わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

もう梅雨?
早朝から東京へ。
もう大阪は雨が降り出していました。

東京は、大阪より時差出勤が徹底しているのかな。
9時を廻ったら空くかなと思っても、9時半出勤、10時出勤の人がおられるらしく、なかなか空きません。
今日は品川でのぞみを降りてJRで新橋へ。銀座線に乗り換えました。新橋駅、いつものように1回(電車が1台来て、乗車客をホームに下りてる人分運んでいく)やそこらではホームへも下りれません。でも、今日は改札はすぐに入れて列に並べた(そのあと改札階から階段を通ってホームへと降ります)だけ、いつもより混んでなかったのかな。
東京の人に、凄い混みぶりだと言うと、新橋は特別なんだとのことですが、それにしても、東京の人たちは毎朝こんな通勤してるの、ほんと大変だと思います。

今日は珍しく早くに仕事が終了して、まだ日があるうちに東京を出ました。
少し雨が降り出したかなと思ったけれど、傘はささずに駅へ。
でも、サッカーの試合(横浜)の映像を見ると、そのあとひどく降ったみたいですね。タイミングよかったです。

この仕事は夏までにもう二度東京へいけば(おそらく)完了。
あの混んだ電車、もうそれほど体験しなくてすみそうです。


品川駅で、軽井沢のフルーツを使ったケーキ屋さん、Foundry でメロン、佐藤錦、アメリカンチェリーを使ったケーキを買って帰りました。すごく贅沢なお値段なので、心して食べます ^-^
 
22:12 - comments(0) -
なかなか伸びない
久しぶりに髪の毛を切ってきました。
正確には揃えた、かな。というのは、今、ボブで伸ばそうとしています。ショートにしていたときの段が入っているので、やっとこれくらいの長さになったところ。前髪は眉毛が隠れるくらいですけれど。
これを、肩くらいまで伸ばそう、できたら、一度サイドはウェービーにしようと思ってます。うーん、来年の今くらいにはできるかな。
割と髪が伸びるのは早いほうだそうですが、いつも夏の暑さに挫折(そこでばっさり切ってしまい、結局ゼロから伸ばし始める)しています。今年の夏は越せるかな。

ところで美容院、閉じてしまって梅田に移転と聞いていたんですけど、新しいオーナーさんがみつかって同じ場所で続けられるそうです。美容師さんも同じ方々ということで一安心だけど、この1年で3回目の店名変更。どこの業界も(で、美容院はすごく数が多いですから、普通以上に)お商売、厳しいんでしょうね。

さて、近畿は6月10日の週くらいに梅雨入りかなと思ってたけれど、一気に、九州北部、四国まで梅雨入りしてしまいました。あと、今週は東京出張があってそちらの天気を見ているのですが、大阪より東京の方が今週末雨が多いですね(なので次は、関東が梅雨入りしそうとか)。
いずれにせよ、なんとなく蒸し蒸ししているし、梅雨入り、秒読み段階という気がします。
暑いのも、蒸すのも嫌だけれど、いつもにもましてカビや食品の傷みが進む時期なので、それが心配です。総菜パンとか、夕方買って次の朝食べる分、一晩ならと思って外へ出したままにしておくことが多かったですが、冷蔵庫、あるいは冷凍庫に入れた方が無難ですね。たぶんおさまったと思っているのですが、ひと月ほど前にちょっとアレルギー(蕁麻疹?)が出ていたので、いつも以上に気をつけるようにします。

いろいろありますけど、家ではあんまり凝ったものを作るのは無理だし。
あと、量を食べるのは無理になってきたし、止めた方がいいし。
なので、毎日食べる、シンプルなものを、いい物を買うようにするの、いいかもしれません。
  おいしいもの好きは、旨いバターを知っている。バターを愛する10人のおすすめはこちら!
トラピストやカルピスの噂は、何度も聞いたことがあります。
私自身は、この中では、たまたま(缶に惹かれて ^^;;)町村牧場のを食べたことがありますが、びっくりするくらい美味しかったです。お値段のことを考えると毎回は無理かなと思ったのですが、いろんなジャムを買うのを止めて、でもバターはいい物を買う。最近、そういう方がいいのかもしれないという気になってきています。

庭の花たち。
こちらは先週初め頃のクレマチスとカラー。切り花にしたり花が終わったりで、もう今はありません。白い花たちは、うちの庭では珍しいので、もう少し長持ちしてくれるとうれしかったんだけど。
  
アマリリスは一つ咲いた後は、なぜか続かず。アジサイを除くと、今はこちらのアザミの花が咲くのかなあという感じ。(ひとつだけ、紫色のつぼみが見えています。)右は、職場近くのアザミ。同じ種類だと思うんですが、こんな風に大きな花はなかなか咲かないので、今年はどうなるかな。期待しています。
  

明日は東京出張です。
お天気、持ってくれるといいんですけどねえ。
21:32 - comments(0) -
暑いんだが寒い?んだか
先週、暑いなーと思った日は30度あったんですが、今日の最高気温は24度。
今の季節ならどちらかと言うと暑いくらいの気温ですが、30度の後なので何か今日は薄ら寒い?とか思ってしまいます。先週の感覚でガンガン冷房入れている施設もあるし。
どうも体調管理が難しいです。
昨晩は、寝るときちょっと蒸すかなあと思ったけれど、掛布団そのまま(冬から合いくらいの分厚さ)で寝たら、朝起きたら見事に飛び出してました。のどが痛いです ^^;;; 大急ぎで夏布団に変えましたが、今晩はそれじゃ寒かったりして。ほんと、温度管理が難しいです。

昨日は、コンテンポラリーダンス(と言い切っていいのか)談スを見に行っていました。
なかなか説明が難しいので、公演に向けたご本人達の記者会見の様子を。
  大植真太郎、森山未來、平原慎太郎が『談ス』シリーズ第三弾に向けて会見
お三方の中では、一般的な知名度は森山未來さんが一番高いでしょう(踊り手、パフォーマーとしてだけでなく、俳優もされているので。たとえば「世界の中心で、愛をさけぶ」とか「モテキ」の主演されてます。)。なので、TVとかでも最近、良く広報されていました。森山さんから見た(? 紹介した)公演は
  森山未來さん「人間同士でやっているので妥協することも絶対に必要」
いろんなところに、インタビュー記事、この公演について、春に横浜で行われた『談ス/NUDE』との関連なども紹介されています。
  ユニークでユーモラスでタフネス!?  “談ス”する3人がつくるステージ(2/15)
  大植真太郎×森山未來×平原慎太郎インタビュー『談ス』全国ツアー「テーマは境界線」(5/15)
  大植真太郎、平原慎太郎、森山未來インタビュー 『談ス』Vol.3はどんな表現になるのか? 『談ス/NUDE』にヒントを求めて(5/17)

バレエは、古典的なバレエは、子どもの頃TVで見てなんて綺麗なんだろうと思って、それ以来機会があれば見てきました。
ただ、バレエでもモダンとかコンテンポラリーと呼ばれるものは、そしてダンスと呼ばれるものはほとんど見てこなかったし、たまーにみてもよくわからない、どう見たらいいんだろう、そんな感じでした。
この公演、西宮で行われたこと、(ずっと前に)モテキの中の森山さんの動きを見てこの人の踊っているところを見たいなと思っていたこと、3月の「Pluto」で森山さん、そしてマニピュレーターのひとりとして大植さんを見たこと、横浜での『談ス/NUDE』の評判が高かったこと、いろんなことが重なって、見に行ってみました。
どう見たらいいのか、どんな意味があると判断・考えたらいいのか、今は分かりません。意味を考える必要があるのかどうかも分かりません(意味はある、考えた方がいいとは思うんですけど)。
ただ、いっぱい笑いました。
(後ろの席におられた女性が、とてもよく、楽しそうに笑う方で、その方の笑い声聞いて、ああ 笑ってもいいんだと思いました。結構緊張してみていたので、何だかとても助かりました <(__)> 私の場合、声出して笑うと言うより、おかしすぎて涙が出る、でしたけど。)
三者三様の個性で、それが面白くもあったし、一応のシナリオ、舞台で扱ってる素材、いろいろコンセプトというかこんなことやってみよう、(なんとなく)伝えてみようというのはあるんでしょうね。
で、ふと思ったんですが、舞台、演劇、ダンスって、食わず嫌いというか、なかなか行かない、行ってもよくわかんない、楽しめた気分になれない、で行かない... の悪循環になってます。
映画だといろいろみつけられたり、感じたりできるのになーとか思ってたんですが、考えたら、映画って学生時代からよく見に行ってて(大学生になったらやりたいことの一つが、自分で映画館に行けるでした)、観た映画の中にはとんでもない駄作(としか思えないもの)もあって、なんでこんなの見ようと思ったんだ、お金と時間の無駄だったと思ったこともあったし、あと、ビデオやTVで見た物もいれたら軽く1000本以上見ているはず。そら、自分なりの楽しめ方を見つけられますよね。
オペラも、ぜーんぜん見たことがなかったのが、西宮で毎夏佐渡裕さんがされるのをここ数年見るようになって、あとMETのライブビューイング(映画)を見るようになって。だんだんと、ちょっとずつだけれどわかるところも出て来て。(で、最近見たTVドラマ、モース警部は若い頃からオペラ好きで、オペラにちなんだ殺人をしていく犯人をその知識で追い詰めていくんですが、とある場面、なぜかBGMがトスカのクライマックスシーンのアリア、うん?ってことは次の殺し方はこれ?と気づくことができたり。)
年いってからでも、ちょっとずつでも、いろんな、自分なりの楽しみ方はできるんだ、できるようになるんだ、です。
ダンスも、コンテンポラリーも、そんな感じで、とりあえず見に行ってみよう、ぼちぼち分かればいいや、そんな風に思うことにします。

10日前に満開の山吹の写真を載せましたが、あれは職場近くの花。
うちは、山の上な事もあって、職場とはかなり気温が違います(常に2−3度低い)。そのせいで、うちの庭の山吹は、まだやっとつぼみが膨らんで黄色が見えるくらいです。来週あたり、楽しみです。
ただ、着実に花はどんどん咲いてきます。アマリリス、1本目の花が開き始めました。これも、平年よりは10日から2週間ほど早い感じです。
  
22:32 - comments(0) -
睡眠不足?
相変わらず身体を動かしません。(まあ、小学校以来、何が苦手って体育が一番苦手でしたから... ^^;;;)
ふつうの本も積ん読が多いけど、これはよさそうと思って買ってきたエクササイズ本、ほんと本棚の肥やしです x_x;;; (ついこの間も、頑張らなくても痩せるカラダ!という言葉に惹かれて、内容も良さそうだったので買った雑誌、もう2週間たつのにまだ一度も使っていません...)
がんばらないとねえ。
カロリーママはどうにか記録を続けています。(簡単なのが助かります。ただし体重量るのは1週間に一度だけど ^^;;)
食事については、それほど厳密に記録していませんが(今日のお弁当はパンにチーズを挟んだ物なので「チーズトースト」の項目選んで代用する、とか。あと懇親会の時は記録のしようがないので、気休め程度の記録になってると思います)、それでも書き続けているとカロリーを増やさないコツはつかめてきました。要は、外食しない、コンビニ等でお総菜を買わない、その一言ですね(苦笑 私は油を引いて調理するのが嫌いなので、肉と野菜を蒸し煮にしたものを食べる限り、そんなにカロリーは増えませんから。あと、夜どばっと食べないこと。その二つだけ、気をつけています。
その効果が上がってきたのか、一応、4月に始めた(秋に3kg増やしてしまった体重を)ひと月に1kgずつ減らそう作戦、5月もノルマ達成できました o(^▽^)o 今日測ったら●●.3kgだったので、リバウンドさえしなければ、あと400g減らせれば来月も目標達成できます。とりあえずそこまではがんばってみます。
ほんの少しですが、ふくらはぎがすっきりした感じがしたり、あとちょっときつめだった靴が楽に履けるようになってきました。この調子で、バランスボート効果が出て(実は最近サボり気味だけど ^^;;)、履けなくなってる秋冬のスカートが入るようになったら万々歳なんですけどねえ。

ところで、カロリーママは昨日の睡眠を記録する箇所もあるんですけれど、このところ、帰ってきてご飯を食べて、片付けし始めて、ちょっと一休みと思ったところで寝落ちしてしまうことが多くなってます。(さすがに部屋着には着替えているけれど、まだ歯も磨いてなかったり、お化粧も落としてなかったり)で、夜中の2時とかに目が覚めてバタバタ。3時頃に寝ようと思ってもすぐには寝付けず、朝6時頃にもうろうとした感じで起きる。そんなでその日は調子が出ない。その晩、疲れて帰るので、そんなつもりはないのに寝落ちして・・・の悪循環です。
これ、どうにかしないといけないです。。。

九州南部地方が、土曜日に、平年より5日早く、梅雨入りしたそうです。
近畿は平年6月7日頃だそうなので、次の週末には梅雨入り?かもしれません。
実は今朝、道を歩いているとき、びわの若い葉っぱが出てるなーと思ったのですが、びわが実ると梅雨に入るという言い伝え(これまでの経験)があるそうです。そういえばいくつか小さい(実りきれなかった)緑の実が道におちていましたね。梅雨入りと、びわの実が黄色くなるのと、どちらが早いかな。見ておくようにします。

それにしても、花の咲くの、何もかもが早いです。
もうタチアオイが満開に近いです。5月のうちに満開なんて、ちょっと記憶がないですけど。(早いのはいいんですけど、ほんと夏に咲く花がなくなってしまいそうです。)
  
19:49 - comments(0) -
ドローンってすごい
ドローンができて、今まで見ることのできなかった風景が見れるようになりました。
こちらの「90年代にゴーストタウンになった中国の漁村の空撮映像」も凄いし、
ASUPARA@400Xさん(福岡の方)、九州各地をバイクで走っておられるようですが、鹿児島県伊佐市にある曽木発電所遺構、「いつもは鶴田ダムの大鶴湖の底に沈んでいますが、5〜9月の間だけ貯水位を下げるので姿を現すそうです」の姿をドローンで撮影されたのが、とても話題になっています。
  静止画    動画    限定公開ですが、Youtubeでも 
紹介記事も出たようです。
  近代化産業遺産・曽木発電所遺構がダムの底から姿を現した 空撮したらファンタジックな風景が
ドローンがなかったら絶対見れない絵で、素晴らしいです。

科学というか技術が進むといろんな見せ方ができるんだなと思ったのは、こちらのイベント。
ウィーン世紀末美術の全盛期から100年ということで、クリムトやエゴン・シーレの大きな回顧展がウィーンで開かれていますが、パリで、クリムトの世界をイメージしたプロジェクションを駆使した展覧会が開かれています。
  デジタルアートセンター、ラトリエ・デ・リュミエールの公式ページ
  紹介記事:Is This the Future -or the End- of Art?
記事の方、そのものずばり、この美術館は「絵」ではなくてクリムトの世界/イメージをプロジェクションという形で紹介しているので、これはartの未来、それとも終わりと聞いています。
いろいろ意見はあるだろうし、実は個人的にはクリムトの絵は大好きで、あとプロジェクションってあんまり好きじゃなかったりしますが、クリムトは、何というか時代の「雰囲気」に包まれた作品(が多い)ので、これはありなんじゃないでしょうか。このプロジェクションに包まれるようにして、作品の雰囲気に浸ってみるの、いいなあ。

ウィーンじゃ、パリじゃ、見に行くのはちょっと難しいですが、日本でも、来年には大きな展覧会があるようです。
春から夏に東京、秋、冬に大阪。これは絶対、見に行かなくては。
  クリムト、シーレからヴァーグナーまで。ウィーン世紀末美術の全盛期から100年、待望の展覧会が2019年開催へ

今日も暑かったですね。
あと、昨日に比べると酷く蒸しました。
いよいよ梅雨が近いんかなあ。アジサイの花が少しずつ開き始めています。
   
18:19 - comments(0) -
皆勤は難しい
今年に入ってここまで、毎週のバレエ、皆勤だったんですが、どうしても抜けられない仕事でお休み。皆勤は難しいです。
ただ、右くるぶしの痛みが取れない(というか少しずつ酷くなってる)ので、それもよかったかも。どちらにせよ、つま先では立てませんし。
しかし、だんだん、ケガしたときの治りが遅くなってきました。あと、なぜケガしたか分からないケガが増えてきました。一言で言えば、加齢なんでしょね。。。
がっかりしていても埒があかないので、じっくり腰を据えて治していきます。

今日は、見逃していた映画を、映画館で観ることができました。ミヒャエル・ハネケの「ハッピーエンド」。
相変わらず、いろいろとぐさぐさ突き刺さる、ものすごく後味の悪い映画。ハネケらしい作品でした。
こちらのインタビュー、見た後で気づいたんですけど、読まないで見て、よかったんじゃないかな。(未見の方もおられると思うので、記事タイトル書かないでおきます。)
  映画.com ニュースのハネケ監督インタビュー
その他にも、いろいろ記事(評)が書かれています。
  “鬱映画の巨匠”ミヒャエル・ハネケの新作『ハッピーエンド』は、本当にハッピーエンドなのか?
鬱映画とか、意地悪なハネケとか、まあ たしかに....
とにかく、いろいろと刺さるところのあった映画なので、答えなんて出ないですけど、それぞれ、また何かの拍子に考えてみたいと思います。
あと、この作品、ハネケのとある作品と強く関連しているんですが、見たい見たいと思いつつそちら、私まだ未見なんですよね。それを見ると、この映画の印象、変わるかも知れません(先に答えを見てしまったのかも。もしそうならちょっと残念。)
ストーリーもですが、カメラワーク、美術なども素晴らしかったし(何でもすべて描くより、遠くから望遠でとか、音はなしでとか、影だけとか、そういう描き方の方がかえって印象が強くなりますね)、俳優さんたちが素晴らしかったです。
それにしても、これまでの作品のことつい思い出してしまって、イザベル・ユペールはまたエキセントリックな女性役かなとか、つい先日シャーロック4の悪役をみたところのトビー・ジョーンズは、人の良さそうなこと言ってるけど実は裏でいろいろ腹黒く考えているんじゃ?とか思ってしまうの、善し悪しですね ^^;;;

見逃した映画、名画座でふと上映されることもあるし、あとAmazon PrimeやNetflix探せば結構ありそうです。
そういえばNetflixからメールが来て、1ヶ月目の無料期間がもうすぐ終わりますよ、もしいらないなら・・日までにこうやって解約してねとのこと。こういうメールもらったことないというか、逆(いつの間にか無料お試し期間が過ぎていて課金されていた、止めたくても(加入は簡単なのに)解約の仕方がわからない)はよくあるんですけど。なかなか良心的ですね。GW頃はいくつか見たもののその後時間がなくて見れていませんが、映画もですが、TVドラマも面白い物があるので、しばらく続けてみます。

今年の畑、肥料のやり過ぎか、どうも葉っぱばっかり繁って、肝心の...なことが多いです。
ジャガイモもですが、イチゴ、上の木ばっかり繁って、実の方が... まあそれでもお店で売っている時のパックに1つ半分くらいは獲れたんですけれど、ここまで上が立派になるんなら、実ももっとたくさんなって欲しかったな...
(右の写真、これ、イチゴです ^^;; 左は、手前は菊、後ろがイチゴ。
 今年は植物の生育が早くて、菊、今の時期にここまで大きくなってます。)
  
22:14 - comments(0) -
一山終わった?
この頃は、犬や猫でなく、たとえばウサギを飼われている人も増えました。
いろんな問題があるもんですね。
  続出する高齢うさぎの介護問題 ブームから7年「飼いやすい」が盲点に
「ブーム」って、ありますよね。
日本人、熱しやすいから乗っかるときはいいんだけれど、冷めやすいところもあって、あと実際に飼ってみると意外な発見もいろいろあって、自分の生活もどんどん変わっていって。
うちはペットはいないのですが、5年、10年単位で考えないといけないこと出て来ています。たとえば母が(も私も)いつまでも元気とも限りませんから。

こちらの記事も、高齢者を抱えておられるおうちでは、心配の一つじゃないでしょうか。父は72歳の5歳児になった
まだまだ分からないことがいっぱいあるけど、認知症はじめ高齢化に関わるいろんなこと、少しでも早く、多く、改名されていくといいんですけれど。
  
さて、今年度に入ってもうすぐ2ヶ月。
1ヶ月目でへとへとになったところにGWがあるの、あれほんといいですよね。ただ、GW終わると、1ヶ月半休日がないのはつらいけど。
全国の新人さん、がんばってはるでしょうか。こちらのツイート(5つくらい続きます、あとリプライのやり取りも含め)、田中さん、がんばってください。何だかいい雰囲気の職場で、読んでほっこりしてしまいました。
自分も、そういう環境作りをできるといいんだけど。

本植えした、庭の野菜の苗たち。ナスは札を置かなくても、葉がそこはかとなくナス色(紫)なのでわかりやすいです
右は札が見えませんがトマト。それにしても、ナスも、トマトも、一昨日写真を載せたジャガイモもナス科ナス属。葉っぱもできあがる実の色も形も全然違って、とても親戚とは思えません。不思議。
  
23:04 - comments(0) -
あらら...
夜、日大の監督やコーチの記者会見が行われたそうで。昨日学生さんが言ったことをことごとく否定しはったそうです @_@;;; うーん。。。 たぶん日本全国大勢の方が思ってはりますが、学生を指導する立場の人がねえ...

それにしても、連日このニュースが大きく扱われていますが、それ以外にも、なかったはずの資料が900ページでてきたり @_@  
大阪地裁、籠池夫妻の保釈が決まったんだそうです。出て来はったら、いろいろしゃべりはるんでしょうか。

もう、ニュース見るの、疲れるだけだから、止めた方がいいかも。ふと、そんな風に思うことがほんと増えました。

別の話題を。
今日は晴れてはいるものの、だんだん湿気が高い感じになってきました。
いつか行ってみたいところっていくつもありますが、ここも、中学くらいに歌を習って、それ以来ずっとシーズンに行ってみたいなと思っています。
  尾瀬国立公園 ミズバショウも見ごろ 山開き

ダンスの話。
コンテンポラリーですが、クリスタル・パイトという方が凄いんだそうで、いつか機会があったら見ようと思っています。今、パリ・オペラ座で公演がされているそうで、その動画を見ると、たしかに凄い迫力あります。1分過ぎくらいのところ、日本人なら誰でもおっ 千手観音って思いますね ^-^
踊り手の人がいろいろコメントしてるんですが、フランス語なのでひとつも分からないのが残念です。

もうひとつ、もっともっと壮大な話を。
SFとか疎くて、「宇宙人」とか「空飛ぶ円盤」とか、信じるよりは見間違ったんじゃないのかなと思ってしまう方なんですが、こういう記事を見ると、地球だけじゃなく、似たような環境、文化などなど、あるのかなあと思ったり。
  木星の衛星エウロパに間欠泉、ほぼ確実

晴れてるんだし、今日はじっくり空でも見上げて、気持ち入れ替えようかな。月齢のサイトによると、ちょうど半月くらいですね。今月末が満月、あち1週間したら5月も終わってしまいます。ほんと、月日が過ぎるのが早い x_x;;

夏野菜の芽も、どんどん大きくなってきています。
この頃は、たくさんなっても困るので、1種類1本だけとか、私ならもし枯れたらというところですが、母が作る分には失敗しないので、そんな作り方になってます。
最近は種袋のラベルに付いている画像を、苗の横にさすことが増えてきました。そうすれば、キュウリだか、ピーマンもカラフル(赤)かふつうの緑のか、わかりやすいですからね。
  
23:08 - comments(0) -
暑い...
いやー 今日は暑かったです。半袖一枚という人も多かったですね。もう夏という感じ。
歯医者さんの6ヶ月検診で、歯医者さんは駅から離れているので(どの駅からも中途半端に遠い)夕方良く歩いたこともあって(珍しく1万歩達成しました)、つい帰りに発泡酒買ってしまいました ^^;;; (家飲み禁止の誓いはどこへ x_x;;)
ただ、明日は雨になって、一気に例年並みがそれ以下の気温になるみたいです。うーん この乱高下、勘弁して欲しいです。


夜のニュースで。たぶん全国で同じように感じた方ばかりと思いますが、たしかにやってしまったことは酷いことですが、日大のアメラグ選手、立派な記者会見でした。試合のときはまだ未成年、20歳になったばかりと聞きましたが、ほんとしっかりされてて、そんじょそこらの大人よりずっといろんなこと考えてはって、感心しました。
一方で、周りの大人はと思うと、ものすごく腹が立ちます。
正直なところ、本人の意思だけではないと思っていたけど、大人の思惑がいろいろ絡んでるんだろうとは思っていたけれど、あそこまでとは思っていませんでした。あまりの酷さに、呆れてしまっています。
あと、そんなしっかりした人を追い詰めていった、そんな人でも追い詰められてしまう仕組み、絶対よくないです。
今後どういう展開になっていくのか分かりませんが、罰せられるべき人がしっかり罰せられること、二度とこういうことが起こらないようなしくみ改革がされることを心から願っています。


ちょっと仕事の話。
私が抱えていたトラブルはほとんどめどが立ってきたのですが、ここへ来て別のところから @_@ な話が。
それもAさんから聞くのと、Bさんから聞くので話が真逆に近かったり。
何かねえ。この頃こういうことが増えました。たぶんみんな大変なんだろうなあ。
人が多くて、時間の余裕があった頃は、(途中段階での摺り合わせも多かったから?)そこまでの食い違いもなかったし、食い違ってたら両方から話を聞いてそこで調整できたんですけど、この頃は時間はない、お金はない、人手はないでなんかくるくる廻ってる、そんな感じになってます。
ともあれひとつひとつ片付けていくしかありませんけど。

私担当の鉢植えは、どうもうまく育ってくれず、今回もどうも花を咲かせることができないみたいです。残念。あきらめて次の花を探すか、もうすこしがんばってみるか、思案中。
母が育てている庭の花や野菜は、どれもすくすく育っています。
ただ、今年のジャガイモはどうも上ばっかり、葉や茎ばっかり育ってて、肝心の実(地下茎)が育ってくれてるのかちょっと心配。遅めに植えたインゲン、心配しましたが、花が咲き始めました。もうすぐ実がなり始めますね ^-^
  
22:41 - comments(0) -
今日は晴れたけど
いいお天気でした。
5月もあと10日。いつまでこんな風に晴れる日があるんでしょう。
好きな人滅多にいないと思いますけど、梅雨、来なきゃいいのに。北海道の方が、この点は凄く羨ましいです。

あはは、これ欲しいです。
指が空いているのか、思いっきりぶつけることよくありますから。急いでるときに限ってぶつけて、痛さのあまり動けないし、急がなきゃいけないし、悲壮感に溢れるたりします。
  足の小指をぶつけると痛いので、小指用のヘルメットを作りました。

しかし、柱に足をぶつけるのも、運動神経というか、ちゃんと足をあげずに・空間認識をせずに歩いている証拠。
これ以上鈍くならないように運動しなくちゃねえ ← この頃、バランスボードもサボり気味です ^^;;;

身体も動かしてませんし、また映画に行かない間にいろいろ観たい映画が出て来ています。
SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬」、鋤田さんの写真ってカッコイイですよね。あの世界の秘密、たぶん鋤田さんの人柄、気持ちの持ち方によるところが大きいんでしょうけど、見に行って、その秘密の一端が知れればと思っています。
  世界的アーティストを撮り続ける傘寿、「最高作」は母の写真
  インタビュー・80歳写真家の鋤田正義さん (1)
  名盤撮影でデビッド・ボウイが覆した「法則」と休日の素顔
  インタビュー・80歳写真家の鋤田正義さん (2)
鋤田さんの写真で、一番好きなのは、阪急電車と一緒のデビッド・ボウイを撮ったもの。どこか、どんな場面かを知ってる、私たちからすると「日常」の中でこんな大スターの、素顔の出た写真がある。それがほんとにすごいと思います。

晴れが続きますけど、アジサイのつぼみ、ずいぶん大きくなってきました。
梅雨、そう遠く無さそうです...
 
22:33 - comments(0) -
| 1/3 | >>