わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

5月も終わり
年とともに月日がたつのを早く感じるものらしいですけど、それにしても、もう今年も5ヶ月過ぎてしまったんですね..... 早い。。。

6月なんだから、蛍も飛ぶ季節。
これは長時間撮影なのかな。それにしても、大阪でも蛍の飛ぶところがあるなんて。一度、乱舞している蛍を見てみたいものですけれど。
  初夏の訪れ、ヒメボタル乱舞 大阪・吹田の千里緑地

暑くなってくると、つい、ビール飲みたいなあと思うんですけど、何かこの記事ショックです。
週1くらいにしないといけないのかな....
  乳がんリスク、1日1杯のアルコールで増大

今も不器用ですが、子どもの頃、お手玉、2個でもかなりぎこちなかったです。3個なんて、できてる人が達人に見えてたけれど。そんなことも含めて、何だかすごい動画でした。(動画の趣旨は、お手玉で数学を考える、かな?)
  Mathematical Impressions by George Hart

さて、4月終わり頃の庭のチューリップたち。
最後は、黒、たまーに白でシンプルにスタイリッシュに決めたという感じ。

   
 

さて、1ヶ月の間庭の主役だったチューリップは、この後残念ながら散ってしまったのですが、着々と次世代?も育ってきています。チューリップの隣に見えているのはユリの花。1ヶ月少したって、数日前から咲き出しています。また、写真UPします。
   
23:02 - comments(0) -
いろいろあってもがんばらねば
嫌なニュースが多いですが、がんばってる人も多いです。
車のレースのことはさっぱりだけれど、でも、凄いことらしいです。
  自動車レース インディ500、佐藤琢磨が日本人初優勝
これは、ほんと凄いと思う。
あのフランスで、日本で言うなら米作り、酒作りのコンクールで、外国人がというのもすごいけど、さらに女性でも初なんだそうです。
  仏バゲットコンクールで日本人女性が優勝

この試合は見ていて、まったくの素人ではありますが、え?何で村田選手負けたの?はさっぱりわかりませんでした。
その後の話見ていても、やっぱり、いくら何でもおかしい判定だったようです。
そんなことがあっても、その場(リング上)でも冷静に対応していて凄いなと思ったけれど、このコメントを読むと、あらためて凄い人やなあと思います。なかなか、言えないと思うから。
  ボクシング 村田諒太、心境を語る「心の炎むしろ大きく」
次の機会、ぜひあって欲しいし、その時は必ずチャンピオンになってください。応援しています。

7月の映画公開が楽しみなセルゲイ・ポルーニン、日本滞在中、こんな風に動いていたんですね。
  セルゲイ・ポルーニン、写真で振り返る日本滞在記
その一つの成果が、こちら。
  君も特別 セルゲイ・ポルーニン
日本人は自己肯定が弱いとか言われるけれど、気持ちの持ち方って大事ですよね。
こちらのニュースも、そう思いました。
宮里藍選手、突然の引退宣言に驚いたけれど、モチベーションが保てなくなったと言われているのにああ そうなのか...です。まだまだ見たい選手だし、がんばって欲しいと外野は思うけれど、プレーしている人、先進を保つの大変ですよね。
ほんとご苦労様でした。とりあえずはゆっくりしてください。(ポルーニンだって、大きな挫折というか、転換を経て、今があるわけですから。)
  電撃復帰「100%ない」 宮里藍の引退会見一問一答

庭のチューリップの写真、第3回。
明日で終わりにします <(__)>
花の色によって咲くタイミングが違ったんですが、全体としては、今回うちに来たチューリップはこんな感じでした。
100球買って庭に94植えましたが、色で一番多かったのは濃い紫というか黒っぽい色。30近くありました。次が、白と生成りの中間くらいの色。20少し。この2つは遅咲きだったので、カラフルな色の花が先に咲いて、そこに白(生成り)、さらに濃い紫が咲いて、終わっていく。そんな花壇になりました。
  

  
19:00 - comments(0) -
笑えるのが一番
デイリーポータル、よくまあそんなこと思いつきはるなあと脱力しつつ大笑いしてしまうネタが満載で、大好きです。
これもなかなか、すごい。
  “ハト”ヒールでハトと仲良くなりたい
なかなかの労作で、上手いこと、できてます。
あと、上野の皆さんも、なかなかのノリで ^-^
やっぱり鳩も、これはヤバいぞ、近づかない方がいいぞって思うんですかね。お腹がよじれそうなくらい、笑ってしまいました。
海外にも紹介された様で
  People Are Freaking Out About This Japanese Woman Walking In Pigeon Shoes
こういう邪気のない、笑える話、いいですよね。


さてさて、まだまだ4月の庭のチューリップ写真たち。
変わりチューリップのいろいろ。(1枚目は散り際なので、面白いことになっています。)
 
   
 

こちらが、うちに来た中では最も変わったお花でした。
つぼみの段階は ??? でしたが、だんだん開いていくと、花びらがレース状とわかって一安心でした。
 
12:40 - comments(0) -
季節外れですが
暑くなって、蒸し蒸しして、季節はもう春と言うより初夏ですけれど、気づいたら何と、まだ庭のチューリップの写真を全然ブログに載せていないことに気づきました ^^;;;
部屋の中のプランターで咲いた花は、逐一載せていたのに。。。(3月23日につぼみ、26日にひとつめの開花、その後5つめの花が咲き終わる4月24日まで12回も記事書いてます。)
なのに、庭の花については、
  3月26日に  芽が出てきた様子
  3月31日に  つぼみがひとつ見えたこと
  4月8日に  はじめて咲いた花たち
  4月14日に  前半のチューリップ花壇の様子
の4回だけしか、記事を書いていませんでした。
チューリップ花壇、前半(4月上旬)は赤や黄色、ピンクのオーソドックスな花たち、後半(4月下旬)は変わった花がちらほら、ベージュ(白)と黒っぽい紫の花壇になりました。

記録のためにも、来年も咲かそうとしているんだから、こういうこと書いておかないとねえ。写真も置いておかないとねえ。
というわけで、思いっきり季節外れですが、今日は前半、4月15日頃に撮ったチューリップの様子です。(写真は、いつものように、クリックすると大きくなります)



   

     

   

   

    

10:25 - comments(0) -
週末がんばって
予報では来週はいよいよ暑いみたいですね。
そろそろ、半袖かな。
ただ、電車に冷房が(がんがん)入り出したので、長袖の上着・カーディガンも持たないといけなくなって、結局荷物がかさばるんですよね。乾燥するので、のどが弱い私は、すぐに声がかれてしまうし。咳が出ることもあるし。
外も、中も、いろいろダメージの大きい季節がやってきます。。。

星空をゆっくり見るような余裕があるといいなと思います。
心を落ち着けたり、こんな記事を読んでちょっと科学に思いを馳せたり。
  星は歌う、という研究結果
こちら ↓、南アフリカ共和国で撮影された、ハンガリーの Bence Máté さんが夜の野生動物の様子を撮った写真集の紹介記事。
動物が水を飲みに来る場所の脇にカメラを置き、遠隔操作で撮影したんだそうです。技術の粋を凝らして、で、撮れたのがこんな幻想的な写真。素敵です。
  Stunning Portrait of Wild Animals at Night

今週は、何というかいろいろ、予想外の展開があって、計画やタイミングがいろいろ狂った週でした。
来週後半はもう6月ですね。祝日もないし、長いひと月。
夏はゆっくり休めるように、がんばっていろいろ進めないと。
そのためにも、この週末でペース、取り戻しておかないとね。

緑鮮やかな季節です。
そう言えば、このあたりだけかもしれないけれど、最近、テントウムシって見ませんね。数、減っているのかな。
  
21:51 - comments(0) -
予想外の展開
ずいぶん便利な世の中になって、人間が移動しなくても、ほとんど瞬時に(音声だけじゃ無く、動作付きで)連絡取れるし、書類等も簡単にファイルのまま送れるし。ほんと便利になりました。(すぐに連絡が付いちゃうので、知りませんでしたととぼけることもできなくなって、不便とも言えますけれど(苦笑))
ただ、それでも人間が移動して一緒に作業しないといけないことも(私の周りには)まだあって、今回の出張はそんな一つだったんですが、昨年も同様の作業をしたんだけど、去年は時間がいくらあっても足りない...だったのが、今年はとーてもスムーズに事が運び、予定よりかなり早い時間に帰ってくることができました。
ただ、それはそれで、本当に大丈夫なのかしらと心配になったり ^^;;
みんな同じ気持ちらしく、口々に、大丈夫かなあ、どっか見落としあるんじゃ無いかなあ..... とちょっと変な?心配をしていたり。スムーズなのはいいことなのにね。
一年前から大きく成長できたと言うことで、このまま、うまく最後まで行きますように。


ということで出張はスムーズだったのですが、その中で、相変わらず気の弱さが出て、そこでなんで一言聞いてみないかなあ、どうせダメだよね私がかぶればいいんだよねと思っちゃうかなということがあって、・・・です。
情けない。

大きいことから小さいことまで、どうして主張というか質問、しませんかねえ>じぶん

お昼に食べたタイカレー。
ランチビュッフェもあるお店で、あんまり食欲無かったので単品のカレーにしたんですけど、伝票にはなぜかランチビュッフェもついてて、?だったんだけど、ドリンクバーを使ったお金かなと思って(こちらは無料なんだそうです)、あと200円増ならもういいかと思って黙って支払おうとして、伝票を打った人がたまたま私の注文を聞いてくれた人で、ランチビュッフェ頼まれました?と聞いてくれはって、カレーの値段だけ払って済むことになりました。
というわけで、結果はオーライだったんだけど、何か情けないなあ>じぶん
「ランチビュッフェって何ですか」と質問すればいいのに>じぶん
「××つけますか?」と聞いたとき、断ったじゃ無い>じぶん
何か、二重三重に自分の気の弱さというか事なかれ主義に気づいてしまって、ちょっとへこんでます。

タイカレー、辛い物は好きだし、野菜たっぷりだったし、クリーミーなルーとさらっとしたタイ米が合って、美味しかったんですけれど。自分のせいで後味悪くしちゃいました。ほんと情けない。
  
22:39 - comments(0) -
雨は憂鬱
蒸すなあと思っていたら、やはり雨になりました。
で、今頃の雨は、降っても湿度が下がらなくて、気温は高いからむっとして、何だかしのぎにくいです。
梅雨が近いですからね。
3ヶ月予報が出たそうですが
  暑さ厳しい夏に、気象庁予報
梅雨は特に後半雨が多く、夏は厳しい暑さ...って、何か、踏んだり蹴ったりな予報です。
体力つけて、食事に気をつけてがんばらないと。

ビタミンカラーのお花を見ると、少しは元気出るかな。
  


今日も東奔西走して、疲れて帰ってきたけど、あんまり進んだ、実があった感じの無い一日でした。
明日からは東京出張。東京も雨の予報。orz
今回は木曜から金曜と言うこともあり、道草で美術展に寄ったりは難しいかな。
今、東京で行われている展覧会では、こちらに行きたいのですが、世田谷、夕方仕事終わっては知って観に行くにはちょっと遠いので、無理かな。
  絵本作家 エリック・カールさんの作品展

更新、週末まで、お休みします <(__)>
23:20 - comments(0) -
いつの間にか暑さに慣れ
まあまだ、言っても20度台ですから、これで暑いと言っていたら、夏の体温超えの気温には耐えられないですけれど。
私は暑いなあとぶうぶう言ってるくらいですけれど、もう、電車や商業ビルはがんがん冷房が入り出しました。(ちなみにうちの職場は、真面目に28度基準を守る方なので、まだ入れないみたいです。)
少し、悪循環じゃないかな(いよいよ暑さに耐えられなくなるし、排気で外はいよいよ暑くなるし)と感じることもあります。

日本スゴイ!な番組が、ちょっと多すぎないかなあと思います。
もちろん日本にはいいところがいっぱいあるけれど、ここがいいぞ!ばかり言っててもと思ってしまいます。
あと、物差しってひとつじゃないと思うので、そうでなくても日本人って右へ倣え方式が強いので、あんまりこれはいいぞ!とばかり言うのもね。言い換えると、これ以外はダメだぞになりかねないですから。
それと、日本人はよく言えば我慢強い(文句言わない)ところがありますから日本人相手には通る話も、他国の人に通じるとは思わないんですけれど。
自分の意見を言うのはいいことかもしれませんが、他人の言うことに耳を貸さない、はまずいと思うんですけどねえ。
最近のニュース見てて、大丈夫かなあと思うことが増えてきました。
昔の、謙虚な日本人、どこ行っちゃったんでしょう。
(謙虚で無くても、お商売だと思えばいいんじゃないのかな。
 長くつきあう人、つきあわざるを得ない人とは、言われたことにむっとした
 としても、返事の仕方は、慎重にした方がいいと思うんですけどねえ。)

少し蒸してきました。
明日は雨かな。
だいぶつぼみがはっきりしてきたユリやアジサイ。気温も高いですから、雨ごとにぐぐっと花に近づいていきそうです。
   
22:54 - comments(0) -
ばたばたと
この頃は、とりあえず無理はしないが(自分の中の大)目標?になってるからかもしれませんが、一日バタバタと過ごしていたら(あまり進まないけど)定時ちょっと?過ぎて、ああもう帰宅かな、の時間。
もう1−2時間踏ん張れば進むのかもしれないけど、それでも1−2時間は残ってるので、これくらいにしておかないと>じぶん
でも、実は(納期が先の仕事は)全然進んで無くて、いつかはやらなくちゃいけないことなので問題先送りにしているだけなんですけどねえ。(置いておいたら、勝手に進むとか、問題溶けて無くなるとかだといいのに(苦笑))

ま、とにかく今日も無事?に終わりました。

大阪で5月も末に?なんですけれど、いったんダメになって新しく出た芽がここまで育ってくれたので、ほんとありがたいです。イチゴ、鉢は全部で8つくらいかな。ぽつぽつと赤くなって、日に数個は食べれるようになっています。
  

だいぶつぼみがはっきりしてきました。
来週には咲くかな? (さて、私は誰でしょう?
  

こちら、謎の白の花。サフランみたいな花ですけど、結構背が高い(30cm超というか、場所によって50cm近くあります)
謎の、というのは、母には植えた/誰かが買ってきた記憶が無いから。
名前もわからなかったのですが、SNSでお聞きしたこところ、オーソニガラムでは?と教えていただきました。
画像検索すると、いろんな色、形の物がある花ですね。うちのとそっくりな写真も出てきます。
それにしても、球根の花なのに、ということは風で種が飛んできたということもないでしょうに、父が植えた花でも母が知らないということはないので、この花はいったいどこから? 謎ですねえ...
   
22:39 - comments(0) -
なんだかどんより
今日はちょっと雲が多めでどんよりしたお天気。
でも気温は高いし、このところ雨がないせいか湿気は高いし。蒸し蒸しするなあ...な一日でした。

いろんな物がすぱっと切れると気分がいいですが
  【卵を切るだけじゃもったいない?!】「エッグスライサー」の活用法4つ
こんな挑戦、格闘があったとは。
タカラトミーさんのスペシャルページ、おかしなかき氷 井村屋あずきバー
【固いなら 削ってみせよう あずきバー】
あの「あずきバー」をふわっふわのかき氷にできる『おかしなかき氷 井村屋あずきバー』6月29日発売決定!
削れるまでの道のりは長かった…。挑戦の軌跡をご覧ください!
とのことです。
小豆に惹かれない私はこれだけのためにはと思ってしまうけど、餡子好きの方には暑い夏、堪えられない逸品かもしれません。
それにしても、堅いとは聞いていたけれど、機械を持ってしてもここまで削るのに苦労するとは、あずきバー、恐るべしです。

お天気で、ちょっと畑は乾燥気味ですが、豆たちは元気です。
(左:ソラマメ、右:エンドウ)
   

  
昨日撮った写真なので、お天気がいいですが、青い空に、日射しに、若葉が映えます。
うちの庭で、今一番緑色が綺麗なのがこの柿の木。根元に紫蘇が繁っていますが、紫蘇は日が嫌いでしたっけ(そんなことないと思ってたけれど)。
   
そろそろ、梅の出荷のニュースもあって、梅や紫蘇をつける時期になってきました。この蒸しよう、梅雨入りもそうは遠くないってことかな。嫌な季節が近づいて来てますね。
22:02 - comments(0) -
| 1/3 | >>