが、でも、いろんな動物を見る、会えることで、私たち、ほんといろんなものをもらってると思います。
サクラには、ほんとにおつかれさま、ありがとう。
そして、ゴーゴの赤ちゃん 、公開がたのしみです ^-^ 

  国内最高齢、ニホンツキノワグマ死す 京都市動物園
  ホッキョクグマ:赤ちゃん生まれる 大阪市天王寺動物園

高倉健さんが亡くなられて、中国での反応の記事。
記事中頃にある孫淳さん、王斌さんの連名のメッセージ、心を打たれます。(ここまでのメッセージを書けるの、すごい。あと、ここまでの想いを持てる相手、私、いるかなあ。)
  高倉健さん死去:中国で広がる追悼 日本大使館に花 著名俳優ら連名「映画は人生の一部」

ペンギンの話題いろいろ。
  旭山動物園:ライブ映像を配信 ペンギンの胸にカメラも
早速、試さないと ^-^

こちら、単発の写真をツイッターで見ては可愛いなあと思っていたのですが、まとめができたみたいです ^-^
  【かわいすぎ!】前を歩く二足歩行のものについていくコウテイペンギンがツイッターで話題に
こちらが元の写真?なのかな。
ペンギンだけでなく、南極の素晴らしい風景写真もあります。
  Penguins in Antarctica: An Extraordinary Photo Shoot with David C. Schultz

来月になったら、時間できますかねえ。
とにかく、最近とんと情報収集できてないので、街情報、お店情報、古くなってます。
↓ 創刊30周年記念ということで、かなり気合いの入った内容みたいです。明日、買いに行ってみます。

B00P1IQ8CUSAVVY (サビィ) 2015年 01月号 [雑誌]

京阪神エルマガジン社 2014-11-22


by G-Tools
23:17 - comments(0) -
あらあら
今日はあちこち移動の日だったのですが、次の打ち合わせ場所へと急いでいる時に相手から「準備が間に合わず、今日は行けません」メールが... このあたり、スマホ効果かな。どこでも簡単にメール、見れるの。(ただ、それが「いいこと」かどうかは、微妙なような気がしますけど)
仕事が一つ飛んだおかげで、やっとこ昼ご飯は食べれることになったけれど、うれしくはないですねえ。
その仕事が消えてなくなってくれるならいいけど、いずれやらなきゃならないし、最終納期が伸びる訳でもないし(要は、来週、忙しくなるだけのこと)。いろいろ複雑な心境です。

今日は、それ以外にも急な仕様変更とか、同じくドタキャンとか、何かいろいろ盛り沢山でした。
もちろん、行けません連絡はもらわないと困るんだけど、その理由がずっと前から決まってるものだったりして、何だかなあな気分になってます。
お互い様ではあるから、他山の石とすることはあっても、恨みはしないということにしたいですけど。

そんなで、ちょっと心がくすんでしまいました。
よくないですねえ。

  米国:ジョージア・オキーフの絵、52億円で落札
オキーフの絵、独特ですよね。
ご本人、死後にこんな値段で作品が売れるって、たぶん思ってなかったでしょうね。

と思ったのは、「絶望名人カフカの人生論」、話題になってて私はまだ読めてないんですが、カフカ、詳細な日記とか書いてるんだけど、友人曰く「あれは後世読まれると思って書いてたんだよ」「? 本人、有名になると思ってたの?(そんなことはないでしょう)」「そう思ってと思うよ」という会話をしたから。
うーん..... そうなんかなあ。すごい暗い、自己肯定できない人なんかと思ってたのだけど。


4102071059絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

フランツ カフカ Franz Kafka
新潮社 2014-10-28


by G-Tools


こちらの写真、河原の礫の上にできた氷の結晶なんだそう。まるで菊の花みたい。 イタリア北東部のドロミーティ山地の谷、日光がほとんどあたらず氷が成長していくので、こんな形になるとか。

写真と言えば、こちらの講座
  東京都・神楽坂で開催! ジョンソン祥子さんのカメラ講座に行ってきた
なるほどそうだよねと思う言葉でいっぱい。写真は
  テクニックも大切だけど、何よりも自分の"思い"が大切
  でも多少のテクニックは必要。どうやって光を味方にするかとか。
  カメラは器械じゃないんです。瞬間を切り取る魔法
ほんとそうだよなーと思います。

最近、ふと気づいたら、写真撮ってなくて、そもそもデジカメ持って出てなくて。
もう少し気持ち落ち着けて、カメラも持って出歩くようになりたいです。

みかん、だいぶ色づいてきましたね。
もう、あと1週間で12月ですものねえ。ほんと、早い。

 
22:57 - comments(0) -
3連休終わり
秋、深まって来てます。

  

明日からはまたハードな日常が戻ってきます。
今週も小さな出張が2つ、大きなのが1つあるので、なかなか大変です。
がんばらないとね。

今日の日記はここまで。



昨日は勤労感謝の日で、昼過ぎまで仕事してバレエを観に行ったんですが。
日記、仕事してたこと、最近思うことを書いたら、えらくくらくなってしまいました。
ここにあまりくらいこと書いても... と、バレエの話だけにしたのですけれど(でも、ブラボーの声、どうにかならないかなあって書いてしまいました ^^;;)
ただ、自分のためのメモとして、今の時点の本音を書いておこうかなという気になったので、まだ消してなかった昨日の日記、ほんと自分の記録のために、下に置いてます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

仕事によると思うのですが、あまりカレンダーと関係の無い仕事をしていると、祝日だからお休みとはいかなくなります。上から降って来る仕事もあれば、納期の都合で自分の作業が遅いから(残業じゃないけど)仕事が時間外にはみ出てることもあるし。
でも、仕事あるだけ、いいと思わなきゃ。
まあ、そんなこんなで、今年も勤労感謝の日は、「勤労してもらってる人に感謝する・ゆっくり休んで下さい」ではなく、「勤労できるなんて私、恵まれてる」でせっせと働いてる日になってしまいました。例年のこととは言え、自分が情けない...

しかし、この頃ふと思うのですが、突然衆議院が解散・総選挙、争点はアベノミクスの是非とか言われているけど、この我慢強いというか、まあしかたないやってあきらめモードなの、少し変えて行かなきゃいけないんじゃないかな。
それじゃ、世の中、変わんないですよね。
別に大仰に「世の中変えろー」じゃないんですが、今頃にこんなニュース読むと
  三井住友銀、ATM預け入れ手数料無料に
  大阪市議会、出産も欠席理由に 女性市議らの求め受け
何を今さら? 今、2014年だよね、21世紀だよね、昭和じゃないよね って思ってしまいます。
ATMの手数料は昔から変だなあと思ってて、引き出す方だってその人が預金持ってるからできることで、預金無きゃ銀行困る訳だから、それくらいサービスすればいいのにって思います。(私の知る範囲、外国じゃ無料です) それを、預け入れに、今まではお金とってたんですよね..... 管理が大変とかいろいろあるのか知らないけど、他の国で無料なんだから、そんなの理由になんないのでは? しかも、無茶苦茶、儲かってる業種だし。
あと、大阪市議会の話は、ほんとびっくりしました。
これまでよほど女性議員がいなかった証拠でしょうか。それにしても、出産しても欠席できないって何なんだろう。そんなルールをそのままにしている人たちが何を議論しても、女性の活性化はもちろん、少子化対策だって有効に働く政策は出ないでしょうねえ。
何かなあ。大阪市、政令指定都市で、西日本一人口が多い(270万くらい)町でこれって、日本全体、そら子供増えないですよね.....

何か、こういうニュース見ると、どよーんと暗く、がっくりしてしまいます。
一生懸命働いても、給料上がる訳じゃないし、世の中も全然変わるような様子も無いし、そんな風に感じちゃいます。
みんながんばってるんだから、と思おうとはするのですけど(実際、私の周りの人はがんばってるし)。
でも、少しずつでも、いい方に動いてるなあと思えると、全然違うと思うのですけど、そんな様子が無いというか、いよいよ減ってるような気がする。

  アベノミクス「失敗」39%、「成功」30% 世論調査
物価は、上がりました。
台風やら不順な天候で野菜が上がった、円安で輸入価格が上がって小麦→パンとか,チーズとか、バターとか、軒並み食料品、上がってます。
あの「物価上げなきゃ、デフレ脱却しなきゃ、景気は良くならない」って理屈、よくわかりませんが、値段が上がる→売り上げ上がる→給料上がる、となれば、景気は良くなるのかもしれない(ただ、物売ってる商売ばかりじゃないですけどね)。でも、給料上がったって話、私の周りじゃ聞かないんですよね。(私も上がってない)
ニュース読むと、中小でも6割上がってる、だから消費税は上げなきゃいけない って経済界の人が言ってるし、政治家の人はもちろんそう言ってるし。ほんとなんですかねえ。
少なくとも今、物価上がって、給料上がらなくて、税金も社会保障の掛け金もどんどん上がってて、暮らしはしんどいけどなあ。
円安になっても輸出は全然増えないみたいだし(「貿易赤字、上半期は過去最大」)、株が上がったって言っても,株を持ってるのって過半数は外国籍(企業、人)だし日本人が持っててもたぶんお金持ちだけなんだろうし。

「超富裕層」という言葉があるって、知りました。野村証券の研究所が作った言葉みたいだけど、消費者を「超富裕層・富裕層・準富裕層・アッパーマス層・マス層」に5つに分けて考えてるみたいです。(証券会社からしたら、上の方の層がいいお客さんなんでしょうね。)
で、最下位のマス層は「金融資産の保有額が3000万円未満の世帯」なんだそうで、みんなそうじゃないの?と思ったら、4183万世帯(全体の8割)。そらそうだよね。
で、アベノミクスで超富裕層・富裕層の資産は増えたんだそうで。。。(それぞれ、66%増、17%増)
5つの層がどんな層かを見たら、
 超富裕層:純金融資産5億円以上     全体の0.13%     
 富裕層:1億円以上5億円未満         1.82%
 準富裕層:5千万円以上1億円未満       6.00%
 アッパーマス層:3千万円以上5千万円未満   12.41%
 マス層:3千万円未満            79.67%
だそう。そら感覚がずれますね.....
高級品はよく売れてるってニュースを見て、ふーんだったんですが、ここまで偏ってるとは。
ちなみに、私の読んだ元ニュースはこちらですが
  日本の富裕層は101万世帯、純金融資産総額は241兆円
こんなん読むんじゃなかったかも ^^;;;
超富裕層、5億円以上ってスゴ過ぎてピンと来ないけど、5.4万世帯で73兆円なので割り算してみたら、1世帯の平均は13億5千万くらいでした。(桁が大き過ぎて計算合ってるか不安)

うーん 
格差って、広がるのはよくはないと思う。 
あと、上の方の人たちは少々何があっても大丈夫でしょうから、(証券会社さんはそういう人を相手にしたらいいけど、でも)政治は、全体の8割を占める下の方を、少なくとも下の方も、見て欲しいですね。

企業も、中小は、というか(超)大手でないところは、皆、厳しいです。
(企業は、まだ8%分の消費税、払ってません。来年の確定申告時、いろいろ大変じゃないかな。今ですら ↓ )
こんなニュース見ると、ここの配給の映画たくさん見た記憶あるから、二重三重に寂しいし、辛いです。
  フランス映画社、自己破産を申請 負債額は3800万円

なんかね。
いろいろあるけど、少しずつでもいい方に動いている。
そんな実感が欲しいです。
22:53 - comments(0) -
ちょっとお出かけ
夜は、びわ湖ホールへ、ボリショイバレエ「ドン・キホーテ」を観に行きました。
超絶技巧の振り付け(あそこまで派手にしなくてもいいのに、と思うくらい難しい振り付けがあちらこちらに)、華やかなダンサーの人たち、難しいところの全然ない筋書きと楽しいダンス、楽しんできました。

とにかく、主演のチュージン、素晴らしかった。
バランスも(ピルエットの安定していること)、高いジャンプも、余裕を持って踊ってました。基礎がしっかりしてるからこそなんでしょうね。
そして、ダンサーの人は皆スゴいんだけど、中でも、惚れ惚れする脚のライン。今まで見た男性ダンサーで一番脚がキレイだったんじゃないかな。あの脚を見るだけでも、出かけた価値がありました。

来週末は大阪でも公演があります。
そちらも切符は買ってあるので、楽しみ ^-^

 




◆以下はちょっとマイナスの意見です。

出来は、すごくレベルは高いけれど、今日の出来は完璧ではない、だったと思います。
(今回の公演、ちょっとスケジュールが無茶というか、ホールは多いし、移動は多いし。疲れがあったんじゃないかな。はじめてのホールは大変だろうし。)
ソリスト(パンフレットに、出演者表に、名前の載ってる人)が完全に転んだのは始めて見ました。その後、すごくしっかり踊ってはったけど。
だから拍手はいいと思うんですけど、それでも、ブラボーの掛け声はどうなんかなあ。
この頃、ちょっと、何でもかんでもブラボーなところがあって、?だったりします。

日本のバレエ団だと、仕込みかなあ(観客席にそこの人がいて、声をかける)とすら思えることもあります。
だんだん、増えてます。(先日、私が行けない公演の切符を、バレエなんて観に行かない母に譲ったんですが、部らボーの声がすご過ぎてびっくり、違和感を感じたというのが感想でした。舞台の感想以前にそんな風に思えてしまうのは、悲しいというか寂しいです。)

褒めたいときは、どんどん拍手して、掛け声かけてでいいと思うし、
難しいルールがあって、こういう時は褒めちゃいけないと言ってるのでもないんですけど、
通はブラボーって声かけるもの、みたいな変な感じになってるとこがあるような。
ブラボーって言わなきゃいけない、みたいな。
何かそれは変だと思います。
もっと素直に楽しめる舞台になれば、いいのにね。





22:52 - comments(0) -
土曜日ですが
昨晩帰った時は、思ったほどは疲れなかったなと思ったのですが、今朝起きたら、どうにか起きるには起きれたけど、何か泥の中を泳いでいるような感じ。。。 昨日は強行軍だったものね。
というわけで、一応今日はこつこつ働きはしたものの、あんまり使いものにはなってなかったです<じぶん ^^;;;

いいお天気でしたねえ。
少し寒さも和らいだ感じだし。
お出かけして、紅葉狩りとかいいだろうなあ。
暖かい海でもいいけれど。

出かけられないなら、せめて、心を和ます写真でも。
  青い空と海。猫にはエーゲ海がよく似合う
  たばこ店の店番犬「シバちゃん」、動画サイトで大人気
  一歩足を踏み入れるともふもふのウサギたちがエサを求めて駆け寄ってくる大久野島に行ってきました
  リス、せっせと冬支度 岩手・滝沢森林公園
  コツメカワウソの赤ちゃんの成長と、お知らせ。

秋も深まってきました。
  軽トラック50台分の落ち葉でプール
  SLと紅葉の競演 北びわこ号が秋季運転
そろそろシャワーじゃ寒いので、ゆっくり湯船につかって暖まりたいです。
カピパラさんもそう思ってるんでしょうね。いい表情してます。
  カピバラの露天風呂始まる 静岡

イルミネーション。
人混みも苦手だし、寒いのも大嫌いなので滅多に出かけませんが、たしかにキレイです。
大阪、3位と4位に入ってます。
  4300人が選んだ最高の夜景 「全国イルミネーションランキング」
3位のは、こちらのイベントも入るのかな?
  海遊館「ちきゅうたいかんイルミネーション!」
自然のイルミネーションなら、寒くはないですね。
いつかこういうところへも旅してみたいですけれど。
  世界の美しい洞窟の写真集
  (Post Pictures Of Beautiful Caves From Around The World)

庭は、色合い的にはどんどん寂しくなって行ってますが、まだ菊ががんばってます。
それにしても、今年はなのか、うちの植物がおかしいのかわからないけれど、たしかにこの水仙(写真手前の白い花)、ふつう(1月末から2月上旬)よりは早く咲いて、お正月に飾れて重宝してたのだけれど、いくら何でもちょっと咲くの速過ぎです。(この写真では2輪ほどですが、どんどん、どんどん咲いて来ています ^^;;) 何でここまで、体内時計、狂っちゃったんでしょう?

 
23:45 - comments(0) -
そうか、明日から
今日は早朝から(たぶん、自分史最早。夜の強い人ならもういっそずっと起きてようと思うくらいの時間に起きました...)日帰り出張。向こうも気を使って9時や10時でなく、10時半でいいですよと言ってくれたのですが(この30分が劇的に違いますよね)、それでも何せ遠方なので着くまでが大変でした...
昔はこういうとき、前泊が認められたんですけどねえ。
今はコストの問題で、東京都内なら日帰り。そのあたり、どうにかならないものかなと思うこともありますけど、もう元の時代に戻ることはないでしょうね。

ところで、こういう出張の際、こちらはさっぱり関東の鉄道事情はさっぱりわからないし、ナビの言う通りに動きます。
今回、東京や品川からでなく、新横浜からのルートを勧められ、半信半疑でしたが、たしかにその方が速くて、安くて、しかも少しだけ人が少なかった。専門家?の言うことには従うもんですね。

それにしでも、予約取る時も、少し出遅れたら指定が満席になってるのぞみもあってびっくりしたけど、仕事が思いのほか早く終わって予約を変えようとしたら、もうどれも満杯で全然変更が利きませんでした。19時台は10分間隔じゃなく、一番多いところは5分おきくらいに出てるのにその状態。私は乗らないけど、グリーン車もいっぱいで驚いてたら、今日はただの金曜じゃなく、明日から世の中は3連休だったんでした。←カレンダーに関係ない仕事のしかたしてるとこれだから ^^;;;
どおりで、大きなカート持った人、ご家族連れ、グループの人が多かったんだ。自由席も満杯で、各車両の間のデッキも人でいっぱいでした。秋の行楽、なのかな。


写真は、珍しく新横浜駅経由だったのでお土産探してみつけた、秋限定、崎陽軒のキノコしうまい。

 
23:54 - comments(0) -
| 1/3 | >>