わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

ニュースを見て
それにしても、早いです。
もう2015年も半分すんじゃったんですねえ.....

午後遅くに、雨が降り出しました。
その少し前に「新幹線運行再開」というテロップがブラウザの上に表示されたので、どこかで雨のせいで止まってたのかなくらいに思っていたのですが...
「焼身自殺」も驚きだけど、「走る新幹線の中で」ってあまりにも衝撃的です。箱根の山の噴火が、かすんでしまいました。巻き添えになられた方もおられたようで、言葉がありません。
いずれ事情がわかってくると思いますが、今後はこういうことが起こらないような社会になっていけるといいのですが。

「江戸期の地層から発掘された1粒の種」が発芽して大きな花を咲かせる。
すごいなあと思います。何事もあきらめちゃいけないし、環境が変われば実を結ぶこともあるんでしょうね。
  京都)「平等院蓮」が開花 鳳凰堂前

こちらも、こういうのいいなあと思った記事、エッセイ。
  人生いろいろ

  「えりんぎの丘」作者、実は美術教師 就活生に贈る言葉

阪神のワインセール、赤も買いました。
ふだんはちょっとお高いピノピノノワールもいろんな品種が出てて、そのおかげか、手頃なお値段に。こちらは南アフリカのポールクルーバー。ちょっとオークの風味がして落ち着きのある味わいでした。
これはいろんな乗り物シリーズのたれちゃん。空を飛べるように、早く晴れるといいですねえ.....

 
22:59 - comments(0) -
月曜は憂鬱
昨晩はほんと久しぶりにパンを焼きました。
7月から食パンも上がるみたいだし、また、がんばって焼かないとねえ。
今ぐらいの気温(夜)だと、過発酵までにはならないし、膨らまないことはないし、あまり「氷水使わないと」とか「粉も冷やしておかないと」といったところまで気配りしなくていいので、楽に焼けます。ほんと、材料をほり込んで(入れる順番だけ、イーストが粉以外の材料に触れないように置くのだけ気をつければOK)スイッチ押すだけです。
 

自然は凄いなあ、素敵だなあと思う一方
  自然のだまし絵 昆虫の擬態: 進化が生んだ驚異の姿
  自然写真家・海野和男氏による擬態昆虫の写真集
  評の「とにかく毎ページ毎ページ、隠れている昆虫を探すのに
  夢中になってしまう。まるで宝探しのようだ。」という言葉が印象的

  ベニイトトンボ交尾、愛のハート形を撮影 岡山

形をこんな風に造形すると、見てて楽しいです ^-^
  キモかわいい?猫の和菓子が大人気 発送まで一週間待ち

  ぜひ、ご覧あれ! 和菓子の老舗・とらやの77回にわたる挑戦、「虎屋文庫のお菓子な展示77」(上)    (下)

  どれも可愛いんだけど、最後の3つ、爆笑してしまいました。凄い発想。
  Line スタンプ 皇帝ペンギンのヒナたち
Line スタンプ、カワイイ物多いですよね。
私はLineはしていない、する予定ないので、スタンプが使えないのだけは残念。

今、庭で咲いている花は、少し盛りを過ぎた感じのアガパンサス、グラジオラス。
グラジオラス、綺麗な花なんですが、風に弱いのが何です。花が下から開いて行って全部開くと、頭が重くなるからか必ずこんなお辞儀状態になってます。

  
22:50 - comments(0) -
外れる天気予報
天気予報では終日曇りだったんですが、朝出かけたら霧雨(でも傘ささないと結構濡れた)、かと思ったらかなりの日射しで照るは、また曇るは、とめまぐるしいお天気でした。
とにかく湿気てて、体がだるくて、過ごしにくいです...
紫陽花はこんな時期が合ってるんでしょうかねえ。

  

美術展、結局、大阪市立美術館の浮世絵展には行けず。
会期が長いから、と油断するのがいけません。ちゃんと計画しとかないと。
今開かれている美術展では
 9月27日まで 京都市美術館
  ルーヴル美術館展
   日常を描く ―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄―
 9月23日まで 承天閣美術館(京都・今出川)
  伊藤若冲と琳派の世界
   ―京都が生んだ異才若冲と華麗なる琳派の絵師達―

少し先の物もわかっている物をまとめておくと
 7月25日から9月23日 大阪・国立国際美術館
  ウォルフガング・ティルマンス展
  (公式サイトはこんな感じなんですが、もっと大々的に宣伝すればいいのに)
 7月4日から8月30日 滋賀・Miho Museum
  生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村

 10月24日から1月5日 京都市美術館
  フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち‐世界劇場の女性
  フェルメールとレンブラントなど約60作品が京都・東京・福島に!日本初公開《水差しを持つ女》の展示も

 11月14日から12月6日 名古屋・徳川美術館
  全点一挙公開 国宝「源氏物語絵巻」展
 来年になると
  ダビンチ:日本初公開「糸巻きの聖母」感動呼ぶ天才の技巧

うーん すごいなあ まとめるだけで疲れたというか満足しちゃったというか(をいをい ^^;;;)
でも映画はまだDVDでという手があるけれど、絵は、ほんと一期一会ですから、直に見ないと全然違うから、がんばって出かけるようにしないと。

大阪キタの中心地、デパート(伊勢丹・三越、大丸、阪急)の改装もやっと一段落...と思っていたら今度は阪神を改装するんだそうで... また迂回路とかいろいろできて訳が分かんないことになるんかなあ。鬱。
阪神は食料品売り場が充実してるのが売りなんですが、ワインの一掃セールをしていたのでまとめ買いして来ました。
こう暑くなって来ると白がいいですね。ラステンバーグ ソーヴィニヨンブラン、「南アフリカの標高の高い冷涼地区の一番搾りのブドウジュースだけを使用した、グリーンでエレガントな和食にも合う白」だそうです。たしかに飲みやすくてすぐになくなってしまいました。(中身があるうちに写真撮らないの、もはやお約束?) しっかり装備した、パラシュートたれちゃんと。

 
23:27 - comments(0) -
蒸すけど 薄ら寒い?
梅雨だから仕方ないけど、天気も気温もはっきりしないし、あと、とにかくイヤなニュース、あきれ果てるようなニュースが多いです。

そういう時、偶然なんでしょうけど、こういうのを見ると思わず笑って、肩の力が抜けて、ほっこりします。
  ヒヨコ:「変なやつ」…実は「トマト」 福岡・那珂川
  Unusually-Shaped Fruits And Vegetables That Look Like Something Else (英語ですが、写真を見ればわかります(笑))

うちのトマトも実がなって、色づくのも出始めました。
今年は変わった種類で、房みたいになるミニトマトです。
あっちこっちに房ができてますが、下の房の上の方から、要は根から上がって来る養分の順番に赤くなって行くみたいです。(右は、色づいているあたりのアップ)
  

写真の実はそろそろ収穫するかな、です。ほんとはもっと真っ赤になってから穫りたいんですが、梅雨であまり日が照らないのと、もうひとつはカラスとの競争で見つかる前に早めに穫ってます。
この間もまだ熟し切ってないキュウリを穫られて、で、熟してない=美味しくないもんだから食べ残しが捨ててあって、怒りが二重三重に。
ほんとこちらのニュースじゃないけど、カラス、賢いですからねえ。むこうも生活かかってるんでしょうけど、腹が立ちます。
  ワイパー40件破壊、「逮捕できない」警察嘆く

こういう映画祭って行った事ないんですが、東京で開かれた後、大阪・京都・福岡に一部巡回とのこと。公開される作品ばかりじゃないだろうし、タイミングがあるのは見に行きたいのだけど、全て夜の上映。仕事帰りに見に行く元気、出るかなあ.....
  多様な作品が上映されるフランス映画祭2015
  「フランス映画祭2015」開催決定! 注目ポイントを一挙解説
23:32 - comments(0) -
今日はよく降った
九州南部の雨、ほんと心配です。例年の6月の3倍降ってる、とっくにふつうの梅雨よりたくさん降ってるそう。
梅雨前線が九州の上で動かないからだそうで、逆にだんだん北上する前線が動かないので、東北は今日やっと梅雨入りしたそうです。
北上できないもんだから、梅雨明けも遅いそうだし、もう何だかゆーうつです。
  梅雨前線、九州に停滞なぜ 赤道域のエルニーニョ影響
  九州、26日も要警戒 50年に一度の大雨で土石流

鹿児島の紹介をした動画が評判になってると聞いたのですが、この風景が壊れることの、災害のありませんように。
  鹿児島の美しさを濃縮した2分。4K映像で映しだされる風景に海外からも絶賛

それにしてもこれだけ降ったら、野菜がまた値上がりするんじゃないかな...
7月からいろいろ値上がりするらしいし、つらいですねえ。
  食品・日用品の値上げ続々、円安で企業負担増大 ロッテのチョコは41年ぶり

エレファント・ソング」を見て来ました。
この間見てほんとぶっ飛んでしまった「Mommy マミー」の監督グザビエ・ドランが主演しているドラマ。台本を読んで「これは僕だ」と出演を熱望したんだそう。
グザビエ・ドラン、元々は子役・俳優だったのが監督したらあまりの出来の良さにカンヌに5作連続出品してるという、何か知る程に凄い人です。
精神科病棟で繰り広げられる心理サスペンス。ストーリーは「ある日精神科医が失踪し、最後に治療を受けていた患者マイケルが何かを知っているのでは、と院長のグリーンが事情を聞こうとするが、巧みな話術に翻弄されてしまい...
背景等で別のシーンも描かれはしますが、ほとんど院長室でのマイケル vs. 院長(と看護長)なまるで舞台を見ているようなお話。失踪した医師に何が起こったのか、そして、マイケルに院長に何が起こるのか、はらはらというより胸を締め付けられるような感じでぐいぐいと引き込まれて行く、そして見終わった後は、人とか家族とか愛とか、そういうものの在り方について考えなくちゃいけないなと思わされる、そんなドラマでした。
軽いお話じゃないけれど、ドランの名前に引かれて見に行ったのですが、いい映画を見ました。

2週間ぶりに庭の写真です。
毎日見てると気づきませんが、こうやって間をあけて見ると、あんなに咲き誇ってたユリは跡形もなくなり、タマネギもジャガイモも掘り起こされ、と着実に夏の庭(野菜畑?)に変わって行っています。
タマネギの後にはサツマイモの苗が植わりました。カボチャ、しっかり地面を這って花が咲き始めました。
 
 
22:56 - comments(0) -
自由に、のびのびと
うーん、たしかになあ...と思った記事いくつか。

  銀座、伊東屋のリニューアルに思う。愛好家が好んでいたのは日々の営みの上澄みであった
リニューアルしたら、たしかにキレイにはなったんだけど、何だか... (前の方が、少なくとも味はあったなあ)と思うこと、ありますよね。
今の時代に、とか、若い人にもアピールする、とか、やっぱり儲からないと、とか、いろいろあるんでしょうけど。
で、私なんか、文房具は見てて楽しいけど、いい物はお値段もそれなりなのでめったに買わなかったりするので、そんなお客さんばかりじゃ、やってけないのはよくわかるんですが。
でも、お店でも何でも、何か余裕が無くなって来ているような感じがして、そこはちょっと残念です。
すべての分野はとても無理だけれど、自分の好きな分野、物は、しっかりお金を出して(おこがましい言い方だけど)支えるようにしないといけないですよね。

  看護師になって2ヶ月半、水商売に戻りたいと思う理由
一見、え?というようなタイトルの記事。
でも読んでみると、ものすごく耳が痛いというか、ああ私もしてるはこういうこと...と思うことがいっぱい。
何も考えずに、いや考えないからこそすごく無神経にずかずかと他人の領域に入り込んでしまう。それって、コミュニケーションをとること、助け合うこと、人間味のある対応とは違うことですよね。そこのところの線引き、もう少し気をつけて考えるようにしたいです。

えらく真面目な、堅い話になってしまったので、
こちら、笑ってしまいました。よくこんなこと思いつきはるなあだし、あと、文章がすごくリズミカルでずんずん読んでしまいました。
  B'zの稲葉と同居しても、自分は歌がうまいと思えるか?
あはは... でもB'zは、稲葉さんは嫌いじゃないけど(どちらかというと好きだけど)ずーっっと部屋にいてはるとちょーっと暑苦しい感じがしたりして ←超失礼 ^^;;;

ところで、ソフトバンクのペッパーくん、1000台が1分で完売だそう。すごい人気です。
  「ペッパー」1分で完売 ソフトバンク、増産目指す
それにしてもお値段20万はともかく、維持費(基本プラン+保険パック)が36ヶ月で約90万ってなかなか(というか、携帯の料金プランとよく似てます)。残念ながら?全然、縁のない世界です。
でも、ロボット、着実にいろんなところに広がってます。
  介護、ホテル、テレビ……ロボットたちがこんなところに
こんな形で、できなかったことができるようになっていくといいなあ。無邪気すぎるかもしれないけれど、そんな風に思います。
  「自転車に乗れた」 最新ロボット義手を喜ぶ女性
23:00 - comments(0) -
暑い...
というか、蒸しますねえ。
ただ、長期予報によると、今年の夏は暑くないとか @_@ で梅雨明けはとても遅いそうな... orz
今年はしっかり降ってるので、もうこれ以上降らなくても水不足にはならなさそうだし、もういいのになあ,,,

こちらの記事を日記に書こうとしていたら、
  猫返し神社:家出猫の帰宅祈願 山下洋輔さんが演奏奉納も
とても残念なニュースに気づいてしまいました。
たま駅長、亡くなってしまったんですね。
人間にしたら80歳、名物駅長としてずいぶん活躍しました。ゆっくり休んで下さい。
  三毛猫「たま駅長」天国へ 和歌山電鉄、28日に社葬
  ネコの「たま」、天国へ…「名誉永久駅長」に

考えてみたら、ネコの話題って多いです。
こちらは2次元のネコさんたち。
ほんとリアルです。モデルのネコと並んでいるのを見て、そのそっくりさ、表情やら色合いやらにびっくり。記事を読んだ時はなかなかいいお値段と思ったのだけれど、このクオリティなら納得です。
  ポケットにリアルな猫? 主婦の手作りシャツに注文殺到

人気ですよね、ねこあつめ。
これ、やりだしたら絶対はまると思って手を出していません。縦縞ユニフォーム、手にメガホンのネコさん(たてじまさん?)見て吹いてしまいましたけど。
開発されている方の姿勢も、なるほどなあ、いいなあ。
  Twitterで人気爆発 猫がかわいすぎる放置ゲーム『ねこあつめ』開発者に癒された話
  【猫好き歓喜】大人気アプリ「ねこあつめ」の開発現場に踏み込んで来た
海外にもファンが多いとは、なかなか ^-^
  「ねこあつめ」海外で人気 日本語版しかないのに3〜4割が海外から 「日本ローカルネタ多くて恐縮」と開発会社

23:47 - comments(0) -
居ながらにして海外旅行
映画って、いろんなこと考えるきっかけにもなりますし、あと、どう考えても絶対行けないところへ居ながらにして連れていってくれるのが、好きです。

今日は、一念発起して時間を作って(そこまで言う程のことでもないんですけど ^^;;)映画を見て来ました。
時間合うのがあんまりないなあ...でそれほど期待せずに見たのですが「涙するまで、生きる」よかったです。
原作はカミュ、「客」(『転落・追放と王国』の中の短編)。
実はカミュ、読んだことありません <(__)> ノーベル賞を取った、アルジェリア出身のフランス人。『異邦人』の作者。「きょう、ママンが死んだ」という書き出しとか、殺人の動機を「太陽が眩しかったから」(黄色かったから)と描写しているとか、そんな断片的なことだけ知っています。
この映画も舞台はアルジェリア。アルジェリアの独立戦争の時代のお話。
荒涼とした砂漠の国で、元軍人で今もアルジェリアに残り小さな村で教員をしているフランス人が、ひょんなことから殺人を犯したアルジェリア人を遠くの町まで移送することに。ただ、その犯人を村の掟で罰したい村人たちにも追われ、途上ではゲリラ(独立軍)とフランス軍の銃撃が頻発しており、大変な道中となります。
話が進んで行くと、犯人を見て「人を殺すのはよくない」(なぜ親戚を殺していまったんだ)と思うけれど、村には村の掟がありそのなかで暮らして行くのはそんな簡単な話じゃないとわかります。また、ゲリラにとらえられると、そこには以前フランス軍で一緒に苦楽をともにしたアルジェリア人が独立軍としていたり。悲惨としか言いようの無い戦闘シーンもあって、つくづく、「その戦いに正義という答えはあるのか」(この映画のキャッチコピー)という言葉の重さを感じます。ラストは原作とは変えているそうですが、じわーっとくる、ほんと「人生観を揺さぶる感動の物語」でした。
  カミュの短編を大胆脚色した映画『涙するまで、生きる』
  セイン・カミュ 大叔父アルベール・カミュを語る
主演のヴィゴ・モーテンセン、指輪物語以降、ほんと大活躍です。この映画ではフランス語喋ってたけど、5カ国語以上喋れるんだ。すごい。

というわけで大満足の映画だったんですけど、一つだけ謎だったのが「涙するまで、生きる」というタイトル。生きるの方はわかるんだけど、「涙するまで」は???
原題は「LOIN DES HOMMES」、英語にすると「Far from Men」らしいので、全然関係ないしなあ.....と思っていたら、こんなサイトを見つけました。
  今週末見るべき映画「涙するまで、生きる」
なるほど、カミュに「涙が出そうになるくらいに、生きなさい」という言葉があるんですね。ふむふむ。
このレビュー、みつけてよかった。何か映画見たときに見落としてたところまで指摘してもらって、さらによくわかったような気がします。
23:30 - comments(0) -
今度こそは
動物の写真や動画が好きなのは、ほんとのところはわかりませんけど、その邪気ない表情やしぐさ、素直な群れや子供を思う気持ち、利害とかそういうものには無縁の一生懸命な生き方、そんなものに惹かれ、癒されるからかなと思ってます。
人間が見るために、いろいろ無理をしているところもあるのですけれど。

さて、大量死のそもそもの原因がわかっていませんから心配ですが、葛西臨海水族園の水槽にクロマグロが復活したそうです。
順次種類を増やした際のスマの死因は水槽にぶつかったせいだそうで、今回は水槽のガラスにテープを貼ってそこが水槽とわかるしくみも作ったそう。今回は無事、大きくなって行くといいんですけれど。
  心配おかけしました、1歳のクロマグロが仲間入りしました!

こちらはお散歩するカメ。
お盆にやって来たのでボンちゃんだそうです。
  世界の雑記帳:巨大亀「ぼんちゃん」、今日も月島をお散歩
  【BBC】 カメのボンちゃん、忙しい東京でもゆったりお散歩(動画あり)

小さくても力持ちだったり、それを逆手に取って運命切り開いたり。
動物の姿、見てるとほんと飽きません。いつの間にか、ストレスが取れてて、力づけられてます。
  Where Are the Ants Carrying All Those Leaves?
ハキリアリ(Leafcutter Ants)、自分の体よりずっと大きい葉を運んでます。人間に例えると、300キログラムの物を歯に挟んで運んでいるくらいだそうで... すごい。

  肉食魚の「エサ」から「奇跡の魚」に…浄化槽で7年も“潜伏”した「巨大金魚」のサバイバル術
23:07 - comments(0) -
半分はずれた天気予報
天気予報では終日雨だったのですが。朝までは土砂降り、その後は意外なくらいお天気回復して薄日も射して、でも夜になったらまた酷く降って。おかげで動きやすい一日になりましたけど、何か湿気てて調子悪いです。
明日からは、週の前半が晴れて暑く、後半は雨で気温上がらずとの予報ですが、どうなることやら。

さて、いつもじめじめしてるせいか、洗濯物、何だか乾いたんだかどうかよくわからなくて気持ち悪いです。しかも、部屋干しなせいか何か臭うし。
そんなこと思ってたら、こんな記事をみつけました。早速、クエン酸と重曹を注文。市販品もあるけれど、あれ結構高いので助かります。届いたらやってみなくては。
  タオルが臭ったら、香りの柔軟剤よりまずは洗濯槽のお掃除を!
あと、こちらの記事も重宝しそう。汗じみは大したことないと思うんですが、つい、ファンデーションがついてることあるので、襟元すっきりと白くさせたいので。
  もう白いシャツを黄ばませない!襟もとのシミはこれで撃退

今日、6月21日はミッフィー(うさこちゃん)のお誕生日だそう。何と、還暦だそうです。
  【心からおめでとう】きょう6月21日はミッフィーちゃんの誕生日!! ミッフィーちゃん60歳の還暦おめでとう!
オランダでもイベントが予定されていますし
  ミッフィー60周年 記念イベントのお知らせ
日本でも
  誕生60周年記念 ミッフィー展
が巡回中(今は青森県立美術館、8月に神戸、年末には福岡と各地で開催されます)。
近畿圏に来た時には是非いってみたいですね ^-^

平家物語に「沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理(ことわり)をあらわす」という文句があるのは知っていましたが、ほんとにある花というか、見ようと思えば見れる花とは全く知りませんでした。いつの日か見に行けるといいな。
  京都)沙羅の花を愛でる会開催 妙心寺の塔頭・東林院

明日は夏至ですね。一日で日が一番長い日。
晴雨も、気温の高い低いも、気分にいろいろ影響しますけど、日の長さが実は一番インパクトあるんじゃないかな。じわじわ変化しているからあまり気づいてないですけどね。
日が長いと、いろんな意味で前向きになれるので好きです。今から8月いっぱいくらいかな、日が長いのをしっかりと楽しんでおきます。
23:07 - comments(0) -
| 1/3 | >>