わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

花は綺麗だけれど
冷え込みました。完全に冬が戻ってきた感じです。
歩いている人をみても、かなりのかたが冬装束に戻っています。(もちろん?私もしっかり冬のコートを着込んで出かけました。)
予報通りなら水曜までこんな気温みたい... 花冷えと言いますが、それにしても最高気温が12度はちょっと厳しいです。

大阪、朝のうちはとてもよく晴れました。朝の桜の様子。
濃いピンクの方は山桜かな。もう満開です。
  
せっかく桜、開いてきているのに、午後からはどんより曇り、たまに雨がパラパラ。後、とにかく風がきつくて冷たくて。ちょっとお花見気分にはなれませんでした。


動物の世界では赤ちゃんがいろいろ生まれているようです。
お母さんの背中にしっかり。可愛いですねえ。(それにしても、赤ちゃんの時から舌、とっても長いんですね。)
  コアリクイの赤ちゃんすくすく
食っちゃ寝、羨ましいなあ(笑
  アザラシの赤ちゃん 食べて寝て成長中 伊豆・三津シーパラダイス
この表情、いいですねえ。
  すくすく子ヒツジ 熊本・阿蘇ミルク牧場
明日からの私も、ぜひこの表情を真似したいものです。

気持ちは明るく持って。楽しいこと、考えていきたいですね。
今日読んで、一番へーっと楽しく(?)なった記事。30年以上前からガーフィールドの電話機が定期的に流れ着いていた海岸。その謎がやっと解明したんだそうです。
  浜辺に続々漂着する「猫のガーフィールド」の電話機、謎の一部解明 フランス

WOWOWでもですが、テレ朝チャンネル2でもバレエの放映が増えてきました ^-^
今日は、夕方6時から 東京バレエ団「海賊」〜名作の初演、その舞台裏〜、7時から マニュエル・ルグリ「Stars in Blue」バレエ&ミュージック が放映されるので、万難排して視聴の予定です(笑
Stars in Blue」、3月8日の東京芸術劇場で録画されたのかな、大阪で見た舞台を思い出しながらゆっくり楽しみます。
17:18 - comments(0) -
風邪のせい?
お天気下り坂でした。
雨が降り出すと、さらに寒く。
私は部屋の中でゆっくりしていたものの、このお天気じゃせっかく開き始めた桜、週末はお花見!と思われていた方々・出掛けておられた方々も災難ですね。

かなりの年配になられてから大学を卒業・総代になられたとか、80歳でお孫さんと一緒に入学されるとか、年をとられてもばりばりがんばっておられる方も多いんだと力づけられます。
そういう方々は、こういうニュースにもついていっておられるのかな。
最近、流行のツール?に関するニュースは、さっぱり内容すら分からなくなってたりします... (ソモソモコインハブッテナンナンダ...)
  コインハイブで無罪判決、捜査機関に苦言も…法とモラルと業界ルール、丁寧な議論を
でも、とにかく、苦労・困難があっても、前を向いて、好きなことを頑張る・自分の道を歩いていくのって大切ですね。
  写真集「失語症」 病を経て、とらえた光 プロも注目
  「ノーベル賞がつらかった」田中耕一が初めて明かした16年間の“苦闘”
  おひとりさまが「がん患者」に……遺品の手帳に記されていたこと
  自分は何者なんだろう。「非正規滞在」を経て、私は日本で看護師になった

風邪がすっきりせずちょっと体調悪いせいか、こういう記事を読むと、ぐーっっときてしまいます。

祇園祭も、少しずつ、前へ進めておられるなあ。
  祇園祭の山鉾「鷹山」復活へ トルコじゅうたんも活躍

全然次元が違うので、書くのも情けないですが、4月からの自分を奮い立たせるために、ちょっと明るい色の口紅を買ってみました。顔色明るく、気分も明るく、がんばっていけますように。

午後の雨で全然写真が撮れなかったので、ちょっと前の庭の写真を。
寒いせいか全般に花が遅いです。
レンギョウ、左は18日(月)。さっぱり咲かないなと思っていたら、春分の日の頃に暖かくなったら一気に咲きました。(右:22日(金))
  

ボケの花も、ほんと咲かないなあと思っていたら、お彼岸過ぎて一気に咲き始めました。
  

一方で、なんでこんなに早いの?と思う花も。
うちの庭では水仙は例年になく遅いんですが、いつもなら5月に咲くカラーが咲き始めました。水仙とカラーの共演、なんだか不思議な感じ。
 

さて、残念ながら明日も雨模様。冷え込むとの予報。
月曜からもしばらくは寒いようですが、その後には、桜も見頃を迎えることでしょう。
こちらの記事も参考に、綺麗な写真、今年の記念に撮れるといいな。
  桜の写真をぐっと“華やか”にする一工夫
21:13 - comments(0) -
寝るのが一番
昨晩は久しぶりにゆっくり眠りました。
そのおかげか、風邪はひどくはならず、バレエのレッスンにも行くことができました。
一方、職場では薄々予想はしていた、ちょっと難しい案件が降ってきて、4月はなかなか大変なことになりそうです T_T ま、焦らず、ひとつひとつ片付けていくしかないですね。
うちは土曜は出勤日なんですが、定時の方は土日休みだし、午後からはいろいろな異動のご挨拶への対応が多かったです。
週が明けたら、なんともう4月、新年度。はあ 早い.....

今日もあまり暖かくならなかったし、週末、週明けはぐぐっと冷え込むとか。
いろいろ買い物に出掛けたいと思っていたんですが、体調ももう一つだし家でゆっくりした方がいいかな。

買い物、いろいろ充電用のケーブルを買いたいのと、これまで移動中に音楽を聴くのは(少し聴力が心配なので、車の音とか聞き逃すと)危ないかも、あと絶対ケーブルをこんがらせていろいろトラブりそうと思って避けていたんですが、無線のイヤホンも増えてきたので一つ買ってみようと思っています。
音楽を聞くと言うよりはボイスブックかな。英語の劇や本の朗読を買えば、英語にも強くなれて一石二鳥かも何て算段もしています ^^;; (しかしこれも、月額定額制なんですね... いつでもやめれるとはいうものの、ほんとちりも積もれば山となるで、最近カード明細、毎月決まった額で引き落とされるものの割合がどんどん増えてます。)

3月は、1月や2月は全然行けていなかった映画に、割と行けました。とてもいい作品が多かったです。
女性が主人公のものが多かったかな。「ヴィクトリア女王 最期の秘密」「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」といった時代物や、独特の世界観が漂う、自伝的色彩の濃いマルグリット・デュラス原作「あなたはまだ帰ってこない」(この映画、予告編や評のイメージだと昼メロ風なんだけど、実際はとても骨太な考えさせられる映画でした)。そして闘う女性を描いた「ビリーブ 未来への大逆転」「ナディアの誓い
やっぱり映画館で観る映画はいいなあと思いつつ、特に最後の2本は涙、涙で見てしまいました。ほんと(無理せずぼちぼちにだけど)あきらめずにがんばり続けなくてはね。
そうそう、映画と言えば、こんな記事がありました。
  インド映画、もう踊らない 欧米価値観浸透、名物演出に「違和感」
ダンサーの人たちの仕事がなくなるのは気の毒だけれど、歌って踊る楽しい映画もいいですが、そればかりでなく、「めぐり逢わせのお弁当」とか「マダム・イン・ニューヨーク」とか、インドの社会を描くドラマもいいな、見てみたいなと外国人の私でも思いますからね。インド映画=歌って踊って、真っ白い歯がキラリという世界も、いつまでも永遠じゃない、時代の流れ、なんでしょうね。

映画館へ行くときに、いつもと違う道を通って気づきました。
グランフロント前、噴水広場にいた、とっても大きな緑色のクマさん(周りの人が豆粒みたいです)。上手く撮れてませんが、噴水になってます(口から水を吐き出してます)。現代アート作品だそうです。
向こうに見えるのはJR大阪駅。桜が少し咲き始めていますね。
 

こちらは職場近くの桜。だいぶほころび始めました ^-^
 
20:54 - comments(0) -
急な寒さで
今日はもちろんのこと、天気予報では明日まで温かいという話だったんですが、昼過ぎから急に風がきつくなって冷えました。そのせいか、どうも風邪を引いてしまったようで、寒気はするは、鼻はぐすぐす言い出すは... このタイミングでこじらせはしたくないので、今日は早く寝ることに。


映画を1本観てきました。
立ち上がる女、アイスランドの映画で、美しい風景や独特の音楽そして世界観(私の知っている中では、アキ・カウリスマキと感覚が似ているような。アキはフィンランド人、北部ヨーロッパの国に共通する何かでしょうか)はとても面白かったのですが、環境の保護は大事だと思うけど、なかなかに過激で、その過激さにちょっとついていけなかったかな。
(「暴力」がいいのか許されるのかという点もあるし、あと、アイスランドは白人の国ですが、とっても間の悪いラティーノかなの旅行者がたびたび苦境に立たされるのですが、その描写、ちょっと複雑な感じで見てしまいました。)
ジュディ・フォスターが激賞して、彼女の監督・主演でハリウッドリメイクされることが決まっているとのことですが、さて、どんな映画になるのかな。

軽食をと思って、こんなパン屋さんあったかなと思って入ったら、その区画の商業施設(茶屋町あるこ)、今日オープンだったそうです。
オープン記念ということで、ミニボトルとミニトートをもらってしまいました。ボトルの方、今はジム等へ行くときペットボトルを買っているんですが、買い置き分がなくなったら、ボトルに入れて水を持っていくようにしたら、お金も節約できるし、何よりプラスチックを少しでも使わないようにできますね。せっかくの記念品、しっかり使わせてもらおうっと。
 
20:46 - comments(0) -
身体が動いてこそ
3月も残り少なくなってきました。
今年は4月1日が月曜日、3月は29日(金)が最終という会社も多いでしょうね。退職される方用の壮行会は前もって予定されていましたが、急な異動の方は新歓と合わせて4月になってからになりそうです。
ただ、体調のこともあって、以前に比べるとどうしてもな会合以外は大変申し訳ないけれど出ないことも増えてきています。

とにかく、よく寝ましょう(8時間は)、しっかりバランスよく食べましょう、身体は週に3日は動かしましょう、といった健康指針を見かけました。
8時間は、コンスタントには無理かなあ。6時間は確保できるので、7時間を目指すことにします。
しっかりバランスよく食べる。以前に比べるとずいぶんましになっていると思いますが、気をつけます。
週3の運動は、今のところ、無理ですね。ただ、週1(バレエ)はまずまず確実、もう週1(スポーツクラブ)もまあまあ確保できそうになってきたので、あとは夜寝る前にストレッチをするくせを(まずは5分程度でも)つけて行ければ、です。

今日は月末の水曜日。ボリショイバレエ のライブビューイングのある日でした。「ラ・バヤデール」のグリゴローヴィチ版。あまりマイムがなく、ひたすら踊りで物語が進みます。登場するダンサーの数も多く、あと、男性の踊り手が活躍するので、“見せ場”の連続で楽しい舞台でした。主演の3人も、脇を固める人たちも皆、とても踊れる人ばかりで、目の保養 ^-^
ボリショイの舞台は、各幕でもカーテンコールがありますが、この舞台、2幕が終ったところで(ニキヤ以外の)登場人物がずらっと並ぶカーテンコールでちょっと?だったんですが、3幕で終わり(4幕はない)でしかもそういう終わり方だったとは(2幕に出ていたほとんどの人が3幕には出ない)。版によって違うもんですね(まあ、だからこそ改訂するのでしょうが)。この版を見たのは初めてで、えっそこで終わり(まあ、そういう終わり方もあるんかなあ...)でした。

という訳でとても楽しい時間だったのですが、難点は、これいつも書いているけれど、私にとっては夜遅くなるなあ(帰ったら日付が変わりそう)と、周りのお客さんがどんな方がわからないところ。
今回は割と近くに、コンビニのレジ袋を抱えて、上映の途中で、中から取り出して飲食されている方がおられて、うーん、始まる前や2回ある休憩時間にしておいてほしいなあ、でした。コンビニ袋のカシャカシャ音、結構響くので。
ライブビューイングって気軽に楽しめていい企画だと思うんですけど、自分の家でTV見ている感覚?なお客さんもおられるのが、ちょっと辛いです。
ただ、ほんと申し訳ないけれど、そう感じる方々はだいたい年配の方。そして、このカシャカシャ音、高音なので(失礼だけれど)年配の方は聞こえていないのかも。そんな風に考えていくと、いつも他人への文句?書いてますが、自分もだんだん年配グループに近づいていってるし、気づかないうちにいろいろやらかしてるかもしれません。気をつけないとね。

大阪も、やっと開花宣言がありました。
  大阪・桜の開花宣言 気象台職員「ようやく咲いてホッとしています」
週末はまた寒くなるということですが、ぼちぼち咲いてくれて、長く楽しめるのもいいですね。
こちらは昨日の、近場の桜の様子。また咲き始めたら、写真 UPします。
 
23:55 - comments(0) -
久しぶりに晴れて
久しぶりに青い空の見えた1日でした。
大阪、まだまだ桜の開花宣言とは行かなさそうですが、蕾が少しほころんで、ピンクの色がちらっと見え始めました。

3月、最終週になっています。
年度も変わることだし、あと5月からは元号も変わるし、ぼちぼちいろんなことを始め・再開しようと思っています。
体も引き締めたいし、動くようにしたいけど、食生活も(もっと)きちんとしたいですね。
こんな記事もありましたしね。
  アップル・グーグル、ネット覇者の意欲は「社食」に宿る
最近は献立のヒントみたいなアプリも増えているし、わざわざアプリを使わなくても、こんな記事は簡単にみつかります。
  キャベツ大量消費!うまみたっぷり「食べるスープ」4
  [新生活!]お弁当に使える「作りおきおかず」4選
こういう本を読んで・見てみるのも楽しそう。: 野菜作り図解

出来なくても、メモがわりに、とにかく情報だけは集めておくことに。
京都、1時間半ほどで行けるところなんですが、この特別拝観、この年になってもいまだに一度も行けたことがありません。(歳をとって、退職したら、行きますかねえ。その時のためにも、体力がしっかり残るように、動ける体を作っておかないと。)
  京都非公開文化財特別公開

こういう記事を読むたび、一度、中学とか高校の(まずは)歴史や地理の教科書読み直さなきゃと思うのですが、これもいつのことになるやら。
  鉄の歴史に一石、ヒッタイト起源に異説か 最古級の遺物
  地図から消えた湖、気候変動と開発で干上がった避暑地 チリ  
  戦争に明け暮れた古代マヤ 最新技術で要塞発見

日本では、世界ではいろんなことが起こっていて。いいことよりは悪いことが多いような時代になって。
焦っても仕方ないから、諦めたら終わりだから、とにかく、情報は入れておいて、忘れないようにして、できることをしていく。それしかないよ>じぶん
  子どもたちの危機に、彼はなぜ白紙の声明を出したのか
  170万人被災の可能性 モザンビークのサイクロン被害
  10万頭以上のオランウータン、16年間で殺害

何だかいろいろとっちらかってますね。

焦らず、前は向いて、一つ一つ・ぼちぼちと、を忘れないように。


21:56 - comments(0) -
バタバタ月曜日
今日は職場で異動が発表される日。私は異動がありませんが、おそらく皆が頼りにしていたある人が別部署に異動になって... orz (4月からどうすんだよ... T_T) どよーんとしてしまいました。
後、私の担当しているところで、今まではちょっと考えられない事態(こちらには全く責任のない、どうしようもないお客様側での問題発生)があり、対応はするのですが、とにかくそんなことが起きるなんて、びっくりしました。
「想定外」って言葉、そこを想定しておかなきゃいけないんですが、できてないから、しにくいから想定出来なかったわけですが、時代が変わってきている・もう昔のやり方だけでは通用しないんだということを肝に命じておかないと。


明るいニュースを一つ。
  営業運転開始の三陸鉄道リアス線 朝から大勢の乗客 岩手
地元の方々、やっとの思いで、嬉しさもひとしおだったでしょう。
クラウドファンディングで、私も枕木を1本お手伝いしました。全然大したことしてないのに勝手ですが、自分のしたこともほんの、ほんのちょっとだけどお役に立ったと思うと、ものすごく嬉しいです。
まだまだこれからも大変でしょうが、どうか、皆さんがんばってください。
  宮古−釜石間、運行再開(その1) 三陸復興、鉄路が導く
  宮古−釜石間、運行再開(その2止) 信念貫き、復旧へ道

大阪は今日も寒かったですが、春は、着々と近づいてきているようです。
  五穀豊穣願い…伝統の「火振り神事」、阿蘇神社で
  しだれ桜が見頃、ライトアップも 東京・六義園

私の周りでは、水仙に続いてチューリップもぼちぼちですが、山茶花がまだがんばっていたり、小さな花々が咲き始めたり。少しずつ、春が近づいてきている感じがします。
   
22:48 - comments(0) -
3月もあと1週間
しかし暖かくなりません。
でも明日からは暖かいし、と思っていたら、天気予報が変わって火曜まではこの寒さが続くとか... とほほ...

とは思いつつ、ウールの厚地のスカートもう履けないよなあとか、厚手のセーターもいくら着たくてももう着れないよなあと見栄を張って(苦笑)、朝から何点か手洗いしたり。曇ってるから乾きももう一つですが、明日一日干せば、しまえるくらいには乾くかな。防虫剤も買いに行かないとね。


午後は、ベルリン放送交響楽団を聴きに西宮北口へ。
クラシックは室内楽が好きで、ほとんどオーケストラを聴きにいくことはなかったのに、今年に入ってからもう4度目です @_@ どういう風の吹き回しやら。
しかも木曜に聞いたベートーヴェン:交響曲第7番をまた聞くという... 
オーケストラが指揮者が違うし、あと、今日はマーラー編曲版という違いがありました。事前のインタビューでそう説明されていたのが頭に残っていたというのが強いですが、確かに違うなあという感じ。マーラー編曲版の方がまとまりがいいというか、無駄がなくドラマチックというか、時代が新しい感じがするというか。
ただ、どちらが好き?と聞かれると、個人的には素朴で、無骨(ゴツゴツした感じ)だけど、オリジナルの方が好きかもしれないです。このあたりは、好みの問題でしょうが。
しかし、さすがはドイツ、ベルリンの楽団ですね。前半のモーツアルトはめちゃくちゃいいという感じではなかったんだけれど、ベートーヴェンの盛り上狩り方は凄かった。終わった後は、ブラボーの嵐でした。

他のところへダンスやら見に行くからですが、今年は西宮(兵庫県立芸術文化センター)のチケットをあまり買っていないようで、今見たら、次のチケットは6月でした。(ということは、今日が平成最後の訪問だったんだ。)
ふむー でも、今は、えー 後1週間で3月終わるの?今年4分の1終わっちゃうの? とか思ってるわけですが、あっという間に6月になって、えー もう今年半分終わるの?とか思うんでしょうね...
ほんと、歳をとるほどに、時間が過ぎるのがどんどん早くなっていきます。

今朝のチューリップ。
昨日とほとんど変わりませんが、横から撮ってみました。
プリティ・ウーマンが筒状なのが分かります。花言葉は「美しい瞳」だそうです。
 
22:44 - comments(0) -
晴れてくれるといいのに
気温も下がったし、終日どんより曇っていたため、寒い一日でした。
近畿でも滋賀などは雪が降ったところもあったようです。お彼岸の最中なのにね。明日も寒いみたいだけれど、これで寒の戻りは最後になるといいな。

周囲で、花粉症やあと気管支を壊している人がかなりの数います。鼻をかんだり咳き込んだり。辛いだろうな...
私も、これは子供の頃からなのでなんか原因があるんでしょうが、コンサート等大きな建物であっても人の多いところにいると、必ず咳が出だします。ダンス系でもあちゃーとは思うけど、特に音楽を聞きに行っているときは、咳が出そうと緊張するといっそう咳が出そうで、で実際咳が出だして、焦るといっそう止まらなくなって、汗が出だします。
のど飴とかそういう問題ではないので、今のところはしっかりしたガーゼハンカチを手元に置いて音が大きくなるあたりで口をしっかり塞いで咳をするようにしています。コンサート、音がたつと嫌ですからね。
この頃は、演奏の始まる前のアナウンスやプラカードを持っての注意喚起、毎回毎回行われます。以前は携帯電話を消してくださいくらいだったけど、最近は「飴の包み紙の音など」と名指しで注意が入るようになりました。これは、飴ちゃん文化の関西だからでしょうか。(あと、何も演奏の途中にプログラム見ないでもいいと思うんですけどね、紙をめくる音とかそこそこうるさいです。)
一つは、自分も若い人に比べればきっとそうなっていると思うので注意しなくちゃ、ですが、歳をとると高音が聞こえにくいんでしょうね。なので、飴の包み紙や紙のカサカサ言う音、チラシを入れたビニール袋がかしゃかしゃ言う音、聞こえておられないんでしょう。
楽しいコンサートなので、あまりに緊張して聞くのもどうかと思うけど、みんなで気持ちよく聞ける方がいいですから。私は荷物は足元に置いて、膝の上はコートとガーゼハンカチだけにしています。

ただ、偉そうなこと言ってますけど、自分もどんどん歳をとっていろんなことができなくなっていくんだろうな。
スマホの使い方とか、若い世代とは全然違いますものね。
今はどうにかスマホを使うところまではできているけれど、そう言った新しい物への対応、いつまでできることやら。
↓こう言ったニュースを読むと、仕方ない、時代の流れだと思うと同時に、自分が歳をとったとき、ちゃんと時代に対応していけるのかなと不安にもなります。
  JR西日本の「みどりの窓口」大幅削減策の衝撃

身体もだけれど、頭もしっかりしていかないといけないですね。電車等での移動時間、今はツイッターを見たりしているけれど、頭を元気にするアプリとか、やってみるのもいいかもしれません。
あと、あくまでいい方向でですが、新しい技術が人間(の老い、能力低下)を助けてくれるといいな。
最近人の名前が出てこないことがそこそこあって、歳だなあ...と思ってたんですが、こういう道具ができると助かりそうです。(ただ、わあこの営業の人しっかりしてはるわと変に信用しないように気をつけないといけないかも。)
  MyMeは会った相手全員を覚えてくれる――OrCamから顔と名刺を認識するウェアラブル・カメラ登場へ

「時代が変わる」で思い出しましたが、ジャージの裾、こんなことになってた、ここまで変わっていたとは驚きました。
  「ジャージー」の変遷

今日のチューリップ。開いてきましたねえ。
お花は、綺麗だし、あと、着実に大きくなっていくので、なんだか心が救われます。
 
21:45 - comments(0) -
早くも寒く
一日遅れですが、昨日のグーグルのトップページ(Doodle)、面白かったです。
ユリウス暦(今の暦)では、バッハ、1685年の3月21日がお誕生日なんだそうで、メロディを適当に入れると、それ(ソプラノ・女性高音)に合わせてアルト(女性低音)、テノール(男性高音)、バス(男性低音)を、バッハの作品を探してAIがバッハならこうするかなと調べて、4声の音楽を奏でてくれます。AI、いろんなことできるんですね。
  ヨハン・セバスティアン・バッハを称えて
それにしても、バッハって330年も前の人なんですね。その人の曲が、今でも人の心を掴んで離さない、癒し続けているって、ほんと凄いと思います。

古いものが凄いと言えば、今年は曜変天目が、それも3点とも、公開されます。当然全て国宝です。
2017年秋の「国宝展」では大徳寺龍光(りょうこう)院の曜変天目を拝見しましたが、何とも言えない素晴らしい姿で(確かに「宇宙」を感じさせられました)、別の時期に公開された油滴天目と比べても、また一段と素晴らしかったです。
これが最後?と言われる公開もあるそうで、観て観たいですね。
奈良(藤田美術館蔵が公開)は行けるかな。あと、静嘉堂文庫美術館は東京・世田谷にあるそう。これも頑張れば行けるかな? あとは、MIHO MUSEUM。ちょっと遠いけど、2度目にはなりますが、光の具合で見え方も随分変わるでしょうし(そんなこと言い出したら、時間帯で、お天気で光の具合も変わるので、何度でも観なくちゃとなっていくんですけど)、他の展示も見応えがありますから、できれば行きたいものです。
  曜変天目「小碗の中の大宇宙」 異例の3館同時期公開
  千載一遇の機会、MIHO MUSEUM、静嘉堂文庫美術館、奈良国立博物館で、国宝「曜変天目」三碗 同時期 公開 !

あと、ちょうどこんな記事が出ていたのですが
  鳥獣戯画、ウサギの体形違う? 前半と後半で別の作者か
タイミングいいことに、大阪・中之島にある香雪美術館(特別展「明恵の夢と高山寺」展)で、鳥獣戯画の4巻を前後期に分けて展示するんだそうです。これは近場なので、あと、香雪美術館、凄い所蔵品らしいのにまだ一度も行けてなかったので、ぜひ観に行ければと思っています。

今日までは暖かいと聞いていたんですが、どうにか暖かかったのは昼頃まで。雲が増えて日差しがなくなったし、風が冷たくきつくなって、一気に寒くなりました。明日の朝は今朝に比べて10度ほど下がると聞いて、動かせる小さなプランターは部屋の中へ。
左は昨日の昼ごろ、右は今日の夕方。昨日と一昨日はどこか変わったかなあくらいですが、今日は花が開いてきた!という感じ ^-^ 特にシャンデリアの方は、名前の通りにもっと丸く開くんじゃないかな、と期待して見ています。
  
庭の方も、こちらは雨にも寒さにも耐えてもらってますが、プリティウーマンとシャンデリアが他のものより早めに開きそうです(左上のオレンジは、パンジーです)。今朝でこれくらいの感じ。土日寒くて、そのあとはまた暖かくなるそうですから、来週あたり、ぼちぼち開花していくかな。
  
22:30 - comments(0) -
| 1/4 | >>