わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

ふらふらと
梅田へ出てお弁当でも買って帰ろうと思ったのですが、2階からデパートに入ったので、化粧品コーナーを抜けていくことに。ふと、そういえばそろそろファンデーションがなくなるんだったととある初めてのメーカーさんで買ったのが運の尽き。
ファンデーション自体は気に入ったんだけど、どうもなかなか全体にお高いメーカーさんだったらしく、勧めてもらったクリーム、とてもいいんですとのことでしたが、お値段を見たら3万円 @_@
うーん 私の財布では、今後、ほとんどご縁がないんじゃないかしらん。

どうもまだ食欲が戻らないというか、ちょっとこってりしたものを食べたり、量を食べると胃がもたれてしまうので、リッチなサンドイッチを買って帰りました。まあ、基本、机仕事ですから。しっかり食べなきゃいけない年じゃないし。
これくらいの量、内容がいいんでしょうね。
つい、朝や昼はしっかり食べれないので、せめて夜は豪勢にと思ってしまうんだけど、食べてから5時間はしてから寝ないと胃に悪いらしいけどれはかなり無理がありますから。夜こそ軽めにする方が体にはよさそう。
そうなると、どこでしっかり栄養のこと考えたらいいんでしょうね。難しいな。

佐賀でバルーンフェスタ2016が行われています。
これ、いつか見に行きたいんですけどねえ。なかなか機会がありません。
  熱気球、熱い「頭脳戦」 佐賀で19年ぶり世界選手権
こんな気球も飛んだそう ^-^
  パンダ気球飛んだ!\(^o^)/

こちらは本物。スクスクと大きくなっているようです ^-^
  赤ちゃんパンダ、かわいすぎる体重測定 しぐさも段々…

うちの庭のハッサクも、だいぶ大きくなってきました。
   
22:07 - comments(0) -
ゆっくりできれば
ぼちぼち仕事して、午後は楽しみにしていた古楽器の演奏会を聞きに行くつもりが、風邪の調子がじりじり悪くなってきている感じ。
駅に向かって出かけはしたものの、ああ 無理して出かけるとこじらせるパターンだ、ちょっと熱もあるし...と言うわけでぐっと我慢することにしました。
はあ またチケット無駄にしてしまった....

でも、風邪を早く治した方がいいし、あと、演奏会でゴホゴホうるさくしたり人にうつしたりしなかっただけよかったと思うことにします。

それにしても、ちゃんと体調管理しないとダメですよね。猛省。


9月に、母の入院騒ぎで放置状態だった大根。
雨も適当に降ったし大丈夫だと思っていたら、ネキリムシが入っていました。ダメかもしれないと思いつつ、大急ぎでできる限り退治して薬をかけつ手伝いをしましたが、どうも上手くいったようでここまで大きくなってきました。
写真のちょうど中央あたり、白く見えているところ、大根本体?がここまで大きくなってきました。赤ちゃんの腕くらいの太さかな。間引いたものが、いろいろなものに刻まれて、食卓にのるようになってきました。
草木は、こんな風に着実に成長していきますねえ。あと、タイミングのいい、適切な処理って大事です。
いろいろと、がんばらないとね。
   
22:57 - comments(0) -
曇り空に
朝は少し晴れ間が出ましたが、雲の多い一日でした。
今年のお天気は、気温もだけど、雨が多いの/晴れないのも、このあたりの気候としては変な感じです。他の地方の方は?かもしれませんが、瀬戸内地方、秋から冬って晴天の日が多いはずなのに。日が照らないと、てきめん寒くなるというか暖かくならないし、なんとなく気分がふさいでしまいます。

このところ金曜日に庭の畑仕事を手伝っています。
昨日は、もう15年くらい前にニュージーランドを旅行したときにお土産に買って来て、種を鉢植えにしたブラシの木、どんどん大きくなってしまって、庭に下ろしていたら、とうとう背の高さが2m超えて、根元のプラスチックの鉢はもう割れそうだし、花は毎年咲かせるけどもう切るしかないか... でも、鉢を突き破って下に根を下ろしてしまっていてどうしたらいいのやら... とまよっているうちにもう何年も放置状態だったんですが、それをとうとう切り倒すことにしました。
細い枝は簡単にはさみで剪定できましたし、幹も、木自体は粘りけのない切りやすい木なのでのこぎりで簡単に切れました。問題は、土に下ろした根。これも鉢の周りをスコップで掘って、当たった根をスコップで切り落とす(根も割と切れやすい質で、助かりました)、2カ所ほどだけのこぎりで切る、で周りに出ている根を切り離すことに成功。鉢の上下に株と根が出た形で掘り起こすことができました。
この木が無くなって、何だか急に視野が広がって庭が大きくなった気がします ^^;;
まだ少し花が咲いていて、赤い色が鮮やかな花なので残念でしたが。右の写真はつぼみが開きかけているところ。ブラシの木のつぼみ、丸っこい形をしていて、こんな風に膨らんで色が見えてくる前は土色をしているので、一瞬、カイガラムシか何かがついているのかなと思ってしまう形をしています。

    

もう11月ですね。小菊のつぼみもだいぶ膨らんできました。
ただそれにしても、今年の夏の暑さ、雨が降らなかったのが、葉に出てますね。しっかり木がもって、きれいに花が咲いてくれるといいんですけど。
   
22:49 - comments(0) -
一雨ごとに
雨、予報通り午後から、五月雨式に降ったかと思ったらあがり、また降り、止んでまた降りを繰り返しました。
ずいぶん冷え込んできて、来週になると最低気温が一桁とか、最高気温が20度割り込みそうとか。
今年は夏がずーっとじりじり居続けて、いなくなったと思ったらまた帰ってきて、で、秋の出番かと思ったら、もう冬がちらちら顔を出してる、そんな感じ。
秋の居場所、あるのやら。

まだ夏が居残ってる感いっぱいの、頑張ってるサルビアにマリーゴールド。
  

まあそのマリーゴールドの後ろでは柿が色づいてきているから、しっかり季節は移ってきているのですけど。
  

今日は、バレエでちょっと動きが悪かったか左のふくらはぎが肉離れ気味に。
あと、昨晩寒かったのか、いつもより薄手のパジャマで寝たせいか、どうも風邪を引いたみたい。
寒くなってきましたから、気をつけないと。早めに寝ます。
22:22 - comments(0) -
忙しかった...
今日は人前でいろいろ説明する仕事が、朝9時から夕方5時過ぎまで続きました。
くたびれた。
昼ご飯食べる間もなかったので、お腹、ぺこぺこ。
デパ地下でお総菜いろいろ買って帰って、ちょっと一息つき中。

今日はもう早く休みことにします。


ペンギン関連のニュース。
suicaペンギンの生みの親、イラストレーター・絵本作家、さかざきちはるさんのインタビュー。
  大学時代の同級生からの言葉

大阪・天王寺のギャラリーカフェ*Kirin*(@gallerykirin)さん、ほんと通天閣のそばですが、11/25(金)〜27(日)に
通ペン閣のペンギン展」が開かれるそうです。写真・絵・陶芸の6人の作家さんが新世界の中心でペンギン愛を叫ぶ展覧会だそう。行きたい。

こうやって動物を見ていると、心安らぐのですが、こういう厳しい状況になっているんですね。
  世界の野生動物、1970年時から6割減少
何かできることがあるといいんですが。
20:47 - comments(0) -
何だかばたばた
忙しい、忙しい言ってる詐欺みたいな私ですが、ほんとに今年は、この秋は余裕内です。
どうにか毎日は終わって、ほんとにどうにか仕事は回してはいるけれど、他のことに気が回らなくなってます。いろいろ興味を持つことも減ってきてます。
何だかなあ。

今はしんどくても、頑張り続ければよくなる、少なくともそう思えることが減ってきているように思います。
もちろん自分の年のせいもあります。どんどん伸びていく若さはとうになくなって、守りというんじゃないけど、経験や勘でどうにか回してるところが多いから、新しいことやってない、思いついてないからでしょうね。
ただ、それだけじゃなく、いろんな意味で先が明るく見えないんですよね。
ぼわーっとした不安、息が詰まるような感じ。
どうにかしなくちゃいけないんですが。

こういうニュースを見ると、一応、仕事を続けている女性としては、ああ...(まだこんなとか、やっぱりとか、いろいろな)感情が湧いてきます。
少しずつでも前へ進んでいるならいいんだけど、最近なんか、どちらかというと後ろ向き?と思うこともありますものねえ。(この記事に対するコメント見てても、だあぁ..... orz となるものもあるし)
  日本の男女格差、111位に悪化 G7で最下位
人口も減ってきて、これからもどんどん減っていく中で、男性だけじゃなく、女性もがんがん働けるというか働いてもらう、思うように生きれる社会になっていくといいなと心から思います。

さてさて、とにかく体力温存。風邪も流行ってますしね。
今日もゆっくり早めに休むことにします。
  コアラが木にくっついている理由、ついに解明される
21:50 - comments(0) -
美術の秋だから
いろいろ、美術界の話題も続いています。
  
新たにみつかるというのはいい話だけれど
  葛飾北斎の新たな絵画か オランダの博物館が所蔵
でもまあ、そもそも流出しているからこういう話にはなるんですよね。

いろいろな理由で海外オークションで日本の美術品が売られることが増えてきているように思います。
こちらの油滴天目、大変な高値で落札されたようですが、これからまた、こういう話もあるようですし。
  藤田美術館、所蔵の中国美術30点競売へ

まあねえ、大金持ちのお大名でも、名品でも値切っては買うしねえ。美術品といえど、美術館といえど、お金はかかりますからね。
  風俗画の傑作、購入者は井伊直弼の兄 彦根城博物館発表

東京で行われている出光美術館の「開館50周年記念 大仙囘検 禅の心、ここに集う」、永青文庫「仙僖錙璽襯鼻-来て見て笑って!仙僂気鵑里罎襯ワ絵画-」、見たいですが、行けるかなあ。
せめて、しりあがり寿さんの取材なども含まれている『芸術新潮』12月号、買ってみることにします。

一気に涼しく、寒いくらいになってきました。
みかん、だいぶ大きくなって、色づき始めました。
   






22:44 - comments(0) -
食欲の秋?
さて、せっかく少し体重落ちて喜んでたのに、秋になって涼しくなってきたら、しっかり食欲戻ってきて、で、体重も増加中 ^^;;; いけませんねえ。
まあ、でも、あまりはっきり体重が落ちていくのも(食べてないからだけとは思っても)少し気持ち悪いところもあったので(もしや、悪い病気?)、それはそれでいいかな。
身長から見た体重としては、体脂肪は、まだまだ今より痩せても全然大丈夫な数字なので(書いてて情けないですけど T_T)ぼちぼちと、運動を増やして、このまま維持、少しずつ減らせるといいんですが。

ワインを買ったのは3ヶ月ぶりかな。
ニュージーランドのワイナリー、セレシン・エステイトの、ピノ・ノワール
クセがなくて、とてもすっきり美味しいワインでした。スコットランドたれちゃんと一緒に。
     

太ってても、体が動けばいいんですよねえ。
あいちトリエンナーレ2016、すごく興味のあるイベントがたくさんあったのですが、どれにも行けず。残念でした。
こちらのカンパニー・ディディエ・テロン、見てみたかったなあ。
こちらは瀬戸内国際芸術祭の様子ですが、(あいちの方は町の真ん中で)こういうパフォーマンスをしたはず。よくよく練られた、でも即興性の高いパフォーミングアーツ、見たら楽しかったでしょうねえ。
22:06 - comments(0) -
やっとこ
携帯電話、4年前にPHSからスマホ(はじめはiPhone5)に変えて以来、auさんを使っていました。
いわゆる2年縛り。2年前にiPhone6 Plusに変えて、この11月にまた2年目がやってきます。
今回のiPhone7、カメラの機能アップは魅力的でしたけど、お値段が @_@ だったこともあって、買う予定はなし。で、三大メーカーはどこもでしょうけど、月々の使用料馬鹿にならないので、この際思い切ってMNPを取得して、今のiPhoneが使える、KDDI(au)の回線網も借りて運用している数少ないNVNO、mineo(マイネオ)さんに変えることに。
#それにしても、さっぱりわからない単語が出てきたとき
 Wikipediaって便利です。助かります <(__)>
  NVNO:仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)
      無線通信回線設備を開設・運用せずに、自社ブランドで
      携帯電話やPHSなどの移動体通信サービスを行う事業者
  番号ポータビリティ:加入者移転、電気通信事業者や通信サービスを
      変更しても、電話番号は変更しないまま、継続して利用
      できる仕組み
  MNP:携帯電話番号ポータビリティの通称
     (Mobile Number Portability)

初めてのことでよく分かりませんでしたが、経験談をネットに書いてくださってる方のブログ <(__)> を読んで、auのwebページを見て、事前にいろいろ情報仕入れておいて、で、いざauに電話。(日曜の朝一番だと空いているかなと思ったのが当たったのか)電話はすぐにつながって、手続きしました。調べておいたつもりでもまだ分かってないことがいろいろあって、教えてもらいながら無事、auでの番号取得完了。担当の方(声からすると若い男性)が親切で、説明がわかりやすくて、助かりました <(__)>
さて、次にmineoさんで契約をしないといけませんが、どうもwebからできるみたいだったのでやってみました。
私の手続きが間違っていなかったら10日ほどでsimが送られてきて、それをさして手続きをすればいいみたい。
確認メールは来たので、手続きはたぶんうまくいってる(はず)。ただ、simを刺したり、auの解約、mineoとの契約、うまくいくんかなあ... ちょっと不安です。
また、無事minaoが使えるようになったら書きます。


午後はアンドレア・バッケッティ ピアノ・リサイタルへ。
小柄で華奢な(痩せた)方で、なのにあの打鍵の強さ、びっくり。あと、いすに座ったかなと思ったら引き出しはるのですが(たいていのピアニストは間を取って、気持ちを落ち着かせ/高まらせてからおもむろに弾き始める)、それにもびっくり。頭の中で音楽ができあがってる感じ。
紹介文に「楽曲への緻密な研究を感じさせながら、ときに驚くほど変幻自在で、熱い歌心にもあふれた音色を奏でる異才」とありましたけど、まさにそれがぴったりの方でした。
前半のバッハ(イギリス組曲 、フランス組曲、イタリア協奏曲 )も難曲ではないし、後半のモーツアルト(ロンド←ソナチネの教則本に載ってる曲、ピアノ・ソナタ)はピアノ習ったことのある方ならたぶん練習したことのある曲。でも、プロが弾くと、バッケッティが弾くと、まるで全然違う曲。ああ、こんな音楽だったんだと目から鱗が落ちまくりでした(練習の時って、とにかく手が動く、詰まらずに弾けたというだけを目指してたから。あんなの音楽でも何でもなかったです。)
それにしても、ぽーんとある鍵を叩いたときに、ただ叩いただけなのに、何であんなに美しい音が出るんでしょうねえ。もちろんピアノの良さ、調律の素晴らしさもあるとは思うけど、それにしても。何であそこまで違うんだろう。
お客さんの拍手も鳴り止まず、4曲もアンコールしていただいて、シューベルト(即興曲)やショパン(練習曲)だけでなく、ジャジーなオスカー・ピーターソン(He has gone)、最後はヴィラ=ロボス:赤ちゃんの一族 第1組曲より「ポリチネロ(道化人形)」まで聞けて、ほんと素晴らしい日曜の午後でした。
21:57 - comments(0) -
それにしても
大人になるほど、年を取るほど、月日が早くたつと感じるそう。
それにしても、今年があともう70日ほどで終わりって..... 絶句。

そして、逆に、一生懸命働いているつもりなのに、何も片付かないというか、仕事が前へいかないのはなぜなんだろう???

という訳?で、今日は本当は参加した方がいい業界イベントがあったのですが、断念、職場でずーっと諸々の片付けをしましたが、あんまり進みませんでした。ふう。何だか.....

そういうときに、(丸っこい)ペンギンさんがびゅーんと飛ぶように泳ぐ映像、いいですねえ。
心がスッキリと、洗われるような気がします。
  カメラも倒れた 猛スピードでペンギン「飛ぶ」

ちんあなご、下関の水族館で見たことがありますが、ゆらゆら、ゆらゆら、これもじーっと見ていると、何だか心が落ち着いてきて、すごくストレス解消した覚えがあります。
444匹がゆらゆら。いいなあ。見に行きたいけどなあ。
  「ちんあなごだらけの京都水族館」 チンアナゴ・ニシキアナゴ444匹登場

でもなあ、なかなか時間が。

そんなこといつもブチブチ愚痴ってる間に、働き方、変えないとダメですねえ。
働く内容というか、どこまでカバーするかの程度というか、ほんと、一度しっかり見直そうよ>じぶん

365日のは持っているのですが、閏年に撮られた版が出るんですね。
何気ない風景の中で、ダンボーのフィギュアがいろいろな冒険をする写真たち。見ていると、心が温まって、ほっこりとします。早速予約しないと。

4048924478   366 Days of Danboard
  Kiyohiko Azuma   Arielle Nadel
  KADOKAWA 2016-11-26

   by G-Tools


遠出はなかなかできないけれど、大阪の催しなら行けるかな。
来週の日曜日30日、梅田でのイベントです。
  WORLD CRAFT BEER TASTING 2016

食べ物・飲み物イベントも目につくようになってきました。
食欲の秋ってよく言ったもので、この夏、食欲無くて少しだけ減った体重、最近はまたちゃんと食べれて飲めるようになってきたので、じわじわと体重が元へ戻りつつあります ^^;;; せっかく少し動きやすくなっていたのに......

運動も大切ですけど、どっさり食べると、それは絶対ダメですよね。
こちら、ボストンバレエのソリスト、ラケル・ブリアッシさんの一日の過ごし方。これだけ動く仕事でこれだけしか食べてないとは、体型維持って大変なこと。私はとてもまねはできないけれど、不摂生な食べ方してメタボに戻るのだけはしないようにしないと。
#とか言いつつ、ふっくらしたくまモンを見ては、あんまりほっそりしすぎは
 よくないよねえ とか、ついつい思ってしまうんですけれど ^^;;;
  くまモン、やせていた「過去」 失敗糧にキャラ再設定

さて、今月いっぱいはいろいろまだまだあります。
元気出していかないと。
     
23:16 - comments(0) -
| 1/3 | >>