わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

ぐっと冷え込むように
朝晩、特に夜の日が落ちてからは、ぐっと冷え込むようになってきました。
今日は帰宅時、風が吹いたとき、おおっ寒と思いました。この秋始めてじゃないかな。
今日で10月も終わり。どんどんと秋が深まるというか、冬がやって来るんでしょう。手足の先が冷えるので、そろそろ手袋、出しておいた方がいいかも。

冬が近づくと、いろんな動物たちがモコモコになっていきます。
エゾナキウサギ、可愛いです ^-^
  北海道 エゾナキウサギが冬支度
動物のニュースは、こんなことがあるんだと驚かされることがよくあります。
始め、虚構ニュース?と思ったけど、本当の話みたいです。いろんなことがあるもんです。
  温暖化もたらす数千万頭のげっぷ…排出抑える研究進む
プラスチックがいろいろ環境破壊している、とは聞いているし、
  仏NGO 廃プラスチックが燃料 世界一周の航海へ
なんてニュースを読むと、自分も少しでも気をつけていかないととは思いますが、なんとなく、でもどこでどんな風に「被害」が起きているのかわかってなくて、それほど前向きにならなかったり。そんなとき、こちらの記事の3枚目の写真を見て、うわーっ これはいけないです。ほんと真剣、考えないと。
  海洋プラスチックゴミにからまるウミガメ〜実例〜
しかし、百聞は一見にしかず、とはほんとよくいったもの。写真見ると、インパクトが全然違うは.....

Appleがいろいろ新製品を出しました。
iPad Pro、いいなあ。買っちゃおうかなあ。
大きい画面(12.9インチ)は魅力的だけれど、WiFiの場合、631gより200g近く軽い468gの11 インチのでもいいかな。
11月7日に発売らしいので、実物見てどちらにするか決めようかな ←買うのは決まりというか、買う気満々です(笑


庭のキンカンです。
八朔は不作ですが、こちらは今年もたくさん実がなっています。
いつも食べ方に困ってしまうのですが、今年はコンポートに挑戦しようかと思っています。ヨーグルトと一緒もいいし、お湯に入れてのどが痛いときに飲むのもよさそうだし。今、良さそうなレシピを探索中です。
 
21:36 - comments(0) -
時間を上手く使いたい
今日も、さっぱり仕事が進まない一日でした。
何でこんなに進まないんだろう.....  
集中力が切れているというか、一時期(かなりテンパってた頃)に比べると、そこまでがんばってもなあと思っているところがあって、加齢(ああ嫌な言葉です)も相まって仕事のペースは落ちてると思います。
ただ、それにしても何でこんなに....
思ってるだけじゃしようがないので、どの作業を、どんな風に、何時から何時までやったかというメモを取ってみることにしました。
(気分転換と称して?)変にぼーっとしている時間が挟まるのも問題だけど、今日の場合は、とにかく「メール対応」が一番時間取っていました。
メール書くの、結構気を遣ってしまうというか、優柔不断で筆が遅いというか、一つのメール書くのに30分くらいかかってます。で、送ると、割とすぐに返信が来て、またそれにじっくりと返信をして。
今日はとある依頼先と3往復半くらいやりとりをして、それだけで何時間かかかってるし、メール書き上げて別の仕事を始めても返信が来たらそちらに頭が戻ってしまって、ものすごく効率の悪いことになっていました。
メール対応を止めるわけにはいかないので、もっとあっさり早く書けるように、あと、細切れの時間でも頭を切り換えてささっと進められるようにしてかないとダメって事ですね。

この何をいつからいつまでやったかメモ、結構意外な発見がいろいろあるので、もう少し続けてみます。


シュツットガルト・バレエ団が来日しました。
兵庫でも公演はあるんですが、「白鳥の湖」だけ。東京は「オネーギン」を、それもすごく豪勢なゲストを呼んでするんですよねえ。羨ましい。主演する人たちのインタビューを読んでは、いいなあとほぞをかんでます。
  フリーデマン・フォーゲル(シュツットガルト・バレエ団) スペシャル・インタビュー
  マチュー・ガニオ(シュツットガルト・バレエ団日本公演客演) スペシャル・インタビュー

「芸能人・格付け」みたいなTV番組があって、本物を見極められるかというクイズをやっています。
中に映像とか、楽器もあって、たとえば普通の楽器と、総額うん億円のストラディバリウスの比較なんかをやってるので私も答えを考えてみるのですが、結構な確率で外れます ^^;;; 
うーん コンサートなんて行っても無駄じゃない?と思わないでもないけど、それでもいいものは聞き続けたいですね。
    最高級のバイオリン、ストラディバリウスって?
以前、千住真理子さんはストラディバリウスには「生き物の存在」を感じると言われていたそうです。「弓を置いた瞬間に倍音がいくつにも響き、何かがうごめくような怖い感じ」…... 凡人にはさっぱりですが、いいものを聞き続ければ、ほんのちょっとずつでも感じられるときが来るんじゃないかな。

楽器作りであれ、映像であれ、とても厳しい道。そういう苦労をされている方々の紹介記事を読むと、自分は絶対「創る」分野は無理だ、間違っても進もうと思わなくてもよかったと思います。
それでも、見せていただく、聞かせていただく方は、続けたいですけれど。
  楽器職人の工房へ!若手楽器製作者に聞く「なぜ職人に?」
  「なぜ高畑勲さんともう映画を作りたくなかったか」
    ――鈴木敏夫が語る高畑勲  #1   #2   #3
ただ、だからこそ(かな?)いいものを見たい、聞きたい、そんな風に感じるのかもしれません。

グッゲンハイム美術館。現代美術は、正直、さっぱり分からないのですが、あの時代に彼女がどうして現代美術を収集しようと思ったのか、そのあたり見てみると、面白いかも知れません。そろそろ公開かな?
  芸術を愛し、芸術家を愛した女。20世紀美術の隆盛を支えたペギー・グッゲンハイムの映画が待望の日本公開

お菓子を買いに行って、お菓子と一緒に撮ろうと思っているのですが、なかなか時間が。
たれぱんだ、今年で20周年なんだそうです。ハロウィンたれちゃん、このシリーズは全部で5たれ。できれば、明日も載せます。
  
21:20 - comments(0) -
月曜日は気が重い?
朝から、ほんとのほんとにどーんより、今にも泣き出しそうな黒い空でした。
天気予報は曇ってても晴れるとか言ってたけど?と思いつつ出勤。歩いているうちに、感じるか感じないかの雨がぱらぱら。うーん、テンションが下がる.....
こういう日は、いっそう、この記事そらそうだろねーと思っちゃいますね。
  早大・阪大調査 月曜朝に中高年男性の自殺増

職場で、インフルエンザの予防接種しましょうというチラシが入ってました。
つい面倒で、まあ大丈夫かなと思って行ってませんでしたが、2年前にはとうとうかかってしまいました。気をつけているだけではうつるときはうつりますよね。
今、風疹が本当に流行っているそうです。(アメリカは妊婦さん達は日本への渡航自粛勧告を出しました)
まあ大丈夫だろうとか、かかっても自分一人しんどいだけだし(周りに迷惑掛けないし)、等思っても、そうはいかないのが伝染する病気。自分が気づいてないだけで「自分だけ」ではすまないんだから、予防接種、しないといけないですよね。アガサ・クリスティの『鏡は横にひびわれて』を思い出したり、こちらの記事を読んだりで、あらためて今年はちゃんと受けに行こうと思っています。
  クリスティ未読の方は、ネタバレになります−>風疹にかかったけど憧れの女優に会いに行ったら、女優の人生めちゃめちゃになって殺人事件に発展したアガサ・クリスティーの小説があってだな
  18年生きた娘、枕元に残したメモ 母誓う「風疹撲滅」

#『鏡は横にひびわれて』、小説では読んだかなあ。ちょっと覚えていません。
 ドラマでは何度も見ましたが。
 で、タイトルの意味、あまり考えたことありませんでした。
 アルフレッド・テニソン (1809-1892)の詩「シャロット姫」から
 取られていたとのこと(内容はこちらに)。
 こういうところまで知って、読み取ると、実は伏線というか登場人物達に
 当てはめればその役割も見えてくるので、ミステリを読む楽しみも倍増
 するはず。時間ができたらそういう読み方、じっくりしたいな。

さて、月極サービスを契約し過ぎじゃない?な件。
雑誌の読み放題は、読みたい雑誌が1冊あって契約して、たまには雑誌も読んだ方がいいしと思って続けてるんですが、ほんと読まないですね。ただ、月額432円。雑誌1冊分にもならないので、わざわざ止めてもねえ(と思わせるのが向こうの狙いなのかも)
新聞や携帯、Wifiは止めるわけに行かないし。
サプリは、ちょっと整理した方がいいかも、実は身体にはあんまり効果無いよって話だし。考えてみます。
残るは娯楽系。Amazon、Primeサービスは年に4000円だし、まあいいかな。映画を年2−3本は見るでしょう。
Amazon Unlimitedは要らないかな。月額980円。私の場合、音楽はダウンロードしないので、本だけになりますけど、今2冊unlimitedのをダウンロードはしてるけど、たまにチェックはしてるけど、それほど魅力的なラインナップじゃ無いんですよね。
クラシカ・ジャパンプラスは月額3,240とお高いんですが、バレエの動画は見れるし、コンサートやオペラも見れるし、流しっぱなしで仕事のBGMに使う技を見つけたので、結構利用できそうだし。
あと、Netflix、ほとんど見れてなかったんですが、TVドラマを見ようとするからで(となると一つの話が終わるのに10本ほど見ないといけない)、映画とかドキュメンタリーを見ればいいことに気づきました(1回当たり2時間とかですむ)。あと、最近料金の改定が行われ、よりシンプルなプランに移行したので月額864円。これなら月に1回何か1本見ればいいので、気が楽です。今月分に、昨晩は早速、こちらの、アカデミー賞を受賞したドキュメンタリーを見ました。
  「いつ暗殺されてもおかしくない」ロシアの国家ぐるみドーピングを暴いた内部告発者の末路

#しかし、やっぱり関西人。
 すべての発想が、元が取れるかどうかになってます ^^;;;
 そうそう、こちらの文化論日本版「文化の盗用」議論、面白かったです。
 ドラマの中の関西人見たときの違和感、しゃべってる言葉もあるけど
 (強調し過ぎなことが多い)、「正論を熱弁する関西人はいない」と
 いった、そういう感じの人、こういう場面ではおらへんやろもありますね。
 逆に、そのノリで東京出張に行くと、展開にびっくりなこともありますが。

しかしこれで、月に1000円くらい倹約できるかなーなんですが、いろいろバレエの番組もあるし、やっぱりWOWOW契約しようかなと思い始めてます。となると月額2000円プラス。
なんか、何のこっちゃと言うか、いたちごっこと言うか。まあ、料金分、しっかり楽しめればいいんですけどね。
21:45 - comments(0) -
秋晴れが戻って
一昨日の午後から昨日の朝方まで雨になって、このまま一気にお天気悪く、寒くなるのかなと心配していたんですが、昨日の午後からまたお天気がよくなってきました。
今日の大阪は晴天。青い空がまぶしかったです。
お天気になれば、お日様の力は偉大ですから、温かい一日。分厚めのジャケットを着ていきましたが、暑いくらいでした。

生で食べるから栄養素が壊れなくていいという人もおられる(少なくない)けど、昔から加熱調理していたのには(無知で栄養壊してたもあるにはあるでしょうけど)それなりの知恵が詰まってそうです。
いろいろ新しい話も聞きつつ、今までのやり方も大事に、でしょうか。(このあたり、理科が弱いので、ぱっと背景の大事なところを思いつけないのが残念)
  新鮮だから生で食べても大丈夫というのは本当?

山田うんさん、いろんなところでお名前を拝見するのですが、まだ踊りをみたことがありません。
エネルギッシュな人だなあとは思っていたんだけれど、そういう故障をお持ちとは。
  右手に病気を持つなら、左手で楽しさをつかめばいい。リウマチを抱えながら踊り続けるダンサー・山田うんさん
山田さんの記事を読んでも、こちらを読んでも、結局は、気持ちの持ち方次第と思います。
  余命あとわずかと宣言された老猫が再び輝きだすまでの物語。子猫を育てるという目標が彼に生きる力を与えた。

なので、美しいものを見聞きするのが気持ちを和らげ、身体の治療にも役立つというのは、すごく説得力あると思います。
  ウィーン・フィルの“日本語ペラペラ”兄弟が語り合う「辛いときに“効く”曲」
  世界初、治療として患者に美術館訪問を「処方」 カナダ医師会
美術の秋、東京ではフェルメールやムンク、京都では藤田の展覧会が始まっています。
神戸ではこういう、ちょっとオシャレな展覧会があるみたい。こちらの紹介動画(音が出ます)を見ると、アコーディオンの軽快な響きもあって、何だか楽しくなってきます。
  サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法(兵庫県立美術館)
美しいものって喜びをくれる。
少なくとも、美しいものを見る機会を、見ようと思う心の余裕をなくさないよう気をつけたいです。
  イブ・サンローランの事務所からの招待状

ハロウィン間近。
何か、お菓子買いに行かないといけませんね。
19:35 - comments(0) -
やっとこさっとこ
地上波は録画ができるので、今頃に水曜に放映された「相棒」を見ました。
実は、先に見た同僚から「あのネタは... ちょっとガッカリだった」と聞かされていて、そんなにガッカリなのか...と戦々恐々で見たのですが、そこまでとは思わなかったというのが正直なところ。ただ、今後につながるかも知れない伏線っぽいものがいろいろあったとは言え、2回とも時間を拡大してだったけれど、中身的には(通常の)1回でも描けた内容かもという気はしてしまったかな。
(ちなみに同僚の記憶(「・・・・と同じネタなんだよね... 」)は
 確かでした。私はその話知らなかったんだけど
 同じ事に気づいて「うーん」と言ってはる人、おられますね。
 どこが同じか、どこが違ったかを書いている記事。
  「相棒17」刑事コロンボの名作とそっくりでびっくり

「相棒」は、演技の上手い、だけど(私は)あまり知らない俳優さんが多く出て来はるのが楽しみでもあります。2時間ドラマとかだと、(TVでは)メジャーな俳優さんが多くて、この俳優さんが端役だけってことはないだろうと見ているとやっぱり犯人だったってことがあります。配役で筋が分かっちゃうのって、ちょっとつまらなかったり。なので、海外ミステリだとどの人もほとんど知らない人ばかりでプロットを素直に楽しめるし、たぶん舞台をメインにしておられてあまり知られてない上手い俳優さんが出てくる「相棒」、脚本の良さがいっそう楽しめるので好きです。
今シーズンも、うまく欺されて、あと、ああそういうこと(問題)もあるのか(あるよなあ)と考えさせられるドラマになりますように。

この頃、何十年たちましたと言われてびっくりすることが増えました。(それだけ年をとったって話ですが。)
『ニュー・シネマ・パラダイス』、トト少年の愛らしさ、アルフレード(フィリップ・ノワレの渋いこと)、そして郷愁を誘う古き佳き時代感溢れる、映画愛に満ちあふれる映画でした。懐かしいなあ。
  『ニュー・シネマ・パラダイス』公開30周年 単館映画興行成績No.1ヒットの仕掛け人、吉田佳代さんに聞く

小説もですが、ドラマや映画も、いいものを観たいという気はあるんですが、結末があまりに身も蓋もない映画はしんどいなあと思うようになってきました。これも年のせいでしょうね。
インド映画は、あの突然、脈絡も無く踊り出すところについていけないんですが(苦笑)、力強い映画が多いのもたしか。こちら、『ダンガル きっと、つよくなる』『バーフバリ 王の凱旋』に次ぐ世界興行成績歴第3位なんだそうです。心温まりそうだし、公開されたら行ってみたいな。
  インド映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』1人の男と迷子の少女の2人旅を描いた注目作

映画絡みで。
こちらの方は東京で、遠いけれどと書かれているので、大阪からだとさらにすっごく遠いわけですが、御成座、いつか行ってみたいなあ。(来年のGWは、通常より休みが長くなりそうですね。そこが狙い目かな。ただ、映画が上映されているかどうかが、問題ですけど。)
  地球の急ぎ方:秘境にある映画館、御成座に行ってみた(GW旅行記 前編)
21:45 - comments(0) -
今頃じゃ遅いか
金曜は、晴れていたら庭を手伝う日。
今年は、柿はだいぶ風で落ちたものの、それでもたくさんなってはいるのですが、
 
八朔が数は少ないは、実は小さいは。今頃じゃあ、正直遅いのですが、肥料を撒いて廻ったり。

秋晴れの穏やかな日でしたが、一時期に比べるとチョウチョの数がぐっと減ってきました。
とは言っても、相変わらず少し大きくなってきた葉っぱの裏側を見るとちっちゃなイモムシがいっぱい @ @ 気を抜いていると葉っぱが穴だらけになってしまいます。可愛そうだけれど、みつけたら取っています。
 

ところで、最近、部屋の中で蜂の死骸をみつけることが数回続いていて気にしていたんですが、シュロの根元を刈っていたら、葉で隠れた溝に向けて開いている空気穴みたいなところにブンブンと蜂が飛んでいくのを発見。きっとその中に巣を作ってるんですね。母は蜂ジェット(そんなものがあるのも今日初めて知りました)でやっつけるとか言ってるけど、大丈夫かな。また調べて、安全な方法で駆除します。
しかし、たまにはきちんと掃除(刈り込みとか)しなさいってことですね ^^;;

まだ10月ですが、今年は寒くなるのが早いせいか、ネギが大きくなってきました。
 

菊は、今年はほとんど風で倒れてしまい、この2株だけ。寂しいですね。
  

早々、文化勲章、功労賞、発表されました。
歌舞伎の片岡仁左衛門さんが受賞されて、 ^-^
  文化功労者に片岡仁左衛門「ただ、ただ歌舞伎が大好きで」一時は廃業も覚悟 大病克服と波乱の役者人生
南座の顔見せ、耐震工事で休刊して南座で行われるのは2年ぶりということで、今年は11月から2ヶ月にわたって行われるそうです。仁左衛門さんも出られるので、見に行けたらいいんですけどねえ(まずはチケット取れるのか、が問題だけど)。一度、演目や日にち、チェックしてみなくっちゃ。
  京都南座が11月に再開、耐震改修を経て

少し前から雨が降り出しました。
この雨で、また一段寒くなるようです。そろそろ最高気温が20度切る日が出て来そう。そろそろブーツ、買いに行った方がいいかな。
20:29 - comments(0) -
穏やかな秋晴れ
今日は、暑くなく寒くなく、いい季候でした。
ただ、お天気下り坂で、来週はぐっと寒くなるとか。
もうちょっと今ぐらいの気候が続いてくれるといいんですけど。
ただ、もう来週で10月も終わり(早い...)、しかたないのかな。
私の周りではすごく風邪が流行っているので、気をつけようと思っています。


ムンクの「叫び」、いよいよ来たんですね。
直に、見てみたいなあ。
  ムンクの「叫び」最終点検、警備も厳重 27日から公開

話題は全然違うけれど、1枚目の写真の、背景の朱。ムンクの色とおんなじだったので。
  アメリカ・ワシントンバレエ団で活躍する木村綾乃さん
レベルが全然違いますが、うん十歳から始めた初心者のお稽古ですが、バレエを始めて3年になるのかな。私も酷い猫背なので、少しずつ治れば(というかこれ以上酷くならなければ)いいんですけど。

姿勢と言えば、Tarzanの最新号は「きれいな姿勢 正しい呼吸」の特集
ロイヤルバレエのダンサー達もインタビューされているそうです。買ってみようかな。やりすぎて筋トレ禁止!?  バレエダンサーは立派なアスリートでした。

バレエに関する映画。
いい映画はいろいろあるけどなかなか見に行けていません。これ、バレエシーンも多いだろうし、建物など映像も美しそうですね。行けるといいんだけど。
  ロマノフ最後の皇帝ニコライ2世と恋におちた伝説のバレリーナ、マチルダ・クシェシンスカヤの波瀾の運命を描いた映画『マチルダ』が12月にロードショー

ジョニー・デップ、「海賊」俳優として忙しかったことや離婚とその後のもめ事で、ずいぶんとシリアスな映画で見なかったような気がします。6月には「苦難続きのジョニー・デップ、泣きながら回顧録を書いていた」「ジョニー・デップに一体何が起きているのか?酒、暴力、破産危機!?」なんて記事が出て、・・・でしたが、これはどちらもちょっと楽しみなラインナップ。演技力には定評のある人なので、がんばって欲しいです。
  ジョニー・デップ「夷狄を待ちながら」映画化で製作&出演
  ジョニー・デップ、水俣病追った写真家ユージン・スミス演じる ― 実話映画『Minamata』日本にて撮影開始
    −> アイリーン・美緒子・スミスさんについて

やりたいことはいっぱいあるので、もうちょっと体力つけて、集中力高くして、てきぱきいろんなこと片付けて、うまく時間を作るようにしないと。

阪急三番街のレゴ、神戸の港の様子も写していました。
神戸も、しばらく行ってないなあ。山間を散策したり、いろいろお買い物したり、したいなあ。
  
21:43 - comments(0) -
秋らしく
今日は、サンマと栗の入った炊き込みご飯にしてみました。お味噌汁はしめじとナスで。

レトルトや出来合いのものも使ったけれど、秋らしい、珍しく和食になりました。
お魚も身体にいいし、和食は身体にいいし。
ただ、そう頻繁にスーパーに行けないのでお魚はなかなか買えなかったり、あと和食、作り置きがしにくくて面倒と思っていたのですが、こんな記事があると言うことは、工夫次第なのかな。
  「冷凍作りおき」で朝から和定食が簡単に完成!
  
そろそろビールの季節じゃないというか、ワインが(いっそお湯割りが)美味しい季節になってきましたが、こんなことになるならしっかり飲んどこうかな...
  今世紀末、ビール価格2倍に? 異常気象で大麦に異変
しかし、異常気象の影響、いろんなところに現れてますね。
こちら、キレイだけれど、これも異常気象、温暖化の結果なんでしょうね。大きな災害につながらないといいけれど。
  NASA posted a photo of a nearly perfect rectangular iceberg, and it's so satisfying to look at
  南極海に巨大な「豆腐」? 真四角すぎる氷山が出現

カレンダーの季節です。
月や日めくりのものはいくらでもあって空きながらのを買えばいいんですが、最近困っているのが12ヶ月1年分を1枚にしたもの。以前は銀行とかで年末にもらえたんですが、この頃は作らなくなってるみたい。
あれ、1枚あると、便利なんだけどなあ。去年は買おうと思って探したけれど、圧倒的に数はないし、好きな柄のが見つからずじまい。で、なしでやってるんですが、やっぱり不便です。今年はいいの、あるかな。

東京で開かれるムンク展。ムンクは大好きなので行ければなあと思っていますが、グッズもなかなか力が入ってますね(笑 ま、フェルメール展には、ミルク壺を傾けるミッフィーがいるし。
  【ピカチュウ、お前まで…】ムンク「叫び」来日でミュージアムグッズに異変が!

今日、一番ずっこけたニュース。
  【IT革命】経団連会長の執務室に遂にPCが導入、メールを用いた業務が開始される
始めは「虚構ニュース」かと思いました...
たしかに経団連の会長さんってかなりのお年の方々ではあるけれど、でも、日本の(産業の、製造業の)行く末を決めていくような人ですよねえ。そういう方々は最先端を走ってはるものと思ってたんだけど。今年、2018年、平成で30年ですよねえ。。。
21:34 - comments(0) -
今年の紅葉は?
朝夕、冷え込むようになりました。
そろそろ木々も色づいて... と書きたいところですが、どうも今年は、夏の猛暑、秋の大水・暴風のせいで木が疲れてしまったようです。色づく前に落葉してしまう葉っぱが多くて、公園や道、お掃除が大変みたい。特に、イチョウはまだましですが、サクラの葉っぱの痛みが酷いよう。これじゃ、来年のサクラの花もあまり望めないかな。

代わりではないですが、梅田の阪急三番街にできたレゴの、紅葉の名所箕面の紅葉の様子を。
他にも宝塚とか服男選びとか、阪神間に住んでいる者だと誰でも知っている名所が取り上げられていて、その緻密さ(これ、作るのもの凄い根気がいるでしょうね)にびっくりです。
  梅田「阪急三番街」のレゴ展示入れ替え 「宝塚大劇場」「西宮神社福男選び」など
  

今はハロウィン真っ盛り。
うちのあたりは、廻ってくる子どもさんはいなさそうですが(少子化のあおりでしょうか、ちょっと前までは集団登校のグループがうちの住宅地だけでできていましたけど、数が揃わなくなって、今は隣の住宅地と合同でになってます。そんなですから)、カボチャプリンとか買いに行けたらと思ってます。
それにしても、早いですねえ。クリスマスケーキやお節の予約も始まってます。
ちょっと前までだと必死でカタログを見て、予定数の少ないものだと予約が始まるのと同時にネットにつないで注文したりしてたんですが、忙しいプロジェクト離れたら、時間ができていっそうはまるかと思いきや逆に気力がなくなったのか、憑きが落ちたみたいになーんも、調べることもしなくなりました。
大丈夫なのかな?と思うくらい。
(ひとつは、人混みに出るのがしんどくなったのもあるかな。
 注文はネットでできるけれど、たとえばクリスマスケーキの受け取り、
 デパートのすごい人混みをかき分けて、「最後尾」の札を見つけて
 行列に並ぶの、疲れますからね。)
でも、きっと、クリスマスケーキはどこか近場で買うとは思います。あと、お節は久しぶりに何か作ってみようかな。できなければ、足りなさそうなら、大晦日に買い物ついでにお総菜を買えばいいし。
なんだか、凄くものぐさになってきました(苦笑
でも、まあ、今年はそんな感じで、ぼちぼちと秋冬を過ごしていこうと思っています。

こちらの素敵な紅葉は、ももとみらい(@myumyulovemyu)さんが写された、北海道の森の中のカフェ「momo cafe」の庭の様子。北海道の地震で被害を受けられ、やっとこの木曜日から営業再開だそうです。9月6日から1ヶ月半、まだまだ苦労されている方達が多いのでしょう。一日も早く、復興が進みますように。
21:14 - comments(0) -
手を広げすぎ?
結局、1日は24時間しかないし、1年は365日しかないし。
あと、それなりの時間寝ないと身体はもたないし。
(いろんなことするには、それなりのお金もかかるし。)
いや、愚痴ではないんですが、あれもしたい、これも見たい。どこそこへ出掛けたいとは思うものの、ほんと時間がありません。
今年は、今間でと比べると、バレエやダンスによく出掛けていると思います。で、その分、音楽や映画、美術館はさっぱり。あと、オペラも、バレエも、ライブビューイングが見れるようになりましたが、なかなか行けないし。契約は、AmazonPrimeも、Netflixもしてるけど、解約を考えるくらい見れてないし。(で、実は。まだHuluとかWowowとかも見たいなーと横目では見てるんですよね。)

ふと、仕事辞めたら(退職したら)時間できるのかなあとも思うんですが、その頃に体力・気力が残っているやら。
あと、この頃、希望したら70まで働けるようにしようとか言ってますよねえ。。。
70歳ねえ。
たしかに、仕事にはよると思うけど、70歳でも元気に働ける方もいるとは思うけど。
でも、正直、70歳には(いやもっと早く)ゆっくりしたいです。
そこまで働かないと、お金なくてやっていけないのかなあ。がんばって貯金しといたらどうにかなるのかな。
人生50年どころじゃなく、90年とか100年とか言ってるしねえ。
  厚労省推計 女性3人に2人、90歳まで長生き 70年以降生まれ、65歳迎えれば

何かそんな風に考えていくと、暗くなっちゃいますね。
月曜から書く話題じゃないです <(__)>


まずは、モフモフ、ころころしているシャンシャンを見て、和むことにします。

身近な物でこんな可愛い雀が! 手先の器用さは必要だけれど、工夫というかセンスだけで何でもできちゃうものですね。

手際いいですね。安くて美味しいナン ^-^ それにしても、釜(オーブン)の壁に貼り付けて焼くとき、焼き上がって乾燥したとき、下に落ちたりしないのかな。
#訳は「中国の新疆ウイグル自治区で人気のナンはどうやって作るのかな? 
 喀什(カシュガル)の旧市街で1日に3,000個のナンを売るパン屋を見て
 みよう。生地をドーナツのような形にまとめ、ごまを振りかける。
 かまどの内側に生地をはりつける。
 おいしいこのナンはわずか1元(約16円)だ。お茶との相性は最高!」

しかし、ペンギンって、雛であれ、成鳥であれ、見てると何だか和みますね。
すごく厳しい自然の中、敵もいる中、のんびりしているわけじゃないのでしょうけど。

やっぱり「笑える」のがいいなあ。何か最近心から笑える話が少なくなってますけど、これはいいですね ^-^
  香川県キャラ、バンクシー流の風刺 細断されうどん出る
 
いいなあ。うちにも来てもらおうかしら。
  うちに突然ムーミンがやって来た 「お茶出さなきゃ」「今は夫と相棒を見ています」のリアルタイム報告にTwitter民ほっこり

ま、とにかく、がんばらないとね。明日は午後から雨とか。
冷え込むかも知れないので、温かくして出掛けることにします。
21:50 - comments(0) -
| 1/4 | >>