わたしのメメント日記  〜きょうの覚え書き〜

たれぱんだ大好き人間のどんたれが、
日常風景を記録したり、日々思うことを
つらつら書き留めています。  

突然健康志向?
週末(?)だし映画に行こうかと思ったのですが、昨日遅くなったのがこたえたのかちょっと疲れた感じがしたので、出掛けるのはやめにしました。
相変わらずインフルエンザが理由で休む人は減らないし、あと、はしか、いよいよ流行ってきてますから、抵抗力を残しとかないと。
バレンタインデー用のチョコ売り場で店員さんがとか(今で18人が感染)、実はかかってた人が新大阪−東京間をのぞみで往復していたとか、身近なところにウィルスがいそうで心配です。何せ「インフルエンザの10倍の感染力」「免疫を持たない人がウイルスに接触するとほぼ100%感染」だそうなので。
はしか、幼稚園でかかったはずですが、この抗体、何(十)年くらい持つんでしょう? そろそろ時間切れじゃないかと思います。あと、はしかとおたふく風邪しかかかってない、逆に言うと水疱瘡とかはかかってないと思うので、そういう場合はワクチンを前もってしておいた方がいいんでしょうか。
今は医療機関も忙しいときですし、受診した患者さんから病気が広まったという話もありますから、もう少し落ち着いたら一度抗体の検査もしてみたほうがいいかもしれません。


大きな仕事が昨年2月で終わり、時間的にはすぐに楽になってたはずですが、今頃になっていろいろと「普通」に戻ってきた感じがします。たとえば、フローリングにワックスを掛けようかとか、棚の整理をしようかとか。
その仕事をしていた間は、ありとあらゆることを最低限にしていたこと、ちょっとでも余分のことはしてなかったこと、そういった余分のことをしないといろんな所にしわ寄せがいくこと、今更ながらに気づいて驚いてます。
いっぺんには無理ですが、ぼちぼちと自分なりの正常に戻していきたいと思います。
それにしても、睡眠大事ですね。
毎日、最低でも6時間、多くの日は7時間程度寝ていると思いますが、おかげで目の下のクマがウソみたいに薄くなりました。たっかいアイクリームより何より、睡眠の方が効きます ^-^

届いたピーナッツで早速酢ピーナッツを作ったり、サラダには亜麻仁油をかけたり。あと、千切りにした寒天を買ってきたので、味噌汁に入れて飲もうと思っています。何か、健康番組の回し者みたいですが(苦笑)、健康診断の血圧、一度でパスできたためしがないので、健康診断を(余裕で)クリアできるくらいになってくれるといいんですけど。

揚げ物、あまりたくさん食べるのはダメと思ってたけど、週1回でもよくないの? うーん 外食に行ったらたいてい鶏の唐揚げを頼むんですけど、ちょっと考えた方がいいのかな。
  「週1回フライドチキン」が死亡リスクを高める?
新幹線のお供も、九割方カツサンドなんですが、別の定番を探した方が良さそうです。
 

23:01 - comments(0) -
好き嫌いが分かれる?
昨日は凄く暖かくて(一昨日より3度くらい暖かかったのかな)、汗をかくくらいでもうダウンいらない?とか思ったんですが、今日はまた一昨日くらいの寒さに。空気が冷たくて、耳やのどが痛かったです。
気の早いことをしないでよかった(苦笑
今の時期になると「2月中なら2割引」というクリーニング屋さんのポスターやちらしが目に入ります。つい、一番大きなコートは出しちゃおうかと思うんですが、これに乗ると、後で寒さがぶり返したときにとんでもない目に遭うんですよね。2割分、風邪引く方がよっぽど高くつくんだから、今年は甘い言葉に乗らないように>じぶん
それでも、熱海は暖かいんだなあと思っていたら
  熱海梅園で梅見ごろ 「今年は例年通り」
このあたりでも梅がほころび始めました。そろそろ、春が近づいてきているようです。


私は、音楽の専門知識はないし、ちゃんとしたクラシック音楽のファンでもないのでコンクールとかいろんな情報とか全然見てません。
音楽を聞くのは好き。自分が行ける範囲のホールの会員になっていて、メール等でお知らせが来るので、その中で行ってみようかなと思うものに出掛けています。独奏や室内楽が多くて、お値段がぐっと高くなることもあって(メンバーの数を考えたら当然でしょうけど)オーケストラはあまり聞きに行きません。
ということで、テオドール・クルレンツィス&ムジカエテルナ、フェスティバルホールから何だかえらく熱いお知らせが来ても全然行こうと思ってなかったんですが、その後Twitter等の口コミを見ていると、何かものすごく話題になってるので、なら行ってみようかな、東京は全部完売なんだ、あ大阪はまだ席残ってる... ということで、チケット購入という流れでした。
  テオドール・クルレンツィス&ムジカエテルナ
チャイコフスキー。ヴァイオリン協奏曲ニ長調(ソリストはパトリツィア・コパチンスカヤ)、と交響曲6番「悲愴」。どちらも、私でも知ってる超有名曲。
会場は、どちらの曲も(とりわけ1曲目、協奏曲)大歓声でした。(休憩時間、周りの声を聞いていると、よく分からないけどよかった、変わってますねえ、すっごく楽しいといった声が多かったような。)
とにかく緊張感のあるコンサートで、失礼な言い方になりますけどフェスティバルホールって(バレエであっても、ずいぶんと)マナーの悪いお客さんだなと思う方がいらっしゃることがあるんですが、演奏中に微動だにせず音も立てず聴いてる感の漂うの、ここでも他でも滅多にない経験でした。
#私は1階、最後列、真ん中当たり。

が、私は、1曲目(のソロ、ひいては構成)は全くダメでした。
凄い熱演だったし、素晴らしい弾き手とも思ったけど。コンサートで全く拍手しなかった、する気にならなかったのは始めて。あの解釈は、私の聞きたいチャイコフスキーではなかった、とそんな感じでしょうか。
(いろんな方の感想も読んでみたのですが、「やり過ぎ」という表現が一番ぴったりかな。)

おそらく普段演奏会に来ない人も集めて、あれだけ演奏に集中させて、演奏後熱狂させたの本当に凄いと思います。
じゃ何で私は、悲愴の方はちらっとやり過ぎ?と思うことはあったけどぎりぎり斬新な演奏だなでしたが、v協奏曲(のソロ)はダメだったのか考えてみたんですが 、私にとって、チャイコフスキーは「滑るようになめらかで」「美しい」曲なんですね。
メリハリも躍動感も大事とは思うけど、でもね。(でそこはまだしも) そんなにぶつぶつ切ったら(スタッカートにして強調したら)あかんのでは?..... でした。

うーん、やはり感覚が古いんでしょうね。アンコールの現代音楽もダメだったし。
物凄く熱のある、ちょっとない音色の・揃った演奏だったんですが、(今の)私のレベルではダメだったようです。
またいろいろもう少し勉強もして、いつかチャレンジしてみます。
23:15 - comments(0) -
悪いことをなくすには
海賊版をダウンロードするのはいけない。それはよくわかるんですが、スクリーンショットもアウトは、驚きました。
  著作権侵害、スクショもNG 「全面的に違法」方針決定
種子法が変わって、自宅の庭で種を取ることも違法になったと読んだような。
スクリーンショットも、種を取ることも、おそらく「条件」(こういう場合は大丈夫)というのがあるんだろうと思いますが、それを調べるのも大変だし、あと、そういった「解釈」で白黒が変わるのは大丈夫なのかな、やめておいた方がいい(安全?)と思えてしまいます。
このブログでも、書影を載せたこともありますが、あれも大丈夫じゃないような気がします。施行は早ければ来年、です。それまでに見直さないと。

ただ、ちょっと気になることが。
悪いことを取りしまるのは、ほんと大事なことだと思います。
でも、これで一番効かせたいところに効果があるのか、思わぬ逆効果がないのか(引用して話するのもいけないんですよね? アートとか創るところでやりにくくならないのかな)、少し不安です。

それが本当に効果的?と思うのは、チケット取りの時にも思います。
自身(館)のサイトでチケットをとれるところはそんな風に思ったことないんですが、大手のチケットサイト(例えばぴ○とか)、携帯番号を必ず登録しないとダメとか、携帯へメッセージで送られた番号を入れないとダメとか、まあ、ほんと面倒です。
で、私の場合は、スマホを持ってはいて(あまり活用できてるとは思わない。メッセージなんて、このことがなかったら使ってなかったと思う)、PCと二本立てで、日本国内からつないでいるのでどうにかなりました。
が、これ、日本人であっても海外におられる方々だと、そもそもチケットが取れない、サイトに登録ができないということになってしまっています。日本語が分かる人でもそうなんだから、これだけインバウンド消費だ〜と言ってるのに海外からの旅行者の人に売ろう、見てもらおうという姿勢は全然なしです。
チケット売れないという話はよく聞くんですが、言われたら一生懸命やろうとはする私のような文句の少ない人間でも、もうチケット取るの嫌だなあと何度思ったか分かりません。売る気あるんかなとも感じたり。
あと、そういうネット大手のサイトって、チケットの席が自分で選べません。
視力のせいで劇場右側の席が苦手な私にとって、結構高いチケットを発券して席を見て、自分にとっては見づらい席でガッカリというのはほんと辛い。選べるなら、後ろでいいから左側の席にするのになあ...
何回かそういう経験をして、今は、もうそういうサイトは使わないようにしています。後ろの席になったとしても、(先行発売が終わったら、1−2ヶ月たてば)その劇場のサイトから席を見て自分で納得して決める方が、ストレスが小さいとわかったので。万一それでチケットが完売していたら、縁がないと思うことにしています。
しかしねえ。
始めの話に戻りますけど、「チケット売れない」とか「転売をなくそう」とか、ほんと大事なことですけど、そのためにとられている策、?です。

先日、感想を書き損ねてたんですが、METライブビューイング「椿姫」を見てきました。もう素晴らしいの一言で、見に行って良かったです。
で「私は、マリア・カラス」の時も思ったけれど、なかなかの盛況で、オールドファンの方々も多かったです。
あの賑わいぶりを見るほどに、チケット売れない本当の原因は何なんだろう、今の方法は違うんじゃない?と感じられてしまいます。

いろいろちぐはぐなこと、多いですね。
いずれキレイになるんだろうとは思うんですが、でももう何年間も、大阪へ出るたび、ありとあらゆるところが現在工事中で通行止めだったり迂回中だったり。2025年万博があるから、あと5年くらいはばたばたするんでしょうか。
昨日、久しぶりに心斎橋へ行ったら、ここも大丸が建て替え中で地下鉄の出口がいくつか閉鎖中で、うろうろしてしまいました。
心斎橋は、大阪でもミナミと呼ばれる区域。キタとはちょっと雰囲気が違います。ケバいけど、アートでもありますね。電灯も、形もキース・ヘリング風の模様も、なかなかオシャレでした。(逆光ですごく見づらいです <(__)>)
 
22:10 - comments(0) -
素晴らしい映画でした
こんなことではいけないと、映画に出かけました。
ゴッズ・オウン・カントリー」、しみじみいい映画でした。ほんとのほんとにすばらしかった。映画は大好きでたぶん何千本も見てきましたが、なかでも最上位の一つと思います。もし機会があれば、ぜひ。

20:35 - comments(0) -
結局...
3日間ともだらだらと過ごしてしまいました。
こんなことならいっそ、あれもこれも出掛けておけばよかったなあと後悔。
でも、この寒さの中出掛けていたら風邪引いていたかも知れないし、ゆっくりはできたからよかったと思うことにします。
あと、大阪ではこんなニュースが流れてきて @_@
  「あべのハルカス」販売員2人がはしか バレンタインフェア会場で接客
私ははしかは(たしか幼稚園の時に)してますが、今でも本当に免疫があるのか... バレンタインデーのチョコ売り場とは。凄い人出だったろうに。どうかあまり大きく拡がりませんように。酷い被害がありませんように。
(しかし、熱が出たら休みましょうよ。一年で一番のかき入れ時だから休めなかったんでしょうけど、熱が出て2日後に勤務って.....)

ところで、昨年末も大掃除しなかったんですけど、学校に通っていた頃よく試験前になるとやたら片付けをしてしまうという「あるある」がありましたけど、昨日、今日と引き出しやら本棚やら、職場の勝利の山やら、いやー 片付いたこと。(片付くというのは言い過ぎで、とにかく積んであったものを、内容で分別して新しい山に積み直した、が正解かな。)
何も今せんでも、なんですが、今しなけりゃいつまでもやらないかもしれないし、完全に片付きはしなくてもどこになるかがかなりわかったし(これを忘れなきゃ、これから資料を探す時間は短縮できそう)、いつか使うかもと思っておいていた物を結構ばっさり捨てたので、部屋がすっきりした感じがします。
ま、前進と思うことにします。

今日は(現地は日曜の夜)グラミー賞の授賞式だったようで、WOWOWで放映されていたのでちらっと見ました。
  グラミー賞2019、今年の授賞式で起こった出来事を総まとめ
パフォーマンス等すごくレベルが高いことは分かるけれど、最近は全然洋楽を聞いていないので(分かるのはレディ・ガガとかテイラー・スウィフトくらいだったり。ノミネートや受賞曲はこちらにまとまっています)、予想も何もできないので、逆に誰かを推してることもないのでハラハラドキドキなし、ただショートしてみて楽しむことができました。
最優秀楽曲賞と最優秀レコード賞をとったチャイルディッシュ・ガンビーノの「ディス・イズ・アメリカ」が昨年のNO.1ということだったのかな。その音楽ビデオを作ったのは日本人の方だったよう。
  米グラミー賞・最優秀ミュージック・ビデオ賞に東京出身のヒロ・ムライさん
webで探して、見聞きしてみましたが、なかなか重い、現実のある面を鋭く突いている曲のようです。(銃の問題、アフリカ系アメリカ人に対する人種差別が扱われています。)
そういう問題があるという現実は問題ですが、それを扱った曲がヒットする、賞に選ばれるというのは、前向きだな(、いつか、少しずつは変わっていくんだろうな)と感じます。

暖かくなったと思ったらまた寒くなる、の繰り返しが続いているからか、今年の椿は割と長持ちしているような。それでも、そろそろ終わりかな。
 
23:28 - comments(0) -
<< | 2/928 | >>