わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

秋晴れ続きで
さて、今日はちょっと気になる、他業者さんとの打ち合わせの日で、かなりいろいろ準備したりこちら側の打ち合わせも慎重にしたりだったのですが、どうにかつつがなく(かな?) 終わりました。
ただ、ほっとしたからか、今日の京都、結構混んでいたせいか、帰りの電車でもうくたくたで、つり革にふっく君で捕まっていて、前の席が空いたので横の人より早く大急ぎで座ったら、しっかりまたふっく君、つり革に置いてきてしまいました... ああ、また落とし物係までいかないと..... (2回目はかっこ悪いです...)

疲れたのは、だんだんと京都の人混み増えてきているのもあるかな。いいことではあるんですけど。
観光客、若い方が中心です。で、南座がほんと久しぶりに開いていて、そこにずらーっと若い女性の列が出来ていて @_@ 何をやってるのかなと調べたら、なるほど、ジャニーズ系でしたか。歌舞伎も、どんどんと変わっていっているんですね。

ほんと、コロナでどこも大変です。
東京の美術館が2つ続いてクラウドファンディングされてましたけど、何と、倉敷の大原美術館も始められました。あそこは本当に名画揃いですから、ぜひ寄附させていただかないと。(確定申告の寄附の対象になるんだそうです。)
 
ああ それにしても、今日は疲れました。
寒くなって来たせいか、疲れていたせいか、温かいお湯に浸かると、何かほっとします。今日は早めに寝ることにします。

道ばたの、ヒメジョオン(ですよね?)  もう結構寒いのに、がんばって咲いています。私も、わー まだ月曜だよーとか思わずに、がんばらないとね。
 
22:06 - comments(0) -
よく晴れていい気分
ほんと、空は真っ青、気温も寒くもなく暑くもなく、いい感じの一日でした。
こんな日に、机に向かって、キーボード打ちまくってたのは残念ですが(今週、いろいろサボりましたからね ^^;;)

東京の方では、東京バレエ団も、新国立バレエ団も、公演が行われているようで、行かれた方々の感想を見ながら、羨ましいなあと思う、そんな一日でした。
関西の方は、これは日本全国どこでもですが、まずは海外からの演者は来れない、あと、いろいろな事情があるんでしょうが、日本人・日本在住の方の演奏会はまずまず企画されているんですが、元々あった企画でない分は、週末でなく平日の夜に入ってくるので、行けそうにありません。というわけで、いくつか会員になっているホールからは、来月に予約を行う公演ラインナップが届いているのですが、うーん 残念だけど、全然予約出来る公演がないや... という状態。
このままでは、11月は3回、12月はおそらく今持ってるチケットの海外の演奏者は来日出来ないでしょうから公演中止に。もし新たにチケットを取らなければ、どこにも行かないということになりそうです。来年1月以降のチケットも全くないし、何だかとても寂しいことになっています。
一方で、そんな状態ならがんばればいいんだけど、チケットを取る熱意がちょっと減ってたりもします。
取らなきゃいけないチケットの、売り出し開始を忘れていてすごく遅れて大急ぎで後ろの方の席を取るということが続いてたり、あと、食わず嫌いはいけない、今まで見たこともない●●も見てみようと思って行っていた分野は、何だか疲れてしまって全然行かなくなっています。今が忙しすぎることもあるし、あと、自粛始め公演の出来ない時期にいろいろ配信とか、トークとか、演者さんたちからの発信を見聞きしたんですが、分野にとってはかえってそれで、やっぱり自分は合わないなあ、分からないなあと思ってしまったこともあります。(せっかくいろいろやっていただいているのに。)
まあ、生活が戻れば、もう少し時間や気持ちに余裕が出れば、また、戻せるかも知れないので、今は余り焦らず、ぼちぼちと、できるところから、と思ってます。公演に行かない分、映画も、美術展も、いろいろあるはずですしね。時間のある範囲で、いろいろ楽しめるものを探してみます。

桜はぼちぼちと赤くなっていますが、イチョウも、少し緑から黄色っぽい色に変わってきました。足下には、早くもぎんなんがたくさん落ちていて、早朝は散歩がてらぎんなんを拾う方が増えてきました。(あれ、中身は美味しいけど、臭いですからね。踏むと靴に臭いが付いて大変なので、拾っていただけると、Win-Winだなと思います。)
 

この種類、寒さに強いらしくまだまだしてはいますが、朝顔は、いよいよ夏の名残もそろそろという感じになってきました。
さて、いよいよ10月最後の1週間。体調に気をつけて、がんばっていきます。
 
22:07 - comments(0) -
秋晴れで
大雨一過なんて言葉はないですが、まさにそんな感じで、キレイな秋晴れの一日でした。気温、あんまり上がらなかったけれど、お天気だと日が射すので、日中は暖かいです。
何より、これは瀬戸内式気候の特徴かも知れないけれど、抜けるような青い空が拡がると、とってもいい気分です。

セイタカアワダチソウ、とにかくどこにでも生える、すごく強い嫌われ者の雑草ですが、青空を背景にこういう風にすっくと立つと、絵になりますね ^-^
 
桜の木も、ちらほらと紅葉が始まっています。急に気温が下がったので、例年より少し紅葉は早いんじゃないかな。このところ暖冬が続いて、11月の、それも遅くになってやっと紅葉という年が続いていましたから。
 

紅葉、いろんなところが名所で有名ですが、最近のニュースで、コキアの紅葉がなかなか素敵と見ています。いろいろ名所があるみたいですが、必ず上がるのが、こちらのひたち海浜公園のコキア
いやー この丸々の、真っ赤なぼんぼりがずらーっと並んでいるの、壮観でしょうね。いつの日か、見にいけるといいんだけど。

ところで、GO TO キャンペーン、いろいろ言われていますが、とても出掛けられないなあ、無理だなあと思っていたのですが、京都に本社のあるMKタクシーさんがこんなページを作られていました。タクシーの送迎付きで、有名店で食事したり、観光したり。日帰りもあるみたいです。これだと、うちからでも、今、出掛けるのを嫌がっている母も、「タクシーに乗ってお店まで行って、お店でランチしてまた帰りはタクシーで家まで。なら大丈夫かも知れません。
せっかくキャンペーンがあっても、全く縁が無さそうと思っていたんですが、これはちょっと調べて見る価値あるかも。

ともあれ、そういうのにお出かけするためにも、(昨日一昨日サボりましたからね)溜まっている仕事をどんどん片付けねば ^^
22:34 - comments(0) -
本当によく降りました
降り出したの、昨晩の21時半くらいだったかな。
で、雨の音で何回か目が覚めるくらい、たぶんずーっと雨脚の強い雨が朝になっても降り続き、リサイクルゴミも断念、畑仕事も断念。その分ゆっくりはできましたけど、また紙のゴミが溜まってしまいました。さすがに来月は出せるでしょうけど。
気温、下がってきましたね。一雨ごとに寒さが増すような気がします。まあ、二十四節気だと、今日は「霜降」、霜が降りても不思議じゃない時期なので当然かな。ほんと朝晩は冷え始めたので、そろそろ紅葉も始まり出すかも知れません。

今日はひょいと時間が開いたので、行けるときにと「おもかげ」という映画を観てきました。
この頃、短編で評判を取り・賞を取り、その後長編につなげるという流れがあります。まだ見にいけていないのですが、SKINもそうでした(「人は生まれ変わることができるのか。レイシストとして育てられた男の葛藤と贖罪を描く衝撃の実話。」)。
この映画も、元は「マドリードの自宅にいる主人公エレナのもとに、旅行先の6歳の息子イバンから電話がかかってくる。「パパがいなくなった」「まわりには誰もいない」という声を震わす。電話口のエレナの部屋で展開するワンカットの18分。世界が驚愕した緊迫のサスペンス。」。今日見た2時間の映画の始めの部分にあたります。
で、10年後。エレナは、おそらくそこで息子がいなくなった、フランスの海辺のレストランで働いています。夏のある日、バカンスに来た、息子にそっくりのというか、10年後の息子はそんなじゃないかと思える少年ジャンと出会い、そして・・・ というお話。
カメラ、フランスのリゾート地である海辺の、そして少し車で走ると森林の、美しい風景がとても素敵です。そして、海の、波の打ち寄せる音(の繰り返し)。静かな、こころを穏やかにさせるようなそんな音。
出てくる人は、エレナも、エレナを支えようとする今の恋人も、息子がいなくなってしまう原因を作った元夫も、そしてジャンの両親達。出てくる大人達、それぞれにいい人で、一生懸命生きていて、でも、時に運命(と一言で言うのも辛いですけど)は残酷で。
でも、時間と、そしていろいろな人の思いで、人間はまた少しずつでも歩み始めることができる。
そんなことをじわーっと感じさせてくれる、心に染みいるような映画でした。

さて、午後はやっと雨も止んで。明日からは少しは落ち着いたお天気になるのかな。また木瓜の花が勘違いして1輪咲いていますが、寒くなってきましたから、いつまで持ってくれるかな。
 
22:15 - comments(0) -
雨、降り出しました
やっぱり骨太な映画っていいなと思ったので、2番館でもなかなかタイミングが合わなくて(、あと、重い映画ではありそうなので)なかなか見にいけなかった「オフィシャル・シークレット」を映画館で見てきました。これも実話に基づく映画。イギリスで、イラク戦争を止めようと、内部告発をした女性の話。ただ、この人の場合、国家公務員だったので「内部告発」は違法ということになるのですが。
イラク戦争、大人になってからのできごとで、アメリカやイギリスの細々とした動きは知らないものの、サダム・フセインは独裁者だ、イラクはテロ国家だ、イラクが大量に違法な武器を持っている、と言われて、そうなのかなと思っていたら、ある日突然(まるで映画の一場面みたいな感じで)戦争が始まった。そんなことを思い出しながら、見てきました。
私は、こういう大きなできごとに関してはずっと傍観者でしょうが、何を信じて、どこは疑えばいいのか。基本、国の、トップの人の言うことは信じたいけど(そういう人がトップであるべきだけど)、この時、結局、大量破壊兵器なんてなかったわけで、この戦争の結果、罪のない人たちがたくさんたくさん巻き込まれて死んでいる訳で。考えてしまいます。
まあ、結局は、いろいろ、たくさん、幅広く見聞きして、しっかり自分なりの判断が出来るような力を身につけていくことしかないんでしょうけれど。
テーマが重い、重厚な映画でしたが、役者さんは適所適材、皆さん上手くて、見応えのある映画でした。

午後からは雨にという予報でしたが、降り出したのは21時頃。でも、かなりの雨になるという予報通り、ものすごい雨脚です。
うーん、明日は第4金曜日、うちの近くは月に1回のリサイクルゴミを出す日なんですが、先月も台風の大雨で断念(だって、新聞や段ボールですから、下から上から水を吸いまくるでしょうから)。今月こそはと思ってたんですが、難しいかも。あと、そろそろオクラを抜こうかといっていた農作業もできないかも。
勝手な言い分ですけど、お天気、雨もありがたいんだけど、適度な降りでいいし、あと、いろんあ曜日に降ってくれると助かるんですけどね(苦笑

歌舞伎座のお土産、もうひとつ。べっこう飴に梅の入ったもの。カラフルな、歌舞伎の名場面の絵が描かれた袋に入っています。寒くなって来たので、これから重宝しそうです。
 
22:23 - comments(0) -
骨太でした
WOWOWも見なくちゃというのは、受信料払ってるからということもありますが、何か年に1度、10月から12月の間に30分以上連続して見ないと機器が接続してくれなくなるから、もありました。

で、今日は夕方から、中国の映画、すごくいい映画と思ったけど、やっぱりモニタで映画を見続けるのはなかなか難しいです。周りが明るいからか、何か集中力が切れてしまって、30分で挫折。
次に21時から、今度は韓国の映画。こちらは、あまりに鬼気迫るお話で(みんな上手いんだけど、子役の人たちがまあ本当にうまくて、もう涙、涙)、とうとう最後まで見切ってしまいました。
幼い依頼人」、今年の3月から劇場公開のはずが、コロナで中断した映画。
宣伝コピーは「10歳少女の衝撃告白 ー私が弟を殺しました」
韓国の、実話に基づくお話。凄まじいけれど、氷山の一角かも知れない、日本でも似たような事件はいくつも起こっているのじゃないか。そんな風に思いながら、最後までほんとにハラハラ、ドキドキしながら、見ていました。
辛い映画、でも、見て良かったし、心に明かりがともるような、そんな映画でした。公式ページからいろんなデジタル配信で見れるようです。
私、気は弱いし、もめ事に巻き込まれたくはないけれど、でも、人としての心を失っちゃいけない。そんなことを感じました。

ふう。
それにしても、今週はまだ水曜日。先が長いですね。がんばらねば。
サルビア、夏は全然咲かなかったくせに、今頃になって2本だけどすごく元気に咲いています。?? でもあの元気さ、見習わないとね。
23:48 - comments(0) -
寒くなるのは早い?
今年は、夏がとにかく暑くて、あと長くて、何かもうずーっと秋(とか冬)なんて来ないんじゃないか、もう亜熱帯の国になってずーっとだらだら暖かいと暑いを繰り返すんじゃないかとか、心配してたんですけど、そんなことはなかったですね。
朝はともかく、日が落ちると、涼しいを通り越して寒いくらい。で、明け方の冷え込みが、すごく辛いです。
実は一昨日の夜、少し寒いなあと思いつつ、ま そのうち身体が温まるかなとお布団1枚で寝たら寒くて寒くて。昨晩はとうとう1枚毛布を出してしまいました。まだ10月なんですけどね。ちょっと早いけど、おかげでぐっすり眠れたし、今年は絶対風邪を引きたくないし、変ながまんは止めておくことにします。

気温の変化もあるのか、手だけでなく、身体全体、足などもひどく乾燥するようになりました。暑くてべたつくからと、さっぱり系の基礎化粧品をいろいろ買ってたけど、まだ使い切れてないものもあるけど、しっとり系を買ってそちらに切り替えた方がいいですね。
今日、これまでなったことのない、あかぎれっぽい疵?ができて、寒さもだけど、年がいった(若さが足りない)ってこと? と軽くショックだったり。ふう。ハンドクリームも、買い増しておこうっと。


10月になって新しいドラマも始まってますが、全然見れてないですね。「相棒」録画はしたけど未見。「恋するビーナス」は家族が見ているのを横から斜め見。その2つだけ。
うーん、これだけバタバタしていると、続き物は(それも謎解きものはとりわけ)きつくて、1話完結型の方が助かりますね...
それでいくと、海外ドラマはそういうタイプ(警察物でも病院物でもメンバーは同じで続けてみるといっそう面白いけれど、事件は1話完結なので万一見逃しても楽しめる)、CATVとか、WOWOWとか、せっかく契約してるんだからガンガン見ればいいんですけど、結局は疲れて帰ってきて、ご飯は食べて... になっちゃってます。
朝も、夜も、身体を動かした方がいいし、もう少しリズムを作らないとね。お腹、ようやっと通常モードにほぼ戻ってきたので、焦らずにいろいろやってみます。

日曜日に、Twitterにたれちゃんの写真をUPしているのですが、この日曜は
  ずいぶん涼しくなったね、もう長袖でないと。ベストも暖かそう。
  でもそれは重装備すぎない? 暑くないの?
とこちらの写真を載せましたが、さすがにフードはまだ早いかも知れないけれど、長袖+(一応、薄手の)セーターに軽めのジャケットは着て出掛けています。着すぎかなあ? でも、寒いのをガマンするのもね。とにかく今年は、風邪は引かないことが大事ですから。
 
22:19 - comments(0) -
早いものです
さて、今日はちょっとあるトラブルがあって、その対応で右往左往した一日でした。疲れました。
で、ふと計算したら、11月が30日に12月が31日、10月は残り12日なので、合わせても今年は残りたった73日。10週間と半分で2020年が終わるんですね。
いやー ほんと早いというか、昨日の歌舞伎の時にも思ったけど、今年は真ん中の半年かもうちょっと、なーんも記憶がないです... なんかとんでもない年でした。これからは、少しずつでも元へ戻っていってほしいですけどね。どうなることやら。

疲れることの多い毎日ですが、これ、大事ですね。
私、変なところけちってしまって、あと、100均のもよく使えるのは使えて、ですぐにダメになるけど100円だものねと納得してしまっているんですけど、それもいいけど、こういう、後ちょっと出すと大違いなこと、いっぱいあるだろうと思います。たわしもだけど、とりわけはさみの方、すぐに買ってみます。
  ストレスフリーの値段

ところで、そもそも、全くアニメ、マンガのことが分からない私でもタイトルを知っているくらいなので、それでも凄いんですが(ちなみに、自慢でもないけど、ジブリ作品でもタイトルが分かるのが数本くらい、あらすじが分かるのは1−2本だったりします ^^;;)、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編、ほんと凄いことなってます。
  劇場版「鬼滅の刃」無限列車編、初日3日間で観客動員 342万493人(興行収入 46億2311万7450円)

今はアニメもいろいろ名作がありますものね。見に行かなくちゃねえ。
そう思って、実は去年暮れ、「羅小黒戦記」と「ロング・ウェイ・ノース」を見に行ったんですが、それっきり。
羅小黒戦記」の方は、11月に全国公開になるようです。
あと、こちらの「Away」は東京で12月から、大阪は来年1月。ラトビアのクリエイターの作品。なかなか詩情溢れてて、いい感じです。

見たい物がどんどん出てくるって、いいですね。あとは、もう少し時間が出来て、本当に見に行けると万全なのだけれど。

昨日の東京行き、今回は公演と公演の間が空いているので(その間に、座席等、丁寧に消毒して下さっているそうです)、歌舞伎座の周りをブラブラと歩いてみました。すぐお向かいに文明堂さんがあったので、歌舞伎由来の模様が入ったどら焼きを買って帰りました。母はカステラ好きなので、これから歌舞伎座へ行ったときの定番お土産になりそうです。
 
22:13 - comments(0) -
少しは心の洗濯を
一時は、チケット取れたけど(でも、それも完璧に取るの忘れてて出遅れたんですけど ^^;;)、体調もう一つだし、仕事は溜まるばかりだし、無理かなあと思っていた東京行き、いや 行けるときに行っとかないとと朝から出かけて来ました。

東京、歌舞伎座、十月大歌舞伎。4演目をバラで行っていますが、その2演目め、白鴎と勘九郎さんで「双蝶々曲輪日記 角力場」、3演目め、仁左衛門さんの「梶原平三誉石切 鶴ヶ岡八幡社頭の場」。
 

新幹線、行きは2割、帰りもせいぜい3割くらいかな、ずいぶん広々と乗ることが出来ました。
歌舞伎座も、もちろん席を4割程度まで減らしていることもあるんですが、その席も全部が埋まっているわけではなくて(中では、さすがにニザ様人気で3演目めは埋まってるそうですが、白鴎・勘九郎とお二人並んでも、45分ほどの小品ですから)何だかちょっと寂しい感じでした。かけ声も禁止だし。あの、○○屋!が聞こえない歌舞伎って、ちょっとね。
それでも、配信も随分見ましたけど、やっぱり生はいいです。全然、違うものです。それぞれ良かったけれど、凜々しい、動きはないけれど表情や手の仕草など、仁左衛門さんさすがでした。今回はじめての2階席でしたが、よく見えました。オペラグラスも大活躍 ^-^

それにしても、思えば、2月の昼の部、菅原伝授手習鑑を見て、また来月来るからと思ったきり、なんと8ヶ月。そんなにたってたんだ..... 
それでも、一日のんびりして、いいお芝居を観て、帰りは品川経由。ecuteにある中華屋さんで熱々の点心を買って夕食に。気持ちがほぐれたせいか、ビールがとても美味しかったです ^-^ 明日から、またがんばります。
 
22:51 - comments(0) -
最後にガックリ
今日はちょっと気の張ったイベントがあって、相当気合入れて入念な準備をして、我ながらスムーズな運営ができた!と喜んでたんですが、終了して自分の机に戻って座ってホッと一息ついて目を上げたら、貼ってあったメモ一番上に赤い字で大きく「録画」
..... あっちゃー 後の検証用に録画しといてねと言われてたの、完璧に、ほんと完璧に忘れてました。初めてなので、事前に練習までしてたのに。。。

という訳で、気合い入れててもミス続いてますね。ほんと気をつけないと。

今日は朝からかなりの降りで、上がった後も全然気温が上がりませんでした。寒かったです。気温、11月下旬なみだったとか。
ただ、予報では数日雨が続くだったのが、明日からは天気持ち直して気温も20度超えてくるとか。夏の暑さが酷かったですから、もう少し暑くも寒くもない「いい気候」を楽しみたいですよね。
ススキが穂を出し始めました。いよいよ秋到来です。

21:45 - comments(0) -
| 1/3 | >>