わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

どんより曇っていたのに
終日、どーんより、今にも降り出しそうな重い雲のお天気でした。
でも降らなかったなと思っていたら、夜、ほんの短い間夕立みたいな雨が降りましたが、これじゃ畑の水やりにもなりません。嫌だけれど、ちょっとまとまった雨が降って欲しいですね。
庭では、ユリの花のつぼみがだいぶ大きくなってきました。これからは今まで以上にしっかり水をやらないと。
 

今日は、バレエのレッスンに行ったり(先週よりだいぶ動けるように。ジャンプはしませんでしたが、センターもちょこっとは参加してみました。ただ、前に曲げたり後ろに反ったりはまだ全然できませんが)、昼は美味しいランチを外食したり
 
映画を見に行ったり。
今見たら、今年になって梅田スカイビルに行ったの初めてですね。ちょっとビックリ。もう6月になるからか、いつものように七夕の飾りがされていました。
 
映画は「氷上の王、ジョン・カリー」。今日が初日だったからか、おまけ(コーセーの雪肌精のサンプル)もらってしまいました。何だかお得で、るんるんした気分に ←ものすごく単純 ^^;;
フィギュアスケート男子、1970年代のチャンピオンで、はじめてスケートを芸術/アートにしたジョン・カリーの人生を描いたドキュメンタリー。実際の演技もたっぷり、友人達の証言やカリー自身の手紙などで綴られていく話を見ていくと、昨日の映画じゃないけれど、今なら当たり前のことが(昨日は1950年代でしたが)1970年代でも全然そうじゃなくて、こういう先駆者がいたことによって一つずつ変わっていったんだというのがよくわかります。
それにしても、カリーのスケーティング映像、美しいです。
ダンスでも思うのですが、同じ振りを踊って/滑っても、そこから受ける印象が、演者によってなんでこうも違うもんなんでしょう。引き入れられてしまう動きをする人には、どんな違い、魅力があるんでしょう。
映画としてもとてもよくできたドキュメンタリーで、カリーの美しいスケーティングを見るだけでも、それに加えてスケーティングをアートにしていこうという思いへのこだわりも見れるので、とりわけフィギュアスケートが好きな方、ダンスやバレエの好きな方は必見です。
21:57 - comments(0) -
動けるって素晴らしい
さて、5月の2日にあれ?となった腰痛、まだ仰向けで寝ていてそのまま起き上がることはできませんが、それ以外の動きはだいたい(慎重にやれば)できるようになってきました。いやー 動けるって素晴らしいです。
今日で4週間、職場の腰痛持ちの人に「まあ1ヶ月だね」と言われたの、ほんとにそうでした。さすが...
一方で、腰が痛くなったことなんてないという羨ましい人もいたり。(あと、話は飛ぶけど、世の中、虫歯のない人っているんですね。私なんて小学校時代何本治療に行ったことか。)
体質的なもの、生まれついた体型(骨組み?)もあるんでしょうけど、これからは(も)年はとるばかり。今まで以上に気をつけて、朝夕のストレッチを欠かさないようにしないと。もう、こんな辛いのは、できたら二度と体験したくないので。

水不足、思った以上に深刻みたいです。
駅から職場へ行く間の植え込み、街路樹、中にはほとんど葉が枯れてしまったものが出だしました。(例年ならそんなことならないので、水やりすることになってないんでしょうね。)あと驚くのは、暑かったせいもあって例年以上に雑草の伸びが酷いんですが、その雑草が大きく育ったのに枯れてしまっています。雑草が枯れてしまうほどの水不足。うーん...
九州南部はそろそろ、本州も来週には梅雨入り?と言っていましたが、雨は大嫌いだけれど、この水不足では梅雨にしっかり降ってもらわないと、夏、大変なことになりそうです。

映画を観てきました。
僕たちは希望という名の列車に乗った」、1956年の東ドイツで起こった実話を描いた映画です。昭和でいうと31年、冷戦下、でもまだベルリンの壁が築かれる前の話なんですね。(ちょうどハンガリー動乱が起こった時期)
こういう話、すべて、現実に体験した話でなく世界史で習う話ですが、でもほんの60年ほど前の話。この映画に出てくる高校生達、今も80代で健在の人も多いでしょう。
そういう、ちょっと前の時代にこんなことが、ここまでのことがあったというのも驚きだし、今は65年ほどたったんですけど、それからずいぶんいい方向へいったんは変わったと思うけど、何だか最近の動きってちょっと戻ってない?みたいに感じるところもあります。で、この映画で起きたことと似たことが自分に、自分の周りで起きたら、この高校生達のようにしゃんと生きていけるか? ・・・そんな風に考えると、私は全然自信がありません。たぶんいろいろ言い訳保身に走り回るんじゃないかな。でもそれじゃあ、世の中よくならないんだけれどね。うーん... 

もう5月も終わりですね。
アジサイの花が、ちらっと咲き始めました。
  
21:33 - comments(0) -
いろいろ違うことも
世の中、嫌なニュースが多いです。
こういうときくよくよしてもしかたないので、思い切って身体を動かしに。
このところ腰痛もあって、マットの上でのストレッチ主体のコースに出ていたんですが、今日はちょっと気合いを入れて靴を持って有酸素運動に。こちらの方がしっかり汗はかくし、筋肉使うし(筋力つくだろうし)あとスカッとはしますね。たまにはこういうクラスにも出てみようっと。
それにしてもどのクラスに行ってもかなり年配の方(うちの母に近いくらいのご年齢?)がおられて、しっかり身体を動かされていて感心します。自分が10年後、20年後あんなふうにできるかというと??なので、そうできるように今から少しずつ動けるようにしていかないと。

さて、今年に入ってWOWOW契約したものの、入った時はいろいろ見たものの、忙しさにかまけて放置状態に。
で、病院の待ち時間に、(番組の放映時に忙しくて見れなくても)動画(映画やドラマ)配信見れるんだと気づきました。何をいまさらだけど ^^;;
というわけで、TV放映で「ワンダー 君は太陽」見たり、見逃し配信で「YARN 人生を彩る糸」や「365日のシンプルライフ」見たり。どれも見逃していて、おそらくもう劇場公開はないでしょうから、見れて良かったです。
今後はこういう使い方、どんどんしていこうと思っています。

読書も、Kindeで読めるようになってついつい新しい本を買う・読むようになっているし、道具を上手く使えばいろんなことがまた復活してできそうです。そんなこんなでいいリズムを作っていけるといいんですが。
21:56 - comments(0) -
ホッとしたけど疲れました
昨晩からかなりの雨。暑かったのも一段落だし、このところの水やりに困っていたので、助かります。
ただ、今日は2週間ぶりの病院の日だったので、何もこんな日に降らなくても...とちょっとだけ思ってしまいました ^^;;

今日も、へえ そんな検査があるんだなという初体験いろいろでした。
で、ふーん そういうところを見るんだと感心して結果をお聞きしたり。
で、一言で言うと、心臓自体には問題がないそうです。(あったら大変なんですけれど、でもだとなんで息苦しいのかなあ... いくつか他に考えられる原因をお聞きしましたが、中で一番ありそうなのはストレス。でもねえ、これってなくしたいと思ってなくせるもんじゃないですしねえ... ともあれ)しばらく経過観察(2ヶ月後にまた受診)ですが、とりあえずは一安心。
それにしても病院から帰ってくると、何かぐったりと疲れてますね。今日の検査は身体もいろいろ動かしたし(ルームランナーの上を歩いて心電図を取った)。今日はゆっくりします。

午前に検査、午後からその結果をお聞きするというパターンだったので、今日は病院の外、ショッピング街にあるお店でランチ。病院へ通う方、付き添いの方が多いので健康に配慮したメニューが多かったです。私はちょっと奮発して週替わりのヘルシー定食(今日は揚げ出し豆腐にあんかけがメイン)にしてみました。こんな風に、いろんな身体にいいものをちょっとずつ食べるのがいいんでしょうね。自分じゃとてもこうはできないけれど。
 

でも、今日も一応はクリアできたけれど、4月末の不調を考えると、もうちょっと食事もいろいろ考えないと。... などと、何と4ヶ月ぶりに体重測った人が言うことじゃないですけれど ^^;;(アプリへの記録、やっとくもんですね。まさか4ヶ月ぶりとは。)
あと、1月の体重はわあ 太った、正月太りどうにかしなくちゃだったんですが、今日の体重その時と変わってないので ^^;; このところしっかり食べていることがあるにせよ、体重減ってないってことは大病じゃないってこと。
うーん こんなに大騒ぎして、結局どこも悪くないというパターンかな(苦笑
とにかく、次は6月の頭に、今度は神経科。これもどうかクリアできますように。

ところで病院内にはFreeWI-Fiがあるので、今日は動画配信の映画を観ていたので、待ち時間の長さも苦になりませんでした。便利な時代になったもんですね。
ただ、ニュースも見れてしまいます。病院に着いた早々入ってきたニュースが川崎・登戸の殺傷事件。もう言葉がありません。何でこんなニュースが続くんでしょう。今はとにかく亡くなられた方のご冥福と怪我された方の一日も早いご回復をお祈りします。
20:55 - comments(0) -
初挑戦いろいろ
昔に比べると現金で買い物することが少なくなりました。
カードで決済できるようにすると、小銭がじゃらじゃらすることがなくて楽です。お店の人も(手数料の問題がなければ)楽なのかな。
ただ、ひとつひとつのお店でポイントカードを作るの、作るまではいいんだけど、ずらーっとあるのを持ち運ぶ元気がなくて、で、結局、レジでカード持ってませんという羽目に。
あと、どうも細やかさが足りないというか、ポイントをうまく貯めて節約生活!というのができません。考えるだけでしんどくなってしまうので、疲れるくらいなら止めておこう、そんな感じ。
これ、余裕があるからこんな贅沢言ってしまってるのかなとも思いますが、でも、性格の問題なんでしょうか、どういう風にポイントを貯めて... 的なのはほんと苦手。ものすごくストレスが溜まります。TVでも(節約の達人の芸能人が出て来て)ポイント活用な番組はすぐにチャンネル変えてしまいます。
ということで、今のところは、ストレス感じてまで無理しなくてもいいや、と自分を甘やかしています。

あと、携帯やアプリの活用も、ほとんど手つかず。
面倒というのと、今更そんなところで守ろうとしても意味ないかも知れないけれど、何から何まで情報を取られてしまうのもと思って使わないようにしています。
何か、時代に遅れてますね。
まあ、どうしても乗らないといけなくなったら、他の方法が取れなくなってしまったら、考えることにします。

と言いつつ、新しいものにチャレンジしないといけないことも多くて、で、丁寧なマニュアルが置いてあるにもかかわらず(1回目は)右往左往しながら使い始めたりしています。
この辺が、年なんでしょうね。たぶん10代、20代(前半)の人は全然苦労しないんだろうな。
チケットぴあのcloak システムも、やっとこさっとこ、まあどうにか使えるようになったかな。何でこんな面倒なことを...と思ったんですが、友人・知人への分配とか、予定変更したときのリセールとか、これまでだと、いったんチケットを発券してそれを郵送・手渡しといった手間がかかっていたのが、お金もらったら(入金確認できたら)番号だけメール等で連絡すれば、いろんなコンビニから発券できる、なるほどそういう場合には便利でしょうね。

でもこういうチケットの代金支払いや受け取りでも、ほんとコンビニってなくてはならなくなりました。

さて、実は今月、新しいシステムにチャレンジしました。おけぴネット、チケット救済(空席救済・満席応援)のための掲示板です。
「急に行けなくなりました(譲渡します)」や「このチケットありませんか」といった希望が書き込まれ、希望があればおけぴさんが取り次ぎサービスもしてくれます(手数料630円)。この手の掲示板というか情報のやり取り、いろんなところでできますが、「お金払ったのにチケットが送られてこない」やその逆のトラブル、よく聞きますからね。
ここはいろんな方が利用していて、安心と聞いていたので、8月のチケット取ったのに行けなくなった(3時からの公演を買っていて、その後、その日の1時からある別の公演にどうしても行きたくなった)ので、はじめて利用してみました。
まだ時間もあるし、まずまず人気のある公演なので希望者おられるんじゃないかと思っていたんですが、2週間で声をかけていただけて、取引(というんですかね)させていただくことができそうです。
やっていることは、以前使ったことのあるYahooオークションなんかと似ていますが、初めてのシステムでなかなか緊張しましたが、ネットに置いてあるマニュアル(手引き)がわかりやすかったのと、いい方にご希望いただけたので、スムーズに事が運んでほっと一息です。
もちろんチケット代もバカにはならないですし、あともう一つ、空席ができるのは、ダンサーの方にも施設の方にも、申し訳ないし。
#もちろん行けないのは、やむを得ない事情があるんですけどね。
 実は、この間のRosasの舞台、行ってみたら最前列のど真ん中で、びっくり。
 しかも両脇が、両脇とも、来られなくて空席だったんです。
 あれ、ダンサーの人、ちょっと うーん... って感じだったんじゃないかな。
 千秋楽だったのになあ。

雨降りませんね。暑いは、雨が降らないは、庭の水やりが大変です。特に野菜、今水をチャンとやらないと育ってくれそうにありませんから。こちらはトマトとピーマンの苗。何か、土がひからびています ^^;;
 
明日は、雨の予報だけれど、どうかな...
20:54 - comments(0) -
ちょっとバテ気味
まずは計画を立てないと動くに動けはしないんですが。
ほんとは、今日は朝から身体を動かしに行って、午後からはロイヤルオペラのライブビューイングを観に行こう(今日を逃すと見れない)。合間に、今日までの美術展もあるし、などなど思ってたんですが、朝起きたときからもうバテバテ。
一日、ゆっくりすることにしました。
明後日はまた、病院で検査しなくちゃいけないんだし。
うーん それにしても、いろいろ惜しかったなあ。1週間しか公開期間のないライブビューイングはしかたありませんが、
  ROHがネトレプコ、カウフマンら、オールスターキャストで実現〜《運命の力》公演レポート
美術展、いつも「ああ 会期始まったらすぐに観に行っておけばよかった」と後悔するの、もうそろそろ卒業したいものです T_T
  兵庫県立美術館『不思議の国のアリス展』神戸展 神戸市中央区

余裕があれば、県内の動物園だから見に行きたいですが、今はとてもとても。
そうか、姫路城、新しくなってからまだ1回も行ってないです。県内の名所も全然行けてないですね。
  カピバラに「令和ベビー」

元気が出ない理由の一つ、時季外れの暑さでしょうね。
昨日、花が咲くのが早いと書きましたけど、今日はなんと道ばたでサルビアが咲いていてビックリ。アスファルトの道なので熱を吸収しやすい、排水溝の口が近いのでおそらく温かい生活排水が出てくるといった理由があるんでしょうけど、それにしても5月にサルビアが咲くとは。
 


昨日は瓶物だけでなく果物もいろいろ買ったので荷物が重かったんでした。
かくれんぼ。
オレンジの影にいろんな煩悩108つシリーズ<<フルーツ編>>のたれちゃんが隠れていますが、何かまさに頭隠して尻隠さず状態です(苦笑
 
19:50 - comments(0) -
今日も暑い
予報通りではあるのですが、今日はさらに暑かったです。
大阪で32度.....
5月後半の気温じゃないですよね。
雨の降り方も最近はたらいをひっくり返したというか、熱帯のスコールみたいな降り方の時が少なくなくて、「日本は式があって、季候が良くて」って今でも言えるんでしょうか。ちょっと心配になってきました。

昨日、一番暑い時間帯に京都をうろうろしたからか、今日、仕事をしながらも何だかばてたなあ...という感じ。
帰りにスーパーへ寄って瓶物とか買い込んで荷物が重かったのもこたえたかな。そんなでいちいちこたえていたら困るんですけど。

ところで、オリンピックの間、車の数を減らすために首都高速の料金を値上げするという案があるそうです。
オリンピック、遠いし、見にも、ボランティアに行く気もありません。きっとTVは見るだろうけど。でもその間に東京へ行く用事ないといいけど、と思ってます。いっぱい規制やら、こういう特別ルールができるでしょうから。
大阪は、6月の末にG20があって、各国の大統領や首相が来はります。いつも宅配をお願いしているところからは早々と、期間中の配達はお休みします連絡が来ました。交通規制、渋滞、読めないけど、大変なことになりそうですものね。
今の時点で分かっているのはこのサービスだけですが、この期間はふつうに買い物に行ったり映画を見に行ったりも、日程を変えれるものなら変えておいたほうが無難なのかも。
こういうイベント、誘致するのはいいことなのかな?
そこのところはちょっとよくわかんないんですが、何か、ふだんの生活までいろいろ影響受けるんですね。


この気温のせいで、いろんな花の咲くのが早まってます。
タチアオイ、ふだんより1ヶ月くらい早い?下の方から咲き始めました。
 
20:05 - comments(0) -
暑かった...
とうとう30度越えました。まだ5月なのにねえ。今年の夏はいったいどんな暑さになるんでしょう...

さて、GWがあって、その間に腰痛になって行けなかったり通院日があたったりで1ヶ月もサボっていたバレエのレッスンに久しぶりに参加。動けるのか心配だったんですが、どうにかこうにかバーレッスンは終わりまでついていくことができました。とは言っても、ほんとはバーにしがみついちゃいけないんですがかなりしっかり握ってたし(苦笑 足裏を床から離さずじまい(ルルベ=つま先立ちはしない)、前屈・後ろへ伸びるポーズは加減しながら(というか、横から見てたらそれ曲げてるの?だったと思います。本人はぎりぎりまでがんばってるんですけどね ^^;;)、でもとにかく身体が動かせて良かった。
今日はセンタ−(バーに捕まらず踊る)は見学にしましたが、次回はせめてルルベはできるところまで回復したいですね。(あと、一瞬バーの手を離すとか)

午後は京都へ。いやー 暑かった。
関西の中でも一二を争って暑い京都、32度あったそうです。阪急から歩くのでなく、地下鉄を2路線乗り継いでできる限り近い駅まで行ったけれど、それでも片道15分ほど歩くので、それだけでバテてしまいました。ぼちぼち、体力も回復させていかないといけないです。

ロームシアター、現代美術がいろいろ展示されていました。入り口付近で、まずはロープでできたトラがお出迎え。すごくインパクトありますね。
 

観に行ったのは『マルガレーテ』、分類では「演劇」ということで、ちらしによれば「少人数の観客と対峙して行われる、演出家自身によって演じられる親密なソロ・パフォーマンス」「人間の記憶の生成について、また、個人のアイデンティティの形成について探ります」とのこと。
演劇初心者でも大丈夫かなとビビりながら行ったら、開始前にスペースが狭いからと荷物を預けなくちゃいけなかったり、同時通訳のイヤホンが手渡されてさらに緊張。(授業みたいに当てられたらどうしようとか、心配してました ^^;;)
でも、開演前にはポーランドのお茶のサービスもあったり(なかなか美味しかったです)、ちょっと緊張がほぐれたところ、お話も分かりやすく(ポーランド語じゃなく英語だったので、どうにか通訳なしでも大丈夫でした)、ツルコフスキさんが偶然入手したとても古い家族?を写したフィルムを、オリジナルで、様々な編集をした形で見ながら、被写体を、その人生を探し出していくという一種のミステリーツアーを楽しみました。
ツルコフスキさんは演出家でらっしゃるそうで、きっと舞台とか、ドキュメンタリーとか、こんな風にできるんだ・作っていくんだなあと感じながらお話聞いていました。すごく好奇心をくすぐられる、面白い体験でした。
 
20:17 - comments(0) -
今日もいいお天気
新緑がまぶしい感じに。
半袖の人、増えてきました。
私の方は相変わらず、長袖のシャツにベスト。さすがに毛糸でなく、木綿か、サマーヤーンのベストですが。
この調子だと、それほど遠くない時期に梅雨入りするんでしょうか。それまでに、この爽やかな気候、ちょっとでも楽しんでおかないと。

ふつうに仕事して、でも、なんかすごくのんびりとしています。
やっぱり昨日片付いた件が大きかったのかな、ストレス減らすの、大事ですね。(思うように減らせるもんなら困らないんですけど。できるのは、ややこしそうな話には近寄らないことかな?)
明日は、3週間ぶりにバレエのレッスンに出掛けてみようと思っています。動けるか分からないし、動けたとしてもバーレッスンだけにしておくつもりですが、骨はどうもない・動かせるところは動かしてとのことですから。

各地から春・初夏の便りが届いています。
  これ、CGじゃないんです。物語のようなお花畑が綺麗すぎる
蘭っていまだにいろいろ新種が見つかりますね。
よく、ミステリのネタ(それがもとで殺人が起きたり)になるけれど、たしかに、この子生・美しさ、はまるととってもはまりそうな感じがします。
  奄美大島で新種のラン発見「アマミムヨウラン」 鹿児島
動物たちも元気です。
  アイガモ農法のヒナ出荷最盛期 元気にエサついばむ
こういう風景、一度見に行きたいんです。1970年の万博跡地でこんな風景が見れるとは。
  大阪・吹田で「ヒメボタル」見頃 6月初旬まで、市の天然記念物

腰痛で庭に出れない間にピークは過ぎてしまって残念。アマリリス、花が大輪で色合いが華やかで庭が豪華になります。
20:50 - comments(0) -
いいお天気になりました
よく晴れた穏やかなお天気の一日でした。昨日の雨風がウソみたい。
それにしても、今週末には30度を超えるとか予報してますね。まだ5月なのに。
暑くなるのも憂鬱だけれど、冷房が入るの。正確には効き過ぎの冷房が入るの、憂鬱です。また一枚上着を常に持って動かないとダメです。日傘もだし、夏は荷物が増えて何だか...です。

1本は開いていたけれど、もう1本は堅いつぼみだったシャクヤク。咲くかなあと思っていたら、もうこんなに開いてきました。いやいや、本当に部屋が豪華になりました ^-^
 


今日は、午後は長い会議でなかなか大変だったけれど、4月からの懸案が片付きました。ちょっとほっとしました。今晩は、ゆっくりします。
19:54 - comments(0) -
| 1/4 | >>