わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

待ち人来たる
昨日色々あった待ち人とも会えたり、連絡できたり。
1月中にどうしても片付けないといけないことは、結果の善し悪しはともかく、対応はできて一安心。
ただ、もうひと月終わったんですね。早い。
今月、結局見に行けたのは、映画は1本。美術展はゼロ。コンサートは2回行ったものの、ライブシネマは2回行ったものの、映画1本は寂しいなあ。来月はもうちょっと時間管理がうまくなりたいです。


これもだんだん年がいってきたからでしょうか。今まで以上に健康のことがいろいろ気になるようになってきました。
こういう記事を見つけると、保存しとかなきゃねと思ったり。
  更年期、上手に付き合おう
そんな中で、正しい情報を知ることは、なかなか大変だなとも思います。
医療もいろいろあるのでしょうが、近代医学(というのかな?)が何でも正しいとは限らないだろうけれど、でも、放置(に近いこと)することで勝手に治るとも思えないし。でも、そういう治療も多くのファン(信じておられる人)がおられたり。自分で判断できるのが一番いいけど、医療とか生物じゃ私の場合無理なので、なるべくしっかりした根拠を示して発言しておられるものを信じていくしか無いのかな。こちらのやりとり、いろいろ考えさせられました。
  『「ガン食事療法本」が「がん患者」を殺す』記事に対するプレジデント社の抗議への回答
あと、いったん決めた方針も、後でいろいろ出て来たら、変更というか軌道修正した方がいいんじゃ無いかな。(日本、よく言えば慎重、何というかフットワークが悪いというかとにかく変えたくない人が多いですよね。いい方向と思って変えたけどダメでしたと言うときは、早くに、素直に戻した方がいいと思うんだけど。)
  インフルエンザ大流行。日本から失われた「集団免疫」とは?

その立場にならないと、本当のところはわからない。おそらくそうだろうと思います。
ただ、少しでも、その立場・状況を想像できる、そんな余裕は持っていたいなと思います。とりあえず気になって記事をメモ φ(。_。;)
  母は外出を避けるようになった。車椅子を体験して初めて気づけたこと
  台所の床におばさんが!初めて在宅介護を意識した日/バニラファッジ
  本はともだち パンの缶詰作ったお店の挑戦物語 阪神大震災の被災者の声きっかけ
  心ざわつく不正=青野由利
  街に埋もれたお役立ち情報を、困っている人への「お薬」に

考えなきゃいけないこと、ほんとたくさん、山積みです。ちょっとずつ、ぼちぼちがんばろう>じぶん


昨夏、酷い事件もあるものだと思った、除草剤をまかれメロンが全滅した農家の方。
やはり被害は甚大で、今回、クラウドファンディングで資金をあつめられるとのこと。
  除草剤まかれメロン6600玉が全滅。経営の危機、農家はクラウドファンディングに再起をかけた
着実に資金、集まっているようですが、私も何かお手伝いしようかな(コーンかメロンかアスパラか、どれにするかで悩み中(苦笑))
21:41 - comments(0) -
待ち人来たらず
今日は、3人訪問者があるはずでしたが、約束の時間の2時間ほど前になって2人から立て続けに体調崩して今日は行けません連絡が。で、3人目も音沙汰無くて、で、10分ほど遅れてメールが... ああと思いながら開けたら、30分ほど遅れます連絡でちょっとほっ。で、30分後にほんとに見えて一安心。
そんな一日でした。
まあ、みんな忙しいのだけれど、なかなか、いろいろです。


さて、明日は、皆既月食なんですね。しかも、「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」なんだそうです。
  赤銅色に染まる月を見よう
  天体ショー31日、全国で皆既月食
  31日夜、3年ぶり皆既月食 国内各地で、南東の空から
おおよそのスケジュールは、1/31の
 20:48 欠け始め
 21:51 皆既(完全に隠れ赤く見える)の始まり
 23:08 皆既の終わり
 24:11 丸い形に戻る
欠けるところまでは見れそうですね。ちょっと楽しみ ^-^
21:33 - comments(0) -
コミュニケーション大事
今日は、ぼちぼち仕事をと思っていたら、メールが来たり(でも、なかなか連絡が来なくて困ってたメールなのでほっとしたけど)、やっと再開と思ったら電話&来訪があったり(心配していた案件なので、上手い方向に走り出したと聞いて安心したけど)、で今度こそスピードアップしてと思ったら急な打ち合わせが入ったり(いや、ちゃんと確認してもらって助かったけれど)、そんなこんなで、いろいろとあった一日でした。
そんななか、2つめの案件は片付いたし(あとは3つめを明日片付ければOK)、総じて、いい一日だったのかな。


「カロリーママ」、食事の記録をつけるのだけは続いています。
他にも似たアプリが出だしたからか、UPDATEされたんですが、デザインがオシャレにはなってけど、前の方がシンプルで使いやすかったなー (なんかそういうことって多くないですか? 私がオシャレじゃないのが大きいけど、でも使い勝手はシンプルな方がいいと思うんだけど。)

今年はちょっと身体のことも考えて、食事ももう少し気をつけないとと思っています。体重もだけれど、記録付けてみると、どうもいろいろ偏っているような。何事もバランス大事、ですよね。
あと、こういう常備品も準備しておかないと。
  震災のときにあったほうがいいものまとめ
関連で、こちらもメモ φ(。_。;)
  お役立ち入院グッズランキング

大事に取っておくといいこと
  祖母が残した「天才」直筆メモ 競売で手が震える金額に
大事に取り過ぎるとよくないこと
  (本谷有希子の間違う日々)大事に取っておいたのに
いろいろですね。
無理せず自分は自分でいいんだけど、でも、人のやり方も見ておかないと、意見も聞かないと。
この頃、仕事でも生活でも、年をとってきて慣れ(自分のパターン)で何も考えずに進めていることが少なくなくて、ちょっと気をつけないとと思っています。

今、庭で彩りと言えばこちらの柚子くらい。
これは北側。南側の日当たりのいい方から取っていくので、北のだけ残って、何だかとっても重そうです。明日は鍋にでもして、柚子、使いますかね。
  
22:23 - comments(0) -
ぼちぼちしか進みません
今シーズンはまだ一度もMETライブビューイングに行けていません。
昨日からは「皆殺しの天使」をやっているはず。あの、ルイス・ブニュエルの映画をオペラにって、そもそもそんなこと思いついた人がいるのもびっくりだし、作れて、演じられてるのって凄いですが、うーん、今日行けなかったってことは、行けそうに無いなあ。残念。
  METライブビューイングに鬼才トーマス・アデスの現代オペラ『皆殺しの天使』登場 ~ブニュエルの不条理映画を完全オペラ化

結局、今日は朝から普通に(T_T)お仕事。
ライブビューイングは無理でも、先週の続編、4時からの「トップ・オブ・ザ・レイク チャイナガール」の一挙放送までには切り上げたかったけれど、それも無理。ふつーに夕方過ぎまで仕事してしまいました。
そのおかげで、1月中に返さないといけない作業結果、3つのうち1つ半くらいできたので(1つは向こうへ送付完了)、今日の頑張りは報われたかな。
何せ2月前半はいっぱい遊び(観劇)の予定入ってますから、今のうちにがんばっておかないと>じぶん

本に係わる記事いろいろ。
たしかに「山月記」、国語の時間に習いましたけど、芥川より夏目よりポピュラーで、教科書掲載率100%とは @_@ 凄いです。
  『「山月記」はなぜ国民教材となったのか』
教科書に載るって、すごいインパクトだと思います。
子どもの頃、買ってもらいたいなーと思ったときは「教科書に載っている」お話とか音楽とか言うと、両親の財布の紐がぐぐっと緩みましたし ^^;; たくさんは買ってもらえなかったから、暗記するほど何回も読んだり聞いたりしました。今の年になってもしっかり内容やメロディを覚えているし、それがきっかけでこんな本も読みたい、同じ作曲家の曲も聴きたいと世界が広がっていったし。
なので、こういう試み、いいですよね。がんばられるといいな。
  ミャンマーにある「返さなくたっていい」図書館 「小学校中退」館長の決意「この国はまだ貧しい」
少し最近気になっているのが、こちらのようにストレートな「検閲」ではないけれど
  中国、国境超える検閲 ティム・プリングルさん、長平さん、及川淳子さん
日本人、空気を読むのが上手なのはいいけれど(大事なことではあるけれど)、読み過ぎというか、先走りすぎ、「忖度」し過ぎなところもありますよね。自由に、いろんなものを、好きなときに読んだり、言ったり、吸収できたらなと思います。

まだまだ寒くて、雪が積もったままのところも多そうです。
でも、総じて犬は、雪にも強いですね。(少なくとも猫よりは。)
こちら北海道の北海道犬の子ども達、ころころしていてとても可愛いです。寒いところ生まれだからか、元気ですね。その点は見習わないと。と言いつつ、明日は少しは暖かくなるといいんですけどね。
  北海道犬 アイヌの人々の相棒 人気も頭数減少で保存活動 写真特集
22:44 - comments(0) -
雪より氷が怖い
ちゃんと使い切れていないのに、新しい機種が出ると欲しくなってしまう。
一時期はデジカメ(コンデジ、コンパクトデジタルカメラ)がそうでしたが、今はKindle。読みやすいの、あと画面が大きいの(持ち運びは、2台持つ元気はないので、スマホにまかせてしまうから)、カラーなの、どんどんと欲しいものが増えていきます。
  Kindle誕生10周年、そして日本上陸5周年、端末はいかに進化したか
  Fireタブレット
それにしても、紙の本より電子書籍が出るのを心待ちにするようになるなんて、そんな時代が来るとは。
私の場合は、持ち運びが楽な方がいいので単行本より文庫本派でしたからその意味合い(かさばらない、重くない)もありますが、保管する必要が無い(場所取らない)も大きいし、何より自分で活字のサイズを変えられる(大きくできる)というのが便利です。(そういう年齢だというのは残念だけど)
あと、モノクロよりカラーがいいなと思い出したのは、雑誌や動画を見たい、見るようになったのが大きいです。
VHSからCD、DVD、ブルーレイにメディアが変わって、VHS再生機が壊れたら修理してもらえなくて、今更新しいのを買う気になれなくてもうこのVHS見られないけどどうするの?なんですが、DVDですら最近見なくなっています。ダウンロードなら置き場所いらないし、しかもさっと動かしてみることができる。エクササイズ本もずいぶんとCD付きのを買いましたけど、それより、ダウンロードしてFireで見ながらの方が圧倒的に便利ですから。
時代、変わるもんですね。

ただ、もともと機械に強い方じゃないし、どんどん年取って完成は鈍くなっていくし、ついて行けるのかなと心配になることもあります。
「仮想通貨」、言葉は聞いていましたが、自分には全然縁がないもの。あまりよく分かっていません。
で、値が上がったとか暴落したとか(へー)、不正アクセスで580億円が流出した(へーー)まではともかく
  コインチェック、580億円分の仮想通貨流出 社長謝罪
ホワイトハッカーにより盗まれた仮想通貨がマーキングされ包囲され、もしかしたら回収できそうだとか、そのホワイトハッカーは17歳の女子高生だとか、そんな話も出て来て @_@;;;;  何かSFドラマで見たことあるよ... 状態です。
最終的にどれが、どこまでが本当の話なのか、せめてそこまでは理解できるくらいにはなりたいですが、ちょっと無理っぽいなあ(はじめから弱気)
とりあえずはじめは、ブロックチェーンから、でしょうか。ググると、いっぱい説明サイトもありますね。ぼちぼち、ちょっと読んでみようかな。

今朝は、朝起きたら一面の銀世界、雪の下が少し凍結していて、平地も、とりわけ坂の上り下りは大変でした。
おかげさまで関西はお天気はいいので(冬も青空が広がるので)昼間に全部溶けてくれてほっとしました。が、関西で雪かきしたって、子どもの頃から今日まで記憶に無いので、今回の寒さはたしかに記録的ですね。
毎日、もこもこ着込んで、手袋にマスク、帽子かフードで出掛けています。考えたら手持ちの服ではこれ以上の厚着は無理なんだけど、これが、この冬一番の寒さですよね? そうあって欲しいなあ。
  
22:03 - comments(0) -
人の振り見て我が振り・・・
「あんたが言うか」とツッコみたくなること、以前に比べて増えているような気がします。
職場でそれを言いたくなるときは、同僚に対して思うときはとりわけ、自分が年取ったからじゃないか(老害になってる?)と自問・自戒はするんですが、対外的であれ、同僚にであれ、いくら何でもと思うことが少なくなくなっています。
(以前は、外には言わないけれど、同僚にはここが拙いよということを説明しようとしていましたが、最近はもうしかたない、この人とはなるべく今後は係わらないようにしようという解決策(?)をとるようになっています。何か、諦めの境地というか。)

時代が変わって、たとえば汗かいてがんばっても、給料も上がらないし。自己責任、減点主義の中では目立たないのが一番と(小さいときから)思ってきたの、ある意味で正解だったんでしょうね。
でも、良くない流れですよね。
そんなで、新しいアイデアが出たり、良い方向に向かっていったりできるわけはないですから。何より、職場が、暮らしが息が詰まるようで楽しくないですから。

常日頃そう思っているからでしょうか、政治家や官僚の人たちのこんな言動、ほんと腹が立ちます。
国のトップに立って、国を引っ張っていく人がこんなで、サラリーマンが、若い人がこつこつがんばる気持ちにならないの、誰が責めれます?
辞めりゃいいってもんじゃないし、選挙が近くなかったら、党に文句言われなかったら辞めもしなかったのかな。
  憤る沖縄「死人出なければ動かないのか」 松本氏辞任
これはほんと「あんたが言うか」..... orz
  森友問題では「廃棄」と答弁したが… 佐川前理財局長「文書の管理徹底を」 国税職員に訓示
あちらこちらで言われていますけど、来月から確定申告が始まりますけど、書類足りませんねとか言われたら、今年は絶対、反論したくなると思います。
  佐川長官は記録を破棄したよね?と言われたら国税庁どうする?
(しかも実は、書類はあったみたいですね。それが当然とも思うけど、ということはウソの答弁だったの? もう何がなにやら。)


ああ ニュースとか見ていると、仕事していると、嫌なことばかりです。残念だけど。
シャンシャン、可愛いなあ。
  シャンシャン 元気に雪遊び…驚く様子なく 映像公開

昨年たくさん咲いてくれたチューリップ、掘り起こさずに植えたままになっているので今年はどうでしょうか。かなり難しいと思っていたのですが、この寒さの中、いくつか芽が出てくれました。大きく育って花が咲いてくれますように。
  
22:39 - comments(0) -
突然続々と
納入した仕事、納入で完了というものばかりではなく、向こうの作業が終わったらまた返ってくるものもあるんですが、そういうもので12月に送ったのが3つあったんだけど、何と、昨日、今日に3つとも返ってきました。で、揃いも揃って「1月中には返して欲しい」とのこと。
何か、急にとんでもなくいそがしくなってしまいました。これじゃまた、当分映画には行けそうに無さそう T_T

アメリカで23日、アカデミー賞のノミネートが発表されました。
こちらのリストが見やすいかな。
  第90回アカデミー賞ノミネーション
作品賞、「ダンケルク」と「ゲットアウト」は日本でも公開済み。その他の作品の日本公開の時期を書いてくださっていた人がおられたのでメモ φ(。。)
  #君の名前で僕を呼んで →4月
  #ウィンストンチャーチル →3月
  #レディバード →6月
  #ファントムスレッド →5月
  #ペンタゴン・ペーパーズ →3/30
  #シェイプオブウォーター →3/1
  #スリービルボード →2/1
外国語映画賞で「女は二度決断する」がノミネートされないとはとか、まさかな展開もあったし。
この間のゴールデングローブ賞を受賞して当然主演男優賞にノミネートされるだろうと思っていたジェームズ・フランコ(「ザ・ディザスター・アーティスト」)が、襟にTIME'S UPのバッジをつけて(^^;;) GG賞を受賞したのを見た過去にセクハラ被害を受けた人が抗議してノミネート逃したとか、過去酷いセクハラをした(示談で納めはした)昨年主演男優賞を受賞したケーシー・アフレックは(通常は主演女優賞のプレゼンターをするけれど)今年はしないとか、MeTooとか、TIME'S UPとかの流れ、大きいです。
ところで、日本人も2人ノミネートされています。
アニメのことはわかりませんが、メークアップ、ウィンストン・チャーチルの映像を見たときまさかあれがゲーリー・オールドマンだとは全く分からなかった凄いメークでした。取られるといいですね。
  『第90回アカデミー賞』日本人2人がノミネートの快挙
  「魔法使いのよう」米で絶賛、候補の辻さん


それにしても、寒いです。予報より微妙に寒くなってきていて、どうも大阪でも雪が積もるような予報になってきました。週末に東京出張の同僚、新幹線走るのか心配していたけれど、どうでしょうね。
ワクチンはA型に対応しているのかな。
職場でも流行っていて、ワクチン打ってたのに効かなかったと怒ってた人いたけれど、
  インフルエンザが大流行 患者数283万人、過去最多

それでも、各地、花の便りも始まっています。
  ふなばしアンデルセン公園の冬チューリップ
  熱海のあたみ桜
  沖縄の寒緋桜(カンヒザクラ)
ああ、もういろいろほっぽり出して、南の島に飛んでぼーっとしていたいなあ。(無理言ってます ^^;;;)
ともかく、無理はせず、(なるべく)仕事は迅速に。がんばらないとね。
22:16 - comments(0) -
とにかく寒い
大阪でこれくらい寒いんだから、全国どこももの凄く寒いんでしょうね。
とにかく空気が冷たいです。
もっと寒いところへ行ったことあるのはあるけれど、大阪でここまで空気が冷たいのは少なくとも私が知る限りはないんじゃないかな。
明日もまだ寒さ、緩まないみたいですね。ちょっと鼻がぐずぐず言い出したり、頭痛がしたりしていますけど、とにかくこの週末までがんばらなくては。


今晩は、ボリショイ・バレエ in シネマ、「椿姫」に行ってきました。
ノイマイヤー、素晴らしい作品は色々あるけれど、順位なんてつけられないけれど、でもどうしてもと言われたら、1本だけ見せて上げると言われたら、個人的にはこれかなあ。
全編、音楽はショパンということ、競売のシーン(マルグリットが亡くなった部屋から家具がどんどん運び出されている)から始まること、「マノン・レスコー」を劇中劇にしてマルグリットがマノンに運命を重ね合わせること、などなど演出もほんと天才的。あっと言う間にドラマの世界に引き込まれてしまいます。素晴らしいです。
主演のザハロワ、レヴァンツォフ(ハンブルクバレエ団からの客演)、レスコーとデ・グリューを演じたチホミロフ、チュージン、などなど踊り手も素晴らしかったし、水曜の夜、終演が10時半を廻るので少し迷ったのですが、観に行って良かったです。

椿姫、ハンブルクバレエ団が2009年に来日したとき、その時は兵庫でも公演があったのですが、それを見て(人生とは言わないけど)バレエに対する見方が本当に変わりました。もちろん音楽も踊りも美しいです。でも、それだけじゃなくて、ダンサーの人たちはそこにマルグリットとして、アルマンとして存在している(生きている)。それまでも評論等でそういう風に聞いたことあったけど、全幕物をみることがそれほどなかったこともあり、そんなものかなあという感じでしたが、心が震えたというか、世界に引き込まれたというか、ドラマとしてのバレエの意味を言葉だけじゃなく実感させられました。
2月、ハンブルクバレエ団が来日します。2年前は東京公演しかなくあきらめたのだけれど、今回はおそらくジョン・ノイマイヤーが芸術監督最後の来日かとも思うので、東京にも観に行く予定です。(こういう遠征をするのは始めて) 椿姫も演目にあります。とても楽しみです。
23:54 - comments(0) -
急な寒さが
東京、雪の被害大変だったようです。ケガした方も多いそうです。お大事に。

急に寒くなったせいか、周りで急に体調を崩した人が増えています。
少し前から体調を崩していた親戚の訃報も届いたり。
分かっていたことではありますが、桜、見れればなと思っていたのですが、残念です。

寒さはこれから二、三日がさらに厳しいとか。
体調には気をつけないと。
14:57 - comments(0) -
一気に寒く
大阪、昼前から冷たい冷たい雨が降り続いています。
でも、雨でまだましですよね。関東地方は大雪になるだろうとの予報。あまり大きな被害がありませんように。


こちらのサイト、仲良しの犬とフクロウの写真がたくさん掲載されています。とりわけ1枚目のフクロウの表情、いいですね。こういう寒い日に、ほっこりします ^-^
  These 30+ Photos Of Ingo The Dog And His Owl Friends Is The Only Thing You Need To See Today

無事、20日頃までの仕事は完了、送付できてほっとしています。
あとは二山くらい越えれば1月はしのげるかな?

と、何だかいっぱい仕事しているみたいに書いていますが、今年の抱負通り(?)かなりゆっくりとした時間を過ごしています。昨日はバレエの映画も見に行ったし、あと、これまで見るタイミングを逸していたテレビドラマ、シーズン2が放映されるのに合わせてシーズン1が一挙放送されたので、見ることができました。
しかし、一挙放送、いっぺんに話が分かって、謎解きものだとまた来週か〜とイライラしなくていいのはいいんですけど、かなりヘビーな話を一気に(今回の場合)7時間続けるというのはしんどいですね。。。
見たのは
  トップ・オブ・ザ・レイク〜消えた少女〜
ニュージーランドの美しい風景を背景に繰り広げられる、何とも現代的?なお話。
映画「ピアノ・レッスン」のジェーン・カンピオンと、映画「英国王のスピーチ」の製作陣がタッグを組んだ英国BBCの意欲作!
12歳の妊娠した少女失踪をきっかけに、美しい湖畔の街に隠された恐るべき事実が明らかになる!
ニュージーランド、女性で働いている人は多いですし、今は首相も37歳の女性、先日赤ちゃんが生まれるので産休をとることが報道されていましたが、そんな国でもいろいろ女性に対する、またその他いろいろな差別はあるし、あと、とにかくいろんな人がいます。
ストーリー、最終的に「犯人」は分かりはするのですが、最近のいろんなニュースを考えると、日本でもどこか遠くの外国の話とばかり思えない、ぞっとするような真実味のあるお話で、さすがによく練られた脚本でした。
来週は、これのシーズン2、トップ・オブ・ザ・レイク〜チャイナガールが放映されます。主演:エリザベス・モス、監督:ジェーン・カンピオンは変わらず、二コール・キッドマンまで加わっての衝撃のクライム・ミステリーなんだそうです。また7時間がんばりますかねえ。
18:14 - comments(0) -
| 1/4 | >>