わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

あっと言う間の
何だか毎月、月末になると、えっ もう●月が終わるの?と驚いてますけど、今日は7月最終日。
7月は始めに大雨があって、そのあと猛暑が来て、で今回の迷走台風。6月の地震から、ずーっと自然に振り回されている内に終わってしまった感じがします。ぜんぜん、これをやったという印象が残ってないというか。
こわいなあ、こんな感じで2018年も終わってしまった... とかなるんじゃないかな。

今日は火星が大接近する日だったんですね。
日の入り頃(17時前)に見るのがよかったそう。全然知らなくて、見逃してしまいました。
明日も、最大じゃないけど、かなり大きい姿で見れるでしょう。星を見つけるのはすごくへたくそなんですが、赤いので誰でもすぐ分かるとのこと。とにかく、明日は17時になったら空を見上げてみます。

星、見ると、いいだろうと思うんですが、なかなか。
さらに写真に撮るのはとっても難しいですよね。こんなサイトをされてる方がおられて、すごいなあと見せていただいています。
  カメラと星景写真の日々

最近は、常に持ち歩いていること、その後UPするのが楽なこともあって、スマホで撮影してばかりです。
そういう人が増えてるから、カメラ屋さんのデジカメがどんどんなくなっています。カシオも撤退してしまいました... 昔、何台かお世話になりました。寂しい。
  カシオ「デジカメ市場の完全撤退」の衝撃、戦犯にされた“カメラ事業 赤字49億円”
  カシオ「デジカメ撤退」を決めたとどめの一撃 中国の看板製品もスマホに客を奪われた

  撤退が決まったカシオのデジカメを猫写真で振り返る
買わないと、その前に撮らないとダメですよね。
オリンパスも、ミラーレスは生き残ってるものの、デジカメは実質撤退に近いからなあ。
コンパクトデジカメでは相変わらず評価の高い、SONYのRX100V。
こんなサイトを見ていると、じっくり撮ってみようという気にはなるんですが、行動が伴わないのが...
  RX100Vで撮る愛犬 
  RX100Vで撮る花 
  RX100Vで撮る空 

ところで、外国のお話ですが、ミネソタの湖でカワアイサ(カモの仲間)のお母さんが、なんと76匹の子供を連れて泳いでいたそうです。
さすがに全部が自分の子ではないでしょうから、はぐれた子がついてきた? 托卵行動? 複数のおとなが自分の子ではない子も含め集団で育ててる? などいろいろ話題になっているとか。
カルガモも、小さな子供がちょこまかついていて可愛いけど、この写真は壮観です ^-^

写真って凄いなと思うこと、いろいろあります。
こちらは、「鳥が飛ぶ跡が空に残ったらどう見えるのか?」を写真にした、バルセロナの写真家Xavi Bouさんの作品。こんな動きをしてるんですねえ。
  If Birds Left Tracks in the Sky, They’d Look Like This

百聞は一見にしかずというけれど、たしかに、いい写真ってものすごく心に迫ってきます。
そこに問題があることに気づかせてくれ、考えさせてくれます。
水俣のこと知ったのも、ちゃんと知ろうと思ったのも、ユージン・スミスさんの写真のインパクトが本当に大きかったから、があります。
  「写真はときには物を言う」――水俣を世界に伝えた米写真家の軌跡
大阪ではお盆恒例になりましたが、今、東京で開かれている『世界報道写真展2018』がもうすぐやってきます(8/7〜8/16)。
  『世界報道写真展2018』が大阪・ハービスHALLで開催 世界中のプロカメラマンが撮影した報道写真を展示
暗いというか、やりきれない思いになる写真が少なくないですが、一年に一度、じっくり見なきゃいけない、自分がそういうこと全然知らずに生きてることに気づかなきゃ行けない、そういう写真展です。今年は、時間作らないと。

庭の野菜。今年は暑さのせいか皆調子が悪いのですが、オクラだけはどんどん花が咲いて実がなってくれています。助かります。
 
22:05 - comments(0) -
台風が行っても
豪雨は困るけど、一雨ざーっと降ってくれたら少し涼しくなって...とみんな期待してたと思うんですが。
物の見事に期待外れ。
午前中こそ少し雲が多かったけれど、午後から真っ青な空が戻ってきました。暑い。見た目だけは涼しくなるように、ブログの壁紙を変えてみました。
暑くても、今日も蝉は元気です。写真は庭の、八朔の木の下で元気よく鳴いている蝉。
 

季節外れというか、載せるのを忘れていた記事ですが、綺麗だし、緑が多くて涼やかな(落ち着いた)気分になるので。
  まさに若冲の世界!MKタクシーが撮影した「紫陽花と鶏の写真」が美しい

天候不順のせいか、また野菜が高いですね。
高いのと、あといつにもまして暴飲暴食が(というかちょっと多めに食べると)こたえるので、最近果物を食べなくなってます。これじゃいけないなと、とうとう宅配でスイカ買ってみました。丸のまま買っても食べきれないし、切ったものを宅配してもらうのもと思って今まで頼んだことなかったんですが。
買ったのは一玉の8分の1。45度分。届いて見たら、とても丁寧に梱包(ラップで二重に、その上赤い実の部分は円形の紙で保護してありました)してあって、美味しく食べることができました。
スイカ、宅配では頼みにくい、スーパーから買って帰るのは丸のは重い・食べ切れそうにない、切ったものは持ち運びしにくいで最近とんと食べてなかったので、数年(かもっと)ぶりかな。ほんのり甘くて、瑞々しくて、とても美味しかったです。

面倒がらずに、食わず嫌いを止めて、いろんなもの(を少しずつ)食べないといけないですね。
風邪、薬が効いて少しずつましになってます。あと、胃が悪いことをお伝えしたので、胃薬も二種一緒に出していただいたので、ずいぶん消化が楽になってきた感じがします。
暑さのせいか、たまに立ちくらみするんですが(貧血?)、この調子で、体調治して、しっかり食べて身体強くしていけたらなと思います。

ところで、日大の悪質タックル問題、第三者委員会の報告書が出て、ああ やっぱり...な内容でしたが、タックルした選手や親御さんに、当時の理事が本当のことを言わないように言って「(同意してくれれば)私が、大学はもちろん、一生面倒を見る。ただ、そうでなかったときには、日大が総力を挙げて、潰しにいく」と言ったと聞いて、どん引き ←この言葉がこんなぴったりくる場面、そうないと思います。
いやー まさに「恫喝」。こんなことが(どこでもじゃないけど)学校の部活の場面で行われてるなんて。
同じ日には、今度はボクシング、「日本ボクシング連盟の不正について、都道府県連盟の会長や理事長、歴代五輪代表選手ら333人が日本オリンピック委員会(JOC)などに告発状を送った」って...
(連盟は反論しているようですが、333人が賛同するってよほどのことだし、村田諒太選手がロンドンオリンピックで金を取ったとき、決勝戦のセコンドを突如(素人の)山根会長の息子さんに替えて苦労して試合したとか、そんな話を聞くと、わあ... という感じに。

世の中いろんなことがあるけれど、スポーツは、真剣勝負で(と信じて)、結果を一喜一憂して見ています。
現実にはそらまあいろいろありはするんでしょうけど、一連のこと、ここまで腐ってる部分もあるなんて、ほんと何だかねえな気分です。

台風、雨はそれほどでもなかったんですが、風はかなり強かったです。
今朝の職場、花が散っていたり、小枝が(や、そこそこ大きな枝も)折れて散乱していました。
百日紅、キレイに咲いているので撮ろうと思っていたらだいぶ散ってしまっていて、ほとんど緑、ちょっと寂しい感じ。先週のうちに撮っておくべきでした。
 
20:50 - comments(0) -
台風が過ぎて
台風12号、変な動き方をする台風でした。
まずは関東地方、小田原や箱根の沿岸沿いでも被害(高波にさらわれた)があったようです。
近畿地方なかなか雨が降り出さないなと思っていたら、予想より西向きの回転が大きくなり、東海地方に影響し(一時新幹線止まってたみたいですね)、伊勢(三重県、こちらの地図の右に出っ張ってる当たり)に上陸。その後、奈良、大阪を通り、瀬戸内海沿いに移動して行っています。
夕方うとうとしたため、昨晩というか今日は1時頃寝たのですが、寝ようかなと思った頃に雨が降り出しました。その頃はまださほどの雨脚でもありませんでした。
4時過ぎに酷い風に目が覚めました。今、近くのおうちが建て直しをされているんですけど、台風が来ることは分かってたからしっかり準備されてたでしょうに、だいぶいろいろ飛ばされているのかカンラカンラ金属音がしていて、心配になってのぞいてみると懐中電灯の光が。ちゃんと建設業者の方が点検に来られてました。早朝からご苦労様です。
雨より、とにかく風が酷かったです。TV付けてみたら、4時に大阪市を通過と思われますと字幕が出ていたので、雨風のピーク時だったのかな。
もう一度寝て、朝起きたら、どんより曇ってはいるけれど、雨風ともに収まっていました。うちのあたりは、今のところ、これからも大きな被害はなくすみそうです。

ただ、かなり勢力は衰えているみたいですが、台風、これから西日本、北九州と移動、まあそこまでは分かるとして、九州上陸後南に方向転換して九州を縦断していくようです。そのまま西へ、大陸へと抜けていくとばかり思ってたのに。
うーん...(まだこれからも、方向転換するかも知れません。油断ならないです。)
ともあれ、集中豪雨で大きな被害を受けた地域ですから、どうかこれ以上の被害が出ませんように。

さて、お医者さんのお薬、しっかり食事、ゆっくり睡眠に心がけたせいか、風邪、ここへ来てやっとよくなってきています。いやー 鼻で息ができるっていいことですね ←何か変な感想だけど ^^;;


体力が落ちていることもありますが、いろいろ憂鬱になること、元気が続かないことが少なくありません。
景気は、少なくとも私の周りではいいとは思えません。
(株がいいとか、観光で潤ってるとか、聞きはしますけど、無理に日銀のお金で買い支えてたり、円安に誘導してたりするからですよね。そのつけは、いずれ、私たち(の税金)が払わなきゃいけないわけで、明るい気分にはなれないです。何より、給料、全然上がんないし。)
ニュース見ていても、日本はいいんだ、他の(アジアの)国はみんな悪いんだ、と思えと言われても、いいところも悪いところもあるんじゃないのとしか思えないし。(実際、仕事で関わる中国の人たち、ふつうの日本ビジネスパーソンよりよっぽど勤勉で、バイタリティありますけどねえ。)
一方でグローバル化だ、多様化だと言い(それはほんとに必要だと思いますけど)、一方で、これが「標準」で、それからはみ出たら罰しなくてはみたいなこと言われてもねえ。
それで補充はなしだが成果上げろとか言われても、ほんとに、どうすりゃいいのよな気分になります。

そんなことくさくさ考えているのが嫌になって,今日までの、伊丹市立美術館「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展に行ってきました。
  ミッフィー誕生の軌跡知って 伊丹市立美術館でディック・ブルーナ作品展
  伊丹市立美術館で「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展開催中
昨年東京で見て、2回目の鑑賞。
ブルーナさんは恵まれた環境の方ではあったけれど、それにおごることなく、とてもセンスのいい作品を生み出し続けていて。そのセンスの良さは、さまざまなゆとりの賜で。
私は日に日にゆとりのない仕事、生活をしているんだけれど、だからこそ、本当はこうあるべきなんだということを忘れないために、じっくりこういう作品に包まれる時間を持たないといけない。作品を楽しみつつ、そんなことも考えていました。
  

伊丹市立美術館、今年は、ソール・ライター展、ディック・ブルーナ展、そして8月からは「みんなのレオ・レオーニ」展。年に3回行くのは始めてじゃないかな。芦屋の「チャペック兄弟と子どもの世界」展と合わせて、夏の楽しみのひとつです。

伊丹は酒処。
こういう白壁の、昔ながらの建物がいくつも残っています。
次回はもう少し時間に余裕を持って出掛けて、散策がてらいろんなお店も廻ってみたいです。
 
19:46 - comments(0) -
まだ蝉は鳴いているものの
たぶん月曜に強い冷房の部屋に何時間もいたのがきっかけでひいた風邪(火曜の朝起きたときにのどが痛かったのが始まり)、なかなか治らず、水曜からまずは葛根湯、木曜からは風邪薬を飲んでたんですが、あまり症状よくならず。
で、今日、お医者さんへ行って、風邪ですね〜という(当然の)診断を受け、お薬いただいてきました。まだ2回飲んだだけだけど、やっぱりお医者さんでいただく薬は効き目が大きいです。(心理的な効果もあるのかな?)まだまだ洟はかんでるけど、ちょっと楽になってきた感じがします。この調子で早くよくなるといいな。

ところで、台風12号はやっぱり関東から東海の間に上陸、そこから西へ、西日本を横断する格好で九州へ抜けるというとんでも、迷走コースを進んでくるようです。
西日本集中豪雨の被災地を、ほんとにまともに通り抜けていくようです。うーん....
  台風12号 西日本豪雨の被災地直撃の恐れ
とにかく、これ以上大きな被害が重ならないよう、祈るばかりです。

近畿地方は18時頃から雨?という予報でしたが、今のところまだ蝉は鳴いているし、雨は降り始めていません。空一面雲に覆われているものの、まだ白っぽいグレーの雲、黒ーくはなっていない、そんなお天気です。
夜の間に大雨になるのかな。今のうちに、風に飛ばされるような小物を外に出したままにしていないか、チェックしておくことにします。


話は全然変わりますが。
こんなこともあるんですね。まさか100年以上たって、遠く日本にまで話題になるとは、書いた人も思っていなかったでしょうが。
  城の床板にこっそり、大工が書いた19世紀フランス農村の赤裸々な秘密

こういう問を思いつかの、すごいですね。
何というか、当たり前のこととしてしまっているけど実はよく知らないこと、いっぱいありそうな気がします。
  38℃の日は暑いのに38℃の風呂に入ると熱くないのはなぜか

Twitterなどで、絵の上手い方の作品が紹介されること多いんですが、世の中、ほんと上手い方は多いし、あと、そういう作品を作るのはものすごく根気がいる作業なんだと知らされます。
好きこそ物の上手なれと言うけど、根気よく続けられることって(、それこそが)好きなこと、上手なことのきっかけなんでしょうね。
  焼き鳥を描く 

芙蓉の花が咲き始めました。
ちょっと暑さに負けてる感じですが、台風でどうなるかな。久しぶりに水をもらえるのはうれしいけれど、あまり大量でなくて、あとあまり風が酷くないといいんですが。
 
18:22 - comments(0) -
病気の時は大人しくすべきなのに
よく、酷い風邪引きなのに、私が休むわけに行かないからと言いつつがんばって出て来る人のこと、まるで病原菌をまき散らしている(?)ようなものなので、困った人だ...と言ってるマンガとかありますけど、今日の私はそうだったかも。(仕事ではないけれど)

相変わらず鼻水、のどの痛み、咳と風邪の症状いっぱいなんですが、熱はないし、せっかくチケットあるしと、ロームシアター京都で行われた京都バレエ団の“トリプル・ビル”を見てきました。
京都バレエ団/専門学校の生徒さん達の「パキータ」2幕(パリオペラ座のアントワーヌ・キルシェもゲスト出演)、カール・パケット、オニール八菜の主演で「LE RÊVE」、そして「ラ・バヤデール」2幕という3本立て。
「パキータ」や「ラ・バヤデール」の華やかな舞台も楽しかったですが、今回は、幻のジャポニスムのバレエ『夢』が復刻・上演されるというのがとても話題になりました。
  オニール八菜が京都で踊る、ジャポニスムのバレエ『夢』
復刻に当たって、オペラ座の資料室を当たると資料はたっぷりと残っていたそう。でもそれを探し、読み込むのも大変ですけど、踊りに関しては何も記録が残ってなかったそうで、大変だったろうと思います。
舞台設定、ポスターにもあるようなジャポニスム!な感じ(自分で書いてて?ですけど、ちょっとエキゾチックな感じ?)というよりは、素朴な海辺の村みたいな感じで、イメージしていたものとは違いましたが、復刻、苦労あったろうなとか、いろいろ工夫されているなとか、素朴にカール・パケット、オニール八菜ペアの踊り素敵だなとか、(この演目は)ピアノの生演奏で踊るっていいものだなとか、思いながら見てました。

ただ、何せ体調が悪く、私がしんどいのはそんな時に行ってるんだから自業自得なんですが、大きなマスクして、なるべくしないようにとは思っていても咳は出るは、いい場面が終わり拍手が起こる度に洟はかむは、周りの方にはさぞかしひんしゅく者だっただろうと思います。こんなところで謝っても全然意味ないんですけど、ごめんなさい。

ただの風邪だからと思っていたんですが、どうも治りが悪いので、明日にはお医者さんに行ってみます。
週末、台風が来るみたいだし、大人しくして、しっかり治します。
23:06 - comments(0) -
夏バテのところに
暑い日が続きます。
ずーっとかんかん照りが続いていましたが、夕方、ほんの短い間だけど通り雨が。そして今また、今度はちょっとしっかりした雨が降り出しました。
少し涼しくなってくれるといいんですが。

台風が、西日本の人間としては気になる方向に進路変更していて、心配です。
特に豪雨の被災地の方々は心配でしょうね。
夏台風なのでまだまだ迷走するかもしれません。これ以上、大きな被害が出ませんように。。

夏風邪、鼻水以外ほとんど症状ありませんが、夏バテしかけてるところだからか、とにかく体力が続かない感じ。明日が終わればゆっくりできるんだけど。

柿の木。今日は2階から撮ってみました。早く秋にとは言わないけど、もう少し涼しくなってくれないかな。
21:40 - comments(0) -
こんな時に
暑いですね。
ただ、ほんのちょっとだけれど、37−38度が35−36度に程度ですけど、暑さましにはなってきました。
あと、身体が慣れてきているのもあるかもしれません(+今は格好はどうでもいいからと、とにかく過ごしやすさ一番に服装を決めているから)。
でも、難しいところで、ストッキング止めて生足にしたら楽なんですが、冷房が効いている部屋に長くいる時にはそれはダメ(お腹壊す、のどをやられる、風邪引く)だし。その日の仕事のパターン(どこの担当になるか)によって微妙に変わるし、予定の部署にいるとは限らないので、タマネギみたいに、脱ぎ着しやすいものを何重にも着ておくのが一番かな。

のど、気管支が弱いので、のどから咳が止まらなくなったり、風邪を引いたりというパターンが多いです。
ここへ来て、ちょうど体力が弱ってたからでしょうか、完全な夏風邪。水っぱなが止まらないし、のどが痛いです。
あんまり酷くならないうちに治ってくれないと困るんですけどね。

明日はちょっと強行軍なので、今日は早めにゆっくりやすみます。

Kindle本って便利ですね。
クリックだけで簡単に買えるし(だから怖いところもあるけど)、予約してると、発売日に立ち上げると勝手にダウンロードしてくれるし。
よしこさんの本、『パグまんが めー語』『パグまんが めー語2』に続く3冊目、『めー先生ですよ』が発売され、予約してきたので送られてきました。
今回は(よしこさんが飼っている)めーくんそのもののエピソードではなく、めーくんそっくり?のめー先生の活躍?ぶりが読めるまんがです。(あと、サブキャラクターの姑さんエピソードもすごく面白い)
超天然なめー先生、周りの人(しずこ先生とか)は大変だと思うけど、読んでて、ここまで邪気なく笑えるの、久しぶりです。読んでほんと楽しいです。オススメ。
  
4344033280

  めー先生ですよ
  よしこ 幻冬舎 2018-07-26


  by G-Tools

ところで台風12号が南の海で発生したそうですが、その進路が @_@
直角に曲がって、本当の中央当たりを横断して大陸へ向けていく??
  台風12号 週末に関東・東海へ 外出予定は変更の検討を
うーん、週末は(大)雨になるのかな。雨は、それで気温が下がるのは大歓迎ですが、被災地はまだまだ大変な状態ですから、適度なお湿りくらいですむといいんでけれど。心配です。

はっさくも、青い、小さい実を結び始めました。
ちょっとずつ季節が進んでいます。
  
20:54 - comments(0) -
やっぱり暑い
朝夕、ほんの少し涼しいかなと感じることもありますが、日中はやっぱり暑いです。
なのに、なるべく冷房の風に当たらないようにしているのに、昨日はお客さん対応でがっつり、それもなかなか話が進まず2時間ほどどっぷり冷房に浸かったのが悪かったのか、鼻風邪を引いてしまいました。のどがいたくて、とにかく洟ばかりかんでます。この暑いときに... orz

ちゃんと栄養取らないといけないけど、相変わらず胃は悪いので、いよいよかさ低く、消化のいい、栄養のあるものを考えないとダメですね。

しかし、食欲ないとか言ってる割に、さっぱりダイエットは進みません。先月ちょっとリバウンドしたのは取り戻したものの、道は険しいなあ。
食べる食べないもですが、もうちょっと身体を動かさないと無理だ... と自分でも分かっているのですが、ほんと身体動かす野嫌いだから...
なので、こちらのDVD、魅力的ですが、どうせ買っても使わないし。。。で今のところ様子見です。
  バレリーナ、ドロテ・ジルベールが語る、スリムボディの秘密
  毎日15分、ドロテ・ジルベールと一緒にフィットネス!
というか、今あるエクササイズ本・DVD、それぞれ1回ずつでもやったら、すごく引き締まったボディになると思いますけど ^^;;; 一日5分でも10分でも、初めて見ましょう>じぶん

バレエつながりの記事。
バレエは、女性の踊り手がいないと成り立たない世界なので、それなりに女性優遇なのかなと思ってましたが、なるほど、数いる−>代わりはいくらでもいるんだぞという流れになるわけですね。どこもかしこも、うーん...
  男性優位のバレエ界を変えたい。ベテランダンサーの勇気
それでもこうやって声を上げる人が出て来てるの、いいことですよね。

こちら、日本人バレリーナ、いろんな国でがんばってます。いやほんと、私も、毎日少しずつのエクササイズくらい、がんばらないとね。
  アリスを踊ってブノワ賞にノミネートされたオーストラリア・バレエ団プリンシパル、近藤亜香(あこ)に聞く

暑くて暑くてたまらない日が続きますが、でも日に日に秋も近づいてはきています。
柿のみが、それとわかるぐらいに大きくなってきました。まだまだまっ緑ですが、これが色づく頃には涼しくなります ^-^
  
22:16 - comments(0) -
40度? 41度?
今日も暑かったですね。
ただ、大阪は36度くらいまでしか上がりませんでした。
東京でも40度越えたとか、埼玉の熊谷で41.1度、観測史上最高気温を記録とか聞くと、36度で暑いって言ってるの、申し訳ないです。
この暑さ、大阪では、週間予報、金曜までは35−37度だけど、そのあと32−33度に下がるとのこと。
32度とみると、わあ涼しいと思ってしまったんですが、これ、感覚おかしくなってますよね ^^;;;

それにしても、もう1週間したら7月終わりますね。何か、時間が経つのが無茶苦茶早い.....
暑くて、暑くて、ダラダラ仕事してしまっていますが、今はいいけど、もうお盆進行、始まりそう..... T_T

さて、こうも暑いとどこかへ出掛けようという気にはなれないのですが、ほんとは今日、夜廻り猫4の発売日なんで本屋さんへ行かないといけないんですが、横着して、とりあえずまずはKindle版を居ながらにして買い、書籍版は木曜に梅田に出るのでその時に買うことに。
  
4065117038
  夜廻り猫(4) (ワイドKC モーニング)
  深谷 かほる 講談社 2018-07-23


   by G-Tools

そんなことしたら、もう本の方はいいやとさらに横着するかな?と思ったんだけど、家へ帰って早速Kindle版、楽しみましたが、うーん やっぱりこういう絶対置いておきたい本は書籍版で(も)欲しいなあと感じました。
本が出る(出続ける)には、売れ行きがとても大事と聞いてますし、何冊もは買えないので、せめて2冊分貢献できてよかったかな。

しかし、ちょっと、暑さに強くならないと、これではなーんにもできないです。まさかの、祇園祭ですら(部分的に)中止になる暑さ。
  祇園祭の「花傘巡行」、猛暑のため異例の中止
どこか、見習えるところあるかな。
  コアラが木にくっついている理由、ついに解明される 
しかし、ほんと暑い。
イッちゃんでなくても、氷(冷たさ)のプレゼント欲しいです...
  天王寺動物園 ホッキョクグマに氷柱プレゼント
こういう見るからにひんやりする、涼しげな絵もいいですね。
ただ、とにかく暑いときは養生するしかありません。
動物たちも暑さで体調崩しているものもいるようです。
  熊本市動植物園 マサイキリンの小春死ぬ 猛暑も影響?

とにもかくにも、無理はせず、ぼちぼちがんばるしかありません。
クレマチス、もう今年は終わったと思っていたら、先週あたりからてっぺんで、根元から、新しい花が咲いています。今年はがんばってくれてますね。この暑さで庭から彩りが全然なくなっているところなので、とてもありがたいです。
  
21:53 - comments(0) -
盛りだくさんな週末
あまり眠れていない日が続いていたところへ強行軍もあったからか、昨日は9時過ぎにはダウン気味。10時前に横になって、たぶんすぐに眠ってしまい、朝は6時過ぎまでぐっすり眠りました。
だいぶ疲れは取れたけど、でもまだちょっと寝たりない、そんな感じ(苦笑
すごく久しぶりに、テレビ体操もしてみたり。たいていの日は工夫された体操いろいろとラジオ体操1か2かのどちらかの10分ですが、日曜は、準備体操とラジオ体操1も2もの日。子供の頃から何度もして慣れてることと、比較したら2の動きの方が難しいのかな、相変わらず2の方はうまくできないというか、かなり手抜きでしてしまいました(苦笑

さて、今週はイベント続き。
今日は母と一緒に朝9時過ぎに出て、難波へ向かいました。
道頓堀。写真中央に蟹が見えてますが、かに道楽の看板です。着物姿の方も多いです。
 
10時半開場なので、その頃到着でいいかなと出たんですが、ネットでとったチケットを発券し(これは、端末機械があって、決済に使ったカードを差し込むだけで勝手に発券してくれるのであっと言う間)、はり重さんでお弁当を注文し(これが丁寧にされてたのか、人が多かっただけじゃなく酷く時間がかかりました。15分くらい?)、イヤホンガイドを借りたり、お手洗いに行ったりしてたら、もう開演の11時。松竹座で、高麗屋さん襲名記念七月大歌舞伎を見てきました。
歌舞伎って、襲名で名前がどんどん変わる人もいて、ややこしいですよね。(出世魚みたい。)母は、白鴎って誰?が幸四郎が... ではなく、ラ・マンチャの男とかに出ていた(市川)染五郎が... って二つ前の名前から言わないと混乱してました。
あと、今回は全然演目の勉強せずに、まあイヤホンガイドで全部説明してくれるからと横着していったんですが、全部見終わって、母が、片岡仁左衛門はどの役だったの? (勧進帳に出ると先に言ってあったので)弁慶の役じゃないよね(弁慶は、染五郎あらため松本幸四郎が演じました)と、何を見てたの、聞いてたの状態。(私も大して違わないのが... ^^;;)
#答え?は、勧進帳、安宅の関を義経一行が通り抜けようとする話ですが
 仁左衛門は、関守の富樫左衛門役。荷物運びが義経と気づくが主君で
 ある義経を打ってまで守ろうとする弁慶に免じ、見過ごすというお話
でもまあ、久しぶりの歌舞伎(5年ぶり)、豪華で華やかで(廓三番叟はお正月の郭の話、ゴージャスな着物を来た遊女達が踊ります)や演目も襲名記念だからかおめでたいもの、襲名した方をメインに据えた華やかな演目(白鴎は河内山、幸四郎は勧進帳)、たっぷりと楽しんできました。前の方がとれなかったので、いっそ少し後ろの花道すぐの席にしたんですが、それがよかったです。河内山も、弁慶も、花道行ったり来たり。訳者さんをアップで間近で見ると、また格別でした(弁慶、退場の所は、片足でよっとっとと走りますしね)。
  大阪松竹座「七月大歌舞伎」高麗屋襲名の賑わい  ← 夜の演目も含め、各演目の写真がずらり
  仁左衛門が語る、大阪松竹座「七月大歌舞伎」

幕間にはり重さんのお弁当を楽しみ、もうすぐ田舎へ戻ることもありますから、いくつかお土産を買って帰りました。
こちらは襲名記念のチョコレート。お祝いに、ひとつ買ってみました。
 

さて、明日は月曜日、また新しい1週間の始まりです。もうすぐ7月終わってしまうし、がんばらないとね。
20:58 - comments(0) -
| 1/4 | >>