わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

久しぶりの母校
今日は、とある会合があって、久しぶりに母校(大学)に行ってきました。
大学を卒業してうん十年が経った訳ですが、たまにこういった結果として同窓会にみたいになる会合があったり(それが大変お世話になった先生のお別れ会だったりすることもあります。年月経ったってことですね)、あと、うちの業界界隈だけかな、何かの時に今更大学の時(最終学歴)の証明書がいったり(こんなことになるなら、もう少し真面目に勉強しておくべきでした...)、何かかんかで卒業後も6−7年に一度は行っているような気がします。
今回も、5年ぶりか、6年ぶりだったと思います。
ただ、たったそれだけの間を置いてなのに、今回は、これまでの再訪の時よりも、ずいぶんと変わったなあという印象がありました。神戸市内なので、相変わらず、オシャレな町だなあとは思いましたが、お店もずいぶん変わってたし。(コンビニ、便利でよく使いますが、それでも、慣れ親しんだお店がなくなってコンビニに変わっていると、ちょっと残念だったりします。)
一番驚いたのは、神戸市バス、全ての路線ではありませんが、マイクロバスに変わっている路線がありました。乗降客数が減ってるんでしょうね。
うーん 少子化とか高齢化とか、人口減少とか聞きますが、神戸市って政令指定都市で大きな町ですから、そんなところでもこういう流れなんですね。無駄を省くのは、小回りが利くのはいいことだけれど、でも、ちょっと、今までのやり方をいろいろ見直さないといけない時代になったんだなあと思わされてしまいました。

会合の方は面白くて、あと、懐かしい顔にいっぱい会って。
それにしても、みんな老けたなあ... (自分も、なんですけどね。)
年配の方の中には、あれ誰かなあみたいな方もいて。ただ、話されると、声を聞くと、あ 誰それさんだというのがすぐに分かりました。姿形(体系や頭髪も含め)は変わっても、声は変わんないもんですね。

楽しい一日でした。
みんな、それぞれにがんばってて、自分も、いろいろくよくよ悩んでいるけど、ちゃんと本業というか自分の人生をちゃんと考えて進んでいかないといけない、と強く思わされた一日でもありました。
この気持ち忘れずに、ぼちぼちと(苦笑、でも無理しても続かないので)がんばっていきたいと思います。

庭に置いたプランター リナリアの花が咲き始めました。
両親が海外旅行したときに向こうで買ってきた種(その頃は持ち込めたんですね)から咲きつづけてくれている花です。
派手な花じゃないですけれど、こういう時期に、きれいな色合いで、しっかりと咲き続けてくれています。こういう地味でも頑張り続けるの、いいですね。
22:16 - comments(0) -
時雨れ模様の一日
冷え込んできました。
私の職場は、本棟というのかな、中心となる大きな建物の横にある小さな別棟なので、1日に何回も建物を出入りします。そんな時に外のお天気を感じますが(逆に言うと、仕事の間は外のこと全然知らないわけですね)、今日はへー 雨降ってたんだ。雨といっても、道が濡れてるかな?くらいの時雨れ模様。空は晴れているし、典型的な時雨模様。冬が近づいてるんですね。

庭の色もめっきり寂しくなってきました。あんなに、はびこるって言葉を使いたくなるくらいいっぱい咲いていたマリーゴールド。最後の2株です。



上の1枚目、葉牡丹、だいぶ大きく、色がくっきりとしてきました。
こちらの八朔が色づけば、いよいよ今年も終わりです。1年、速いなあ。
21:53 - comments(0) -
到着しました ^-^
風邪、流行ってますね。
寒いかと思ったら、温かくて昼間は汗ばむくらいだったり。かと思ったら特に夕方以降の冷え込みがきつかったり。そんなことの連続で、体温調整が難しいからでしょうか。
今日、割と長めの会議でしたが、隣に座った人がかなり酷い風のようで花をずるずる言わせてはったのですが、うつらないといいんですけどね。
今日は、早めに、温かくして寝ることにします。

やっぱり、何より睡眠が大事です。
昨年まで、どんな高いアイクリーム買っても、良いと言われるマッサージしても目の下のクマがとれなかったんですが、最近、7時間前後コンスタントに寝るようになって、ウソみたいになくなって来ました。(あと、大きな声では言えないけれど、会議の時にうつらうつらしそうになることもなくなりました。)
大丈夫と思ってたけど、いろいろ、疲れが積み重なってたのかな。

到着しました<11インチの iPad Pro。面白い柄のボックスに入っています。
 
私は、スマホもiPhoneだし、普段のPCもMacなので、「iCloudの情報をダウンロードしますか」「はい」だけで、ほとんどの設定が済んでしまいました。
#iOSの11が入っているIPhoneやiPadなら、近づけるだけで同期するそう。
 近づけてみたけど何も起こらなかったってことは、私、iPhoneのOS
 上げてないんですね。(上げると、アプリによっては不具合が出ることが
 ありますから、用心して上げてなかったんでしょう。)
 OSのバージョンとかあまり気にしてなかったけど、ひょんなことから
 古いOSAKA使ってるのが分かってしまいました。

数年前に買ったiPadと同じ環境が、小一時間で設定できました。便利です ^-^
この便利さ、あと途中でパスワードがiPhoneに届いたりするので、スマホは次もiPhoneにした方がいいかなあ(、と思わせるためにいろいろApple製品なら便利ですよにしてるところもあるんでしょうね。見事に思うつぼにはまってしまっています(苦笑))

同じアプリを使うんだし、別に特に目新しいことはないんですが、新機軸には慣れない人なので顔認証は設定してないので相変わらず番号を入れて認証させてますが、それでも、何か新しい機械が届くと(私の場合、Apple製品は)ワクワクします。(WindowsのPCは、全然気持ちが高ぶりません(苦笑))
細かいデザインとか、特に画面にほとんど枠がなくなったところが新しいかなあ。今まで以上に明るく見えますし(目の悪い人には、これ、大事です)。
まだ、液晶保護シートとか、入れるケースとか買ってないので、できれば次の週末に買いに行ってみます ^-^
21:44 - comments(0) -
予想外に早く
1ヶ月待ちなので、12月第2週頃に届くかなと思っていたiPad Pro、予想外に早く届くようです。
頼んだ翌日にケーブルが届き、10日後にPencilが届くというメールが来て、また次の日にメールが来て何度も来るなあと思っていたら、そちらは何と本体が届くというメールでした ^-^
明日には届きます。何か、ワクワクしますね。


どうも好き嫌いが多くて、ちょっとずつ食べられないものを減らして行こうと思っているんですが、魚系はいまだに苦手(特にイカとかタコは全くダメ)。まあ、でも、切り干し大根とかも(やっと)食べれるようになったし、焦らず、少しずつ、ですよね。
食べるだけでなく、食べる順番も大事なんですね。このあたりもちょっとずつ。
  ヨーグルトは最初に食べる! 肥満や老化を防ぐ新習慣

久しぶりに体重計に乗ったら、体重は変わらずと言うか数百グラム軽くはなってたんですが、体脂肪率は5%近く増えていて... orz 夜遅く帰ってきて、食べて、で疲れてあまり時間をおかずに寝てしまうことがあるので、そのせいですね、こちらも焦らず、着実に、食べたら絶対5分でも10分でも身体を動かすとか。iPadProが届いたら、Youtubeでも、Kindle本でも、エクササイズをしてみるようにします。

ほっそりもしたいけれど、ダンサーの人の姿勢の良さってほんと惚れ惚れします。
ジュリアン・ベナムー、パリ・オペラ座専属の写真家で、元はダンサーだったとか。なので、写真を撮るタイミングが抜群で、こちらの写真集、感情があふれ出るような素敵な写真がいっぱいです。

アメリカでは収穫感謝祭がありましたが、その時に七面鳥を食べる習慣があるそう。
で、笑っちゃいけないけど、あまりの豪快さに、ほんとにこんなこと(冷凍した七面鳥を丸ごと油で揚げる)する人いないだろうに、こんな「火事に注意」動画、いくら何でもと思ってたんですが、アメリカじゃ(少なくとも中西部じゃ)ほんとに揚げるんだそうです。皮がぱりぱりになって美味しいそうです @_@
いやー やっぱりアメリカ、スケールが大きいです。日本じゃ、まずは、油でいっぱいになったドラム缶を、庭に置くなんてできないですけどね。

12月、東京出張が入りそうです。
美術館にも行きたいし、こちらのパン、買いたいなあ。
  思わず2度見する!!買わずにはいられなかった「ムンクの叫びデニッシュ」
パンを買うともらえる、上野のパンダとのコラボシールも可愛いです ^-^
22:20 - comments(0) -
寒さ和らいで
昨日の京都行、唯一の誤算は、寒いだろうと分厚いセーターにしっかりしたオーバーで出掛けたんですが、土曜までの寒さがウソみたいに温かい一日だったこと。暖房がしっかり入っていたこともあって、暑いくらいでした。
今日も、昼間は晴れて穏やかな、セーター着て動いていると、汗ばむくらいのお天気でした。
明日も今日と同じくらい、19度くらいまで上がるみたいです。
その後はまだじりじりと寒くなっていくようで、温かいのはいいけれど、気温が結構乱高下するので、風邪をひかないように気をつけないといけないですね。

ところで、23日は満月で、何と1000年前に藤原道長がやはり満月を見ながら「この世をば わが世とぞ思ふ 望月の欠けたることもなしと思へば・・・」と和歌を詠んだんだそうです。
  この世をば…道長が詠んだ満月、1千年後の今宵も夜空に
それも凄いんだけど、この歌、慢心というか傲慢というか、権勢の頂点で詠んだけれどそのあと藤原氏は凋落していくわけで、平家物語の「祇園精舎の鐘の声」と同じように、「おごれる物は久しからず」風に評されることが多いのかと思っていたら、こういう説もあるんですね。
データ屋としては、ふーん 説としては面白いなあ、可能性としてはあるのかなあ、(でも、推論ばかりで、まだ根拠は弱いのかなあ)など思ってしまいます。このあたりの推論を元に学説をたてていくところ、そこを議論していくところが、歴史にファンが多い一因でしょうか。
  
動物の写真、こんな特集がありました。
  【写真で見る】「コメディー野生動物写真賞」2018年の受賞作品
写真ってタイミングや構図(どの角度から狙うか)が大事ですねえ。
日本では、こんな姿も話題になってます。ふふっ ほんとおまんじゅうか石みたい ^-^
  “丸すぎる”アザラシ「ユキちゃん」寒さでさらに丸く

こちらは生きている動物の話ではありませんが、所変われば...だなと感心した話。
アメリカでは感謝祭に七面鳥を食べるので、丸のまま冷凍した七面鳥が売られていますが、こんな風に調理しちゃいけませんというTVの映像。「冷凍ターキーを丸ごと油で揚げると火事になるから注意
思わず、そんな人さすがにおらんやろう、いくらアメリカが土地が広くて広々した庭があるからってと思ったんだけど、ほんとに(中西部とか南部とか)丸ごと揚げるんだそうです。(皮がパリッとして美味しいとか)
うーん スケールが違う。
でも、ほんと火事には注意した方がいいですけど。

庭の白水仙。もう早、満開です。
花がなくなって来たので今の彩りにはいいんですが、年末、お正月の庭が寂しいことになりそうです。
 
21:15 - comments(0) -
顔見せに行ってきました
さて、昨日、突然思い立って、歌舞伎を見に行ってきました。
元々、今年は南座が新たに開場したし、一度顔見せには行ってみようと思って、特別に2ヶ月続きなのでどちらに行こうか迷っていました。
11月は高麗屋(松本白鴎、松本幸四郎、市川染五郎)の襲名記念。夏に大阪の松竹座で襲名記念は見たから(その時は染五郎さんは出てなかったけど)、12月の方にしようかなとチケットを取っていました。
ただ、11月公演、評判が、特に染五郎さんの舞台がとても高く評価されてて、見てみたいなーと思ったのが一つ。
昨日も書いたけれど、いろいろ気分がふさいでいたので、気分転換にと思ったのが一つ。
あと、12月の公演も昼の部は10時半始まりなんですが、初めて行くのに券売機はどこかも知らないし、できたらお弁当、JR京都駅にある伊勢丹で和久伝さんのお弁当とかいいなあと思うけど、10時から買ってたら、JRから南座までの移動だけでも時間ぎりぎりだろうに、チケットの発券までは無理かなあ... なら、いっそ11月公演も見て、その時に12月分のチケットも発券しておけば時間節約になるかな。そんな風に思ったのも理由の一つでした。

#南座は、四条河原町にあります。
 (京都の町は碁盤の目。何条かと通りの名前で場所がわかります。)
 京阪か、阪急だと、駅からすぐとか橋を渡るだけです。
 JRの京都は、七条烏丸。(阪急だと、四条河原町一駅手前が四条烏丸)
 電車で移動しようと思うと、JR京都駅で地下鉄に乗り換え、一駅乗って
 (七条−四条)、阪急に乗り換えて烏丸ー河原町とまた1駅移動。
 ちょっと面倒です。

そうは言っても、そもそもいつまで公演あるの?と23日の金曜日に調べたら、25日の日曜まで。24日は仕事があるので無理。となると25日の千秋楽のみ。
で、24日の昼頃にまさかチケット残ってないよねと見たら、そこそこ残ってる。
でもまださすがに踏ん切りが付かなくて、夕方もう一度のぞいてみたら、正面の前のブロック、昼にはなかった席が1席ぽつんとあって(私の見落としだったんかもしれませんけど)、ああ これは行きなさいってことだなと思って買ってしまいました ^^;;;
それからは、電車の時間を調べたり、お弁当どこがいいかなあ(当日予約でも行けそうなの、どこかな)とか調べたり。

土曜までは寒かったので、京都は一等寒いですからしっかりと着込んで、9時50分頃に四条河原町到着。
まずは目を付けた、道路を挟んで南座の向かい、洋食のレストラン菊水へ行って、観劇弁当をお願いしました。4つ出し物がありますが、1つめと2つめの間にほかほかの観劇弁当を劇場入り口まで運んでくださいます。
ほとんど待つとなく予約できて、横断歩道を渡って、いよいよ南座へ。
まねきの出演者の名前の札の下、今日の出し物が描かれています。この4つを見ました。
  

高麗屋襲名記念なので、お三方の名前や紋の入った緞帳。切れてしまいましたが、右の方にも松があって、全部で3本描かれています。
 

自分の席(ほぼ中央、前から7列目)からですが、天井の様子、2階席の様子(緞帳の右端も写っています)です。
  

演目は4つ。
「毛抜き」、幸四郎・染五郎の親子共演による「連獅子」、仁左衛門の「封印切」、そして白鴎の「鈴ヶ森」。
歌舞伎は全然知らないですが、幕間にプログラムでしっかり予習しつつ、イヤホンガイドをかけて鑑賞したので筋もばっちり分かりました。
白鴎の渋い演技、そして、連獅子。日本人なら誰でも(パロディであれ)あの長いたてがみをぐるんぐるん廻すシーンは知っていますが、それを、あと、空中へバンと飛んでそのまま座るの、そういうのを生で見たの、いい体験でした。
それにしても染五郎、まだ13歳かな、中学生なのに、まあ凜としてるは綺麗だは、とにかく華があります。当たり前ながら、まだまだ若いから動きはお父さんの方が(芸としては)上なんだけど、でも、自然と目が染五郎に行ってしまう。そんなところがありました。姿勢もいいなと思ったけど、とにかく手が、細くて長い指先が綺麗です。いやいや、いい物見た、これだけでも来て良かった、そう思ってしまいました。
そして、封印切。近松門左衛門「冥途の飛脚」、梅川と忠兵衛のお話、中段に当たります。梅川に入れ込んだ忠兵衛、でも身請けのお金が工面できず、金に飽かせて梅川を身請けしようとする八右衛門への意趣返しに、持っていた公金の封印を切ってしまう。晴れて夫婦にはなれたものの、死罪になる大罪を犯してしまい、実の父のいる新口村へと逃げていく。ストーリーはそんなところです。
仁左衛門の優男というか、どうしようもない(今風に言うと)ダメンズぶりがまあほんと素晴らしくて(周りの席からも感嘆の声というか溜息が何度も上がっていました)、とっても色っぽいは、どうしようもなくダメ男だは。
仁左衛門は何回か見ていますが、武将とかシャキッとした役で見たことがなかったんですが、おそらくはこういう役が仁左衛門の真骨頂というか、他の人では真似のできない演技なんでしょうねえ。周りの役者さんもほんと素晴らしくて、これまた、来て良かったなあと大満足の舞台でした。

お弁当は、受け取ったときは本当にほかほか温かかったのですが、12時前はまだ早いかなと2つめと3つめの間にいただきました。まだほんのり温かくて、とても豪華なお弁当に ^-^
 

突然の思いつきで、予想外の日曜日になりましたが、でもほんと思い切って良かったです ^-^
21:50 - comments(0) -
やはり身体が動かない(苦笑
昨日はゆっくりお風呂に入って、ぐっすり寝たので大丈夫だろうと起き上がったら、・・・肩こりとかは大丈夫でしたが、太股が痛いというか、しゃがむことができません。結局今日一日、床に落ちた物を拾うのに足を曲げずに拾うという苦行(これ、腰に良くないんですよね)をしないといけない羽目に。
今頃思い出したけど、お風呂の後にインドメタシンとか塗るの忘れてましたね。あっちゃー
そんなで今日は、何というか、下半身は関節の動かないロボットみたいな動きになってたと思います(苦笑 明日は直るといいんだけど。

カレンダーの予約、始まってますね。
いつものように「盲導犬チャリティカレンダー」は買ったのと、今日、今度は週めくりになった「夜廻り猫2019 卓上週めくりカレンダー」を予約していたのが届きました。
あとは、1枚物(昔、銀行とかでよ良くもらったタイプの)を欲しいんですが、柄が可愛らしいのはあまりサイズが大きくなくて迷っています。どうしたもんかなあ。

このところストレスが貯まってて、考えることが後ろ向きばかりになってて。
身体動かすのが嫌になってるというか、出不精になってるというか。良くないです。
気持ちの問題だけじゃなく、チケットの売られ方に嫌気がさした(たぶん関西のバレエファンで怒ってない人はいないと思います)からだけど、11月から12月にかけて、海外のバレエ団の公演が兵庫で3回ありました。3回ともスルーしてしまいそうです(あと2公演はこれからなんですが、チケットは残ってるみたいだけど、ここへ来て2万円超えるチケットを1万円で安売りしだしたり、どうにも行く気になれてません。バレエ団には全然関係ない話なんですけど)。
それじゃいよいよ気が滅入るし良くないなと思ってたんですが、12月公演のチケットは取ったけど、11月公演もずいぶん評判高いなあ、いつまでやってるんだろう? へー 明日までなんだ。まだチケットあるのかなあ、まだ少しあるなあ、あれ、正面前の方に1席だけ空席ある(戻り?)・・・で、ついポチッとしていましました。
(オンラインで簡単に切符が買えて、クレジット決済で、発券は劇場の券売機で って、とっても便利だけど、逆にお財布にはずいぶん厳しいですよね ^^;;)
というわけで、バレエの公演にいくお金が全部歌舞伎に行くことになりそうです。明日、千秋楽、昼の部、京都南座へは初めてです。行くからには、存分に楽しまなくちゃね ^-^

1週間ほど前の季節外れの暖かさに咲いたクレマチス、一輪。
急に寒くなりましたが、今のところがんばって咲き続けています。
 
22:26 - comments(0) -
勤労?感謝の日(明日の筋肉痛が...)
さて、勤労感謝の日。
私の行っているバレエ教室は公営風なので、今日はお休み。身体がなまらないように動かさないとね...という訳ではないのですが、今日は、大きな方の柿の木の上の方に残った実をとるのと、長芋掘りにチャレンジしました。
いやー 木がしっかりと大きくなるのはいいんですが、柿の木って大きくなりますからね(もうほとんど2階まである)。で、取りやすい下から下から取っていって、どうにも取れない物だけが残っていたので、長ばさみでがんばってとりましたが、首は痛いし、角度によっては日光が目に入ってまぶしいし、どうしても届かなくなってくると脚立に立ってになるんですが、私、かなりの高度恐怖症なんですよね。もちろん母がしっかりと脚立は持ってくれてますが、もう死ぬ思いで(苦笑)脚立を登って、どうにかこうにかミッション達成しました。
朝のうちはお天気が良かったの、温かくて助かりました。
こちらは昼頃に撮った、裸になった柿の木。予報通りに雲が出て来て、一気に冷えました。この秋、一番寒かったとか。
 

次が長芋、バチ芋掘り。初めてのチャレンジです。
いやー 大変でした。
ジャガイモとかサツマイモがどれだけ掘りやすい芋か、つくづく思い知らされました。
大きなシャベルでよっこいしょとは全く行かなくて、芋に当たらないように、小さなスコップで少しずつ土を掻き出したり、いよいよになってきたら、軍手をはめた手で土を取り除いたり。で、バチ芋はともかく、長芋はそこそこ深く入っていますので、下まで掘るのが大変。
私の堀片はどうもがさつで何回も芋を切ってしまったので、途中で掘る方はお役御免。(遺跡掘りとか絶対できないタイプです ^^;;) 土を掻き出す・そこに置いておいては次が惚れないので別の場所へ運び出す仕事を担当しました。
1時間半ほど堀ったかな。
一度に掘っても食べきれないということもあるので、植えた箇所の半分ほど掘って、今日は終わりにしました。あまり切れなかった(割と上手く掘れた)ものはこんな感じです。
これ、長芋とバチ芋が一緒に混ざってるんですけど、順に植えてるのでだいたい半分ずつのはずなんですが、バチ芋、イチョウみたいな形になるはずなんですけどねえ。
たとえば写真右から2本目はバチ芋のはずなんですが、あんまり開いてない(先が三角になってない)ですよね... 何が悪かったんだろう。栄養がないことも、土が堅いことも(長芋はもっと深くまで入っているので)ないはずなんですけど...
 

というわけで、実働、3時間いってないはずですが、もう首は回らないし、肩は凝ったし、前屈みやら中腰やら変な姿勢をとり続けたので腰やら太股やら痛いし、これ、明日が怖いですねえ(苦笑
今日は、ゆっくり熱めのお風呂にじっくりと入ることにします。
21:35 - comments(0) -
ケースいっぱいの
断捨離がずいぶん流行りましたが、うちは、なかなか... です。
私はそれほどではない(と思っていますが、どうかな?)ですが、母の、いつか使うから(かもしれないから)で置いている物が結構な場所を取っています。
母が着なくなったものは最近、私が着たりしていますが(苦笑)、一番困っているのは、一時期洋裁や編み物に凝っていたので、結局使わなかった布地や毛糸がいっぱいあること。衣装ケースにそれぞれ2−3箱あるんじゃないかな。
今更本来の使い方するとはとても思えませんが、服やセーターになっていたらまだどうにかできるかもしれませんけど、原料段階ですからねえ。ただ捨てるのももったいないけれど、どうしたものやら。

雨が降って、急に寒くなってきました。
一方で、こんなニュースも。
  冬のひまわりが満開に 神奈川 寒川町
今頃のヒマワリって、周りに色がなくなって来ているときなのでキレイでしょうね。黄色は、何だかエネルギーもらえるし。もうちょっと近かったら、行ってみるんだけれど。

大阪の今年の紅葉は、残念ながらあまりキレイじゃありません。
京都も、行かれた方によると、気候的には急に寒くなったんでいいはずなんですが、やはり夏から秋にかけての大風等で、葉自体が落ちてしまっていて、いつもの年に比べると...だそうです。あと、有名な紅葉の名所がいくつも、いまだに道路が開通していない、電車が走れていない状態なんだそうで... 観光名所なので、今の時期にそれだと、なかなか厳しいですね。
ところで、こちらはオランダの紅葉の様子だそうです。ヨーロッパはほとんど行ったことが無くて、森の様子もあまり知りませんが、紅葉の時期はこんな感じでキレイなんですね。いつか、見に行ってみたいけれど。

インゲン。ちょっと植えるのが遅かったとか。
やっと花が咲き始めたんですが、この大きさでは、この冷え込みでは、ちょっと育たないですかねえ... タイミング、大事です。
 
22:01 - comments(0) -
何だかだらだら
どうにもこうにもやる気が出ない一日でした。

水曜日だし(レディスデー)、気分転換に映画でも行くかなと思ったけれど、梅田の映画館では作品がもう一つだったり時間が合わなかったり、ちょっと遠くまで行けばと行くつもりになったら、電車の遅延情報があったり(この頃、線路の点検で遅延することが多いです。事故が起きるよりはずっといいんですが、ちょっと多いなあとも思ったり)。
じゃあ代わりに、よーし 家でWOWOW見るぞーと思ったんだけど、そんな日に限って見たいの、なにもやってないし。
うーん、何だか、何だかな一日でした。


そろそろ髪の毛切りにいかないといけないんですけどね。面倒だし、あと寒くなってきたから切るのねえ。
でも、こちらの動画、ご自身が昔薬物中毒から立ち直るのに苦労した、今はセレブ御用達の美容師さん、ボランティアでホームレスの人の神を切っているそうです。曰く「髪の毛を整えると立ち居振る舞いも変わる。すると、周りの人の見る目も変わる」とのこと。確かにねえ。やっぱり切りに行った方がいいかなあ。

セレブで思い出しましたが、うらちゃん、人気のあるネコさんのひと猫だと思いますが、昨日亡くなったとのこと。10日ほど前に熱が続いて、熱が下がってぼちぼちだったのが急変、最期は穏やかにとのことです。それ(長く苦しまなかったこと)が何より一番と思います。
真っ白なネコさんで、夏に20歳(人間なら96歳)の誕生日を迎えていて、その時の着物姿、とっても可愛かったです。
ゆっくりおやすみなさい。

いよいよ寒くなってきました。
先週は、もうベストじゃ寒いから薄手のセーターをと思いましたが、今日は中手のセーター。手袋もまだ木綿のだけれど今シーズン始めてはめました。来週は、そろそろ暖房入れないと駄目かな。
夏の間咲いていた芙蓉の花、今年は温かいのが長かったので10月になっても咲いていましたが、さすがに咲かなくなって、今日見たら実がいっぱいなっていました。種がはじけて、そこからまた新しい芽が出るんでしょうか。
21:25 - comments(0) -
| 1/3 | >>