わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

今年も半分終わり
体力がおちているせいだと思いますが、いろいろ体が不調に。
仕事では通常業務に加え来週大きなイベントがいくつかあるので、休んでるような場合じゃないんだけど、どうにもこうにも体が動かなくなってきました。
こんな時にタイミングの悪いことに、明日明後日と、すごく楽しみにしていたバレエの公演やピアノのリサイタルがあるんだけど、どうなることやら。

今日までが締め切りの仕事は、どうにかこうにかさっき相手方に送付。よかった。
とにかくやれるだけ、やっていきます。
しばらく、日記は書けないかもしれません。

今頃って、赤ちゃんが生まれる時期なんでしょうか。
どの動物でも、とりわけ赤ちゃん、可愛いです。

  コアラの赤ちゃんが袋から出てきました!(出袋)
  セイウチに赤ちゃん誕生!

生きているものはいつかは亡くなるのですけれど、こういう生かし方があるのですよね。
  あの記憶を永遠に。動物たちの「生」を記録する女性彫刻家/はしもとみおさん(彫刻家)【前編】
22:27 - comments(0) -
体力が限界...
体力が足りなくて気力が尽きてきたか、仕事が進みません。
来週火曜日に大きなプレゼンがあるというのに、準備が... それ以前に6月中にと頼まれてることが、明日で6月末なのに全然... (本当のところ、それ以前に締め切りが来てるので進んでないのがもう一つ)
ああ...

こういうニュースを見ると、がんばらないとと思うのですけど。
  ウィンブルドンの奇跡 772位、街のコーチが初戦突破
  ウィンブルドン 世界772位「最後の挑戦」1回戦突破
とにかく、気持ちだけは前向きに、無理はできないけど、頑張るしかないですよね。がんばれ>じぶん

なかなかのどや顔してますね。このリスさん ^-^ すごいバランス感覚
ビスプガーデン(スウェーデン)で、2本の茎を足場にしてナッツを頬張るリスが撮影されたそうです。
  That's nuts! Acrobatic squirrel breaks out into the splits as he balances on two branches and tucks into a selection of tasty morsels

ああ ゾウさん、かわいいなあ。
  先月見たアフリカゾウの赤ちゃん。小さな鼻で一生懸命木の葉を枝からちぎろうとしてるのがかわいい   アフリカゾウの大家族。夢中でじゃれあっているちびっこゾウ3頭にしびれを切らした大人たちがはやく道を渡るように促しているように見える

というわけで、どうにかこうにか、こうい写真や動画に元気もらって、明日もがんばらねば、です。
23:41 - comments(0) -
また雨の一日
今年の梅雨は、本当によく降ります。
お金があるなら、場所があるなら、今、一番欲しいのは乾燥機ですね。洗濯物、乾いているのかいないのかわからないじめーっとした感じがすごく嫌です。

そうは言っても、関西圏の雨はたいしたことありません。
九州、また酷い雨になっているようです。
地震で地盤が緩んでいることもあるし、とにかく降り続いているし、どうかこれ以上被害が大きく出ませんように。

こういうニュースを読むと、異国でわざわざ、本当にありがたいなと思います <(__)>
(日本人ではどうしてこういう動きができないんでしょうね... と少し思ったり。)
  英国ロイヤル・バレエ団が熊本地震の被災地で、子どもたちを招いてワークショップを開催
  熊本地震 英ロイヤル・バレエ団が被災地訪問
  被災地で世界水準の踊り披露=英ロイヤル・バレエ団、熊本訪問

パンダって、なんか見てると脱力するというか、癒やされるというか。
  パンダ、おまえもか!箱的なものにはどうしても入りたい子パンダの猫化

  こんな仕事ならタダでやりたい

相も変わらずNOと言わ(え)ない性格で、いらん(お金にならない)仕事ばかり引き受けて (´・ω・`) です。
ひとつひとつは小さくても、積もり重なると。
ちょっと、完全に許容できる範囲超えてしまって、赤信号が点滅しだしてるかんじ。
一日で(も)いいから、何もしないでゆっくり休みたいですねえ。

22:43 - comments(0) -
体が動いてこそ
残念ながら、まだまだ右腕・肩の痛みは続行中。
深刻な悩みを抱えている方からしたら、腕が上がらない、右側を下にして眠れないなんて悩みのうちにも入らないでしょうけど、でも、不便は不便です。ほんのちょっとはましになったと思いますが(右腕を床から見て少し下がり気味なら真っ直ぐ伸ばせるようになった。床と平行はまだ痛くてできない)、「つり革が持てる」なんて高度?なところまではまだまだ時間がかかりそうです。
普通のことが、普通にできるって、ほんと大事なことなんですね。
最近、つくづくそう思ってます。

そんなこともあって、最近は体力的に続かないなあと思って、体が一番という発想で動いてます。無理、効かなくなりました。
疲れを取るために、ひたすら寝てます。6時間睡眠だったのが、今は7−8時間寝てるんじゃないかな。(いくらでも寝れます(苦笑))
当然、仕事は進まないけど、しかたないです。おかげで、朝起きて、ああしんどが第一声なのはだいぶ減ってきました(まだゼロじゃないのが、何とも...)
しばらくはこれを続けて、一度しっかり体力を回復してから、ですね。
相撲用語かな、心・技・体とか言いますけど、技はともかく、体力ないと、気力なんてわかないし、ついどこで手を抜けるかなって悪いこと考えちゃうし。凡人は、まずは体力から、です。


クマとタヌキを間違えるかなあと思ったけど、記事の写真、とくにこちらの2枚目、これじゃ間違えてしまうかも。
無事?間違いがわかってよかったですが、落ち着いたら野生に戻すとのことですが、どうしても人間に慣れてしまっているでしょうから、ちゃんと戻れるのか、大丈夫ですかねえ。ちょっと心配です。
  捕獲の子グマ ツキノワグマではなくタヌキだった 青森
生まれてくる命、
  ニホンライチョウ ひな4羽生まれる 上野動物園
今年はぜひみんな、スクスク育っていくといいですね。
長生きもしてほしいし、
(ラッコは、保護条約のため今後輸入するのはとても難しいこともありますし)
  ラッコのパタ、20歳のお祝いに氷ケーキ 大阪・海遊館
  ラッコ「パタ」20歳、長寿祝う…大阪・海遊館
何より、こんな風にのどかに、動物の写真や映像を見て、和める時間が持てるのがいいな、これからもこんな時間が持てるといいなと思っています。
  15分で隠れちゃった…ユキヒョウの赤ちゃん公開 旭川
こちらは、「動物」じゃないですけれど(笑
可愛くて、じーっと見ていたくなります。
  ひよこ饅頭の製造工程が可愛すぎて工場見学ぐう行きたい。
22:54 - comments(0) -
雨と思ったら
朝、外干しにして出たら、今にも泣き出しそうな空。
大急ぎで戻って部屋干しにしましたけど、結局、少しぱらついたことはあっても雨、降りませんでした。
そんなことなら、外に干したままにしておけばよかった...
それにしても、外に干しても湿気が高いから乾かないですねえ。。。
からっと洗濯物が乾く季節が恋しいです。

こういう職人魂を貫いた方がどんどん減っていくの、寂しいです。
  ストリート・スナップの伝説が死去 NYが愛したビル・カニンガム
  The New York Times In the Life of Bill Cunningham

ところで、「姿勢」を貫くことと、「道具」が変わることは混ぜて考えちゃダメですよね。
当たり前なんだけど、上のカニンガムさんの記事見ていても、昔は(フィルム)カメラなのがデジカメに変わってます。ニューヨークタイムズのコラムも当然、PCの画面で編集しながら作り上げてはる訳で、ちゃんと時代にも対応していってはるのが凄いです。
先日見た山口小夜子さんのドキュメンタリーでもたびたび出ていた「花椿」、紙媒体のがなくなったのはちょっと寂しいけれど、こんな形で時代に合わせて生きていこうということですね。これから、ちょくちょくのぞいてみたいと思います。
  資生堂の花椿がWEBページに生まれ変わりました。時を経ても
  色あせない本質的なモノやコトをみつけて、ご紹介していきます。

新しいことについつい不安を感じたり、疑心暗鬼になったり。
最近だと、AI(人工知能)にどれだけ仕事取られるのかなあ、とか。
でも、技術によっていろんなことが前へ進んでいくこともあるわけで、それは否定しちゃ、いけないですよね。
大阪では、こんなうれしいニュースも ^-^
  ミナミイワトビペンギン、世界初の人工繁殖成功 海遊館
  ミナミイワトビペンギン 人工繁殖に成功 大阪・海遊館

肝心の花じゃなく、後ろのつぼみに焦点があってしまいました ^^;;
芙蓉の花、梅雨の合間にしっかりと咲いています。
22:52 - comments(0) -
いろいろあります
物騒というか、凶悪な事件が増えいている気がします。
もちろんTV等でセンセーショナルな取り上げられ方をすると印象が強くなることは勘定に入れないとダメでしょうけど、それでも、ショッピングモールで無差別に人を殺傷するとか(しかも理由が、供述によると「病気に悩んでいた。人生を終わりにさせたくて、殺人が一番死刑になると思って刺した」...)、住宅街すぐの池でバラバラに切断された遺体が見つかったとか、日本、大丈夫なんかしらんと思ったり。
一方で、老老介護に疲れて.....な悲しいニュースも多くて、ほんと、気持ちが明るくなる話は少ないですね。

でも、気持ちは持ちようなところも多いと思っています。
ちょっと前の記事ですが、
  ニューヨーク・ヤンキースは伊良部秀輝の人生を変えてしまったのか
野球のことはわかりませんけれど、才能のある選手だったんだろうと思います。
一方、パリーグ時代はあまりよく知らないけれど、アメリカへ行って帰ってきて阪神に在籍したことがあって、その頃は関西にいると阪神ファンは多いのでいろいろ話題になっていました。態度が、姿勢(考え方)がなあ...という言われ方はよくされてはりましたね。
日本でそれなりの実績を積んだ選手が大リーグへ行く、先鞭をつけた人はたくさんいるのでしょうけど、やはり野茂選手の活躍は大きかったんじゃないかと思います。伊良部がアメリカへ行った頃(どうしてもヤンキースじゃなきゃ嫌だとごねてた時)まだ野茂もアメリカにいましたが、カナダ(トロント近郊)へ長期出張していました。カナダはトロント・ブルージェイズがあるし、野球の好きな人は多かったですが、野茂はとても評価が高くて、投球内容はもちろんですが、(すごい差別がある中で)淡々と与えられた仕事をこなしていく姿勢、やはり見ている人は見てるんだなあという感じでした。(”He is a model." と言われて、「model」って〔見習うべき〕手本、模範という意味でこんな風に使うんだなと思ったのですごく印象に残っています。) で、困ったのが、「伊良部はなんであんなにヤンキースにこだわってるんだ」という質問への答え。正直なところ、(ほとんどの日本人もそうだと思うけど)知らんがなでしたが、ヤンキースはたとえばベーブ・ルースとか有名な選手がいたので、日本人からするとザ・ベースボールという感じであこがれの対象なんだと思うとか、訳わかんない答えでお茶濁してました。
でも、ほんと、何で伊良部選手はあそこまでヤンキースにこだわったんでしょうね。
そしてこの記事見ると、そうまでして入団したヤンキースで幸せだった/になったかというと、うーん...という感じ。
目標を持つ、夢を掲げるというのは大事なことだとは思いますけど、何というかブランドに振り回されるのもどうなのかな。考え方、気の持ちようでものの見方ってずいぶん変わりますものね。
気持ちを切り替えることは難しいことですけど、変にとらわれてしまうことのないよう、それだけは気をつけていきたいです。

小林凜さんの句集、買ってはあるのですが、まだ読めていません。
じっくりと読みたいと思っています。
  中学生俳人、ブログでつづる不登校「いじめから離れる」
それにしても、朝日歌壇で才能が認められ今日まで俳句を作りつづけてはるんですけど、こちら2013年の記事
  いじめと闘う“小学生俳人”が話題
を読んでも、周りの子どもたち、それを止めない大人、そして俳句を見せられた学校の先生方の反応、気が重くなってしまいます。
いじめたり、マイナス評価をしたり、そういうこと、楽しいかなあ。
なんか日本って「出る杭は打たれる」方式、自分が伸びるんじゃなくて、他人を押さえつけて自分が低くないって見せるというかそういうやり方が多いんですよね。そんなの、いろんな意味でもったいないと思うんですけど。
自分はもちろん、人も、それぞれ(他人を傷つけること以外では)好きに行動していいじゃないと思うんだけど。 そうしたところで誰も困らないはずなのに、何でそうならないんだろう。


青い空へ、大きな空へ、飛んでいきたいですね。
明日もお天気続きますように。
23:05 - comments(0) -
予想外の展開
夜のニュースはこれで持ちきりでしたけど、英国のEU離脱に関する国民投票、たぶん、まあ そうは言っても最後はぎりぎり残留するのかと思っていたら離脱が上回って、円(為替)や株は大きく動くは、財務大臣初めていろんな人が会見するは、大変な一日だったようです。
為替とか株とか、私は直接は関係ないけど、アベノミクスで、年金を預金しておくだけでなく株で運用するようになってます。一時も騒がれてたけど、今日みたいに株価がぐぐっと下がると、積み立てた年金になるはずのお金が減ってるって話ですよね... 個人のお金はその人の好きなように運用しはったらいいけど、公的なお金は安全第一で運用して欲しいんですけどねえ。
  公的年金、全保有株を開示 銘柄・株数・時価総額…
(上の記事見ても、国民年金、厚生年金とは書いてあるけど、共済年金は株式運用してないわけで。共済年金は主に公務員が対象な訳で、つい、邪推してしまいます。)

世界的なニュースでも「予想に反して」だったわけですけど、今日のお仕事、うちが仲介役になってる仕事、相手双方の言い分が ?_? な感じに食い違い、あと展開が ?_? で、まさに「事実は小説よりも奇なり」。これ、2時間ドラマで見たら、こんなきてれつなありそうもない話、無理があるよと笑ってみてるだろうな状態に。
本当に、世の中広いというか、いろいろあるというか。
頭で、常識で向かうだけではだめで、(現場の)聞き取りが大事だとつくづく。

そんな展開で珍しく定時に終えようと思えば仕事終えられたのですが、20時からのマノン見に行こうか迷ったけれど、少しふらついたりもあったし、そもそも朝目が覚めたらなんと8時で腰を抜かすほど驚いたことを思い出して、ぐっと自重。早めに帰宅してゆっくり過ごすことにしました。
なかなか疲れとれないです。
ただ、ふと思いついて数日前からしている足つぼ(足裏)マッサージが、思いの外気持ちよくて、疲れもとれるし、なぜか腕・肩の痛みにも効いてる感じで(からだってつながってるってことでしょうか)、続けてみようとおもっています。

梅雨空、続きますね。
アガパンサスの花がそろそろ開きそうです。
22:59 - comments(0) -
大雨が一転
昨日の夜は、本当によく降りました。
でも朝のニュースを見たら、九州地方、そして今度は広島、大変なことになっていてびっくり。
今年の梅雨は、どうも降り方が無茶です。
どうかこれ以上、大雨が続きませんように。

大阪は、朝のうちに雨も上がって、昼間は日差しもさして、暑い1日になりました。
なんだか、気温の、天気の振れ幅が大きくて、体がついていくのが大変です。

こんなニュースが。
歌磨、大好きなんですが、この作品は当分(一生?)見れないんでしょうか。残念です。
  歌麿版画 史上最高8800万円で落札 仏で競売

私は頭が硬いのか、UFOとか、そんなの地球のそばを飛んでることがあるとは思えなくて、何かの見間違えじゃないかなと思ってしまうんですが、たとえばこう言う笠雲だと、つい空飛ぶ円盤?と思いそうです。   イタリアのエトナ山で見られた笠雲
  こちらには、ページの末尾、笠雲ができる動画も置かれてます。

お天気が良くなったら、どこかへ出かけて、ぼーっと雲を見て過ごしたいですが、
とてもそんな時間はないかな。。。
そもそも、見たかった「エクス・マキナ」も
  クリエイター必見、「エクス・マキナ」A.I.ロボットはこうして作られた!メイキング映像公開
「帰ってきたヒトラー」も公開が始まっているのに行けそうにないし、
  70年ぶりに蘇ったヒトラーに共感!? 劣化する日本に通じる「不気味な恐ろしさ」の正体
あと、今週はものすごく楽しみにしていたオーレリ・デュポンの引退公演「マノン」が映画になって劇場で公開されているんですけど、梅田で、時間帯が20時から22時半。
家に帰ると日付変わるし、この時間に行くのはちょっと無理かなあ.....
  オーレリ・デュポン引退公演「マノン」劇場公開
ああ、時間と体力と、お金と、いっぱいあればいいのに。
18:59 - comments(0) -
ほんとによく降ります
終日、忙しい1日でした。
絶滅に近いと言われているし、ググッと我慢していたんですが、あまりのしんどさに鰻を買って帰り、しっかり食べました。大好物だし、後、なんか元気が出そうな気がします。
蒸すし、大雨だし、明日も頑張らないといけませんし。

そうそう、今日、なんかうるさいなと思ったら、参院選の選挙カーでした。
始まるんですねえ。
正直、何も変わらないかなあとも思うけど、でも、じわじわとなので目に見えて感じないけれど、何だか、不寛容な社会になってきたなあという感じがしていて、それが嫌です。
生活が良くならないからと言って、貧すれば鈍するになるのはねえ。
お金持ちの、政治家の人が率先してそういうこと言ってるようなところがあって、本音なんでしょうけど、せめてそういうことを講演会では言わないでほしいと思います。せめてそれくらいの礼節はあってもいいんじゃ無いかな。
  麻生氏「90歳で老後心配、いつまで生きてるつもりだ」
いくつまで生きるかもわからないし、いつまで元気でいられるもわからないし。
前までは、まあ、大丈夫かなと思えたことも、最近はそう思えないし。
お金の心配がない人はパーっと使えるんでしょうけれど、そんな人、数少ないでしょうに。
先日も、職場で年金の話になったんですけど、この先どうなるか(自分はいつから、どれだけもらえるか)さっぱりわからないのに、給料なんて全然増えないのに、お金は使うもんだよと言われても、無い袖は振れないです... T_T

選挙がらみで。
いろいろ、大変なことがあるんですね。
  伝説の無効票 縦棒1本で最高裁まで 投票用紙の笑えないトラブル

雨の合間に。
緑の葉が、紫の花が、ざわざわしている心を鎮めてくれるような気がします。
  
21:57 - comments(0) -
どうにかこうにか
昨日は日帰りの東京出張。
どう考えても役不足、なんで私がメンバーに?、な会議だったんですが、とにかく、与えられた任務は力一杯やりました。能力的に、あれ以上は無理。
会議の後は、情報交換会という名の懇親会があったんですが、そちらはもう体力(と精神力)の限界だったので丁重にお断りして一足先に帰阪。昨晩はすぐに寝ましたが、それでも今朝はかなりグロッキー。
今日、仕事になるのかな。(しないといけないんですけど)

でも、とにかく無理は禁物で、一つ一つ着実にと考えてやっていくしかないです。
効率悪いし、それしかできないの情けないなと思うけど、AとBとCとやらないといけないな一度に片付けようなんてのは(今の)私には無理で、優先順位つけて、まずはA、それが片付いたらB、そんな風にやっていくしかないです。
やっとそれが身にしみてわかってきた、最近はそんな感じ。

それにしても、お金を出すと色々楽なサービスは受けられるものです。
新幹線にはよく乗るのでエクスプレスカードというのを作ってます。ポイントがたまっていくとグリーン車に乗れる特典に変えれます。昨日・帰阪時はそのアップグレードを使ったんですけど、いやー グリーン車って楽です。疲れがたまらないというか。普段の新幹線だと帰りずっと寝ていても疲れて帰ってくる感じなんだけど、すごく快適でした。席が1列に5席じゃなく4席なのに加えて、椅子がすごく立派なゆったりしたものなのが大きいんでしょう。
(席がゆったりすると快適ですよね。新大阪から西へ行く際、普通ののぞみだと5席なんだけど、九州新幹線に乗り入れるさくらは4席。ちょっとだけ遅い=時間がかかりますが(と言っても10分とかの違い)、あれは楽です。本数が少ないのでなかなか乗る機会がないけど、できるならそちらに乗りたいです。グリーンと違って、料金は同じですしね。)
しかし、自分のお金でグリーン乗る(乗れる)かというと微妙だったり。(それぐらいケチるなと言われそうだけど、東京ー新大阪、運賃+特急料金13,540円に対し、グリーン料金は5,150円。ちょっと辛い。)
座席の楽さだけでいいので、おしぼりのサービスとか、降りた際に乗務員さんがお辞儀してくださるとか、そういうサービスはパスしてもう少しお安くしてもらえると助かるんですけど。(ただ、そうするとみんなグリーンに乗って、差別化できなくなっちゃいますかね...)

そういうサービス(いわゆる「おもてなし」?)、そこまでしないでもと思うことも少なくありませんが、助かるときもあります。
行きの新幹線、新大阪を乗るのは9時台だったし時間がなかったしで昼食を買わずに乗り込みました。東京着は12時台、どこも混んでるだろうし、移動の時間もそこそこギリギリだったので、新横浜手前くらいでサンドイッチを買おうとしたんですけど、そのワゴンでは売り切れ、次のを待ってくださいと言われました。でもその時間帯は混んでますから、なかなか次のワゴンは来なくてもう諦めてたんですけど、売り切れだったワゴンの販売員さんが、座席まで2種類のサンドイッチをトレイに持って来てくれはりました。わあ そこまでしはるんか(申し訳ない)と思うと同時に、助かったー!と本当嬉しかったです。
私も、次、もうちょっと体力が回復したら、そういう気遣い、手助け、別のところで誰かにできればと思います。

今、火曜の昼。
大阪はどんよりとはしていますが、昨日夕方からの大雨は止んで、静かな1日です。
ニュースで見ると、九州の大雨、ひどいことになっているようです。これ以上、どうか被害が広がりませんように。
12:43 - comments(0) -
| 1/3 | >>