わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

早い...
毎月末、月初めに書いてるような気がしますけど、月日がたつのが早いです。
9月も今日で終わり、明日からは10月。今年も、残り3ヶ月となりました。
2020年、切りのいい数字で節目の年と思ってましたが、途中3-4ヶ月はなーんも記憶が残ってないというか、ほんと何もしていないうちに過ぎ去った感じ。何だか。

いい気候になりましたが、疲れで体調がもう一つなせいか、涼しい、快適!というのを超えて、ちょっと寒いなあと思うことが多かったり。
実は、またお腹の調子が悪かったり、なかなか寝付けなかったりしていますが、これ、どうもお腹や足が冷えているせいもあるような。(運動不足で血行が悪いのかな?) そのあたりを気をつけると、いろいろ改善するのかな。

海外からの来演はまだまだ難しいようで、中止になる公演いまだにありますが、一方で、公演再開のニュースもぼちぼち続いています。
京都・南座、ずっと閉まっていて寂しい限りでしたが、12月の顔見せは無事、行われるようです ^-^
顔見せ、11月は歌舞伎座でも行われます。こちらも見応えありそうですが、11月は、国立劇場でも歌舞伎公演があって、仁左衛門さんも出られますね ^-^
どれも、行けるといいなあ。
そのためには、まずは体調整えて、ばりばりばりっと仕事、片付けておかないとね。


すっかり秋めいてきましたが、いまだ夏の花々も元気です。
特に、今年、うちの庭ではサルビアがほんと咲かなくて、8月に咲いたのは2本だけだったんですけど、今頃に??だったり。サルビアの根元では、これまたまったく実らなかったカボチャ、葉っぱはまだまだ元気で、ところどころ花を咲かせたり。(ただ、もう実はならないでしょうから、そろそろつるを上げないとダメかな。)
20:47 - comments(0) -
夏の疲れか
どうもこのところ、疲れが貯まってしまって、いろいろと不調な感じ。
ちょっといろいろ無理したかなあ...
まだ9時ですが、今、横になったら寝てしまいそう。ただ、それだと2時とか3時とかに目が覚めて、で、最近はその後なかなか寝付けなくてやっと早朝うとうとしかけて、目覚ましが鳴っても今度はなかなか起きれない。起きてもどーんと疲れた感じ・・・ という悪循環になってます。どう立て直したら、いいものやら。

そうこう言ううちに、季節は過ぎていってるんですね。
あ 彼岸花のつぼみ、見落とすところだったと写真撮ったけど、その数メートル先には満開の花が。昨日、一昨日はつぼみだったのを見落としてたようです。
  

コロナですっかり行動範囲が狭まって、いつもキンモクセイがいい香りのする道へ行かなくなっているけれど、もう いい香りがしているんじゃないかな。
特に用もなく歩く、散歩するような余裕、今は全然ないので、それがかえってストレスためたり、疲れたりの原因のような.....


いろんな業界が動き始めてますが、ファッション業界もしかり。ただ、このご時世なので、無観客のファッションショーも多いんだそうです。そんな中でモスキーノのコレクション、アイデアですねえ。
  新作まとう操り人形、モスキーノがコロナ禍の世界を表現
  2017春夏プレタポルテコレクション(モスキーノ)
ショーの様子(動画)をアップされている方がいるのだけど、洋服も、操り人形でショーの様子が再現されていることも素敵なんだけど、ちゃんとアナ・ウィンターもアンドリュー・ボルトンも観客席にいます。そっくり ^-^
いくらでも、斬新なアイデアが出せる人がいるもんですね。素敵。
21:09 - comments(0) -
何だか不安
いえ、自分の人生に... といった話じゃありませんので、ご安心を。

このJugemさんを利用したブログ、細々とそれなりに長くしています。
アクセスが数十から50といったところでした。
それが、いろんな感想書くようになって100を超えるようになって、リンク先を見ると、ググってきていただいたのかな、興味のある作品の感想を探してきてくださって、その後も来て下さる方もいらっしゃるのかなと思っていました。うれしいなあ、と。
ただ、見ていると、たまに1000どころじゃないアクセス数の日があって ???
しかも、そういう人のリンク先って、日本じゃないところ、東欧とか経由なんですよね。
何だか変だなあと思っていたら、とうとう、リンク先リストに、このリンク先は危険ですみたいなマークが表示されてしまいました。
うーん、うちのブログが何か悪事の踏み台になっているとか??

どうしたものか、ちょっと悩み中。詳しい人に、相談した方がよさそうです。できれば、閉鎖とか以外で、手があるといいんだけど。


セメダインが盛り上がっているみたいなので見ていたら、こういうことのようです。
  80年前の製品が見つかったお話は こちら
  さらに古い製品や、幻のイギリスの接着剤もみつかったお話は こちら
いやいや。古いものは大事にしないといけませんね。
あと、人生? いつ、何があるか、ほんと分かんないなあ... (遠い目

めっきり涼しくなりましたが、この頃は寒さに強い品種も増えたのが、まだ朝顔、がんばっています。
 
22:01 - comments(0) -
自分のペースで
日曜は週の終わりらしい(神様が地球を作って、最後に、7日目の日曜に休んだんですよね)ので、ちょっと今週を振り返っていました。

仕事、とにかくきつい1週間でした。
下半期の様子が見えたけれど、今週と同じ調子でずっと続けていくのは無理そうなので、いろいろ考えないといけなさそうです。

体調、コロナには気をつけないといけないし、あと、仕事のきつさで、体調(持病の心臓の調子など)を崩さないよう気をつけます。
あと、最近は忙しさやコロナから来る不安で、心身の不調を訴える方も多いんでしょうね。職場へ、不安を感じたら相談しましょう的なチラシが回ってきました。がんばりすぎは禁物ですね。すぐに音を上げる私はおそらくそういう病気には無縁だと思いますが、自分が大丈夫でも周りにも、気をつけたいと思います。

朝から、竹内結子さんのニュースが入ってきて、びっくりしました。
このところ、本当にビックリするニュースが何人も何人も続いて、辛いですね。
いろいろな事情があると思いますが、とにかくうちにためないことが大事なんでしょう。
(誰かに相談できるくらいなら、最悪のことにはなってないはずなので、言うは易しですけど。) 無理しないでいい、ため込まないでいい、生きやすい世の中に一日でも早くなりますように。少しでも、自分の周りはそんな風にできますように。


朝は、久しぶりに晴れた!と思ったんですが、すぐにどんよりした曇り空になってしまいました。
今週の木曜日が満月、仲秋の名月なんですが、晴れてくれるかなあ。
さて、月見たれちゃんず、そろそろスタンバイしないと間に合わないかな?  
みんな、お手伝い、してあげてね。 (完成形、右みたいになるはず)
  

21:10 - comments(0) -
涼しいのはいいけれど
台風(熱帯低気圧)が行ってから、何だかどんより曇った日が続いています。おかげで、さっぱり洗濯物が乾きません。あの暑い夏の日にも、いいことはあったんだなあ... と思ったり。

さて、昨日は外国のお菓子のお話を聞いたのですが、所変われば品変わるってありますよね。
私が、いちばん「え?それ何?」と分からなかったけど、その地方の方にしたら当たり前すぎるお菓子だったのは「すあま」。
何で知ったかというと、たれぱんだが大好きなお菓子、だからでした。
関東圏の方からしたら逆に何を言ってるの?と思われると思うけど、これ、関西では食べない・聞いたこともないお菓子で、兵庫県生まれ・育ち、現在は大阪府で働く・同僚も近畿圏が多い私は、絵本で、いかにも普通に描いてあるけれど、これ何だろう?とちんぷんかんぷんでした。
(ほんとのほんとに、すあまという文字が出てくるまで、たれぱんだは
 何で縁がピンクのかまぼこに乗ってるんだろうと思っていました。)
たれぱんだを知った当時、これはどうも「すあま」という名前の食べ物らしいとわかり、調べると東日本の食べ物らしいので、東京へ出張に行っては、はじめのうちは百貨店で聞いても扱っていませんと言われるし(どちらかというと、庶民的なお菓子なんですね)、そのうち舟和さんにあるかもと教えてもらって、はじめて対面出来たときは感動したなあ.....
今から思うと、笑い話みたいですけれど。
その頃の苦労をまとめていました。結構、あちらこちらに行って買っていますね(笑  あの頃は元気だったなあ。何だか、いい思い出です。

以前はこまめに、このブログだけでなくいろんなページを書いていたんですが
もう少し、写真を大きく撮ったままにしておいたらよかったです。
容量を気にしてかなり小さくカットしてしまったの、今から思うともったいなかったな。

あらためてwebページ見ると、旅行記もいろいろあったりして、何だかすごく懐古モードになってます(苦笑 いろいろあるけど、仕事どんどん片付けて、いろんなところへ早く出掛けられますように。

夏野菜、そろそろ終わりかなという気が増えてきました。
カボチャやゴーヤは、まだ葉は元気ですが、もう実はならないんじゃないかな。
一方、いまだに実がなり続けているのがピーマンにナス、そしてオクラ。ぽつぽつなってくれるので、自宅用としてはそれで十分。野菜、まだ高いので、とても助かっています。
  
21:40 - comments(0) -
ほんとよく降りました
夜中に、雨の音で起きました。まるで滝みたいな雨の音。
その後もずっとそんな感じで。
しばらくしてうとうとしたけれど、朝起きてもずーっとそんな感じで。もう外へ出るのは嫌だなあと思うくらいの雨脚でした。こういうとき、レインコートはいりますね。各季節用にいろいろな厚さのをもっているんですが、たまにしか着ないので十年選手ばかりですけれど、9月末にこんな大雨になることもあるんだから、やっぱりどれもいるってことかな。大事に着ていきます。

午後には小雨になったけれど、今日一日で、このあたりでも一月分を1日で降ったんじゃないでしょうか。南の方、和歌山とか、土砂崩れとかなかったらいいんですが。

夜は久しぶりに、Zoomでトークイベントを視聴。
洋書ファンクラブ」 ← 洋書なんて読んでないのにと突っ込まないでください。勝手に、外国文学が好きな人くらいに拡大解釈して参加しました ^^;;;
今回が第2回目だったようですが、(第1回目は告知を見逃してました)、ホストの渡辺由佳里さん、そして今回の登壇者、春巻まやさん(岸田麻矢さん)が『異国のおやつ』という本を出されたところだからか、今回のテーマは外国のお話に出てくる食べ物のこと。
といっても難しい本ばかりじゃなく、「大草原の小さな家」から「赤毛のアン」、「長靴下のピッピ」に「ライオンと魔女」(ナルニア国物語)などなど、おなじみの本がいっぱい。確かにねえ、子どもの頃に読んだ本、出てくるお菓子や食べ物がよく分からなくて、いろいろ想像しては異国へのあこがれ感じたものです。
お二人のお話の後、会場(?参加者)の方も、これってどんな食べ物・お菓子なの?と不思議に思われていたもののことを質問されていて、そうそう、あれあれ、だったり、一方で私は記憶力が悪いので、上に書いた本はどれも読んだはずなのに、え? そんな、こんな美味しいお菓子のためなら兄弟を裏切ってもいいと思った飴なんてあったけ? だったりもしましたが、でも、どのお話も楽しくて、あと何だかとても懐かしくなったり。
お二人が準備してくださった昔の絵や、今のアメリカの風景が素敵でした。特に、由佳里さんがいろいろベリーを摘みに行かれた写真があったんだけど、ハックルベリーって、本当にそういう名前のベリーがあるんですね。写真、ブルーベリーに似た木でした。育てるのが難しくて、野生のものしかないので、市場に出回らないそうです。そのお話や写真にすっごく感心してしまって、何か、これを見聞き出来ただけでイベントに参加して良かったなと思ったくらい。
1時間半の予定が、時間延長いただいて、あっという間の2時間でした。
いやー ほんと楽しかったです。また、時間もぜひ参加したいな。
あと、時間できたら、ゆっくりといろんな本、読み返してみたいですね。この秋は無理でも、また、来年にでも。
23:19 - comments(0) -
気分転換に
今日も今日とて。
火曜、水曜とペース上げすぎてバテたのかなと思って、今日は抑えめにしたのがよかったのか、昨日ほど疲れ果てた...という感じにはなりませんでした。しかし、この下半期(の前半)、なかなか厳しいことになりそうです。

夜は、迷ったものの、気分転換した方がいいと思って映画を観に。「ブリット=マリーの幸せなひとりだち」。スウェーデンの映画です。
結婚して40年。専業主婦、家事の達人のブリット=マリーが、夫が心臓発作で倒れたと聞いて病室へ行ったら、そこには別の女性が... というエピソードから始まる、言ってしまえば、人生をどう生きるかというお話。
家を出たブリット=マリーは、とにかく仕事をしなくてはと、小さな町ボリの、寂れた・閉鎖直前のユースセンターの管理人になり、そこでやったこともない、ルールも知らないサッカーを子ども達に指導することに... いろいろ、いろいろあって、町にはいろんな人がいて、それぞれに事情があって。
映画のキャッチコピーは「63歳、頑固な主婦に訪れた青天の霹靂。ひとりで
家を飛び出した彼女を待ち受けていたのは<<予想外>>の連続だった!
(コピーって、うまく付けるもんですね。)                

小さなエピソードが、後で、ああ そういうことだったとつながるストーリーで、脚本、よかったです。
出てくる人は皆、成功者ではないけれど、前を向いて精一杯生きています。
ブリット=マリー、頑固者だけれど、決断は早いし、ぶれないし。いつも、困っても、自分自身に「ブリット=マリー、ひとつずつ、ひとつずつよ」と声をかけながら1日、1日を過ごして(こなして)いくんですが、ふと、さて、私はどれだけちゃんと自分の足で立ってるのかな。そんなことも考えさせられました。
みんなの暮らしが急に良くなるわけでも、ご褒美やら奇跡が起きるわけでもないけれど、でも、何だかとっても「生きている」ことを考えさせられる、「生きなくっちゃ」と思わされる映画でした。
出てくる人がみんな「善人」な映画、こういうのもいいですよね。映画館に出掛けてよかったです。

庭の柿の木。ほんのり色が付き始めました。
明日は、台風・熱帯低気圧の影響で大雨になるとか。柿も、柑橘類もだいぶ実が大きくなって来ているので、風が強くないといいんですけどね。
 
21:55 - comments(0) -
今頃に
日記(ブログ)を書こうとしたら、昨日の日記が下書き状態なのに気づきました。アップするのを忘れていたみたい。

今日は走り回って、ろくに昼ご飯も食べれないまま午後の会議に突入。で、まあ、いろいろあって、凹んだり。

さらに夕方、とある商品をお願いしていた方に、お支払いを忘れていたことが分かり(いつ頃振り込んでもらえますかとの連絡あり)、金額を教えていただいたはずでしょうがそのメール等が見つからず、額を問い合わせさせていただいて急ぎ振り込むという、二重三重の失態.....

何か、これではいけませんの極致です。
気持ち、しっかり、しっかり引き締め直していきます。



「週末北欧部」@@cicascaさんのイラスト、内容も、何だかすっとぼけた素朴な絵柄もいいなあといつも楽しまさせていただいてます。

絵が上手だといいですよね。
見るのは好きだけど、思いっきり下手なので、いつの日か習いに行きたいな、でも習いに行くのも恥ずかしい(おそらく意味ないな)と思ったり。
こういう素敵な絵が描ける方、ほんとあこがれちゃいます。「すずきあやえ*水彩作家」@_cocottoさん。見ているだけで楽しいし、癒やされます。
22:30 - comments(0) -
へとへとです
いやいや 走り回っているうちに、シルバーウィーク、終わりました。
あわよくば今日あたり、仕事帰りに映画、見に行きたかったんですけどねえ。もうそんなエネルギーはさっぱり残っていませんでした(苦笑


こちらのnoteの記事がとても印象的だった岸田さん
  弟が万引きを疑われ、そして母は赤べこになった
本を出されるんですね。
  家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった (Amazon)
  家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった(同タイトルのnote)
この本は買わなくては!
で、いつものようにKindle本を買おうと思っていたのですが、こちらのつぶやきでページ番号のことを知って、おおっ さらに、こんなnoteも。
    24歳の弟は、字が書けない(はずだった、怪文書を読むまでは)
とさらに買う気満々になってポチッとしようとした時に、ふと、ん? でもKindle本にページ番号なんて入ってたっけ?
で、いろいろちぶやきやら拝見したら、やはりページ番号が入っているのは紙の本だけでした。あぶないあぶない、よく買う前に気づきました >じぶん

あちらこちら、今はAmazonも含めて品切れみたいですが、注文は完了したので、届くのを楽しみに待つことにします。
めっきり涼しくなったし、読書の秋、いいですね ^-^
23:09 - comments(0) -
人の多さに早く慣れないと
さて、シルバーウィーク4連休、お天気にも恵まれてどこもかなりの人出のようです。
そう言えば、昨日は神戸・三宮の映画館で見たんですが、朝9時台は全然人がいなかったのが、帰り、12時頃はかなりの人出。センター街とかごった返している感じで、コロナ前に近い状態まで戻ったような。この半年ほど人の少ない状態になれていたので、一瞬、おおっという感じになります(苦笑
いいことだし、皆さん楽しそうだったけど、怖いのは「2週間後に増えました」というニュースが出ないこと、ですね。
できることは、手洗い、顔触らない、マスクしっかりする、外での飲食はしっかり注意して、くらいかな。
ウィズ・コロナと言われますけど、ワクチンが見つかるの、見つかっても安全だとわかるの、早くて来年かな。落ち着くのは再来年? それくらいのつもりでいないとダメみたいなので、あまり意識せずに手を洗ったり、目や口を触らないようにしたりできるようにします。(コロナ以降、いろんな病気の感染率が下がっているそうです。手洗いが徹底したからg大きいそうで、確かに、今と比べると1年前はいい加減でしたね。いいきっかけになったこともあるんだな...)

さて、仕事は通常モードで動いていたのですが、いや、「通常」はないですね。
下半期から動き出すことの確認作業が今日から始まったんですが、対コロナでいろいろ微調整をいれたことがあって、大混乱中。
大まかに、A「オンラインの申し込みが」、B「情報がいったんセンターへ行って」、C「各現場へ下りてくる」と言う流れなんですが、Aはきちんとしていただいていて、AからBへの橋渡し(もあるんですよ、でもそこの部署D)はちゃんと仕事を完了して、とここまではいいんだけど、どうもBが100%OKではないらしく、オンラインに表示される内容が、Cでの確認作業でいや これおかしくない?だったり、確認されたお客さんが申し込んだのと違う内容に驚いて問い合わせて来られたり。
で、現場はどうやってるかというと、すごいアナログなんですけど、結局、Dへ行って、そこの情報を紙にプリントアウトしたものもらってきて、対応しているという.....
10万円の給付金の時、オンライン申し込みの方が遅くなってて驚いてましたけど、あんまり人のこと言えないなと思ったりした一日でした。
ともかく、みんなそれぞれできることをやって、目処が立ったかなと思ったら、またこんなトラブルが起きてますという連絡があって、それに対応して。その連続の一日でした。うーん、落ち着くまでにはちょっとかかりそう。
ふう 明日も長い一日になりそうです。とにかく、やれることを、出来る範囲でぼちぼち、しっかりと。

青いカーネーション、何かに当たったのかなあ、(たれちゃんの写真を撮るときはすごく注意したんですけどね) 3輪ほど軸が枝の所で折れたので、短く切って別の花瓶に。(一番薄い色のばかりで、大きな花瓶の方がちょっと地味になってしまいました。)
同じ時に撮った写真ですが、白熱球を付けたときと付けないとき(太陽光)。ずいぶん色合いが違って見えます(実際の色は、付けていないときに近いです。)
23:46 - comments(0) -
| 1/3 | >>