わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

5月も終わり
またひと月経ってしまいました。
本当に早いです。。。

今日はいいお天気。
早速、昨日買った日傘を使ってみました。ほんとうに暑くないです。ちょっと感心。

絵がうまいって、手先が器用って、いいなあと思います。 絵なのに、確かに平面に描いてる絵なのに、(ある角度から)見ると立体に見えますよねえ、この絵。
ドイツの Stefan Pabst さんの作品と、その制作過程。見ても、コツとかさっぱりわかりませんが ^^;;;
  Mind Blowing 3D Drawings

こちらは初めから立体。
それにしても、美しいです。
  92歳のおばちゃんが作る「手まり」の世界


先日の大韓航空機の事故。
けが人等が出なくて何よりでしたけど、そんなことがあるんだなあ、私だったらちゃんと脱出できたかなと心配に。
と、こんなまとめを見つけました。
全部は覚えられないけれど、「コの字型」はしっかり覚えておこうと思います。(コの字を保つために、お腹に力を入れる、手は軽く握る、足は開いて少しつま先を上げる。)
  飛行機からHOW TO 脱出

お金に余裕があれば、そら使うだろうなあと思うサービス。
  「まさかここまでニーズがあるとは」 プロが“あなたに似合う服”選ぶ「airCloset」急成長の裏側

シュノーケリング。
自分では体験することないですけど、海の底、綺麗なものですね ^^
すごく幻想的。
  奄美 ピンクに染まる夜の海 サンゴの産卵始まる

なんだかまとまらない日記になってしまいました。
今月は、いいこともあったけど、もうひとつ自分がピリッとしてない月でした。来月は、いい月にしていこう>自分
22:59 - comments(0) -
まだまだ暑い
今日は昨日までより3度ほど下がったということでしたが、それでも外を歩くと、暑いです。
明日からはまた暑くなって、近畿地方、今週いっぱいはあまり雨が降ることもなく28-30度くらいの予報。で、梅雨入りだいたい6月7日頃なので、その後、平年並みの感じで梅雨入りとか。嫌な季節がやってきます。

今日は昼間に大阪で仕事があったので、帰社する際、梅田のデパートに寄って、とうとう晴雨兼用傘を買ってきました。

   

色合いが気に入ったこと、複数買うつもりはないのでスーツにもカジュアルな服にも合うこと(フリルとかついてないこと)、軽いことなんかが購入のポイント。
実は見ていた時、軽いけど、なんだか安っぽい感じ(ビニルビニルしてる)と思ってたんだけど、販売員さんの説明では、新素材(東レのサマーシールド)で、遮光、UVカットはもちろんのこと、遮熱もすごいとのことで、これにしてみました。
  暑い夏には、東レ サマーシールドの日傘
東レのページを見てみると、特殊三層ラミネート構造なんだそうで、それであのテラっとした感じになるんだと納得したり。
今週は日傘として、来週からはいつ降るかわからない雨用の傘としても、活躍してくれそうです。

紫陽花も、そろそろ咲き始めかけました。
もう直ぐに6月。雨の多い季節がやってきます。

     
23:02 - comments(0) -
生活のリズム
ちょっと忙しいスケジュールの東京出張があったからか、もう一つ体調がピリッとしません。
気持ちがだらけてるというところもあるとは思うんですけど、なんだか。
夜帰ってきて、夕飯食べて、あまり時間をおかずにウトウトしてしまい(←消化には悪い)、夜中に目が覚めてしばらく作業したりして、でその後眠るけれど、結局睡眠不足、みたいな変な習慣ができてしまってます。
昼間はだるくて、特に午後眠くて、なんだかよくないです。
きちんとした生活のリズムを取り戻さないとねえ。

毎年この写真を載せてますけど、クレマチス、花も綺麗だけど、この綿毛になった段階が面白いです。
ゼンマイがくるくる回って、飛んでいきそうな感じ ^-^

     

ちょっと疲れ気味。
何年か前に話題になった動画なので、その時も書いたかもしれませんが、この動画、可愛いし(子供も、お母さんも)、なんだかとてもほっこり、癒されます。
  POLAR BEAR LOVE: Cute polar bear cubs lovin' up their mamma

こちらは今の日本のクマさんたち。
まさに、動くテディベアですね ^-^
  「テディベア」、三つ子公開へ 富士サファリパーク
23:01 - comments(0) -
いいものはいい
今回の東京出張、行きも帰りも品川経由にしました。
帰り、品川駅のecuteでお土産を探した時、フェルミエさんのお店が出ていることに気づいて、ロックフォール・カルルとしっかり熟成した12か月もののコンテを買って帰りました。
最近出されたのかなと聞いたら、2012年に出店とのこと。昨年は出張なかったし、その前数年は東京経由ばかりだから、気づいてなかったんですね。
本店の愛宕山にはなかなか立ち寄れないですが、駅ビル出店はありがたいです。これからはなるべく品川経由で帰るようにしようっと。
ロックフォールも、ピリッとくる青カビ部分と白い芳醇なミルクの部分のコントラストがたまりませんが、コンテ、いやあ、さすがの美味しさです。
チーズ大好きで、白カビを食べたらこんな美味しいものはないと思うし、フレッシュも、シェーブルもウォッシュもそれぞれに美味しいですが、でもやっぱり最後は、本当にミルクの味がストレートにくる、コンテのようなチーズが一番だなあと思うようになりました。コンテ、本当美味しい。
フェルミエさんのページを見ると、リザーヴと名付けた18ヶ月以上熟成のものも扱われてますね。通販、チャレンジしてみようかな。

午後は、久しぶりに西宮北口の兵庫県立芸術文化センターへ。
少し前、ベルリンフィルが来日して東京で公演していましたが、そのタイミングでしょうね、ベルリンフィルのコンサートマスターでもある 樫本大進さんに、ピアノの小菅優さん、チェロのクラウディオ・ボルケスさんが加わっての、ベートーヴェンのピアノ三重奏曲3曲。美しい音色を堪能してきました。


暑さも、ほんのちょっと一段落してきた感じ(30度が26-27度)。
明日は午前中はお天気の予報ですが、午後から月曜まで雨の予報。
で、その後また30度近いお天気が戻る予報みたい。
もう、初夏ですねえ。で、暑い夏になりそうです。。。
いちご、ほとんど終わりになってきました。こんなプランタでも、とっても楽しむことができました ^-^

     
22:50 - comments(0) -
雨が降って
水曜から木曜にかけて東京へ出張してきました。
出かける時雨が降り掛けていて、帰ってきたら大雨で。でも、東京にいる間は、幸か不幸か全く雨は降りませんでした。
帰りは遅かったので、結局最後はタクシー使ってしまったので、傘、無駄になっちゃいました。
そんなことなら、傘1本分でも軽くした方が良かった。
右腕を痛めたの、重い荷物を持っての東京出張が原因。このところ一月おきに上京してるので、よくなったかなあという頃にまた悪くしてしまっています。
一番軽いものを持って行ってますが、ノートPCにアダプタ類、それなりの重さになりますから。なるべく右手は使わないように、と思いますけれど、どうしても持たないといけない時もあるし。
今回も知らぬ間にまた酷使してしまったんでしょうか。昨晩から、動かさなくても右腕が痛み出してしまいました orz せっかく、少しマシになってたのに。
ラッキーなことに、6月の会合には私は行かなくていいことになったので、ここで是非しっかり治してしまいたいと思いますが、どうなることやら。


はな子、死んじゃいましたね。具合が悪いとは聞いていたけれど、残念です。
  ゾウの「はな子」死ぬ 69歳 井の頭自然文化園
  ゾウ はな子さよなら 3世代にわたるファン涙で感謝
  「はな子」死す、69歳 戦後初めて日本に来たアジアゾウ 「大好きだったよ」の声
昔の写真を見ると、いかにはな子が人気者だったか、みんなが夢中だったか、よくわかります。
一方で、はな子が幸せだったかどうか。
不幸な事故というか、日本人が象のことを無知だったというか。それで殺人象と呼ばれて鎖に繋がれていた時期がありました。
  68歳'象のはな子'の飼育環境に異議あり!タイに返還を求める嘆願書が海外で話題に
晩年の準間接飼育も、どうだったんでしょうね。いい環境ではなかったんじゃないかな。ずーっと1頭だけで過ごしてきたのも。。。
こちらの記事によれば、できる範囲で最善を尽くそうとされたことはよくわかるのだけれど、でももう少しやりようはなかったのかなと感じてしまうところもあります。

はな子とか、上の記事にも出ている上野動物園のインディラとか、東京へ行くことはできなくて直接見れなかったけれど、子どもの頃、話を聞いて、写真を見て、本当にワクワクしたものです。たくさん夢を見させてもらいました。
人間のわがままで苦労、辛い思いもいっぱいさせてしまったのだと思いますが、本当にありがとう。どうかゆっくり休んでください。
22:03 - comments(0) -
なんだかバタバタ
このタイトル、最近別の日にも使いましたね。

でも、今日の、今週の気分にはぴったり。

水曜、いろいろ打ち合わせや会議の後、東京へ移動。出張、予定では木曜の夕方完了?ですが、場合によっては金曜にずれ込むかも...というえらく過密なスケジュールになってます。

落ち着けるのは土曜(の夜)以降かなあ。





可愛いんだけど、こういうわがまま?、今はちょっと笑って見てるだけの余裕がないかも。

いけないですねえ。

  Watch: Giant pandas create trouble as staff cleans their house



動物を保護すること、生きて行く・残っていく環境を準備すること。

そもそもそんなことしなくちゃいけなくなったのは人間のせいではあるんですが、でも、そうなってしまった以上、考えない(実質、見ないふりする)のは良くない、いろんなこと考えないといけないですよね。

  ネコビル 大阪ミナミに22日オープン



ふふふ。

確かに、とっても愛嬌があって、見てるとふっと肩の力が抜ける感じがします。いいなあ、パフィン。

  ペンギンじゃないですぅ〜。欧米で人気の鳥『パフィン』が可愛いすぎる




いろんな花たちが、蕾を大きくしてきています。

帰阪した頃には咲き始めているかな。



    



道の片隅で見かけた花たち。

頑張ってますよね。凛として、綺麗です。







次回の更新は土曜日になると思います <(__)>
18:43 - comments(0) -
まだまだ暑かった
しかし暑かったですね。
5月のうちに30度を超えるとは。それが何日も続くとは。
関西は明日、火曜まではこのお天気。水曜から雨になって気温が下がるようですが。

半休を取って、METライブビューイング、「ロベルト・デヴェリュー」を見てきました。
このライブビューイング、世界最高峰の一つ、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場のオペラを映画館で見れるというすごく良い企画なのですが、長時間かかるからか、1週間上映されるとはいえ午前中の放映(今回の場合、9時50分から13時5分まで)。なかなか行く機会がありませんでした。
今回のドニゼッティ「ロベルト・デヴェリュー」、MET初演で、4人の中心人物が揃いも揃って素晴らしかったということで、現地の評も激賞
確かに本当に素晴らしい歌、演奏、衣装や美術などの舞台演出で、オペラを堪能してきました。

ただ、気軽に楽しめるから一層そうなるのか、平日午前中ということは基本的にご高齢の方が多い(ほとんどだ)からか、ゆったりした(というか平穏な)気持ちで楽しめたかというと.....でした。
気持ちはわかるのですけれどね。素晴らしい熱演だからだんだん前のめって見てしまうとか、は。でも、それも程度はあると思います。
あと、歌の間は静かにされていたんだけど、カーテンコールになったら大声で世間話するのはやめてほしいなとか。
細かいこと気にしすぎなのかなあ。
まあ、でもそれでちょっとお客さん同士がトラブられて、やりとり見てるとげんなりしてしまいました。(個人的にはクレームつけはった方のお気持ちの方がそうだよなあと思ったんだけど、周りは、まあ そない堅いこと言わんでもでお年寄り側の肩持ちはるし)
こういうのってどの席に座るかが運命の分かれ道。指定席制の映画館で、座る席は自分で決めているから、自分で不運を引いている、自業自得になっちゃうので余計にやりきれません。

だいぶ時間経って気持ちの整理ができてきましたけど、それでも、当面、このライブビューイングは行くの考えちゃいそうです。
(バレエの場合は、夜の時間帯にしていることもあるのか、グループやご夫婦で来られてる方、ご高齢の方は多くないからか、「トラブル」と感じる事は今までなかったです。
でも、自分も他の方から見たらどうかわかりません。他山の石にしなくちゃいけないな、ほんと。)

せっかくの観劇のチャンスだったのに、素晴らしい舞台だったのに、こんな感想になっちゃうの、自分が情けないです。


これは真っ赤じゃなくて、少しピンクがかった花になるはず。
アマリリス、大きな花を咲かせるといいな。

     

野菜の花も可愛い花が多いです。
こちらはそら豆。花より、手前の、支え棒に結びつけてる元ピンクのワンピースだった生地の方に焦点合っちゃってますが ^^;;;

     

実が入らないで心配していた玉ねぎ。
やっと、地上の茎の太さよりは大きな玉になってきた、かな?

     
22:55 - comments(0) -
暑かった...
暑かったですね。
4月はまだ雪が降る日のあった北海道でも30度を超えた、観測至上最高と言ってたので、関西が暑くてもなんの不思議もないのかもしれませんが。
でも5月で連日の30度越えって、今年の夏が思いやられます...

今日は、京都へ来られていたアリアさんと琵琶湖畔でお会いしてきました。
ダイニングMOOさんで近江牛がたっぷり乗ったサラダ定食を食べたり

  

琵琶湖ホテルでお茶したり、琵琶湖畔をお散歩したり、

  

その間ずーっと口はしっかり動かして、おしゃべりを楽しみました。
暑かったですが、湖畔は涼風が吹いて、青い空が広がって。
ヨット遊び、釣りを楽しむ方々、遠くにはミシガンかな遊覧船も見えて、とってものんびり、気持ちが優しくなれた1日でした ^-^
いやー 楽しかった ^-^
22:17 - comments(0) -
まずは自分から
沖縄のいたましい事件の報道を見て。
20年前の事件から何も変わっていない、
沖縄に日本にある基地の4分の3が集中していて本土はその犠牲の上に立っている、 そう言われたら、反論なんてできないです。
でも、申し訳ないけど、ふだんそんなこと考えていません。そして、1972年に何があったかすら、知らない人いっぱいいます。
私は関西に住んでいるので、大阪で万博があったのは本当に大きなイベントだったんだけど、1970年って、沖縄はまだ日本じゃなかったんですよね。
それにしても、日米地位協定があるから、大学のキャンパスにヘリコプターが落ちても、それは機密ですといわれたら日本側は調べることもできない。それはいくら何でもと思います。
去年、JR大阪駅で沖縄の方がビラ配りをされてて、若い人が沖縄ってどこにあんの?的な会話してたけど、いくらなんでももうちょっと自分たちも関わってる問題だって思わないといけないのでは。つくづくそう感じています。
もう少しだけ堅い話。
水俣の問題、これも解決してないですよね。
何もできないけれど、せめて絶対忘れちゃいけないと思っています。
  水俣、取り戻せない歳月をへて
  生きている姿知って 水俣病闘病60年の田中実子さん

水俣の話でも、情けないと思うのは、自分がずっとよく知らなかったこと。
衝撃を受けて、知らなくちゃいけないと思った大きなきっかけがユージン・スミスさんの写真だったこと。
もちろん自分が知らなかっただけで日本人にも多く声をあげていた人はいるとは思いますが、それでも命の危険も顧みず声を上げてくださった外国の人にずいぶんと助けられたこと、波風立てない、怖いから声をあげない、それだけじゃ何もよくはなっていかないのに。

話が飛びますけど、蜷川幸雄さん、外国での成功がなかったら、日本では認められなかったんじゃないかなと思うことがあります。
もちろん、最後は日本人も「支持」したのだけれど、毎日の記事にあるように「歌舞伎で、外国人が独創的な解釈の演劇を行なったら」日本人はどう反応するのかな。そう考えると、あまり明るい気持ちになれません。
  「われわれの戦い、冒険する演劇は間違っていない…
  恥と怒り抱え、最晩年まで輝き 蜷川幸雄さん死去

堅い、暗い話になっちゃいました。
だからこそ、自分にできることはどんなに小さな一歩でも、あきらめずに頑張るしかないよ>自分
最近、いろいろとあきらめ気味なので、自分にしっかり喝を入れていきたいです。

アマリリスが咲き始めました。
はっきりした赤い色が綺麗です。

  
22:37 - comments(0) -
段取り悪いのか
さっぱり作業が進まなくて・・・
困ったのもんです。

あまり時間がないので、目に付いた記事をいくつか。

マリメッコ、カラフルが大好きです。
映画も、あと美術展も秋にはやってきます。
しっかり時間を作って見に行きたいです。
  「マリメッコ」創業者の人生、映画に 友が描くその魅力

異なる種の動物が仲むつまじくしているの、つい、いいなあと見てしまいます。
猫を飼ってた人と、フトアゴヒゲトカゲを飼ってた人が結婚されて、で、動物たちもお互い仲良くなったそうです。
  This Cat and Bearded Dragon Couldn't Look More Different, but Their Bond Will Inspire Everyone
こちらは、仲良くなったきっかけ、環境は悲しいお話だけれど、でも今は仲良く、いい環境で暮らしているので、めでたしめでたし、かな。
  地下室に閉じ込められていた、ライオン・熊・トラ。救出され15年経った今も、一緒に暮らし続ける。

動物って、動くし、とりわけ白い毛の動物は移しにくいし。
なるほど、こういう角度から撮ると、こういう注意をしていると、いいんですね。
  白くてふわふわな子猫と遊びながら……富士フイルム「X-Pro2」で撮る!
もう一つ写真のTips。
最近はもうほとんどiPhoneで撮ってしまっていますが、確かに白っぽく写ることがあるんですよね。
そっか、こんなちょっとのことで改善できるんですね。メモメモ。
  iPhoneカメラで白っぽい写りになるのを防ぐ方法
22:41 - comments(0) -
| 1/3 | >>