わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


ちょっと強行軍
午前中、お昼過ぎまではお仕事。
で、午後ちょっと早く出て、フェスティバルホールで行われたKバレエの「クレオパトラ」を見てきました。

完全なオリジナル作品、いろいろなところで取り上げられていましたし
  「クレオパトラ」 熊川哲也、大作挑む 初のオリジナル「全く新しい世界を」
  熊川哲也 新作バレエ「クレオパトラ」に挑む
  想像の翼、自由に広げて 熊川哲也の新作、Kバレエ「クレオパトラ」

クレオパトラ役はダブルキャスト。浅川紫織さんのインタビューを見ても
(私はもうお一人の、中村祥子さんの主演で見ました。)
  熊川哲也率いるKバレエの新作「クレオパトラ」 エキゾチック、魔性…浅川紫織「かつてない経験」
熊川さんの言葉を読んでも、力の入りようがわかります。
  「クレオパトラ」明日開幕、熊川哲也「完璧とは何か、ということを見せたい」

観終わって、いやー 良かったです。かっこよかったー!
全幕物を作り上げるって凄いこと。その総合的なことを日本のバレエ団がしたの、凄いの一言です。
クレオパトラと弟プトレマイオス13世の確執から、カエサルとの出会い(カエサルの暗殺)、アントニウスとの出会い、アントニウスがオクタウィアヌスに破れ、クレオパトラが自殺するまでの話がわかりやすく2時間におさめられていただけでも凄いと思うけど、音楽、衣装も、美術(中でもライティング)はとりわけ素晴らしかったです。
踊り手の方々も、力はいっていました。
みんな良かったけど、やはり中村祥子さんは別格に良かったです。それにしても中村さんのプロポーション、素晴らしい野一言です。37歳で、お子さんもおられて、足が超長いのは元からだけれど、あの日本人離れした体型維持、ほんと凄いの一言。

今日は「凄い」しか書いてないですね(笑
でも、仕事が詰まっていて、行けるかなあと思った公演だったけれど、行って、観て、本当に良かったです。
こういう舞台を観ると、エネルギーもらえますね。

さて、公演が終わったのは18時前。このあともう一つ足を伸ばしたのですが、ちょっと強行軍過ぎて少し疲れたので、そのことはまた明日、書きます。

 
22:56 - comments(0) -
急に寒く
関東は一日で十数度下がったそうですが、大阪も一昨日はほとんど30度、昨日が23度か24度、で今日が20度行くか行かないか。夏が一気に晩秋か初冬の気温になりました。
服装には気をつけていたのですが、また寝ている間にひどく足を吊らせてしまい、朝起きたら湿布を貼って固定しないと平たい床を歩くにも違和感が。泣く泣く、今日のバレエのレッスンは断念しました。
昨日あたりから頭痛も酷くて、身体が固まっているのとモニタ見すぎの目の使いすぎからだろうと思います。
足がつるのもそのへんでしょうね。
1ヶ月前にも同じようなことがあったので、今まで以上に食生活のバランスに気をつける、寝る前に5分でもいいからストレッチする、寝るときにレッグウォーマーをはくの3点、気をつけようと思っています。

「グレープ君が亡くなった」というニュースを見て、ペンギンは人気者だからくらいに思っていた野ですが、「2次元に恋したペンギン」として話題になっていたペンギンさんでしたか。
  「2次元に恋したペンギン」グレープ君が死ぬ。 『けものフレンズ』のパネル見つめる姿で有名に
こちらのシルエットで、フルルのボードを見ている姿、いい写真ですね。
  「二次元に恋したペンギン」ことグレープくん、天国へ けもフレキャラのパネルから離れない姿が人気に
体調を崩して展示を辞めて治療しているときもフルルのボードを一緒に持って行ったそうで、かなり高齢だったよう(人間だと80歳くらい)だし、体調を崩してから1日で亡くなった(苦しまなかった)し、最後はいいペンギン生だったでしょうか。(そう思いたいです。)ゆっくりお休みなさい。

ほんと、いいニュース、あんまりないなと思います。
でも、こういう風に、できることを、身体を動かしてやっていくことで、世の中、ちょっとずついい方向にいくんですよね。そう信じて、自分もできることをやっていきたいと思います。
  パニックになった発達障害の男の子。助けてくれたのは見知らぬ若者だった

キンモクセイの香りが漂う季節になりました。
雨が続くそうだけれど、この香り、もう少し続いてくれるといいのに。
 
22:55 - comments(0) -
予報通りに涼しく
今日ぐらいで平年並みでしょうか。
明日は雨にはなるは、さらに20度前後にまで気温が下がるらしいです。夕方国宝展に行こうかと思っていたのですが、どうなることやら。

ニュースを見ていると、酷い話が多くて、アメリカの超大物映画制作者のセクハラの話、あまりに多数だし、内容が酷いし(リンクは張りませんが)、この人が作った映画結構いい作品が多くて見ていたこともあって、何だかもう.....
しかしこういうときの対応って、その人の人柄が出ますね。ブラッド・ピット、見直してしまった

あと、こちらの話も..... 駐車場で注意したらそれを根に持って追いかけられて、無理やり駐車させられて、追突事故で死亡するなんて、ほんと浮かばれない話です。心よりご冥福お祈りします。
追いかけた人は逮捕されたそうなので、しっかり処罰して欲しいです。(この加害者、1ヶ月ほど前にも走行妨害をしていたそうだし。)

嫌なニュースが続くときは、動物の映像を見るのがいいですね。
パンダのシャンシャンのニュースで持ちきりですが、同じく上野ではゴリラの赤ちゃんが誕生したようです。今度は無事大きくなるといいな。
  上野動物園 ニシゴリラのモモコが赤ちゃん出産
  ゴリラのモモコが第4子 仲間見つめる中で 上野動物園  

たしかに最近あまり見ませんが、こんなことになっていたとは。
盛者必衰の理とかそういうことかな(ちょっと、違うような ^^;;;)
  高齢者元気でゲートボール存亡の危機?
仕切る人「おれ様」がうるさいからという話も聞いたことがありますけど、何が原因なんでしょうね。
他にいろんな選択肢が増えたから、がやっぱり大きいのかな。映画でも、(電車の中の服装からすると)山登りやハイキングでも、お年寄りずいぶん増えましたものね。

明日の雨、野菜や果物には恵みの雨、かな。
でも急に気温が下がりすぎだし、あとしばらく雨が続くみたい。せっかくの10月、晴れて爽やかな気候を楽しみたいのに。
 > 
17:34 - comments(0) -
暑い....
10月の日記に「暑い」と書かなきゃいけないなんて。
大阪は29度、京都は30度を超えたそうです。何だかねえ。
で、明日は一気に25度、明後日は21度と、秋らしくなるんだそうで、この乱高下、こたえそうです。

異常気象は日本だけじゃないんでしょう。
  米ワイン産地で原野火災、10人死亡 1500棟焼失
こうなってしまったら、鎮火、大変でしょうね。
木が、中から燃えている写真も見かけました。
ナパは高級ワインの産地として有名、カリフォルニアワインがブランドとして名前を馳せたのにこの火事では、大変です。
あと、ワインに関しては、もろに温暖化の影響があって、ヨーロッパ、もともとワインの産地だったスペイン等は暑くなりすぎてうまくブドウが採れなかったり、逆にこれまで気候が涼しすぎてワインの産地じゃなかったイギリスでブドウが生産されるようになったり。どちらかというと、暑くて採れなくなる方が多いのかな。2年前には記事になっていましたが
  地球温暖化でワインがピンチ
今年はさらにヨーロッパも異常気象なんだそうで、これじゃ2027年産のブドウは、ワインはどうなることやら。
この間スーパーでボージョレヌーボーの予約ちらし見ましたけど、今年は止めといた方がいいかな。
  欧州ワイン生産量「戦後最低」に 異常気象が影響

庭も、何だか夏に戻ったみたいな気候です。
  
22:41 - comments(0) -
一本筋の通った
ばたばたと過ごすことが多くて、ぶれちゃいけないと思いつつ、結構ぶれた判断している今日この頃。
自分の仕事が遅いのを棚に上げて、もうちょっと余裕があれば、じっくり考える間があればとも思ったりしますが、そういう理由じゃないような。

星野道夫さん、もう亡くなられてずいぶんになります。
芯の通った方、だからこそ撮られる写真、心が洗われて、同時にとても温まるものばかりでした。
  星野道夫さんの足跡、アラスカでたどる 北極海の島
こんな超天才と比べても仕方ないけれど、でも天才でもこれだけ努力してはったんだから、自分も手を抜いてばかりじゃダメですね。
  最初から天才なんていない!葛飾北斎の「波」が完成されていく経過を追ってみました


自分が年を取ると、見知ったいろんな人が亡くなることが多くなります。寂しいですね。
それでも、俳優さんの場合は作品は残るのだけれど。
  仏俳優ジャン・ロシュフォールさん死去「髪結いの亭主」
フランス映画、特にルコントの、ちょっとクセのある、おしゃれで、(人をしっかり描いているから)悲喜こもごもの映画になくてはならない役者さんでした。ご冥福をお祈りします。

こちらも残念なニュース。
  たくさんの感動をありがとう!ラッコの「パタ」が天寿を全うしました(公式ページ)
新聞でも(毎日朝日)、サイトでも(BuzzFeed)、大きく取り上げられています。21歳と高齢(国内高齢)だったこと、苦しまずに天寿を全うしたこと、その点はよかったけれど、寂しいですね。
(何度も海遊館で会ったけれど、そう言えばこの頃海遊館に行って無くてずいぶんとご無沙汰していたらこんなことに。)
パタが、ということもありますし、ラッコは、保護規制がきつくなったのでおそらく今いる個体がいなくなってしまうと国内で会えることはなくなってしまうでしょうから。また、機会をみつけて会いに行かないとね。

汗ばむような気温が続いたからか、またひょこっと道ばたの芙蓉の花が咲き始めました。
何だか変な天候ですから、花を楽しませてもらえる点ではいいかな。
  
23:07 - comments(0) -
<< | 2/832 | >>